日焼け止めの効果的な塗り方や注意点、おすすめUVアイテムまとめ。重ねる順番や塗り直し方にくわえ、UV効果のある化粧下地や、メイク直しにおすすめのパウダーファンデーション、手軽なスプレー・スティックタイプの日焼け止めなどをまとめてご紹介します。

【目次】

日焼け止めの塗り方のポイントをおさらい


まめに塗り直し&塗り残しに注意

【POINT1】ファンデ下地もまめに塗り直す

「日焼け止めは一年中塗っていても、お化粧直しをまめにする、という方は少ないかもしれません。汗や水などでヨレやすくなる方は、お化粧直しをまめに行い、UVケアできるファンデやファンデ下地を、塗り直すくらいがちょうどいいと思います」(美容ジャーナリスト・永富千晴さん)

【POINT2】首・デコルテ・手元は塗り残しやすい!

「日焼け止めを塗り残しやすいのは、首、デコルテ、そして手元。あごを上にぐいっと上げて、あご下からデコルテ周りにも塗るのをおすすめします。手元は塗り忘れると、顔や首との肌色の差も出やすく、差があると自分でも気になって仕方なくなるので要注意。顔と一緒に首、デコルテ、手元も光老化ケアをしましょう」(永富さん)

未来も美しい肌を保つ紫外線ケア!美容ジャーナリストが教える「大人のためのUV-A対策」

日焼け止めの塗り方手順

顔の高いパーツには重ねづけを。ムラなく塗ることもポイントです。
顔の高いパーツには重ねづけを。ムラなく塗ることもポイントです。

\塗りムラ阻止!手のひらで顔全体になじませる/

顔の5か所程度(両頬、おでこ、鼻の頭、あご)において伸ばす、という「5点置き」も良いですが、できれば適量を手のひらにとったら両手で軽く伸ばして(クリームをやわらかくする感じ)から、顔全体になじませるほうが塗りムラを防ぐことができるので、より効果的です。その際、首や耳の後ろも塗るのを忘れずに。全体になじませたら、先ほどよりは少なめの量を手のひらに取り、頰など顔の高い部分に重ねづけするようにしましょう。

うっかり日焼けは最悪!正しいケアと日焼け止めの塗り方4つのルール

日焼け止めを重ねる順番も重要

スキンケア効果のあるUVカット乳液などと、色補正効果つきUVカット下地。基本的には無色のものが下、その上に色補正のものを重ねるのがセオリー。ですが、SPF値の高いほうを下に塗ったほうがプロテクト効率がよいといわれています。自分に合う重ね方を、工夫してみてくださいね。

左から/紫外線、大気汚染などマルチにブロック。シスレーフィトブラン ブライトニング デイリー ディフェンス SPF50・PA++++50ml ¥29,000、ピンクの補正下地。ヘレナ ルビンスタイン プレミアム UV-AGローズベース SPF50・PA+++ 30ml ¥7,500
左から/紫外線、大気汚染などマルチにブロック。シスレーフィトブラン ブライトニング デイリー ディフェンス SPF50・PA++++50ml ¥29,000、ピンクの補正下地。ヘレナ ルビンスタイン プレミアム UV-AG ローズベース SPF50・PA+++ 30ml ¥7,500

今夏はシミをつくらせない!紫外線から全身を守るために知っておきたい5つの豆知識

日焼け止めの効果が半減!NG行動


間違った塗り方&使い方をしていないか見直しを

【NG1】昨年使い残した日焼け止めを使用するのは×

ワンシーズンで日焼け止めを使い切れない場合は危険?
ワンシーズンで日焼け止めを使い切れない場合は危険?

昨年の使い残した日焼け止めの使用はNG。基本的に化粧品の消費期限は適切な環境で保存されていれば、未開封で3年、開封後1年ほど。しかし開封後は、中身が酸化し劣化するので、できるだけ3か月以内には使い切るようにしましょう。日焼け止めの効果も低下しています。

ワンシーズンで使い切れない場合は量が少ない、きちんと塗り直しをしていないサインかもしれません。(美容皮膚科医・矢沢真子先生)

【NG2】少量を伸ばして塗るのは×

日焼け止めは塗る量が一番大切であるにも関わらず、多くの方が塗る量が足りていないかも。
日焼け止めは塗る量が一番大切であるにも関わらず、多くの方が塗る量が足りていないかも。

日焼け止めを塗る際に一番重要なのはその量です。しかし、実はほとんどの方が推奨されている量の半分以下しかつけていません。日焼け止めに表記された紫外線防御効果を得るためには皮膚1㎠あたり2mgが必要(※1)といわれています。これは顔全体に塗るとすると500円玉くらいの量です。これは思っているよりかなり多い量なので、「塗りすぎかな」と思うくらいを意識しましょう。

※1:日焼け止めの種類にもよって変わるため、この量は目安です。
また、日焼け止めを手で塗る場合も要注意。塗布量の半分以上は手に残っているというデータもあるので、今までの2倍の量を意識して塗ることを心掛けましょう。(矢沢先生)

【NG3】1か所から全体に塗り広げるのは×

塗りもれがあると、その部分だけ日焼けしてしまうかも…。
塗りもれがあると、その部分だけ日焼けしてしまうかも…。

日焼け止めは、細かいパーツごとに分けて、何か所かに日焼け止めをのせてから塗りましょう。パーツごとに分けることで塗りムラや、塗り忘れを防げます。ポイントは、ムラにならないように伸ばし、塗り広げる際にあまりこすらないようにすることです。

特に頬の高い部分や鼻などは紫外線が当たりやすいので、塗りもれがないように2度塗りが必要です。また、首や手の甲、つむじや耳、上まぶたなどは塗り忘れがち! 唇も日焼けするので、UVカット機能のあるリップなども使いましょう。(矢沢先生)

【NG4】外出前に一度塗ったきりにするのは×

SPFの効果が高くても塗り直しは必須です!
SPFの効果が高くても塗り直しは必須です!

日焼け止めは2〜3時間おきに塗り直すことが大切です。「SPFの効果が高いから」「ウォータープルーフだから」と気を抜いている方もいるかもしれませんが、塗り直しはマスト。出勤前とランチで外に出る前は日焼け止めを塗るようにしましょう。部屋の中にいても窓から日差しが入る場合は、その間も数時間おきに塗り直しが必要です。

その理由はふたつあります。ひとつは、汗や水、擦れで日焼け止めが落ちることもあるから。もうひとつは日焼け止めに含まれる紫外線吸収剤は、一定量の紫外線を吸収すると効果が弱まるものがあるからです。

メイクの上から塗り直す場合は、UVカット機能のあるパウダーファンデーションやフェイスパウダーを重ねるとベター。特にUVカットの表示がなくても、粉の成分が紫外線を跳ね返すため紫外線防止効果があるといわれています。肌への負担が気になる方には特にパウダー系がおすすめです。(矢沢先生)

【NG5】「飲む日焼け止め」だけを使うのは×

飲む日焼け止めだけでは不十分な理由って?
飲む日焼け止めだけでは不十分な理由って?

最近メディアでよく取り上げられている「飲む日焼け止め」。これは、塗る日焼け止めの代わりにはなりません。なぜなら塗る日焼け止めのように、肌の上で紫外線を遮断するわけではないからです。飲むタイプは日焼けした後に体内で発生した活性酸素を除去し、日焼け後のダメージを軽減する「抗酸化サプリメント」です。SPFでいうと、SPF2もありません。

あくまで、日焼け止めの基本は塗ること。物理的遮光が大切ですのでご注意ください!(矢沢先生)

日焼け止めの「紫外線カット効果」が低くなる5つのNG行動

メイク下地として使えるおすすめの日焼け止め


■まるで美白美容液のようなUV2選

上から/資生堂 ベネフィーク ホワイトUVジーニアス SPF50+・PA ++++ 50g ¥6,000(編集部調べ/医薬部外品)、ロート製薬 エピステーム ホワイト UV ショット SPF50+・PA++++ 40g ¥6,500
上から/資生堂 ベネフィーク ホワイトUVジーニアス SPF50+・PA ++++ 50g ¥6,000(編集部調べ/医薬部外品)、ロート製薬 エピステーム ホワイト UV ショット SPF50+・PA++++ 40g ¥6,500

美白美容液に配合されているのと同等の美白有効成分が入った、本格的な美白もかなうUVも登場。紫外線カット力も最高値で、徹底的にブロックする最強のUVながら、肌補正やメイクのりをアップさせる下地効果も併せもつ高機能さが特長。一日中美白したい人向き。

\透明感、キメの細かさまでかなえる下地にも!/(上)

「資生堂 ベネフィーク ホワイトUVジーニアス」
以前よりシミが増えたという女性のために、美白しながらUVカットが可能。

\肌上で「緑色の光」に変換する特殊なカット剤配合/(下)

「ロート製薬 エピステーム ホワイト UV ショット」
紫外線を緑色の光に変換することで、緑色の光が肌内に入り、UVダメージから細胞を守る。

「最新UV」12選|紫外線だけではなくプラスαの効果が満載の新作と鉄壁の塗り方

■アルビオン「スーパー UV カット インテンシブ デイクリーム」

アルビオン スーパー UV カット インテンシブ デイクリーム 50g ¥10,000 [Precious2019年5月号169ページ]
アルビオン スーパー UV カット インテンシブ デイクリーム 50g ¥10,000 [Precious2019年5月号169ページ]

華麗に守って鋭く攻める、未来を託す高機能UVクリーム。
日焼け止めとしてはSPF50+・PA++++という最高スペックで、1万円という高価格。とはいえこれも納得の内容です。UV-B、UV-Aに加え、肌の深部にダメージを与える近赤外線をカットしつつ、自己回復力やメラニン生成抑制に関与し、ハリと明るさを育むHSP70などの働きをサポート。

真皮活性、DNAリペア、抗糖化、ブライトアップ、エネルギー活性、コラーゲン生成促進効果も。下地としても秀逸で肌色を補正し、毛穴を目立たなくし、化粧もちがアップ。

どんなファンデーションを重ねても、最大限に美しい仕上がりをもたらしてくれます。エイジングケアコスメに望むすべてを高次元でかなえる、UVクリームの誕生です。

どんなファンデーションを重ねても、最大限に美しい仕上がりに!アルビオンのUVクリームが話題

■ニールズヤード「ナチュラル UV プロテクション ミルク」

ニールズヤード ナチュラル UV プロテクション ミルク SPF40・PA++++ 40ml ¥3,500
ニールズヤード ナチュラル UV プロテクション ミルク SPF40・PA++++ 40ml ¥3,500

とても軽やかなテクスチャーで、肌にスルスルと伸び広がります。伸ばしたあとの肌は、フィルターをかけたかのようにほんのり明るく。上に重ねるファンデーションの密着度もアップ!非の打ち所なしな、オーガニックの日焼け止め、この春夏の定番決定です。

新作の日焼け止めを買うならオーガニックの「ニールズヤード」|「焼きたくない」と「肌に優しい」を両立して塗るほど美肌に!

■シャネル「UV エサンシエル コンプリート」

シャネル UV エサンシエル コンプリート SPF50・PA++++ 30mL ¥6,000 cCHANEL
シャネル UV エサンシエル コンプリート SPF50・PA++++ 30mL ¥6,000 cCHANEL

紫外線をはじめ、大気汚染、乾燥した空気、たばこの煙…今私たちの肌を取り巻く過酷な環境から守ってくれる、そして最適な潤い状態を維持してくれる嬉しい逸品。

高いUVカット効果でありながら、軽やかにのび広がるジェルクリームというテクスチャーも心地よい!メイク前の顔全体にはもちろん、首やデコルテなどにもおすすめです。

40代に人気の「日焼け止め」15選【2019年新作】|乳液、スプレー、敏感肌にもおすすめのタイプまで一挙ご紹介!

■SUQQU「ウォータリー プロテクター 30」

SUQQU ウォータリー プロテクター 30 SPF30・PA+++ 30g ¥4,500
SUQQU ウォータリー プロテクター 30 SPF30・PA+++ 30g ¥4,500

日常の紫外線をしっかりブロックできるSPF30。暑い日でも気持ちがよい、水のような軽やかなタッチで肌になじむ、テクスチャーにこだわった逸品です。肌をふっくら整えてくれる保湿成分もたっぷりなので、疲れた印象になりがちな肌にピッタリ。

そして、肌のくすみや色ムラを自然にカバーする、絶妙なコーラルピンク色。ナチュラルな血色感を肌に宿すと同時に、微細な赤色のパールが頬などの広い面で光り、ツヤ感も高めてくれます。

40代に人気の「日焼け止め」15選【2019年新作】|乳液、スプレー、敏感肌にもおすすめのタイプまで一挙ご紹介!

■ランコム「UV エクスペール トーン アップ ローズ」

ランコム UV エクスペール トーン アップ ローズ SPF50・PA++++ 30mL ¥5,800
ランコム UV エクスペール トーン アップ ローズ SPF50・PA++++ 30mL ¥5,800

ランコムの「UV エクスペール」は2000年の登場以来、紫外線、大気汚染物質、酸化ストレスなどさまざまな外的要因へのプロテクション力を高めて進化し続けている名品日焼け止めシリーズ。

日本女性のなりたい理想の肌を研究して開発され、ほんのりピンクがかった健康的で透明感のある肌色へトーンアップする通称「美人UV」。しかも、外的刺激による肌ダメージを修復するのに効果的と言われる「エーデルワイスエキス」配合で、より抗酸化力もアップ!

40代に人気の「日焼け止め」15選【2019年新作】|乳液、スプレー、敏感肌にもおすすめのタイプまで一挙ご紹介!

■SHISEIDO「BB フォー スポーツ QD」(左)

SHISEIDO (左)BB フォー スポーツ QD SPF50+・PA+++ 30mL 全3色 ¥4,200  (右)BB コンパクト フォー スポーツ<レフィル> SPF50+・PA+++ 全3色 ¥3,200*ケース別売り ¥1,700
SHISEIDO (左)BB フォー スポーツ QD SPF50+・PA+++ 30mL 全3色 ¥4,200  (右)BB コンパクト フォー スポーツ<レフィル> SPF50+・PA+++ 全3色 ¥3,200*ケース別売り ¥1,700

汗や水に触れると紫外線防御膜を強化するおなじみの独自技術「ウェットフォーステクノロジー」はもちろん、さらに今回は汗・水による化粧崩れを防ぐ処方も搭載。紫外線からしっかり肌を守りながら、肌の色ムラや小ジワ、毛穴などを自然にカバーして美肌仕立てに。なめらかにのびてセミマット肌に仕上げるリキッドタイプ。

40代に人気の「日焼け止め」15選【2019年新作】|乳液、スプレー、敏感肌にもおすすめのタイプまで一挙ご紹介!

■ディオール「プレステージ ホワイトル プロテクター ルミエール UV」

プレステージ ホワイト ル プロテクター ルミエール UV 30ml ¥12,500 [Precious2018年5月号185ページ]
プレステージ ホワイト ル プロテクター ルミエール UV 30ml ¥12,500 [Precious2018年5月号185ページ]

UV防御力は最強レベルなのに、重さともかさつきとも無縁のなめらかさ。塗った端からくすみが晴れて肌が明るく冴え、そのうえエイジングケア成分まで豊富というのですから、これはもうUVケア製品の枠に収まりません。まさに才色兼備というにふさわしい、美しくも頼もしい逸品です。

ディオールの日焼け止め「プレステージ ホワイト ル プロテクター ルミエール UV」

■ヴァルモン「Rパーフェクション」

ヴァルモンRパーフェクション SPF50 30ml ¥25,000/CVLコスメティックス・ジャパン
ヴァルモンRパーフェクション SPF50 30ml ¥25,000/CVLコスメティックス・ジャパン

紫外線はシミだけでなくシワ、たるみも引き起こすことはもはや周知の事実。そのシワやたるみを引き起こすUVAが浸透すると、新しい繊維母細胞を刺激してコラーゲン生成が2倍に高まるという、うれしい逆転現象を起こしてくれる有効成分入り。

美容成分たっぷりの乳液といったテクスチャー。独特の膜感があり、肌をつるりとなめらかに仕上げてくれるし、エアコンの効いた部屋にいても、乾きによるつっぱり感も起こらず快適肌のまま。

優秀な「日焼け止め下地」でこの夏こそ老けない肌に! 美容賢者が選ぶ今月の4選

■ポーラ「ホワイティシモ 薬用UVブロック」

ホワイティシモ 薬用UVブロック シールドホワイトプラス 50ml ¥3,800 ※医薬部外品(ポーラ) [Precious2018年5月号187ページ]  
ホワイティシモ 薬用UVブロック シールドホワイトプラス 50ml ¥3,800 ※医薬部外品(ポーラ) [Precious2018年5月号187ページ]  

高ブロックながら、重苦しさのない快適な使用感を追求し、まるで美容液のような心地よさ。さらに美白有効成分とエイジングケア成分を含み美肌を育てる機能を搭載しています。汗にも水にも強いウォータープルーフ処方なのも魅力。みずみずしい美容液のような感触だから塗っていないような軽さで、UVプロテクション下地の重苦しい膜感が苦手、という人におすすめです。潤い不足の乾燥ぐすみならすばやく解消できるし、美白有効成分入りで、メラニンぐすみにも対抗。美容液感覚で使えます。

「ケアの最後に肌をみずみずしい美容液で包み込んでしまう感覚。守りながら美白という特性が強く、プロテクターというよりスキンケアの一環として使いたい」(ビューティディレクター・松澤章子さん)

美容液のような心地よさ!ポーラの「ホワイティシモ 薬用UVブロック シールドホワイトプラス」

メイク直しに便利なUV効果のあるおすすめパウダーファンデーション


パウダーファンデーションは紫外線を跳ね返す力が備わっている

ファンデーションの粉の粒子には、物理的に光を反射する力がもともと備わっているもの。そのため、紫外線を跳ね返す力があるのです。初夏以降のファンデーションはリキッドよりもパウダリーを用い、さらにこまめに化粧直しをしていくことが、UVカット力を存分に発揮させるコツです。

上/透明感を演出する効果が。クラランス ホワイト-プラス ブライトニング パウダーファンデーション SPF15・PA++ 全4色 ¥6,400 下/パウダーなのに優しく上品な艶肌がかなう秀逸品。SUQQU ルーセント パウダー ファンデーション SPF20・PA++ 全7色 ¥7,000
上/透明感を演出する効果が。クラランス ホワイト-プラス ブライトニング パウダーファンデーション SPF15・PA++ 全4色 ¥6,400 下/パウダーなのに優しく上品な艶肌がかなう秀逸品。SUQQU ルーセント パウダー ファンデーション SPF20・PA++ 全7色 ¥7,000

今夏はシミをつくらせない!紫外線から全身を守るために知っておきたい5つの豆知識

■イヴ・サンローラン・ボーテ「アンクル ド ポー コンパクト」

イヴ・サンローラン アンクル ド ポー コンパクト SPF23・PA++ 全6色 ¥7,200・アンクル ド ポー コンパクト スポンジ 全1種 ¥1,200
イヴ・サンローラン アンクル ド ポー コンパクト SPF23・PA++ 全6色 ¥7,200・アンクル ド ポー コンパクト スポンジ 全1種 ¥1,200

「まるで見えないようにヌーディなのに、マスクのように一瞬で美肌に着替えるような感覚のパウダーファンデーション。次元を超えた仕上がり肌の美しさは、やはりファンデーションというより、『マスク』 なのかも。文字通りのヌーディな美しさは、本当に魅惑のヌードを想像させるほど、見る者の想像力を掻き立てる」(美容ジャーナリスト・齋藤 薫さん)

ヌードを想像させる女が、いつの時代も最強だ。

■エスティ ローダー「ダブル ウェア ブライトニングパウダー メークアップ」

エスティ ローダー ダブル ウェア ブライトニングパウダー メークアップ/ソフト ブラー パウダーSPF25/PA+++ 全6色 各¥6,700
エスティ ローダー ダブル ウェア ブライトニングパウダー メークアップ/ソフト ブラー パウダーSPF25/PA+++ 全6色 各¥6,700

色ムラ、毛穴、くすみなどの欠点を軽やかにカバーして、美しい仕上がりを長時間保つパウダーファンデーション。ほんのりライトなラベンダー色のハイライターは、単色ではもちろんファンデーションと混ぜてもきれい。付属のスポンジは、しっかりつくパウダー用スポンジ面と薄づきのハイライター用パフ面のデュアルタイプです。

化粧直し用にかなり優秀!エスティ ローダーのパウダーファンデーション&ハイライター

■カバーマーク「シルキー フィット」

カバーマーク シルキー フィット SPF32・PA+++ 全9色 ¥5,500 *リフィル¥4,000
カバーマーク シルキー フィット SPF32・PA+++ 全9色 ¥5,500 *リフィル¥4,000

「シルキー フィット」は、肌にスポンジをすべらせるだけでなめらかに広がり、瞬時に毛穴を消し去る、パウダリーファンデーション。霧のように細やかな粉体が、毛穴の中まで均一に届き、毛穴の目立たない状態に導きます。

さらに、皮脂に反応して化粧崩れを阻止する、ダブルフィックス処方が採用されており、肌に吸い付くように密着し、1日中崩れが気になりません。粉感を感じさせない質感で、なめらかで明るい美肌に。

40代おすすめ新作パウダーファンデーション3選【2019年秋冬】重ねても粉感と厚塗り感がゼロ!

■ラ・プレリー「SC パウダーファンデーション」

ラ・プレリー SC パウダーファンデーション SPF15・PA++ 全8色 ¥24,000
ラ・プレリー SC パウダーファンデーション SPF15・PA++ 全8色 ¥24,000

肌にハリを与える成分スキンキャビアエキスが配合された、パウダーファンデーション。さっとすべらせるだけで、シルクのようなベールが肌を包み、きめの細かい美しい肌色が叶います。

仕上がりは、マットでありながらも、若々しい輝きと透明感に満ちた印象に。スリムなコンパクトには、普通の鏡と拡大鏡の2枚がセットされているため、外出先でお直しに使うときも便利です。

40代おすすめ新作パウダーファンデーション3選【2019年秋冬】重ねても粉感と厚塗り感がゼロ!

■ルナソル「グロウイング ヴェールフィニッシュ」

カネボウ化粧品 ルナソル グロウイング ヴェールフィニッシュ 左/プライマー:全1種 4.4g SPF32・PA+++ ¥2,500 右/パウダー:全4色 6.2g ¥2,500 別売:グロウイングヴェールフィニッシュコンパクト ¥1,500 スポンジ付
カネボウ化粧品 ルナソル グロウイング ヴェールフィニッシュ 左/プライマー:全1種 4.4g SPF32・PA+++ ¥2,500 右/パウダー:全4色 6.2g ¥2,500 別売:グロウイングヴェールフィニッシュコンパクト ¥1,500 スポンジ付

コンパクト内のオイル下地で肌にツヤを仕込み、上から軽いパウダーをのせることで、毛穴や色ムラ、肌の凹凸を自然にカバーしてくれるという、これひとつでベースメイクが整う。

大人世代におすすめパウダーファンデーション5選【2019年春夏】|ツヤ肌、高いカバー力、小顔仕上がり・・・どれにする?

■THREE「プリスティーンコンプレクションパウダーファンデーション」

THREE プリスティーンコンプレクションパウダーファンデーション 全8色(リフィル) 天然由来成85% 12g¥4,500 SPF26・PA+++ 紫外線吸収剤フリー THREE プリスティーンコンプレクションパウダーファンデーション ケース 別売 ¥1,800 THREE プリスティーンコンプレクションパウダーファンデーション ブラシ H 別売り ¥1,800
THREE プリスティーンコンプレクションパウダーファンデーション 全8色(リフィル) 天然由来成85% 12g¥4,500 SPF26・PA+++ 紫外線吸収剤フリー THREE プリスティーンコンプレクションパウダーファンデーション ケース 別売 ¥1,800 THREE プリスティーンコンプレクションパウダーファンデーション ブラシ H 別売り ¥1,800

「最小限にカバーして、最大限に生かす」をコンセプトにした軽いタッチの「THREE プリスティーンコンプレクションパウダーファンデーション」。

マットとグローの2種のパウダーのレイヤリングで、限りなくノーメイクに近い仕上がりに。特にグローパウダーを鼻筋や頬骨、首筋に使うことで、躍動感のある表情や立体感が生まれます。軽いパウダーなので、日中のメイク直しにもおすすめ。

大人世代におすすめパウダーファンデーション5選【2019年春夏】|ツヤ肌、高いカバー力、小顔仕上がり・・・どれにする?

塗り直しが簡単なスプレー&スティックタイプのおすすめ日焼け止め


■(左)「サンケア オイルミストSPF30」(右)「サンケア ローションスプレーSPF50+」

クラランス (左)サンケア オイルミスト SPF30 150mL ¥3,700 (右)サンケア ローション スプレーSPF50+ 150mL ¥3,700
クラランス (左)サンケア オイルミスト SPF30 150mL ¥3,700 (右)サンケア ローション スプレーSPF50+ 150mL ¥3,700

外出先やスポーツ時に便利なスプレータイプ。しかも、クラランスの2品はスリムで軽量なので携帯に便利です。左のオイルタイプは日常使いにおすすめ。潤いを与えながら瞬時になじみ肌をやわらかく整えます。ボディのほか髪にも使用できるので屋外にいる時間が長い日にぜひ。

右の乳液タイプは、強い紫外線からも守ってくれるのでレジャーやスポーツ時に重宝。ヒマワリ種子油配合のやわらかいタッチで素早く肌になじみ、しっかり保湿してくれます。

40代に人気の「日焼け止め」15選【2019年新作】|乳液、スプレー、敏感肌にもおすすめのタイプまで一挙ご紹介!

■(左)SHISEIDO「クリアスティック UV プロテクター」

(左)SHISEIDO クリアスティック UV プロテクター SPF50+・PA++++ 15g ¥2,800
(左)SHISEIDO クリアスティック UV プロテクター SPF50+・PA++++ 15g ¥2,800

手を汚さず直接塗れるスティック型。汗や水に触れると紫外線防御膜が強くなる独自テクノロジーを搭載。
「こまめに塗り直すのが焼かない秘訣。スティック状だから携帯も塗るのも便利。隙間時間で手の甲、首にササッと塗ります」(美容賢者・野毛まゆりさん)

ポーチ美人が愛用する「メイク直しアイテム」11選|時間をかけずにメイクを復活させる逸品とは?


※商品の価格はすべて税抜です。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。