髪やフェイスラインに悩みが増えてくる40代女性におすすめしたい髪型をまとめました。髪の長さ、顔型、前髪などで、自分に似合う一番魅力的な髪型を見つけてみてください。

【目次】

40代女性に似合う髪型【ショート】


■まとまらない髪を、うねりがCカーブになるようにカットした内巻きヘア

■まとまらない髪を、うねりがCカーブになるようにカットした内巻きヘア
完成スタイル

うねりやすく、根元から立ち上げるスタイリングをしてもするにペタ~ッとなってしまう小口さんの髪。「ボリュームがほしい頭頂部あたりにレイヤーを入れ、襟足をタイトにまとめてメリハリをつけています。うねりやすい髪の場合、クルッとCカールを描く部分でカットすれば毛先が内巻きになるので、まとまりやすくなります」(ACQUA omotesando スタイリスト 武藤希実彦さん)

【スタイリング方法】

STEP1:襟足の髪を毛流れに沿って、なで付けるようにドライヤーを当てる

襟足の髪をなでつけるように

STEP2:頭頂部の髪の根元を起こしながら、根元にドライヤーを当てる

根元にドライヤーを当てて頭頂部の髪を立たせる

STEP3:両手のひらにワックスをのばし、毛先を握るようにしてなじませる

毛先を握るように

うねりを増長するのが自然乾燥。必ずドライヤーの熱を利用して根元から乾かすこと。「そのとき、オイルをなじませておくと、ドライヤーの熱から髪を守ってくれるのはもちろん、保湿しながらツヤ感もプラスできます」(武藤さん)

悩んでいたクセ毛をいい感じの「ふわっとカール」に変える魔法のショートヘア

■アシンメトリースタイルで髪にふんわりしたボリューム感をプラスしたヘア

■アシンメトリースタイルで髪にふんわりしたボリューム感をプラスしたヘア
完成スタイル

毛が細く、やわらかくてボリュームも少ない西原さんの髪。
「前髪を長くして顔にかかる髪の分量を多くするのではなく、あえて顔を見せると全体的な雰囲気が明るくなります。その上でウェーブやカール、毛先のはね感でフォルムに軽さをつくると、バランスのよいスタイルになります」(ZACC raffine 副店長 湯浅星悟さん)

【スタイリング方法】

STEP1:根元をロールブラシで内巻きにし、ドライヤーをあてる

頭頂部の髪を根元からロールブラシで内巻きにし、ドライヤーを3秒ほどあてる。ドライヤーの熱が冷めるまで、5~10秒ほど巻いたままキープ

STEP2:サイドの髪は中間から毛先にかけて、内巻きにブローします

横側の髪は、中心から先にかけ、アイロンで内巻きにブロー

STEP3:最後に髪を握りながらちらす

両手で握りながらちらしていく

「頭頂部の髪の立ち上がりをキープするには、ドライヤーを根元にきちんと当ててください。毛先に当たるとパサつきの原因にもなります」(湯浅さん)

手ぐしでスタイルを整えるときは「全体が左右均等にならないよう、ちょっとだけバランスを崩すと大人っぽい上品さが生まれます」(湯浅さん)

薄毛が目立たなくなる!髪の根元立ち上げボリュームUP術【40代女性の髪型】

40代面長女性に似合う髪型


■顔周りを包み込むように入れたレイヤーで「小顔効果」を狙うヘア

■顔周りを包み込むように入れたレイヤーで「小顔効果」を狙うヘア
完成スタイル

顔周りを包み込むようにレイヤーを入れたミディアムヘア。「シルエットは菱形を描くようにつくっています。レイヤーを入れることで髪のボリューム感も出るので、髪がペタンコになりやすい方にもおすすめのスタイルです」(MINX 銀座二丁目店 代表 木倉義宗さん)

【スタイリング方法】

STEP1:前髪は根元から内巻きにする

STEP2:内巻きになるようにカットされているので、全体を内巻きにしたいときはブラシで内巻きにとかせばOK

「前髪は身支度をするいちばん最初に巻いておくといいですよ。朝食を摂ったり、メイクをしたりしている間に、いい具合に根元からクセがついてるはずです」(木倉さん)

小顔に見え、たるんで見えない内巻きミディアムヘア【40代女性の髪型】

■ボブベースのスタイルにレイヤーを入れ、ボリューム感をプラスしたショートヘア

■ボブベースのスタイルにレイヤーを入れ、ボリューム感をプラスしたショートヘア
完成スタイル

髪の表面にレイヤーを入れて、ボリューム感を出したミディアムヘア。「ちょうど耳のあたりが膨らむようにしているので、フェイスラインが締まって見えるシルエットになっています。毛先はあえて切りそろえず、ランダムにして動きを出しているのがポイントです」(XELHA 店長 西本 悠さん)

カラーもウィービングでハイライトを入れると髪に動きが出るため、ペタンコ頭に見えないのだとか。「ハイライトは白髪をぼかしてくれるので、白髪カバーにもなります」(西本さん)

【スタイリング方法】

STEP1:いつもの分け目より0.5~1㎝、外側から分ける

STEP2:分け目部分の毛束をブラシに巻き付け、根元をドライヤー側に押し出しながらブロー

「前髪をつくっておくと、若々しい印象になれると同時に、白髪が目立ちにくい効果もあります。40代の女性におすすめのスタイルです」(西本さん)

ぺたっとなりやすい髪は「毛先を不ぞろい」にするとフワッとショートヘアに!【40代女性の髪型】

40代女性に似合う髪型【ミディアムストレート】


■菱形シルエットと前髪で、下がった重心を上げた若々しいヘア

■菱形シルエットと前髪で、下がった重心を上げた若々しいヘア
完成スタイル

「若々しい印象をシルエットでつくるには、菱形に近づけるのがいちばん。レイヤーを入れて、下がってしまった重心を上げています」(FIX-UPメイクアップアーティスト・高橋紀衣さん)

また、前髪も若々しさを印象づけるのに有効なのだそう。
「生え際が見えると老け印象になるので、前髪で生え際を隠したいですね。前髪の内側は眉あたりの長さに、その上にかかる表面の前髪は、横に流せるくらいの長さにしています。前髪の長さを変えたWバングなら若づくりにならない、大人のかわいらしさが表現できます」(高橋さん)

【スタイリング方法】

STEP1:つむじが割れやすい部分やボリュームの欲しい部分の根元にミストをスプレー

タンパク質を補っておくと、立ち上げた髪がつぶれにくくなる

STEP2:髪の根元を起こすようにドライヤーで乾かす

根元を立ち上げるための準備

STEP3:160℃ほどのストレートアイロンに前髪を根元から挟み、横に流す

前髪を横に長し生え際が見えないように

「前髪をヘアアイロンで伸ばすときは、表面と内側の髪を一緒に挟めなければ、それぞれ個別に横へ流してください」(高橋さん)

藤本さんのように仕事柄、白髪をきっちり染めたい人は注意が必要とか。「ダークな色で繰り返しリタッチしていると、髪色が沈んで重たい印象になってしまいます。何回かに1度は明るい色で染め直しをして、髪にツヤと明るさをプラスしてください」(高橋さん)

前髪ひとつで、たるみとシワを同時にカバーしてくれる髪型がわかった!

■膨らみやすい耳の後ろをすき、重さで落ち着かせたヘア

■膨らみやすい耳の後ろをすき、重さで落ち着かせたヘア
完成スタイル

加齢とともに髪が細くなる…とは言え、もともと毛量が多く髪が太い人は、ボリュームを抑えるために、毎日ブローが欠かせないのではないでしょうか。

毛量を抑えるために髪をすきすぎるとツヤが出にくくなるので、一番膨らみやすい部分だけすいているのがポイント。「特に大川さんの髪は内側にクセが出やすいので、耳の後ろをすいて、ツヤが欲しい表面の髪はすいていません。広がりやすい髪を落ち着かせるには、トリートメントでしっかり保湿するだけで落ち着きますよ」(六本木美容室 白金店 スタイリスト 笠原優花さん)

ぱっくりと割れやすく、うねりやすい前髪は、「厚めに、眉上でそろえています。ちょうど眉間のしわや額のしわも隠れるので、しわが気になる方におすすめの長さです」(笠原さん)

【スタイリング方法】

STEP1:前髪の根元までしっかり濡らし、ドライヤーを根元に当てながら指で地肌を擦るように乾かす

STEP2:ホットロールブラシで毛束の真ん中あたりから、引っ張りながら内巻きにする

前髪は真っ直ぐに伸ばすというよりは、サイドに流すのがポイント。「人の視線は毛先の流れる方向に集まるので、目元のしわやクマが目立たなくなります。しわを隠すには前髪をつくるのが一番です」(笠原さん)

眉間と額と目元の「しわ」が目立たなくなる!秘密は「前髪」にあった【40代女性の髪型】

40代女性に似合う髪型【ボブ】


■ふわっとウェーブで軽やかに巻いたボブスタイル

■ふわっとウェーブで軽やかに巻いたボブスタイル
完成図。シャツ(ANAYI)、イヤリング(ウノアエレ ジャパン<ウノアエレ>)、時計・バングル・チャーム(リンクス オブ ロンドン青山店)

職場でもカジュアル過ぎず、女性らしさもしっかりとアピールできる、とっておきのヘアスタイル!髪が細くなってきた40代の髪をボリュームアップしてくれるうれしい効果もあります。ただし、きっちり巻きすぎると老け印象になるので注意してください。

【スタイリング方法】

STEP1:スタイリング剤をまんべんなくスプレー

スプレーをなじませる

アレンジの最初にスタイリング剤をスプレーしておくとカールがつきやすく、髪型の持ちもぐんと向上します。アイロンによる髪のダメージを防ぐこともできます。

STEP2:全体を上下に分け、下のブロックを太めのカーラーで内巻きに

下のブロックを巻く

こめかみから髪を上下に分け、ダッカールなどで留めておきます。下の毛束の毛先を3~4㎝のホットカーラーで内巻きに巻いたら、5秒以内にすぐ外します。この作業を繰り返して、下のブロックをすべて内巻きします。

STEP3:上のブロックをランダムに巻く

上を巻く

下の毛束を巻いたら、上の毛束の毛先もランダムに巻いていきます。きっちり丁寧に巻くのではなく、大胆にざっくばらんに巻くことで、空気感のある印象に。

STEP4:濡れた髪を乾かすようにドライヤーでほぐす

ドライヤー

全体が巻けたらドライヤーの風をあて、髪をほぐす。お風呂上がりに髪を乾かすときと同じように、ぐしゃぐしゃと乾かして。風を含ませることでカールが解け、ふわっとした印象になります。

STEP5:ハードワックスを毛先中心に揉み込む

ワックスを揉み込み、ほぐす

ドライ系のハードワックスを少量だけ取り、手のひらによくなじませたら、毛先から中間に揉み込みます。ワックスの量が多いと重みでウェーブが伸びてしまうので、気をつけて。

髪全体をふわっと巻いて、ほぐすだけと簡単なのに、軽やかで上品な大人のヘアスタイルに! きっちりとした印象の白シャツにもよく合います。このヘアアレンジは、ホットカーラーで巻くときも、ドライヤーで髪をほぐすときも、丁寧にというよりは大胆にアレンジすると◎。ワックスをなじませるときだけ少量ずつ揉み込むと、ふんわりとした女性らしい曲線が完成します。

「髪にボリュームがないから、巻いても貧弱になる」「根元から巻くと地肌が透けて見える」というお悩みも、太いロットで毛先だけ巻くので一気に解消できます。

【40代の髪型ミディアムヘア編】知的でクール、甘くないふんわりウェーブなお仕事ヘア

■シンプルなグラデーションボブにマルチバングを加えたヘア

■シンプルなグラデーションボブにマルチバングを加えたヘア
プルオーバー(YOKO CHAN)、ネックレス・ピアス(GINZA TANAKA)

マルチバングは、ダブルバングの進化版。ダブルバングは内側に短い髪、外側に長い髪をつくり重ねたスタイルですが、内側の短い髪をさらに斜めにカットして、アシメトリーにしたのがマルチバングです。長さの違う前髪をつくることで、下ろすことはもちろん、そのまま斜めに流すことも、さらには逆サイドに分け目を変えて長めの前髪にすることも可能。アレンジしやすい前髪なので、前髪をつくるのが不安な人や、気分によって前髪を変えたい人におすすめです。

若々しさと華やかさが増えて小顔になる!大人の女性がすべき2つの前髪

40代女性に似合う髪型【セミロング】


■顔周りだけレイヤーを入れてボリュームを出すグラデーションカットヘア

■顔周りだけレイヤーを入れてボリュームを出すグラデーションカットヘア
完成スタイル

「顔周りが軽くなるようにレイヤーを入れていますが、バックには入っていません。全体にレイヤーを入れるとツヤが出にくくなってしまうんです」(ヘア スタイリスト 坂 政尚さん)

ツヤを出すにはカラーリングも重要なポイント。「やわらかさとツヤっぽさを表現するにはオレンジ×ブラウンがおすすめ。表面のトーンを深く、内側を浅めなトーンにすると、退色が目立たなくなります。色持ちがグンとよくなりますよ」(坂さん)

【スタイリング方法】

STEP1:全体的にカールアイロンで毛先を内巻きに1カールさせる

STEP2:160℃くらいの低温で前髪の毛先を中心に外巻きに

STEP3:2で挟んだ毛束をほどく前に、まだカールのついていない中間から毛先にかけて、もう一度外巻きにする

髪の中間から毛先にかけてランダムな外巻きにするのが、このスタイリングの特徴。「エレガントな雰囲気を残しつつ、動きもあるのでニュアンスも感じられる…そんな表情が楽しめます」(坂さん)

ミディアムヘアの老け見え防止は「表面外巻き」で可能に【40代女性の髪型】

40代女性に似合う前髪


■前髪は短くし、ストレートは避ける

■前髪は短くし、ストレートは避ける
完成スタイル

ダウン傾向を強調するのは、「ペタッとしたトップ、ストレートな髪、長い前髪ですね。髪の根元から毛先に向かって真っ逆さまに落ちるような髪のラインは、ダウン傾向を強めます」(ACQUA omotesando 店長・尼野聡さん)

うねりが出てきた西片さんの髪。「このうねりを利用して、毛先を軽くして外に流すようにすれば、リフトアップ感が出ます。うねりをコントロールしにくければ、パーマ液に熱を加えるデジタルパーマをかけておくと、スタイリングが楽になりますよ」(尼野さん)

【スタイリング方法】

STEP1:洗い流さないトリートメントを両手で髪を挟み込むようにしてなじませる

アウトバスで、髪型を整える際にトリートメントを

STEP2:髪の中間から毛束を握るようにしてドライヤーを当てる

髪の中間からドライヤーを当てる

STEP3:髪の中間あたりから毛束を握るようにしてスタイリングムースをなじませる

毛束を握るようにしてムースをなじませる

「髪色が暗いのもダウン傾向を強調します。細めにハイライトを入れるとか、明るめの髪色にするだけでリフトアップ効果が狙えます」(尼野さん)

【顔が垂れてきている女性必見】リフトアップを狙える髪型がわかった!

■マルチバングで左右どちらにも流せる前髪

■マルチバングで左右どちらにも流せる前髪
マルチバング

広すぎず狭すぎない綺麗なおでこだったので、女性キャスターや女優が多くやっている短めの前髪に挑戦しました。眉をちらりと見せるだけで一気にモード感が出ます。この前髪は短すぎると強さを助長してしまうので、ご注意ください。

左右どちらにも流せる!

前髪が長いショートヘアもエレガントで素敵ですが、前髪をつくるとよりおしゃれ感が出ます。マルチバングはちらりと見える眉がヘルシー。ナチュラルで好感度大な前髪を合わせることで、シンプルに見られがちなショートヘア×白シャツスタイルがあか抜けます!

若々しさと華やかさが増えて小顔になる!大人の女性がすべき2つの前髪