愛知・名古屋の老舗和菓子屋として名高い「両口屋是清(りょうぐちやこれきよ)」。和菓子好きなら一度はその名前を耳にしたことある方も少なくないはず。

創業は江戸時代。その歴史は、1634年まで遡ります。今や新宿伊勢丹を始め全国に85店舗を展開し、手土産や差し入れに欠かせない人気和菓子店となりました。創業以来、長きに渡り愛されている秘密を知るべく、広報担当の方に、創業の歴史や定番商品をお伺いしました。

創業1634年!人気和菓子店「両口屋是清」の歴史

和文化_1,スイーツ_1,手土産_1,名古屋_1
現在、名古屋にある東山店ではランチも楽しめるのだそう

両口屋是清の創業は1634年(寛永11年)。初代当主である猿屋三郎右衛門が、摂州大阪から新天地を求めて名古屋にやってきて、藩の御用聞きを夢見ながら武家屋敷や商家を相手に、饅頭をつくり始めたのが起源とされています。

その夢は1686年、二代目当主の三郎兵衛の時代に叶いました。二代尾張藩主・徳川光友より「御菓子所 両口屋是清」の表看板をいただき、長きに渡り藩の御用聞きとして饅頭をつくり続けたそう。

現在でも、全国のお茶会に納めるほど上生菓子を得意とする一方で、手土産として焼菓子や竿菓子、干菓子など、幅広い人気商品があります。

和文化_2,スイーツ_2,手土産_2,名古屋_2
結の和菓子「めでたづくし」2,000円

また最近では、「両口屋是清」の店舗だけではなく、どら焼き専門店の「ふわどらん」、和カフェダイニングの「わらん」など、カジュアルに和菓子や和食を楽しめるブランド名を変えた店舗も複数手がけています。

なかでも、2016年に東京・新宿NEWoMan2Fのエキナカにオープンした「和菓子 結」は、見た目にときめく可愛い一品ばかりが並ぶ和菓子店。小さなキャンバスの中で日本の四季や暦を表現したアイテムの数々は、手土産やちょっとしたギフトにも喜ばれそうです。

半世紀以上に渡り愛される「両口屋是清」の代表菓子2選

両口屋是清の定番商品は、いずれも可愛らしいサイズの和菓子。広報担当の方に伺った、半世紀以上に渡り愛されるロングセラー商品2選をご紹介します。

■1:昭和天皇・皇后陛下へ献上した逸話も!3つの味わいを楽しめる「銘菓詰合」

和文化_3,スイーツ_3,手土産_3,名古屋_3
「銘菓詰合」14個入り¥850  ※70個入り5,000円まで10サイズ展開があります(左からよも山、旅まくら、志なの路)

気軽に食べられるサイズの焼菓子が3種入ってることから、シーンを選ばずに手土産にできると定番人気が高い商品が「銘菓詰合」。

玉子風味の皮に餡がぎゅっと詰まった「よも山」、やわらかな皮とごまの風味が香ばしい「旅まくら」、そして砂糖引きしたことでより上品な甘さに仕上がっている「志なの路」、3つの味わいを楽しめます。

中でも「旅まくら」は、昭和25年の愛知国体で名古屋にお越しになられた昭和天皇・皇后陛下へ献上した逸話を持っている一品です。

■2:ころんとした形が可愛い!優しい口どけがクセになる「二人静」

和文化_4,スイーツ_4,手土産_4,名古屋_4
「二人静」平箱1入・20粒¥800/平箱2入 20粒×2個 ¥1,600

ころんとした形が可愛い「二人静(ににんしずか)」は、優しい口どけがクセになる和三盆の干菓子。気軽に食べられるサイズ感なので、お茶請けにもぴったりです。干菓子が紅白一対になっていることから、ちょっとしたお祝いごとの贈り物としても人気なのだとか。

菓子名は、両口屋是清の11代当主である大島清治の自宅に咲く白い花「二人静(ふたりしずか)」からヒントを得たもの。ににんと読むのは、名古屋なまりと言われています。

世界にひとつだけの手土産に!「千なり」のオリジナル焼き印サービス

スイーツ_5,和文化_5,手土産_5,名古屋_5
「千なり」5個入り¥760  ※50個 8,000円入りまで9サイズ展開があります。

両口屋是清には、代表菓子とともにぜひ知っておきたいサービスがあります。

戦前より愛されているロングセラー商品のどら焼き「千なり」。通常は太閤秀吉の馬印が押印されていますが、実は自分の好きな文字や絵柄のオリジナル焼き印をつくれるサービスがあるんです。

スイーツ_6,和文化_6,手土産_6,名古屋_6
オリジナル千なり

「オリジナル千なり」のお味は基本「小豆粒あん」で、焼き印のオーダーは2週間程度で制作が可能。オリジナル千なりの発注個数によって、その金額は変わります。(500個未満の場合は1本¥5,000 ※焼き印は税率10%)

手土産にちょっとしたサプライズが欲しいときや、お祝い事や記念日などのギフトにもよさそうですね。


創業から386年経った今なお、人々に愛され続けている両口屋是清。

ご紹介した商品以外にも、店頭でしか買えない四季折々を感じられる上生菓子や、季節限定の羊羹や棹菓子など、目に楽しい、食べておいしい和菓子がまだまだあります。ぜひこの機会に、名古屋発祥の和菓子のおいしさを体験してみてはいかがでしょうか。

※価格はすべて税抜です。

問い合わせ先

  • 両口屋是清 
  • TEL:0120-052-062
  • ※店舗ごとの詳しい営業時間、所在地等は両口屋是清のHPをご確認ください。

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。