今回お話を伺ったのは、東京と関西で大人気の「悟空のきもち」代表・金田淳美さん。サロンでも人気の頭をほぐす方法を自宅でも簡単にできるよう、アレンジしてくださいました。しかも、セルフでやるより人にやってもらうほうが断然効果があるので、パートナーの方や親子でもできる「ペアマッサージ法」をご紹介します。

日本一予約が取れない「悟空のきもち」の絶頂睡眠とは?

日本一予約がとれないヘッドスパは、自身の不調がキッカケで誕生

公認会計士として働いていた「悟空のきもち」代表の金田淳美さん。ところが、「激務から眠れなくなるようになっていき、頭痛がひどく、だるい日々が続くように。会計士の仕事はヤル気があるのに、ミーティング中に眠ってしまったことも。病気かと思って、病院にも行きました。けれど、病名はつかない…。ただ、眠れたら、すべては解決するんじゃないかと漠然と思っていて」という金田さん。そこからヘッドスパへと導かれていきます。

「頭をほぐしたら、どうかな? と考えたんです。でも当時はヘッドスパの専門店はなく、ヘアサロンの+αのメニューとしてあるくらい。じっくり頭だけの施術は受けられないのかと探しましたがなくて。そこで、頭(脳)の疲れをとる施術をつくることを決意したんです」と。

そこから、ヘッドスパサロンでさまざまな施術を体験したり、鍼灸師や医師に協力を仰ぎながら、知識を身につけ、独自のほぐす方法を編み出したといいます。

「疲れていて頑張れない人のためにできあがったのが『悟空のきもち』なのです」

なぜ頭をほぐすことで 「絶頂睡眠」が得られるのか

2008年に日本初の頭専門揉みほぐし店として京都店をオープンした「悟空のきもち」。今では東京と関西で4店舗となり、そのいずれもが予約待ち状態という人気ぶり。その人気の理由は、施術が始まって10分で、だれもが快感の絶頂でストンと寝てしまうから。ふだん寝るときのような安堵型の睡眠ではなく、マッサージによる快感を得ての睡眠は今までにない体験。

「『悟空のきもち』の絶頂睡眠は、ドーパミンなどの快楽ホルモンが分泌され、気持ちいいという幸福感が頂点に達したときに、一気に眠りに導くことができる、オリジナルの21の手技があります」と金田さん。マッサージ中の熟睡感は想像以上だといわれていますが、「その日の夜も熟睡できるのが特徴なんです」とも。

そんな頭のほぐし方を、ホームケア用にアレンジしたものを教えていただきました。

「セルフでやるよりも、断然、人にやってもらったほうが寝られます。ぜひパートナーや親子などでやってみてください。マッサージなどしたことがないという人でも、絶対に寝られますから」と金田さんのお墨付き。眠れるペアマッサージ法をご紹介していきます。

人にやってもらうとすぐ眠れる! 究極のペア・ヘッドマッサージ9ステップ

ステップ1〜3

■1:デコルテから肩にかけてほぐしていく

はじめに、デコルテの中央から肩にかけて、手のひら全体で圧をかけていく。体重を適度に預け、しっかりと圧をかけるのがポイント。数回繰り返す。パソコンやスマホを多用する人で、ここが緊張して硬くなっている人は多めに。

■2:眉の上を中央から外側に押していく

眉の上の皺眉筋(しゅうびきん)を親指で押す。垂直に押すのではなく、生え際のほうに少し押しずらすようにするのがコツ。皺眉筋はイヤなことや困難なことがあると収縮し、凝り固まっていく筋肉なので、気持ちいいと感じる強さでていねいに。​

  • 眉の上をなぞるように押していく。眉頭から眉尻まで、5~6ポイントくらいに分けて押すと、まんべんなく押せるはず。

■3:1か所を終えたら、必ずこめかみを押して小休止

頭をほぐしていくと、血流がよくなりすぎるため、1か所ほぐしたら、必ずこめかみを手のひらの親指の付け根で押して小休止をするのが鉄則! この後も、必ずこの小休止を挟んでいって。

ステップ4〜6

■4:目の周りの眼輪筋をグッと押す

手で下の写真のようなお椀形をつくり、目の周りにある眼輪筋を押す。眼輪筋は目の開閉に関わる筋肉。パソコンやスマホなどを見続けると眼輪筋の緊張で寝つきが悪くなることも。緊張をとってあげると寝つきも◎。

  • 手のひらを山なりにしてお椀形をつくり、ちょうど目の周りに当たるように調整するのがコツ。適度な圧がかかるようにできればOK。

■5:額を眉毛上から生え際に向かって押していく

眉毛の上から生え際までを5本の横ラインに分けて押していく。親指で、額の中央から外側に向かって数か所押す。垂直に押すのではなく、生え際のほうに少し押しずらすようにするのがコツ。

  • 頭を押したら、必ずと同じ小休止を。そのため、ここでも額を押し終えたら、手のひらの親指の付け根を使い、こめかみをギュッと押しておくことを忘れずに。

■6:生え際と頭頂部を結ぶラインを押す

頭の中央である正中線上を、生え際ギリギリから頭頂部まで、指1本分ずつずらしながら押していく。押す際に、頭頂部のほうに斜めに押しずらすようにすると効果的。頭皮を引っ張るようにしてしまうと痛いので気をつけて。

  • 最後に押すのは、写真のように頭頂部のつむじのあるあたりまで。生え際から頭頂部まで5~6か所ほど押して
ステップ7〜9

■7:側頭筋を持ち上げるように押し上げる

ボールを挟むようなイメージで、人さし指から薬指までの3本の指先を使って、引き上げていく。このとき、頭皮を引っ張るのではなく、押しずらすように引き上げるのが効果を引き出すコツ。

  • 人さし指から薬指の3本で引き上げるとき、指の間の間隔はあけず、そろえるようなイメージで押しずらすように引き上げると効果的。

■8:後頭部の付け根をかき出すようにほぐす

後頭部の頭蓋骨のふちにあるくぼみ部分を指先でかき出すようなイメージで押しずらしていく。頭蓋骨の骨周りから筋肉をはがすような感覚で行うとうまくいくはず。

  • 後頭部の頭蓋骨にあるくぼみ部分を中心に、中央から外側にかき出すように指を動かしてみて。

■9:横を向いて後頭部の横側をグーで持ち上げる

横向きになり、グーで後頭部の横側を2ラインくらいに分けて、下から上にグーで押しずらす。最後に耳周りの髪の毛の生えていない部分を手のひらの付け根部分で押す。右側が終わったら、首を反対に倒して左側も同様に行う。

  • リラックスモードに入れるよう、耳を持ち、斜め上、真上、下へと順に心地よいと感じる強さで引っ張って終了。
  • 後頭部のサイドを押しずらすときは、グーの第1関節と第2関節の間の面を使って押すのがポイントに。
金田 淳美さん
「悟空のきもち」代表
(かねだ あつみ)独創的な技術で、今話題のセラピスト。自身の不調から「ヘッドスパ」に行き着き、自ら学んで京都に1号店をオープン。その後、東京に進出し、現在、予約待ち人数が約32万人を超える人気ぶり。
悟空のきもち

関連記事

PHOTO :
鈴木 宏(人物)、恩田はるみ(静物)
HAIR MAKE :
尾花ケイコ
MODEL :
乾 由佳
EDIT&WRITING :
長田和歌子、佐藤友貴絵(Precious)