【目次】

「かきあげ前髪」の作り方【7選】


【1】ドライヤー+ワックスでスタイリング

完成

<スタイリング方法>

「顔まわりをリバース巻きするときは、かき上げた前髪の毛先と顔まわりの髪の毛を一緒に巻いてください。前髪の毛先をかませることでサイドとなじみ、自然な毛流れになります」(ROIのデザイナー関田康司さん)

スタイリング前
スタイリング前

■1: 前髪をかきあげながらドライヤーを当てる

根元に熱を当てるとうまく立ち上がる。
根元に熱を当てるとうまく立ち上がる。

■2: 前髪と顔まわりの毛束の中間をリバース巻きに

コテは32mmを使用。前髪と顔まわりの毛束をとってコテでリバース巻きにする。前髪の毛先も一緒に巻くのがポイント。
コテは32mmを使用。前髪と顔まわりの毛束をとってコテでリバース巻きにする。前髪の毛先も一緒に巻くのがポイント。

■3: ワックスを髪全体の根元につける

パール1粒大くらいのワックスを手のひらになじませて、髪の内側から大胆に揉み込んで。
パール1粒大くらいのワックスを手のひらになじませて、髪の内側から大胆に揉み込んで。

〈ベース型ミディアムヘア スタイリングのコツ3か条〉

  1. ■前髪をかき上げる時は根元にドライヤーを当てる
  2. ■リバース巻きする時は前髪の毛先もかませる!
  3. ■ワックスは根元に揉み込む

「ワックスをつける時は前髪からつけないこと。やりがちですが、かき上げた前髪にワックスがつきすぎると時間とともに潰れてしまいます。ワックスは髪の内側、襟足、耳の上の根元に重点的につけて。少し硬めでキープ力のあるものを使用すると根元からふわっとした印象に仕上がります」(関田さん)

ROIのデザイナー関田康司さん。家電にハマっている関田さん。「今一番欲しいのは除湿機!いろいろと特徴があるので、どれを買うかすっごく悩んでいます(笑)」
ROIのデザイナー関田康司さん。家電にハマっている関田さん。「今一番欲しいのは除湿機!いろいろと特徴があるので、どれを買うかすっごく悩んでいます(笑)」

前髪で輪郭を隠すのは逆効果!?エラ張りカバーの神業ミディアムヘア

【2】ドライヤー+ワックスでスタイリング(ショートヘア)

完成

<スタイリング方法>

ドライヤーで乾かすだけで、サロン帰りのようなふわっとしたスタイルに仕上がるのでとっても手軽。「仕上げにソフトなワックスを揉み込んでおけばツヤ感も出ます。すぐにペタッとなってしまうようなら、根元の立ち上がり部分にスプレーしておけばスタイルがキープできます」(apish AOYAMA ディレクター・嶋根寛明さん)

スタイリング前
スタイリング前

■1:根元に風を送り込むイメージでドライヤーをあてる

分け目とは逆方向から手ぐしでとかしながら、根元にドライヤーをあてる
分け目とは逆方向から手ぐしでとかしながら、根元にドライヤーをあてる

■2:ソフトなワックスを髪全体になじませる

両手のひらにワックスを広げ、髪を揉み込むようにしてなじませる。
両手のひらにワックスを広げ、髪を揉み込むようにしてなじませる。

■3:前髪の立ち上がりをキープするように根元にスプレー

手ぐしで根元を起こした部分にスプレーする。
手ぐしで根元を起こした部分にスプレーする。

<老け見えをくい止めるポイント3か条>

  1. ■長めに残した前髪の根元に立ち上がりをつくる
  2. ■分け目部分にも立ち上がりをつくりボリューム感を出す
  3. ■分け目をはっきりつくらずラインをぼかしておく

「分け目のラインをパキッとさせるとボリュームが出にくくなります。またラインをぼかすことで、白髪が目立ちにくくなるメリットも生まれます」(嶋根さん)

立ち上がりをキープするのにおすすめのワックスは、『ココロガミ ボタニカルバーム』¥1,800(apish)。「のびがよく、ツヤ感も出ます。立ち上がりをキープするスプレーは、『トリエ スプレー10』¥1,600(タカラベルモント)がいいですね。パリパリにならないほどよいキープ力なので使いやすいと思います」(嶋根さん)

apish AOYAMA ディレクター・嶋根寛明さん。サロンの明るく楽しい雰囲気を大切にしているとか。「スタッフとのコミュニケーションを欠かさないようにしています」
apish AOYAMA ディレクター・嶋根寛明さん。サロンの明るく楽しい雰囲気を大切にしているとか。「スタッフとのコミュニケーションを欠かさないようにしています」

流行の「長め前髪」ショートヘアで、トップのボリューム不足を解決!

【3】カーラー+スプレーでスタイリング

完成

<スタイリング方法>

頭頂部をカーラーで巻き、根元から立ち上げたら、ハードタイプのスプレーで立ち上がりをキープ。「生え際と分け目の立ち上がり部分を狙ってください。頭頂部全体にスプレーしてしまうと、せっかく立ち上げた根元がスタイリング剤と髪の重みでペタッとつぶれてしまうので注意してください」(natura リーダー・鈴木みちるさん)

スタイリング前
スタイリング前

■1:頭頂部を2つのカーラーで根元を立ち上げるように毛先から巻く

生え際の毛束を巻いたら、その後ろも同様に根元を立ち上げながら巻く。
生え際の毛束を巻いたら、その後ろも同様に根元を立ち上げながら巻く。

■2:生え際の根元をコームで立ち上げスプレーを噴霧

根元から1~2㎝ほどコームで持ち上げた部分を狙ってスプレーを。
根元から1~2㎝ほどコームで持ち上げた部分を狙ってスプレーを。

■3:分け目の立ち上がっている部分を狙ってスプレー

スプレーするエリアを広げず、分け目を集中的に狙うこと。
スプレーするエリアを広げず、分け目を集中的に狙うこと。

<老け見えをくい止めるポイント3か条>

  1. ■立ち上げたい部分を狙ってスタイリング剤をスプレーする
  2. ■レイヤーは顔まわりを中心に入れ、毛先で動きを出す
  3. ■髪色でツヤを表現するならモーブピンクで透明感をプラス
natura リーダー・鈴木みちるさん。何かを手作りするのが好きで、「シルバージュエリーをデザインして、実際に作ってみたいですね」
natura リーダー・鈴木みちるさん。何かを手作りするのが好きで、「シルバージュエリーをデザインして、実際に作ってみたいですね」

ペタッとしやすい生え際や分け目の立ち上がりをキープする、3つのコツとは?

【4】カーラー+スプレーでスタイリング、さらにワックスでツヤを出す

完成

<スタイリング方法>

「時間がたってもつぶれないボリューム感を作るなら、ライトタイプのキープスプレーがおすすめです。髪を乾かすときは、トップから乾かし始めて」(air-AZABUの副店長・橘 秀弥さん)。

スタイリング前
スタイリング前

■1:トップをカーラーで巻き、スプレーをつける

トップの前髪を、マジックカーラーで後ろ向きに根元まで巻き、ライトタイプのキープスプレーを吹きかける。
トップの前髪を、マジックカーラーで後ろ向きに根元まで巻き、ライトタイプのキープスプレーを吹きかける。

■2:アイロンで毛先を巻く

32mmのヘアアイロンで、全体の毛先を軽く内巻きにする。
32mmのヘアアイロンで、全体の毛先を軽く内巻きにする。

■3:ドライヤーを当てて空気感を出す

下から風を入れるようにドライヤーを当て、全体をふんわりとさせる。
下から風を入れるようにドライヤーを当て、全体をふんわりとさせる。

■4:スプレーとワックスで質感を整える

根元~中間にキープスプレーを吹きかけてボリューム感をキープ。少量のバームワックスを手のひらに伸ばし、毛先になじませて完成。
根元~中間にキープスプレーを吹きかけてボリューム感をキープ。少量のバームワックスを手のひらに伸ばし、毛先になじませて完成。

〈面長ボブヘア スタイリングのコツ3か条〉

  1. スプレーでふんわり感をキープする
  2. 重くなるスタイリング剤は使わない
  3. 最初にドライヤーでふんわり感を出しておく

「ライトタイプのキープスプレーは、熱を加えることでキープ力がアップするので、気になるトップには最初にスプレーを。スプレーだけだとツヤ感が出ないので、中間~毛先には油分のあるスタイリング剤をプラスするといいと思います」(橘さん)。

air-AZABUの副店長・橘 秀弥さん。子供部屋ができたことがきっかけで、DIYにハマっているという橘さん。「子供用の家具を探していたものの、合うサイズのものが見つからず、本棚など簡単なものを自分で作るようになりました。まだまだ素人ですが、とても楽しいです!」Instagramアカウント@air_tachibana_hideya
air-AZABUの副店長・橘 秀弥さん。子供部屋ができたことがきっかけで、DIYにハマっているという橘さん。「子供用の家具を探していたものの、合うサイズのものが見つからず、本棚など簡単なものを自分で作るようになりました。まだまだ素人ですが、とても楽しいです!」Instagramアカウント@air_tachibana_hideya

面長をカバーする「ふんわりボブ」の作り方とは?

【5】分け目にコツあり!前髪は逆サイドから思い切り持ってくると作りやすい

アレンジ完成

<スタイリング方法>

「サイドパートの前髪を作るときは、思いきりが肝心。分け目にボリュームが出ますし、全体のバランスも作りやすくなります」(BEAUTRIUM南青山店のマネージャー・相沢美沙さん)。

スタイリング前
スタイリング前

■1:ヘアアイロンで全体に動きをつける

28mmのヘアアイロンを使用。毛先が出る内側の髪は、外ハネにワンカールさせる。
28mmのヘアアイロンを使用。毛先が出る内側の髪は外ハネにワンカールさせ、表面の髪はやや縦に巻いて内巻き&外巻きをランダムに作る。
表面の髪はやや縦に巻いて内巻き&外巻きをランダムに作る。

■2:前髪をサイドパートにする

ふだんの分け目と逆側の8:2の位置から、サイドパートになるように前髪を思い切って持ってくる。
ふだんの分け目と逆側の8:2の位置から、サイドパートになるように前髪を思い切って持ってくる。

■3:ワックスをもみ込む

外ハネになるように毛先を持ち上げながら、バームタイプのワックスをもみ込んでラフな動きを出す。
外ハネになるように毛先を持ち上げながら、バームタイプのワックスをもみ込んでラフな動きを出す。

「外ハネのフォルムは、旬のデザイン。取り入れるだけで、おしゃれに仕上がります。毛先に動きをつけておけば、片側を耳にかけるだけで、クールな雰囲気になれますよ」(相沢さん)。

BEAUTRIUM南青山店のマネージャー・相沢美沙さん。ショートヘアにしたことをきっかけに、アクセサリー作りにハマっているという相沢さん。「ショートにしたので大振りのイヤリングが欲しかったのですが、気に入るものが見つからず自分で作り始めました。ショートの方は、ぜひ大振りのイヤーアクセを。簡単におしゃれに見えますよ!」Instagramアカウント@beautrium_minamiaoyama
BEAUTRIUM南青山店のマネージャー・相沢美沙さん。ショートヘアにしたことをきっかけに、アクセサリー作りにハマっているという相沢さん。「ショートにしたので大振りのイヤリングが欲しかったのですが、気に入るものが見つからず自分で作り始めました。ショートの方は、ぜひ大振りのイヤーアクセを。簡単におしゃれに見えますよ!」Instagramアカウント@beautrium_minamiaoyama

分け目を大胆チェンジ! コンサバショートボブを外ハネでクールに

【6】ワックスを使ったショートヘアのアレンジ#1

基本スタイル
基本スタイル
アレンジ完成
アレンジ完成

「ベースは丸いフォルムのマッシュ。前髪をおろしていると可愛らしい雰囲気ですが、かき上げるとクールな雰囲気にも。ウェットな質感によって、ゆるくかかっているパーマの存在感も増し、色気もグッと増します。様々な表情を楽しめるのがこのアレンジの特長です」(Cocoonスタイリスト・泰斗さん)

<スタイリング方法>

■1: ワックスを根元から全体に揉み込む

全体の根元にワックスを揉み込む。
全体の根元にワックスを揉み込む。
ワックスは小豆3個分くらいの大きさが目安。オススメは自社開発の「ジェミールフラン アクアピュレ」。自然なウェット感で濡れた束感を表現したいときにぴったり。
ワックスは小豆3個分くらいの大きさが目安。オススメは自社開発の「ジェミールフラン アクアピュレ」。自然なウェット感で濡れた束感を表現したいときにぴったり。

■2: 前髪をかき上げる

手のひらに残ったワックスで前髪をかき上げる。
手のひらに残ったワックスで前髪をかき上げる。

■3: バランスを見て整える

全体のバランスを見ながら、毛束をつまむように整えて。
全体のバランスを見ながら、毛束をつまむように整えて。

「スタイリングするときは、ある程度ラフさを残すように心がけて。濡れた髪質でビシッと整えてしまうと、強い印象になるだけでなく古臭い感じになることも。パーマのニュアンスを活かすように意識してください」(泰斗さん)

Cocoonスタイリスト・泰斗さん。子育てに奮闘中の泰斗さん。お子さんが保育園に入って一人の時間が作れるようになったと言います。「好きなことに没頭したり、のんびり散歩したりする時間が増えて嬉しい。子育てに仕事、忙しい中にも充実感を感じています」
Cocoonスタイリスト・泰斗さん。子育てに奮闘中の泰斗さん。お子さんが保育園に入って一人の時間が作れるようになったと言います。「好きなことに没頭したり、のんびり散歩したりする時間が増えて嬉しい。子育てに仕事、忙しい中にも充実感を感じています」

別人級に変身できる!ショートヘアでも簡単な前髪アレンジ

【7】ワックスを使ったショートヘアのアレンジ#2

〈基本スタイル〉
〈基本スタイル〉
〈アレンジ完成〉
〈アレンジ完成〉

「ウェットな質感をつくっているジェル状のワックスは、指先につけて髪になじませると根元がベタベタになってしまうので、手のひらだけになじませてからつけるのがコツ。前髪をかき上げた時に根元に付きすぎず、髪全体に均一につけることができます」(BEAUTRIUM表参道スタイリストの高橋澄絵さん)

<スタイリング方法>

■1: ストレートアイロンで毛先を外ハネにする

サイドの毛束をランダムにとって外ハネに。ランダムに取ることで、シルエットに抜け感が生まれる。
サイドの毛束をランダムにとって外ハネに。ランダムに取ることで、シルエットに抜け感が生まれる。

■2:前髪をブローするようにストレートアイロンを滑らせる

毛束の中間から毛先にかけて滑らせるようにアイロンをかけるのがコツ。
毛束の中間から毛先にかけて滑らせるようにアイロンをかけるのがコツ。

■3: 前髪をかき上げるようにジェルをつける

パールひと粒大のジェルを手のひらになじませたら、前髪をかき上げるようにつける。ジェルは指先につけないのがポイント。
パールひと粒大のジェルを手のひらになじませたら、前髪をかき上げるようにつける。ジェルは指先につけないのがポイント。

「コテではなくストレートアイロンを使うと、直毛は自然な丸みをつくることができるし、くせ毛の人は矯正できるなど、どんな髪質でも理想の毛流れをつくることができます。カールが付きすぎたり、変な方向にハネることもないのでご自宅でのスタイリングも簡単ですよ」(高橋さん)

BEAUTRIUM表参道スタイリストの高橋澄絵さん。「どんな髪型が似合うのかわからない方はぜひいらしてください。髪質や癖を見極めるだけでなく、ライフスタイルも含めてどんなスタイルが似合うかご提案します」
BEAUTRIUM表参道スタイリストの高橋澄絵さん。「どんな髪型が似合うのかわからない方はぜひいらしてください。髪質や癖を見極めるだけでなく、ライフスタイルも含めてどんなスタイルが似合うかご提案します」

ウェットな質感で魅力が増す、ショートヘアの「前髪」アレンジ

かきあげ前髪のおすすめ「ショートヘア」【4選】


【1】ふんわり華やかな印象になれる「ショートボブ」

完成

髪が細く柔らかいモデルさんの髪。「スタイリングをしてもすぐに寝てしまう髪質なので、スライドカットで内側から立ち上がりやすいようにしています。また、表面を短くするとつやが出にくくなるのでレイヤーを入れず、すべて内側で調整しています」(DIFINO aoyama店長・山口祐亮さん)

<スタイリング方法>

頭頂部の後ろ寄りの髪を巻いて根元を立ち上げて菱形をつくる

スタイリング前
スタイリング前

■1:地肌をこすりながらドライヤーを根元にあてる

髪が自然に起き上がるように根元を毛穴から起こすように地肌をこする。
髪が自然に起き上がるように根元を毛穴から起こすように地肌をこする。

■2:くるくるドライヤーで頭頂部の後ろ寄りの毛束を内巻きに

根元を起こすようにくるくるドライヤーで内巻きにする。
根元を起こすようにくるくるドライヤーで内巻きにする。

■3:ワックスを髪の中間から毛先にかけてなじませる

両手のひらにワックスを広げ、髪を握るようにしてなじませる。
両手のひらにワックスを広げ、髪を握るようにしてなじませる。

<老け見えを食い止めるポイント3カ条>

  1. 全体のシルエットを菱形に近づける
  2. 頭頂部の真ん中ではなく後頭部寄りの根元を起こす
  3. スタイリング剤はバームではなくワックスでスタイルをキープ

「バームはつやは出るのですがテクスチャーが重いので髪がペタッとなります。ワックスの方がふんわり感を1日キープできます」(山口さん)

山口さんのお勧めは、『ザ グルーミング ワックス』¥2,500(資生堂プロフェッショナル)。「メンズ用なんですが、これは軽くて使いやすい。お勧めです」(山口さん)

DIFINO aoyama店長・山口祐亮さん。休日は美術館を巡ることが多いとか。「近いうちにバンクシー展を観に行きたいですね」Instagramアカウント@yamakuchi
DIFINO aoyama店長・山口祐亮さん。休日は美術館を巡ることが多いとか。「近いうちにバンクシー展を観に行きたいですね」Instagramアカウント@yamakuchi

猫っ毛でもふんわりとした華やかな印象になれる「ショートボブ」

【2】パーマをかければさらに簡単!たった5分の「時短ショートボブ」

完成

全体的に柔らかく髪が細いため、ボリュームが出にくいモデルさんの髪。「トップにパーマをかけておくと立ち上がりがつくりやすくなるんですよ。毛先をワンカールするようにかけると、膨らみやすいはち周りが抑えられます。ハチ周りが抑えられる分、トップの立ち上がりが際立つのでボリューム感が表現しやすくなります」(DIFINO aoyama店長・山口祐亮さん)

<スタイリング方法>

根元を立たせるように乾かし、襟足は抑えてメリハリをつくる

スタイリング前
スタイリング前

■1:指の腹で地肌を擦るようにドライヤーで乾かす

指の腹で色々な方向に地肌を擦って乾かすのがポイント。
指の腹で色々な方向に地肌を擦って乾かすのがポイント。

■2:手ぐしで髪を下からかき上げて根元を立たせる

髪の内側から手を入れ、上にとかし上げるように手を動かす。
髪の内側から手を入れ、上にとかし上げるように手を動かす。

■3:サイドの髪は耳にかけてコンパクトにまとめる

片側の髪だけ耳にかけ、タイトに仕上げる。
片側の髪だけ耳にかけ、タイトに仕上げる。

<老け見えをくい止めるポイント3か条>

  1. トップを根元から立ち上げて老け見え印象を避ける
  2. トップにパーマをかけてはち周りのボリュームを抑える
  3. 襟足を引き締めてスタイルにメリハリをつくる

「トップにボリュームがほしい、という方は分け目をセンターにしないで、左右どちらかに寄った方がいい。片側が盛り上がるので、その分ボリューム感が出せます。パーマをかけたくない方も、スタイリングするときは、ハチ周りをつぶすように気をつけるだけで、トップにボリュームが出たように見えますよ」(山口さん)

DIFINO aoyama店長・山口祐亮さん。絵を描くのが趣味。「気が向いたときにキャンバスに向かってます。作品をプレゼントするとすごく喜ばれるんですよ」
DIFINO aoyama店長・山口祐亮さん。絵を描くのが趣味。「気が向いたときにキャンバスに向かってます。作品をプレゼントするとすごく喜ばれるんですよ」

たった5分!簡単にボリュームアップできる「時短ショートボブ」

【3】丸顔カバーもできる「センターパート」のくびれショートボブ

完成

「前下がりのレイヤーショートボブ。レイヤーを入れて、動きとボリュームが出やすいようにしています。毛先の毛量をしっかり取り、くびれを作って菱形フォルムに。センターバングにすることで、顔周りにも菱形が作りやすくなります」(AFLOAT XELHA 店長・中川恵理さん)

<スタイリング方法>

前髪の生えグセをリセットして自然なセンターパートに!

スタイリング前
スタイリング前

■1:毛先を外ハネにする

32mmのヘアアイロンで、毛先を外向きに巻いてハネさせる。
32mmのヘアアイロンで、毛先を外向きに巻いてハネさせる。

■2:表面全体に動きをつける

トップとサイドの髪を、いくつかに分けて、毛先からワンカール程度巻く。表面に動きを出すイメージ。
トップとサイドの髪を、いくつかに分けて、毛先からワンカール程度巻く。表面に動きを出すイメージ。

■3:アイロンで前髪のクセをとる

前髪にストレートアイロンを当てる。少し根元を浮かせながら、根元から毛先に向かってすべらせる。
前髪にストレートアイロンを当てる。少し根元を浮かせながら、根元から毛先に向かってすべらせる。

〈丸顔×ショートヘア スタイリングのコツ3か条〉

  1. 生えグセをスタイリングする前に水で濡らしてブロー
  2. 巻く前には必ずブローして髪のキューティクルを整える
  3. 外ハネは強くしすぎない

「40代になると髪が乾燥しやすくなるので、毛量調節によるパサつきも強くなりがち。スタイリング前には、ヘアアイロン用のオイルをつけておきましょう。オススメは、『リファ ロックオイル』です」(中川さん)

AFLOAT XELHA 店長・中川恵理さん。今ハマっているのは「ゴルフ」という中川さん。「練習には1人で週4・5回は行っています。密にならないスポーツなのでオススメです。今は自粛していますが、ラウンドはとてもリフレッシュできるので早くまた行きたいですね」Instagramアカウント@afloat_nakagawa1009
AFLOAT XELHA 店長・中川恵理さん。今ハマっているのは「ゴルフ」という中川さん。「練習には1人で週4・5回は行っています。密にならないスポーツなのでオススメです。今は自粛していますが、ラウンドはとてもリフレッシュできるので早くまた行きたいですね」Instagramアカウント@afloat_nakagawa1009

丸顔カバーには、センターパートのくびれショートボブが効果的!

【4】古臭くないパーマスタイルは、「強めウェーブ」と「かきあげ前髪」が正解

完成

「ベースは台形フォルムの顎ラインボブ。全体的に軽くしてしまうとカジュアルになりすぎるので、毛先の方に少し重さと量を残し、台形にカットしています。表面の髪を短くカットし、レイヤーを入れているので、パーマをかけた時に根元から立ち上がります」(ZACC raffineの店長・湯淺星悟さん)

<スタイリング方法>

ワックスをもみ込んで前髪を立たせるだけ!簡単3ステップ

スタイリング前
スタイリング前

■1: 水分を含ませてパーマを出す

髪全体を濡らすイメージで水分を与える。スタイリング剤を使う場合は、ミスト状のものを使うと◎。
髪全体を濡らすイメージで水分を与える。スタイリング剤を使う場合は、ミスト状のものを使うと◎。

■2: 前髪とフロントの髪を熱風で立ち上げる

前髪とフロントの髪を持ち上げたら、根元に熱風を当てて髪を立たせる。
前髪とフロントの髪を持ち上げたら、根元に熱風を当てて髪を立たせる。

■3: 全体にワックスをもみ込む

ハード系のワックスを使用。パール粒ふたつ分くらいを目安に、髪の量に合わせて多めに馴染ませるのがポイント。
ハード系のワックスを使用。パール粒ふたつ分くらいを目安に、髪の量に合わせて多めに馴染ませるのがポイント。

〈卵型ショートヘア スタイリングのコツ3か条〉

  1. まずはパーマをしっかりと出す!
  2. 前髪は大袈裟なくらい立ち上げてよし!
  3. ワックスは多め。根元からしっかりともみ込む

「朝はパーマが潰れてしまっていることが多いので、まずは水分を与えてしっかりとウェーブを出しましょう。前髪とフロントは上にひっぱりながら根元にドライヤーを当てると立ち上がります。大袈裟なくらい立ち上げておくと、潰れにくく持ちもよくなります」(湯淺さん)

ZACC raffineの店長・湯淺星悟さん。釣りが趣味の湯淺さん。最近は別の趣味にハマっているそう。「銭湯です」
ZACC raffineの店長・湯淺星悟さん。釣りが趣味の湯淺さん。最近は別の趣味にハマっているそう。「銭湯です」

【古臭くない40代のパーマスタイル】正解は「強めウェーブ」と「かき上げ前髪」

かきあげ前髪のおすすめ「ボブヘア」【5選】


【1】ボリュームもツヤも手に入る、注目の韓流系ボブ

完成

1本1本は細めだけれど、硬い髪質のモデルさん。トップのボリュームが出にくいのが悩みとか。「ワンレングスにすると髪の重さで膨らみを抑えることができます。ツヤも出やすくなるので、パサついた印象になりません」(Sui Nara ヘアデザイナー・冬木慎一さん)

<スタイリング方法>

前髪をやや太めのカーラーで巻いてトップのボリュームを出す

アレンジ前
スタイリング前

■1:前髪の根元を立ち上げるようにカーラーで巻く

直径3~4㎝のカーラーで分け目をまたぐようにしてリバース巻きにする。
直径3~4㎝のカーラーで分け目をまたぐようにしてリバース巻きにする。

■2:カールアイロンで顔まわりの髪を毛先だけ内巻きにする

前髪のカーラーはそのままで、ほぼ毛先だけ内巻きにする。
前髪のカーラーはそのままで、ほぼ毛先だけ内巻きにする。

■3:ところどころひとつまみずつ毛先を外巻きに

バランスを見ながらひとつまみずつ毛先を外巻きにする。
バランスを見ながらひとつまみずつ毛先を外巻きにする。

■4:手のひらに広げたワックスを毛先から揉み込むようになじませる

毛束感を出すように髪全体を揉み込むようにしてワックスをなじませる。
毛束感を出すように髪全体を揉み込むようにしてワックスをなじませる。

■5:ひとつまみずつ毛束をつまんでワックスをなじませる

手に残ったワックスで十分。バランスを見ながらところどころ毛束感をつくるイメージで。
手に残ったワックスで十分。バランスを見ながらところどころ毛束感をつくるイメージで。

<老け見えを食い止めるポイント3か条>

  1. 前髪を根元から立たせてトップのふんわり感をつくる
  2. 毛束感をつくってまとまりのあるスタイルを演出する
  3. 前髪は薄くし過ぎない

「薄い前髪にするなど流行を追いすぎると『若づくり』な印象になってしまうので、大人はほどほどで。毛束感と毛流れを出すだけで、今風の韓流系スタイルになります」(冬木さん)

Sui Nara ヘアデザイナー・冬木慎一さん。‘20年5月にオープンした奈良店と表参道を行き来する冬木さん。「奈良は自然が豊か。季節の変化を感じられるようになりました」Instagramアカウント@sui_nara_hairsalon
Sui Nara ヘアデザイナー・冬木慎一さん。‘20年5月にオープンした奈良店と表参道を行き来する冬木さん。「奈良は自然が豊か。季節の変化を感じられるようになりました」Instagramアカウント@sui_nara_hairsalon

ボリュームもツヤも出にくい大人髪は、今注目の韓流系ボブで解決!

【2】「長め前髪」で輪郭補正も!こなれ感のあるニュアンスボブ

完成

「ワンレンベースのグラデーションボブ。分け目を起点に表面にだけレイヤーを入れつつ、毛先に向けてブラデーションを。すると、毛先に丸みが生まれ、収まりのいいスタイルになります」(GARDEN omotesandoマネージャー・高橋俊友さん)

<スタイリング方法>

根元はふんわり、表面はツヤやかに仕上げるのがポイント

スタイリング前
スタイリング前

■1:いつもの分け目の逆からドライヤーを当てる

普段の分け目とは逆に髪をかき上げてドライヤーを当てる。
普段の分け目とは逆に髪をかき上げてドライヤーを当てる。

■2: ストレートアイロンでツヤを出す

前髪、サイド、後頭部、全体にストレートアイロンで熱を通す。根元から毛先に向けてスルーさせるのがコツ。後頭部は表面の毛束だけでもOK。
前髪、サイド、後頭部、全体にストレートアイロンで熱を通す。根元から毛先に向けてスルーさせるのがコツ。後頭部は表面の毛束だけでもOK。

■3: シアバターを髪の内側からつける

小指の爪くらいのシアバターを手のひらになじませて、耳後ろから揉みこむ。根元付近の内側からつけて、仕上げに表面や前髪を整えれば完成。
小指の爪くらいのシアバターを手のひらになじませて、耳後ろから揉みこむ。根元付近の内側からつけて、仕上げに表面や前髪を整えれば完成。

〈ベース型ボブヘア スタイリングのコツ3か条〉

  1. ■分け目と逆方向からドライする
  2. ■ストレートアイロンはブローするように毛先までスルーさせる
  3. ■シアバターは髪の内側や後頭部からつける

「ショートやボブのスタイリングにかなり使えるのがストレートアイロン。ボリューム調整ができるだけでなく、表面のツヤ出し、毛先にニュアンスをつけたいときにもオススメです。このスタイルは髪の乾燥やダメージが目立ってしまうと台無し。ストレートアイロンでツヤを出しつつ、シアバターでみずみずしく仕上げてください」(高橋さん)

GARDEN omotesandoマネージャーの高橋俊友さん。お子さん連れのお客様が多いという高橋さん。ご自身も6歳と3歳のお子さんがいるパパです。「お子さんと一緒に来てくださるお客様が多いので、最近はキッズカットもよくします。ぜひお子さんと一緒に来てください」
GARDEN omotesandoマネージャーの高橋俊友さん。お子さん連れのお客様が多いという高橋さん。ご自身も6歳と3歳のお子さんがいるパパです。「お子さんと一緒に来てくださるお客様が多いので、最近はキッズカットもよくします。ぜひお子さんと一緒に来てください」

長め前髪で骨格矯正!ベース型が理想の卵型になる「ニュアンスボブ」

【3】大人は普通のボブは卒業!ラフでナチュラルな「透け感ボブ」

完成

「つるんと収まった重たい印象のボブではなく、毛流れに動きをつけるのがこのスタイルの特長。動きの出にくいスタイルですが、あえて動かすと、ふわっと揺れる前髪の毛流れと融合して、こなれ感のあるラフな印象に仕上がります。全体にハイライトを入れているのもポイント。毛流れで陰影とメリハリが生まれ、ツヤ感もアップします」(RamieGINZAマネージャー・加藤貴大さん)

<スタイリング方法>

プロセスの順番を守ることで理想のスタイルになる!

スタイリング前
スタイリング前

■1: 前髪をブラシでブロー

根元からブラシに巻きつけてドライヤーを当てる。根元が立ち上がればOK。
根元からブラシに巻きつけてドライヤーを当てる。根元が立ち上がればOK。

■2: 毛先をすべて内巻きにする

コテは26ミリを使用。毛先をすべて内巻きにしておく。
コテは26ミリを使用。毛先をすべて内巻きにしておく。

■3: ハチ上の髪を太めに取って縦巻きにする

毛束の中間だけを巻く。全方位巻くことで髪の表面に動きが出る。
毛束の中間だけを巻く。全方位巻くことで髪の表面に動きが出る。

〈面長顔ボブヘア スタイリングのコツ3か条〉

  1. ■前髪の根元を立たせるように根元から巻き込む
  2. ■毛先はすべて内巻きにしておく
  3. ■ハチ上の中間だけをランダムに巻く!

「仕上げにスタイリング剤をつけるとツヤが出るのでオススメです。ワックスやシアバターだと根元が潰れてしまうので、軽いテクスチャーでキープ力のあるセラムなどを使うといいですよ」(加藤さん)

RamieGINZAマネージャー・加藤貴大さん。ゴルフが好きな加藤さん。「月一ですが、コンスタントに行っています。最近はお客様から黒くなったと言われることも」
RamieGINZAマネージャー・加藤貴大さん。ゴルフが好きな加藤さん。「月一ですが、コンスタントに行っています。最近はお客様から黒くなったと言われることも」

普通のボブは卒業!40代からは、ラフでナチュラルな今っぽ「透け感ボブ」

【4】ラフさと色気が共存するパーマスタイル

完成

「長めの前髪をそのまま下ろしてしまうと面長顔を強調させるだけでなく老けた印象にもなってしまうので、根元からしっかりと立ち上げるのがポイント。毛先のカールが頰にかかるくらいの長さに設定すると顔のフレームが菱形になり、より小顔に見えます」(air-AOYAMA副店長の小宮佑介さん)

<スタイリング方法>

ブローとコテで優雅な毛流れを作るのがポイント!

スタイリング前
スタイリング前

■1: 前髪をブローしながら立ち上げる

完成根元からブラシを入れて、かき上げるように動かしながら熱を当てる。
完成根元からブラシを入れて、かき上げるように動かしながら熱を当てる。

■2: 前髪と顔まわりの毛先をリバース巻きにする

コテは32ミリを使用。毛先だけワンカールするのがコツ。逆サイドも同様に。
コテは32ミリを使用。毛先だけワンカールするのがコツ。逆サイドも同様に。

■3:バームを揉み込んでパーマを出す

パーツ粒ひとつ分くらいのバームを手のひらによくなじませたら、髪の内側から揉み込む。
パーツ粒ひとつ分くらいのバームを手のひらによくなじませたら、髪の内側から揉み込む。

〈面長顔ボブヘア スタイリングのコツ3か条〉

  1. 前髪は根元から立ち上げる!
  2. 前髪、顔まわりはリバース巻きに
  3. バームを揉み込んでパーマの動きを出す

「キープ力のあるバームがオススメ。テクスチャーがかたまって使いにくい時は、オイルを少し混ぜて。クリーム状にすれば滑らかになり使いやすくなります。オイルを混ぜすぎるとベタッとした印象になるので、混ぜすぎに注意して」(小宮さん)

air-AOYAMA副店長の小宮佑介さん。骨格に合わせたスタイルが得意な小宮さん。「正面からだけでなく、360度どこから見ても美しいシルエットを作ることにハマっています。頭の型や輪郭は人それぞれ違うので、その方に一番似合うスタイルを見つけられた時は本当に嬉しいですね」
air-AOYAMA副店長の小宮佑介さん。骨格に合わせたスタイルが得意な小宮さん。「正面からだけでなく、360度どこから見ても美しいシルエットを作ることにハマっています。頭の型や輪郭は人それぞれ違うので、その方に一番似合うスタイルを見つけられた時は本当に嬉しいですね」

【40代のボブスタイル】面長顔が小顔になる骨格矯正カットとは?

【5】面長カバーも叶う!横にボリュームを出した「菱形ボブ」

完成

「あご下ラインのボブベース。グラデーションカットとレイヤーカットを組み合わせ、横広がりの菱形シルエットにカット。前髪はサイドパートで、おでこが少し隠れるように作ります。柔らかな髪に見えるフォギーベージュで自然と明るく」(GARDEN aoyama 店長・松下哲士さん)

<スタイリング方法>

サイドと前髪の根本にボリュームを出して

スタイリング前
スタイリング前

■1:前髪を立ち上げながら乾かす

前髪を持ち上げ、根本にドライヤーで温風を当てる。
前髪を持ち上げ、根本にドライヤーで温風を当てる。

■2:サイドにボリュームを出す

サイドの髪の根本に下から温風を当て、ふんわりとボリュームを出す。
サイドの髪の根本に下から温風を当て、ふんわりとボリュームを出す。

■3:顔周りをヘアアイロンで巻く

32mmのヘアアイロンで、前髪がサイドに流れるように外巻きにする。
32mmのヘアアイロンで、前髪がサイドに流れるように外巻きにする。

■4:表面の髪にゆるい大きなカールをつける

表面の髪の中間~毛先をヘアアイロンで巻く。顔の近くから外巻き、内巻き、外巻きの順にミックス巻きに。
表面の髪の中間~毛先をヘアアイロンで巻く。顔の近くから外巻き、内巻き、外巻きの順にミックス巻きに。

■5:オイルバターをもみこむ

オイルバターを手のひらになじませ、髪の中間~毛先にもみこんで束感を出す。
オイルバターを手のひらになじませ、髪の中間~毛先にもみこんで束感を出す。

〈面長ボブヘア スタイリングのコツ3か条〉

  1. サイドの根本のボリュームを出す
  2. 中間~毛先のみ、ゆるめに巻く
  3. スタイリング剤はつけすぎずナチュラルな束感に

「スタイリング剤をつけすぎると、せっかく作ったボリュームがなくなってしまいます。うるおいと束感を与える程度を意識して。」(松下さん)

GARDEN aoyama 店長の松下哲士さん。忙しい毎日を過ごす中で、1シーズンに1度はリフレッシュのためにグランピングに行くそう。「手ぶらで行って、自然のなかでゆっくり過ごせるので、とてもリフレッシュできますよ」
GARDEN aoyama 店長の松下哲士さん。忙しい毎日を過ごす中で、1シーズンに1度はリフレッシュのためにグランピングに行くそう。「手ぶらで行って、自然のなかでゆっくり過ごせるので、とてもリフレッシュできますよ」

面長さんのボブは横広がりがカギ!ふんわり菱形ボブの作り方とは?

かきあげ前髪のおすすめ「ミディアムヘア」【4選】


【1】若返りの秘訣は「長め前髪」!老け顔に見えない大人のミディアム

完成

<スタイリング方法>

「前髪、トップの髪の毛がベタッとした印象にならないよう、ドライヤーの熱は前方から当ててください。分け目の髪がふわっと立ち上がり、時間が経っても崩れにくくなります」(Joemi by Un amiトップスタイリストの赤井希望さん)

スタイリング前
スタイリング前

■1: 前髪とトップの髪をかきあげて立たせる

前髪とトップの髪の毛をかきあげたら、前方からドライヤーを当てる。根元を集中的に狙うと効果的。
前髪とトップの髪の毛をかきあげたら、前方からドライヤーを当てる。根元を集中的に狙うと効果的。

■2:顔周りの毛束を外巻きにする

耳前の毛束を32mmのアイロンで外巻きに。華やかさが出るように毛束の中間を巻くのがコツ。
耳前の毛束を32mmのアイロンで外巻きに。華やかさが出るように毛束の中間を巻くのがコツ。

■3:毛束の中間、毛先にワックスをもみ込む

柔らかいテクスチャーのものを手のひらになじませて、まんべんなくつけて。スタイリング剤は小指の爪くらいの量でOK。
柔らかいテクスチャーのものを手のひらになじませて、まんべんなくつけて。スタイリング剤は小指の爪くらいの量でOK。

〈卵型ミディアムヘア スタイリングのコツ3か条〉

  1. ドライヤーは前から当てるのがベタつかないコツ
  2. 顔まわりは毛束の中間を巻いて優雅に
  3. スタイリング剤でツヤと束感を演出する

「スタイリング剤をもみ込むことでツヤと束感が生まれます。根元やトップにつけるとベタつきや老け見えの原因になるので、毛束の中間と毛先だけにつけてくださいね」(赤井さん)

Joemi by Un amiトップスタイリストの赤井希望さん。料理が得意で毎日自炊しているという赤井さん。「和食が好きです。どんなに忙しくて夜中に帰っても、夜な夜なクックパッドを見ながら作っています(笑)」
Joemi by Un amiトップスタイリストの赤井希望さん。料理が得意で毎日自炊しているという赤井さん。「和食が好きです。どんなに忙しくて夜中に帰っても、夜な夜なクックパッドを見ながら作っています(笑)」

若返りの秘訣は「長め前髪」。老け顔に見えない大人のミディアムヘア

【2】顔型をキレイに見せる「かき上げ前髪」のふんわり菱形ミディアム

完成

「裾に厚みを残しつつ、ミドルからトップまでレイヤーを入れて、頬の高さにボリュームを出します。アウトラインは前上がりに設定して、フェイスラインを包み込むようにカット。輪郭に丸みが生まれ、卵型フェイスに」(MINX銀座五丁目店の副店長/トップデザイナー河野沙耶佳さん)

<スタイリング方法>

根元にボリュームを出して、しっかり立ち上げる

スタイリング前
スタイリング前

■1:前髪を立ち上げながらブロー

ブラシアイロンで、前髪を立ち上げてブロー。一度前に出してから、うしろにとかす。
ブラシアイロンで、前髪を立ち上げてブロー。一度前に出してから、うしろにとかす。

■2:毛先に内巻きワンカール、顔周りにリバースカール

ブラシアイロンで、毛先が内巻きになるように1回転巻く。顔周りの毛束を少しずつとり、外巻きの毛を作る。
ブラシアイロンで、毛先が内巻きになるように1回転巻く。顔周りの毛束を少しずつとり、外巻きの毛を作る。

■3:ドライヤーの風を当てながらくずす

ドライヤーで冷風を当てながら、手ぐしを左右に動かしてざっくりとほぐしておく。
ドライヤーで冷風を当てながら、手ぐしを左右に動かしてざっくりとほぐしておく。

■4:中間から毛先にオイルをつけてツヤを出す

手のひらにオイルをのばし、毛先が内巻きになるように、中間から毛先に内側から手ぐしを通してなじませる。
手のひらにオイルをのばし、毛先が内巻きになるように、中間から毛先に内側から手ぐしを通してなじませる。

〈面長×ミディアムヘア スタイリングのコツ3か条〉

  1. ■全体に空気感を持たせて、ふんわりとしたシルエットに
  2. ■髪がぺたんとしないように、スタイリング剤は毛先からつける
  3. ■巻きが大きいと古くなるので、アイロンは髪の中間から入れる

「アイロンはブラシアイロンでも、普通のヘアアイロンでもOK。巻きが強すぎないほうが今っぽいので、ワンカール程度にして」(河野さん)

MINX銀座五丁目店の副店長/トップデザイナー河野沙耶佳さん。この夏、ウエイクボードにはまったツケで、日焼け後の肌ダメージを感じたという河野さん。「ずっとオールインワンのスキンケアでしたが、今年の夏終わりからインプレアというスキンケアシリーズで、しっかりお手入れしています。サロンでも販売しているので、ぜひ」
MINX銀座五丁目店の副店長/トップデザイナー河野沙耶佳さん。この夏、ウエイクボードにはまったツケで、日焼け後の肌ダメージを感じたという河野さん。「ずっとオールインワンのスキンケアでしたが、今年の夏終わりからインプレアというスキンケアシリーズで、しっかりお手入れしています。サロンでも販売しているので、ぜひ」

面長でも「かき上げ前髪」ができる!ふんわり華やかな菱形ミディアム

【3】大人っぽくクールな「センターパート」のミディアムスタイル

完成

「全体を削ぎすぎると、年齢的なクセが出やすくなってしまうので、ベースは重さを残したワンレングスに。ハチ上に薄くハイレイヤーを入れて、表面に軽く動きが出るようにしています。軽やかさは出しつつ、パサつきを抑えたベースカットがポイントです」(kakimoto arms ららテラス武蔵小杉店 店長・林 麻美さん)

「8レベルのモカブラウンに、14レベルのハイライトをブレンドしてモカベージュに仕上げました。年齢によりペタッと見えやすくなった髪は、ハイライトを入れるとボリュームアップして見せられますよ」(kakimoto arms ららテラス武蔵小杉店 カラーチーフ・太田桂子さん)

<スタイリング方法>

ツヤはベース剤で仕込む! 仕上がりは軽やかさ重視

スタイリング前
スタイリング前

■1:ベース剤をつけて乾かす

塗れた髪に、ケラスターゼ アドジュネス(髪にハリコシの出る洗い流さないトリートメント)をスプレー。根元を起こしながら全体を乾かす。
塗れた髪に、ケラスターゼ アドジュネス(髪にハリコシの出る洗い流さないトリートメント)をスプレー。根元を起こしながら全体を乾かす。

■2:表面と顔周りをブロー

前髪とハチ上の髪を、ロールブラシでブロー。表面と顔周りにラフな質感を作る。
前髪とハチ上の髪を、ロールブラシでブロー。表面と顔周りにラフな質感を作る。

■3:全体の毛先を内巻きにする

32mmのヘアアイロンで、全体の毛先のみ1回転半の内巻きに。
32mmのヘアアイロンで、全体の毛先のみ1回転半の内巻きに。

■4:ワックスをもみ込む

クリームワックスを手のひらにのばし、全体にもみ込む。巻いた毛先は、下から持ち上げるようにして。
クリームワックスを手のひらにのばし、全体にもみ込む。巻いた毛先は、下から持ち上げるようにして。

〈面長顔×ミディアムヘア スタイリングのコツ3か条〉

  1. 分け目はぼかして乾かす
  2. 表面だけブローして、重さを残しつつ軽やかに
  3. ラフに仕上がるようにスタイリング剤はつけすぎない

「前髪と表面をブローすることで、トップにふんわり感も出せるので、キレイな菱形シルエットに仕上がります。表面だけ動かすのがポイントです。軽やかさが残るように、仕上げのスタイリング剤はつけすぎないで」(林さん)

kakimoto arms ららテラス武蔵小杉店 店長・林 麻美さん。おうち時間が増えたことで、韓国ドラマにハマったという林さん。「雰囲気も華やかで、衣装もかわいいので、見ていて気分が上がります。おすすめのドラマがあったら教えてください!」Instagramアカウント@kakimotoarms_musashikosugi
kakimoto arms ららテラス武蔵小杉店 店長・林 麻美さん。おうち時間が増えたことで、韓国ドラマにハマったという林さん。「雰囲気も華やかで、衣装もかわいいので、見ていて気分が上がります。おすすめのドラマがあったら教えてください!」Instagramアカウント@kakimotoarms_musashikosugi
kakimoto arms ららテラス武蔵小杉店 カラーチーフ・太田桂子さん。最近は、人生をより楽しくするために断捨離中なのだとか。「お気に入りのものだけを残したら、自分の部屋がどんどん楽しい空間に。自分にとって居心地のいい場所があると、気持ちも豊かになる気がします」Instagramアカウント@o.kei_kakimotoarms
kakimoto arms ららテラス武蔵小杉店 カラーチーフ・太田桂子さん。最近は、人生をより楽しくするために断捨離中なのだとか。「お気に入りのものだけを残したら、自分の部屋がどんどん楽しい空間に。自分にとって居心地のいい場所があると、気持ちも豊かになる気がします」Instagramアカウント@o.kei_kakimotoarms

カギは菱形シルエットにあり!「面長」でも似合うセンターパートのミディアムスタイル

【4】黒髪×長め前髪の、華やかなミディアムスタイル

完成

「鎖骨下の長さでベースをカットし、前髪はリップラインに設定。前髪の長さに合わせて、表面にレイヤーを入れていきます。ベースにレイヤーはつなげず、重さを残すのがポイント。毛先のみ、動きを出すために、セニングで毛量調節を」(Ramie GINZA 代表の加藤貴大さん)

<スタイリング方法>

下から上に向かって、全体にボリュームを出して

スタイリング前
スタイリング前

■1:サイドを中間からミックスで巻く

 
26mmのヘアアイロンを使用。トップの髪を外し、顔近くから外向き→内向き→外向きの順に1回転巻いていく。
26mmのヘアアイロンを使用。トップの髪を外し、顔近くから外向き→内向き→外向きの順に1回転巻いていく。

■2:トップを中間から内向きに巻く

外しておいたトップの髪を、中間から内向きに1.5回転巻く。全体を巻き終わったら指で崩す。
外しておいたトップの髪を、中間から内向きに1.5回転巻く。全体を巻き終わったら指で崩す。

■3:シアバターを毛先中心にもみこむ

シアバターのスタイリング剤を手になじませ、毛先を中心にもみこんで整える。
シアバターのスタイリング剤を手になじませ、毛先を中心にもみこんで整える。

〈面長×ミディアムヘア スタイリングのコツ3か条〉

  1. 乾かすときは、下から上に向かってボリュームを出す
  2. 巻くときの毛束は細めにとってナチュラルに
  3. スタイリング剤は手にしっかりなじませてからつける

「巻くときに毛束を太くとりすぎると不自然になるので、少し細めを意識して。スタイリングするときは、かわいい自分を強くイメージしましょう!」(加藤さん)

Ramie GINZA 代表の加藤貴大さん。最近はゴルフにハマっているという加藤さん。「すすめられて始めてみたらハマりました。なかなか行けませんが、月に1回はコースに出ています!」
Ramie GINZA 代表の加藤貴大さん。最近はゴルフにハマっているという加藤さん。「すすめられて始めてみたらハマりました。なかなか行けませんが、月に1回はコースに出ています!」

黒髪×長め前髪で魅せる!面長カバーの華やかミディアム

かきあげ前髪のおすすめ「ロングヘア」【4選】


【1】 前髪をかき上げるだけでエレガント!劇的に若返る、長め前髪のロングヘア

完成

「顔まわりにレイヤーを入れることで、毛束が軽やかに動くよう工夫しています。前髪は、鼻先くらいの高さでカット。鼻先よりも長いと、フェイスラインが下がって見えてしまいます。かき上げた時に、頬骨にかかる長さにすると、フェイスラインがグッと引き上がり、菱形シルエットで華やかさも増します」(ROI代表の野口尊さん)

<スタイリング方法>

前髪は根元からふわっと立ち上げるのがコツ!

スタイリング前
スタイリング前

■1: 前髪をマジックカーラーで巻く

大きめのカーラーを使用。毛先から根元までしっかりと巻き込む。このままドライヤーで熱を当てて1〜2分間放置して。
大きめのカーラーを使用。毛先から根元までしっかりと巻き込む。このままドライヤーで熱を当てて1〜2分間放置して。

■2: 毛束の中間をコテで巻く

コテは32mmを使用。毛先は巻き込まないのがポイント。全方位ランダムにMIX巻きに。
コテは32mmを使用。毛先は巻き込まないのがポイント。全方位ランダムにMIX巻きに。

■3: 毛先にワックスをなじませる

パールひと粒大のワックスを手のひらになじませて毛先に揉み込む。下から上に向かって握るようにつけて。
パールひと粒大のワックスを手のひらになじませて毛先に揉み込む。下から上に向かって握るようにつけて。

〈卵型顔ロングヘア スタイリングのコツ3か条〉

  1. ■前髪は根元が立ち上がるようにしっかりと巻く
  2. ■コテで巻く時は毛束の中間だけ!
  3. ■ワックスは毛束を握るように揉み込む

「なじませるワックスはファイバー系の柔らかいテクスチャーが理想です。巻きが取れやすい方は巻き髪ローションをなじませてから巻いて。ダメージが気になる方はオイルがオススメ。コテは160度くらいで巻くと髪が傷みません」(野口さん)

ROI代表の野口尊さん。「傷みが気になる、白髪が目立つ、ボリュームが出ないなど、40代特有の悩みを持っている方はぜひお越しください」。
ROI代表の野口尊さん。「傷みが気になる、白髪が目立つ、ボリュームが出ないなど、40代特有の悩みを持っている方はぜひお越しください」。

前髪を立ち上げるだけで劇的に若返る!長め前髪のロングヘア

【2】ボリューム不足を「パーマ」でカバー!ふんわりロングヘア

完成

出産後、頭頂部だけがボリューム不足になってしまったモデルさん。「硬い毛質も、デジタルパーマをかけるとふんわり柔らかな表情になります。髪の中間から毛先にかけてパーマをかけておくと全体的に量感が増すので、ボリュームがほしい方におすすめです」(DIFINO akasaka スタイリスト・槌田美希さん)

<スタイリング方法>

薄毛感が出やすい生え際の髪を立たせる!

スタイリング前
スタイリング前

■1:ピンで生え際の髪を立たせるように留め、ドライヤーをあてる

分け目をまたぐように毛束をつまんでピンで留めること。
分け目をまたぐように毛束をつまんでピンで留めること。

■2:ピンを外して手ぐしで束感をほぐす

手ぐしでササッとほぐす程度でOK。
手ぐしでササッとほぐす程度でOK。

■3:髪の中間から毛先にかけて指でねじってドライヤーをあてる

パーマを復活させるように、毛束を指でねじる。
パーマを復活させるように、毛束を指でねじる。

■4:ねじった毛束を上下に振りながらほぐす

束感がなくなるように、毛束を振りながらパラパラほぐすこと。
束感がなくなるように、毛束を振りながらパラパラほぐすこと。

<老け見えをくい止めるポイント3か条>

  1. ■生え際の髪の根元を立たせて薄毛感をカバー
  2. ■髪の中間から毛先にパーマをかけて全体的なボリューム感をアップ
  3. ■束感を必ずほぐしてほかの髪となじませる

「このスタイルはクセが強い方でもペタッとなりやすい方でも髪質を選びません。トップと顔まわりにレイヤーを入れているので、髪の重なりができてさらに量感が生まれます。『量が減ってきたから、ロングは無理かも…』なんて諦めないでくださいね」(槌田さん)

DIFINO akasaka スタイリスト・槌田美希さん。もの作りが大好きで「最近はまっているのが陶芸です。ビアマグと花器づくりにチャレンジしたいですね」
DIFINO akasaka スタイリスト・槌田美希さん。もの作りが大好きで「最近はまっているのが陶芸です。ビアマグと花器づくりにチャレンジしたいですね」

産後のボリューム不足をパーマでカバーした、ふんわりロングヘア

【3】ふわっと立ち上がる前髪と顔まわりの華やかなカールで、若々しさあふれる印象に

完成

「面長顔の場合、長めの前髪は顎よりも少し上くらいの長さに切るのがベスト。巻いたときに輪郭をカバーしてくれます。ハチ上には少しだけレイヤーを。巻いたときに動きが出やすく華やかな印象になります。

ただ巻くだけだと重い印象になりがちですが、所々に仕込んだハイライトがアクセントになり、軽やかで明るい印象に。毛先にはカールが長持ちするデジタルパーマを。自宅での再現性が高く、スタイリングがラクなのも特長です」(U-REALMのスタイリスト・瓜生智咲さん)

<スタイリング方法>

顔まわりは「隠すよりも出す」ことを意識して巻くのがコツ

スタイリング前
スタイリング前

■1: ドライヤーでフロント部分の根元を立ち上げる

前髪から頭頂部にかけて根元に熱風を当てる。
前髪から頭頂部にかけて根元に熱風を当てる。

■2:コテで顔まわりを外巻きに

コテは26mmを使用。毛束の中間から毛先をリバース巻きにする。
コテは26mmを使用。毛束の中間から毛先をリバース巻きにする。

■3:オイルを中間から毛先になじまてツヤを与える

パール粒くらいのオイルを手のひらになじませて、中間から毛先にかけてなじませる。
パール粒くらいのオイルを手のひらになじませて、中間から毛先にかけてなじませる。

〈面長顔ロングヘア スタイリングのコツ3か条〉

  1. ■分け目と逆方向から熱風を当てる!
  2. ■リバース巻きで顔まわりの毛束を後ろに流す
  3. ■オイルは必須!必ず仕上げになじませて

「仕上げのオイルは、手のひらに薄く伸ばして、毛束の中間から毛先にしっかりとなじませてください。毛先にツヤとまとまりがあれば、髪の豊かさ、しなやかさにつながり、それだけで若々しく見えます」(瓜生さん)

U-REALMのスタイリスト・瓜生智咲さん。映画鑑賞は趣味だという瓜生さん。「相変わらず映画が大好きで、休日はDVDを鑑賞しています」。
U-REALMのスタイリスト・瓜生智咲さん。映画鑑賞は趣味だという瓜生さん。「相変わらず映画が大好きで、休日はDVDを鑑賞しています」。

「根元を立ち上げる」「顔まわりを巻く」「ツヤを与える」だけ!5歳若返るロングヘア

【4】前髪の優雅な立ち上がりと、大きく動くウェーブが上品!頬骨やエラ張りもボカす神業ロングヘア

完成

「このパーマスタイルの特長は、『ぐっと立ち上がった根元』と『ウェーブの太いまとまり』。細い毛束に細かくパーマをかけると、髪が散ってしまい疲れた印象に直結するので注意してください。

耳前をラウンドさせるように前上がりにカットすることで、巻いたときに耳前とサイドの毛束が重なり、解けたような絶妙な束感が生まれます」(MAGNOLiA Aoyama店デザイナー・CHINATSUさん)

<スタイリング方法>

カーラーで根元を起こしながら太いまとまりをつくる!

スタイリング前
スタイリング前

■1:カーラーで後頭部と前髪を巻く

太めのカーラーを使用。前髪と頭頂部を根元からしっかりと巻いたらドライヤーで熱風を10秒当てる。その後、20秒ほど自然放置すればキープ力アップ。
太めのカーラーを使用。前髪と頭頂部を根元からしっかりと巻いたらドライヤーで熱風を10秒当てる。その後、20秒ほど自然放置すればキープ力アップ。

■2: 耳前ハチ上の毛束を巻く

頭皮に対して斜め上に引っ張りながら根元まで巻きつける。両サイド巻いたら■1同様に熱風を当てて、自然放置。
頭皮に対して斜め上に引っ張りながら根元まで巻きつける。両サイド巻いたら■1同様に熱風を当てて、自然放置。
カーラーを巻いた状態
カーラーを巻いた状態

■3: 中間から毛先に水分を含ませてパーマを出す

スプレーなどで水分を与えながら少しずつパーマを戻す。髪が湿るくらいを意識して。
スプレーなどで水分を与えながら少しずつパーマを戻す。髪が湿るくらいを意識して。

■4:クリームワックスを毛先に揉み込む

手のひらにクリームワックスをなじませたら、持ち上げるように揉み込んで。
手のひらにクリームワックスをなじませたら、持ち上げるように揉み込んで。

〈ベース型ロングヘア スタイリングのコツ3か条〉

  1. ■カーラーで巻いたら熱風でキープ力を高める
  2. ■水分を与えたらドライしない!毛先がパサつく原因に
  3. ■クリームワックスは保湿力のあるものを選んでツヤ感を出す

「年齢とともに髪の水分量が少なくなるため、毛束の中間から毛先はパサつきがちです。仕上げのワックスはクリーム系で保湿力の高いものを選ぶと、毛先がツヤやかにまとまり、年齢を感じさせない若々しい仕上がりになります」(CHINATSUさん)

MAGNOLiA Aoyama店デザイナー・CHINATSUさん。旅行好きなCHINATSUさん。「今年はスリランカに行く予定です。大自然に佇む、建築家ジェフリー・バワのモダンなデザインのホテルに泊まれたらと思っています。巨大な岩山のシーギリヤ・ロックや本場のアユールヴェーダも楽しみです」
MAGNOLiA Aoyama店デザイナー・CHINATSUさん。旅行好きなCHINATSUさん。「今年はスリランカに行く予定です。大自然に佇む、建築家ジェフリー・バワのモダンなデザインのホテルに泊まれたらと思っています。巨大な岩山のシーギリヤ・ロックや本場のアユールヴェーダも楽しみです」

頬骨やエラ張りが目立たなくなる!神業ロングヘアとは?

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。