ショートボブより女性らしさが増す、長めボブ。今回は、そんな長めボブのヘアカタログと、巻き方やヘアアレンジ方法をまとめました。40代など、大人女性にもおすすめの長めボブヘアを、前髪あり・なしの他、パーマで作るスタイル別にご紹介。さらに、コテを使った巻き方や、簡単に華やぐアレンジ方法もご紹介します。

【目次】

前髪ありの長めボブヘア


顔まわりのニュアンスが印象的な「軽やかボブ」

【ボブなのに軽い!顔まわりのニュアンスとハネる毛先が印象的な軽やかミディアムボブ】

フロント
フロント
サイド
サイド
バック
バック

<ヘアスタイルのポイント>

「ベースは前上がりのミディアムボブ。トップのモヒカンラインに少しだけレイヤーを入れると、顔まわりを巻いた時に菱形シルエットになりやすく、毛束にニュアンスも生まれます。面長顔をキュッと引き締める効果もありますよ」(Joemi by Un ami副店長・大久保 瞳さん)

重見えしがちなミディアムボブが一気に垢抜ける、とっておきの巻き方

若見え効果もある「大人のお手本ボブ」

【表面のツヤ感、毛先の動き、ベージュカラーがマッチ。軽やかに動く毛束とみずみずしさで若見え効果もあるボブ】

フロント
フロント
サイド
サイド
バック
バック

<ヘアスタイルのポイント>

「ワンレンベースのボブヘアで、表面に少しだけレイヤーを。毛先の毛量を軽くすることで、スタイリング剤をつけた時にラフな動きが出るようカットしています。前髪は、黒目と黒目の間を短く、それ以外はサイドと馴染むようにラウンドさせて、ふんわりとした印象に。面長顔を綺麗な卵型に見せる効果もあります」(Un ami omotesando 店長・増永剛大さん)

「前髪」と「ツヤ感」で若返る!40代後半からのお手本ボブ

「菱形ボブ」で脱・老け見え

【まとまりとツヤを兼ね備えたエアリーボブ】

フロント
フロント
サイド
サイド
バック
バック

<ヘアスタイルのポイント>

「重たすぎるボブは、古臭い印象に直結することも。顔まわりとサイドにレイヤーを入れて、ふんわり動く毛束をつくり、今っぽい抜け感を演出しています。スタイリングで顔まわりを開けることも大切です」(BEAUTRIUM表参道 ヘアスタイリスト・中高下由真さん)

若見え効果抜群!まとまりとツヤのある「菱形ボブ」

前髪なしの長めボブヘア


上品なシルエットの「菱形ボブ」

【トップにレイヤーを入れ、菱形シルエットになるように毛先を内に入れた上品なボブ】

フロント
フロント
サイド
サイド
バック
バック

<ヘアスタイルのポイント>

ハチから下にボリュームはあるものの、頭頂部のボリュームが少ないモデルさん。「何もしないと広がってしまうので、広がりやすいサイドを狭めつつ、ちょうどカチューシャをするあたりのボリュームが出るようにレイヤーを入れています。ボブはストンとしたシルエットになりがちですが、耳のあたりがふわっと膨らんで菱形ラインになるようにカットしています」(SUNVALLEY店長・忠本 功さん)

大人のボブはツヤが命!綺麗にツヤが出る、簡単3ステップとは?

シャープに輪郭矯正できる「ワンレンボブ」

【みずみずしい束感と顔まわりの抜け感に注目!大人可愛いボブ】

フロント
フロント
サイド
サイド
バック
バック

<ヘアスタイルのポイント>

「髪の表面にレイヤーを入れて、顔まわりとトップの毛束に動きが出るようにカット。顔まわりとトップに動きがないと、丸い輪郭が強調されてしまうので、できるだけ軽い印象になるよう工夫しています」(ABBEY店長・菊地佑太さん)

丸顔がシャープに見える!輪郭矯正「ワンレンボブ」

「ワンレンボブ」でエレガントな印象に

【艶やかにまとまった毛先が軽やか。全方位どこから見てもやわらかさと丸みのあるシルエットのボブ】

フロント
フロント
サイド
サイド
バック
バック

<ヘアスタイルのポイント>

「ベースは毛先に重みを残したワンレンボブ。前髪とモヒカンラインに少しだけ段を入れています。これで、髪の表面を巻いた時に動きが出やすく、分け目がペタッとした寂しい印象になりません」(RamieGINZA デザイナー・新谷千絢さん)

人気のワンレンボブで脱・老け見え! 「貧相なおばさん」にならない内巻きのやり方4ステップ

パーマでつくる長めボブヘア


エアリーなボリューム感が魅力な「パーマボブ」

【空気を含んだようなボリューム感が魅力。ラフさと色気が共存するパーマスタイル】

フロント
フロント
サイド
サイド
バック
バック

<ヘアスタイルのポイント>

「長めの前髪をそのまま下ろしてしまうと面長顔を強調させるだけでなく老けた印象にもなってしまうので、根元からしっかりと立ち上げるのがポイント。毛先のカールが頰にかかるくらいの長さに設定すると顔のフレームが菱形になり、より小顔に見えます」(air-AOYAMA 副店長・小宮佑介さん)

【40代のボブスタイル】面長顔が小顔になる骨格矯正カットとは?

長めボブヘアの巻き方


ナチュラルに仕上がる巻き方

完成
完成

「もみあげより前にある、顔にかかる髪は動きが欲しいので縦巻きに。ほかの毛先は平巻きの外巻きにして、ちょっと変化をつけて動きを出すのがポイントです」(kakimoto arms 新宿店 スタイリスト・野村友理香さん)

スタイリング前
スタイリング前

1:毛先は1カール外巻きに

全体の毛先は平巻きで外巻きに1カール
全体の毛先は平巻きで外巻きに1カール

2:もみあげより前にある髪は縦方向にリバース巻き

毛束の中間から毛先に向かってリバース巻きに
毛束の中間から毛先に向かってリバース巻きに

ナチュラルな巻き髪で魅せる、こなれ系大人ボブ

小顔効果のある巻き方

完成
完成

「毛束は細く取るのがポイント。太いと巻きが取れやすくスタイルも長持ちしません。細かく巻いて冷風でほぐすと、くせ毛風のナチュラルな仕上がりになります。工程も少なく、自宅で再現しやすいですよ」(ABBEY2 スタイリスト・松本颯太さん)

スタイリング前
スタイリング前

1:左サイドと後頭部の毛先をコテでワンカールに

コテは32mmを使用。巻くというよりはさっと熱を通すように。毛束はざっくりと取ってOK。後頭部も同様に
コテは32mmを使用。巻くというよりはさっと熱を通すように。毛束はざっくりと取ってOK。後頭部も同様に

2: 右サイドは斜め前に引っ張るようにコテでワンカールする

右サイドは斜め45度前に引っ張るように熱をあてると、つむじの生え癖が左右均等になり、髪全体が綺麗に収まる
右サイドは斜め45度前に引っ張るように熱をあてると、つむじの生え癖が左右均等になり、髪全体が綺麗に収まる

3:毛束を細かく取って縦巻きに

ハチの下にボリュームが出るよう、毛束の中間から毛先にかけて巻く。巻き過ぎると頭全体が膨張するので、さっと熱を通すだけに。毛束をランダムに取って、内巻き、外巻きと交互に巻きながら、両サイド、後頭部も同様に
ハチの下にボリュームが出るよう、毛束の中間から毛先にかけて巻く。巻き過ぎると頭全体が膨張するので、さっと熱を通すだけに。毛束をランダムに取って、内巻き、外巻きと交互に巻きながら、両サイド、後頭部も同様に

4:冷風でほぐす

仕上げに巻いた毛束を冷風でほぐす。熱風は巻きが取れるので冷風で髪を散らすようにほぐすのがポイント。巻いているような、いないような、ニュアンスのあるスタイルに仕上がる
仕上げに巻いた毛束を冷風でほぐす。熱風は巻きが取れるので冷風で髪を散らすようにほぐすのがポイント。巻いているような、いないような、ニュアンスのあるスタイルに仕上がる

【ハチ張り×面長を解消】「大人のゆる巻きボブ」をつくる簡単4ステップとは?

長めボブヘアのヘアアレンジ


老けて見えない「簡単ひとつ結び」

完成
完成

「せっかく後れ毛を引き出しても、毛先がパサパサしていたり広がっていると台無し。疲れた印象に見えてしまうので、毛先や後れ毛にはしっかりとワックスを揉み込んで。たっぷりつけると、みずみずしさやツヤがプラスされ、老け見え防止になります」(ROI デザイナー・小西浩純さん)

アレンジ前
アレンジ前

1: 手ぐしでゆるっとまとめてひとつ結びにする

手ぐしでざっくりと集めた髪をひとつ結びにする
手ぐしでざっくりと集めた髪をひとつ結びにする

2: 頭頂部の毛束をつまんで引き出す

トップに高さを出すイメージで引き出す。毛束は全方位へ細かくつまむイメージで
トップに高さを出すイメージで引き出す。毛束は全方位へ細かくつまむイメージで

3: 生え際に沿って後れ毛を細かく出す

結んだ毛束を抑えながら、耳裏、襟足を少しずつつまんで引き出す。生え際に沿って引き出していくと綺麗にまとまる
結んだ毛束を抑えながら、耳裏、襟足を少しずつつまんで引き出す。生え際に沿って引き出していくと綺麗にまとまる

4: コテで後れ毛にニュアンスをつける

コテは19mmを使用。25mm以下のできるだけ細いものを使って。後れ毛の中間から毛先にかけて外巻き、内巻きとMIXに
コテは19mmを使用。25mm以下のできるだけ細いものを使って。後れ毛の中間から毛先にかけて外巻き、内巻きとMIXに

5:毛先をワックスで散らす

ワックスは硬めのキープ力のあるものを使用。量は少し多めに、親指の爪くらいの大きさがベスト。まとめた毛先をつまみながらワックスをつけて動きを出す。仕上げに、後れ毛にもワックスをつけて
ワックスは硬めのキープ力のあるものを使用。量は少し多めに、親指の爪くらいの大きさがベスト。まとめた毛先をつまみながらワックスをつけて動きを出す。仕上げに、後れ毛にもワックスをつけて

老け見え防止!疲れたおばさんに見えない「簡単ひとつ結び」

ピンだけでつくる「簡単ハーフアップ」

完成
完成

「顔まわりの後れ毛がパサつくと疲れた印象に見えてしまうので、アレンジの前にスタイリング剤をよくなじませて。シアバターなど柔らかいテクスチャーのものをつけると、みずみずしさ、ツヤ、束感も出すことができます」(Joemi by Un ami副店長・大久保 瞳さん)

アレンジ前
アレンジ前

1: 右耳上の毛束をねじりながら後頭部へ

耳上の毛束をねじりながら後頭部に持っていく。こめかみの毛束を少し残しておくのがポイント。毛束の中間くらいまでねじるイメージで後頭部へ持っていく
耳上の毛束をねじりながら後頭部に持っていく。こめかみの毛束を少し残しておくのがポイント。毛束の中間くらいまでねじるイメージで後頭部へ持っていく

2: 後頭部の中央にピンで留める

ねじった毛束を後頭部の中央でピン留め。ピンを数本使って留めてもOK
ねじった毛束を後頭部の中央でピン留め。ピンを数本使って留めてもOK

3: 左耳上の毛束をねじりながら後頭部へ

逆サイドも耳上の毛束をねじりながら後頭部へ
逆サイドも耳上の毛束をねじりながら後頭部へ

4: ねじった毛束を後頭部の中央でピン留めする

右と同じ位置でピン留めする
右と同じ位置でピン留めする

たった3分で完成!ピンだけでつくる簡単ハーフアップ

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。