「Precious.jp」の記事の中から、40代~50代のショートヘアやボブショートの女性に試してほしいアイロンやカーラーを使ったヘアをピックアップ。それぞれの巻き方も細かく解説していますので、ぜひ新しいヘアスタイルにチャレンジしてみてください。

【目次】

ショートのカールアイロンの巻き方


重めのベースカット+パーマで毛先の動きを生かす巻き方

1.重めのベースカット+パーマで毛先の動きを生かす
完成
サイド
サイド
バック
バック

【スタイリング方法】

1:髪の根元を立ち上げるように熱風をあてる
毛先ではなく根元に。
毛先ではなく根元に。
2:カールアイロンで毛先だけひと巻きさせる
毛束をとって巻く。
毛束をとって巻く。
3:手のひらにワックスを広げたら、毛先だけ揉み込むようになじませる
内側や根元にはつけない。
内側や根元にはつけない。

<老け見えをくい止めるポイント3か条>

・ボリュームを上につくったら襟足を軽くしてメリハリをつける
・弱点のうねりを味方にして、そのクセを生かす
・毛先のワンカールで大人のかわいらしさを演出

加齢で広がり&うねる髪という弱点を「武器」に変えるショートヘアとは【40代女性の髪型】

ショートボブのカーラーの巻き方


1.トップと奥行きにボリュームを出す巻き方

2.トップと奥行きにボリュームを出した襟足を引き締めるメリハリスタイル
完成
サイド
サイド
バック
バック

【スタイリング方法】

1:太めのカーラーでつむじの毛を巻き込みながら、頭頂部の髪を毛先から内巻きに
毛先からカーラーに巻き付けるとき、毛束の根元を前傾させるイメージで巻くのがポイント。
毛先からカーラーに巻き付けるとき、毛束の根元を前傾させるイメージで巻くのがポイント。
2:太めのカーラーで前髪を毛先から巻く
カーラーに毛先から内巻きに巻き付ける。
カーラーに毛先から内巻きに巻き付ける。

<老け見えをくい止めるポイント3か条>

・クセやうねりはCカールに揃える
・ボリュームが不足しがちなトップの髪は根元から立たせる
・襟足部分はボリュームを抑えてメリハリをつける

首やデコルテが美しく見える!ショートヘアには、秘密があった

ショートのカーラーの巻き方


1.トップがペタッとならないショートの巻き方

いつの間にか丸くなってしまったあごのライン。このラインをカバーするには、トップのスタイリングに秘策があるようです。

sui副店長の中西雄二さんによると、「トップにボリュームをもたせ、全体的なシルエットを菱形に整えるのがポイントです。いちばん膨らませたい菱形の横の角を頬骨よりちょっと高めに設定すると、引き締まった顔印象になります」とか。小顔効果が狙えるスタイリングテクニックをご紹介します。

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

毛量はちゃんとあるのに、トップのボリュームが出にくい内藤さんの髪。「トップに高さを出すことで、ボリューム不足もあごのラインを引き締めて見せることも、どちらの悩みも解決できます」(中西さん)

【スタイリング方法】

「年齢と共に毛根の形がいびつになっています。髪を乾かすとき、髪の根元を動かすように手ぐしでとかしながらドライヤーをあてると、毛根の形が整ってきます」(中西さん)

スタイリング前
スタイリング前
1:ドライヤーをあてながら、手ぐしで左右にとかしながらブローする
ドライヤーのあたる風向きに、手ぐしで地肌からとかすのがポイント。
ドライヤーのあたる風向きに、手ぐしで地肌からとかすのがポイント。
左右にとかしながら、根元からしっかり乾かす。
左右にとかしながら、根元からしっかり乾かす。
2:頭頂部の毛束の根元にカーラーをあて、垂直に引き上げてから巻く
頭頂部の真ん中をカーラーで巻いたら、その後ろも同様にしてカーラーで巻く。
頭頂部の真ん中をカーラーで巻いたら、その後ろも同様にしてカーラーで巻く。

<老け見えをくい止めるポイント3か条>

・髪を乾かすときから髪の根元を立たせることを意識してドライヤーをあてる
・カーラーで巻くときは根元を立たせるように垂直に引き上げて巻く
・菱形のピークを頬骨より下にしない

「髪の全体的なシルエットを菱形にするとき、左右の角が頬骨より下にあると、顔全体の印象が下がって見えるためよけいにたるんだ印象を与えます。ピークの位置は高めに設定しましょう」(中西さん)

あごのラインがシュッと見える「骨格矯正ショート」で小顔に!

2.女性らしさもかっこよさも醸し出すショートの巻き方

■女性らしさもかっこよさも醸し出すエレガントヘア
完成
サイド
サイド
バック
バック

【スタイリング方法】

1:クシでつむじ付近の髪を前に持ってくる
つむじより少し前にある毛束をクシで前に持ってくる。前髪を増やすようなイメージで。
つむじより少し前にある毛束をクシで前に持ってくる。前髪を増やすようなイメージで。
2:フロントに持ってきた髪と前髪を大中小のホットカーラーで巻く
つむじ付近の毛束は5㎝くらいの大きなカーラーで、中間は4㎝くらい、前髪は3㎝くらいの小さなカーラーですべて前向きに巻く。
つむじ付近の毛束は5㎝くらいの大きなカーラーで、中間は4㎝くらい、前髪は3㎝くらいの小さなカーラーですべて前向きに巻く。
3:両サイドの髪を熱風で後ろに流す
手グシでサイドの髪を後頭部に流しながら熱風を当てる。逆サイドも同様に。
手グシでサイドの髪を後頭部に流しながら熱風を当てる。逆サイドも同様に。
4: こめかみと耳上の髪を引っ張りながらドライヤーでクセ付ける
仕上げに耳上、こめかみの髪を後ろに引っ張りながら熱風を当てる。逆サイドも同様に。
仕上げに耳上、こめかみの髪を後ろに引っ張りながら熱風を当てる。逆サイドも同様に。

<老け見えをくい止めるポイント3か条>

・つむじ周りの髪をフロントに持ってきて前髪をボリュームアップ!
・サイドの髪はタイトにまとめると顔がシャープに!
・うねりやすいこめかみ付近の髪にツヤを与えてまとめる

【丸顔×ペタ髪さん必見】丸い顔がシャープに、小顔になる!「前髪を厚め」にするだけ

3.絶妙毛流れと後頭部の丸みの洗練シルエットを作る巻き方

3.絶妙毛流れと後頭部の丸みの洗練シルエット
完成
サイド
サイド
バック
バック

【スタイリング方法】

華やかに動く毛束で頭頂部をボリュームアップ!

「スタイリングはドライヤーとカーラーでトップに高さと動きを出すだけ。サイドや後頭部はワックスをもみ込めば、ボリューム感とエアリーな束感が自然と完成します。トップにボリュームと動きを出すことで目線を上に誘導し、フェイスラインがキュッと引き締まって見えます」(美容室Cocoonスタイリスト・ACOさん)

ドライヤーで地肌をこすりながら乾かすと根元が立ち上がり、毛束にツヤが出る。
ドライヤーで地肌をこすりながら乾かすと根元が立ち上がり、毛束にツヤが出る。
2:頭頂部をホットカーラーで巻く
カーラーは直径3㎝くらいのものを使用。つむじ前の毛束をふたつに分けて、後ろの毛束は後方に巻き、前の毛束は前方に向けて巻きつける。
カーラーは直径3㎝くらいのものを使用。つむじ前の毛束をふたつに分けて、後ろの毛束は後方に巻き、前の毛束は前方に向けて巻きつける。
3:髪の根元にワックスをもみ込む
パール粒大ふたつ分のワックスを根元にON。根元にワックスをもみ込まないと髪が立たないのでしっかりともみ込んで。
パール粒大ふたつ分のワックスを根元にON。根元にワックスをもみ込まないと髪が立たないのでしっかりともみ込んで。
4:頭頂部の毛束をひとつまみして根元にスプレーをする
仕上げにハード系スプレーを根元にシュッとひと吹き。立ち上がった根元をキープして束感を作る。
仕上げにハード系スプレーを根元にシュッとひと吹き。立ち上がった根元をキープして束感を作る。

〈卵型ショートヘア スタイリングのコツ3か条〉

・根元をこすって根元をグッと立たせる!
・ワックスは毛先につけない!根元にだけON
・自然にできた毛束をスプレーで長時間キープ

「若返り」と「小顔」のダブル効果を実現!ボリュームゾーンで毛束が動くふんわりショートボブ

ショートのストレートアイロン&カーラーの巻き方


丸みのあるフォルムにナチュラルな毛流れがマッチするショート

丸みのあるフォルムにナチュラルな毛流れがマッチするヘア
完成
サイド
サイド
バック
バック

【スタイリング方法】

1: 前髪をマジックカーラーで巻く
前髪の長さに合わせて細めのマジックカーラーを使用。根元からしっかりと巻きつける。
前髪の長さに合わせて細めのマジックカーラーを使用。根元からしっかりと巻きつける。
2:頭頂部の毛束もマジックカーラーで巻く
同じく細めのマジックカーラーで巻く。根元から毛先までしっかりと巻き込むことで頭頂部に高さと髪表面に動きが出る。
同じく細めのマジックカーラーで巻く。根元から毛先までしっかりと巻き込むことで頭頂部に高さと髪表面に動きが出る。
3: サイドはストレートアイロンで伸ばす
サイドが張ると頭でっかちに見えるので、ボリュームを抑える。抑えることでトップのボリュームを際立たせる効果も。
サイドが張ると頭でっかちに見えるので、ボリュームを抑える。抑えることでトップのボリュームを際立たせる効果も。
4:ボリュームアップスプレーで頭頂部に高さを出す
頭頂部の毛束をつまんで根元にスプレー。根元の立ち上がりをキープすることができる。
頭頂部の毛束をつまんで根元にスプレー。根元の立ち上がりをキープすることができる。
5:ワックスを揉み込む
パーツ粒ふたつ分を手のひらになじませて全体に揉み込む。
パーツ粒ふたつ分を手のひらになじませて全体に揉み込む。

〈卵型ショートヘア スタイリングのコツ3か条〉

・前髪、トップ共にマジックカーラーは根元から巻く
・ワックスは髪の内側からつけて最後に表面を整える
・分け目ができやすい人はドライするときに根元をこすりながら乾かして

見た目年齢が若返る!「ほんのり可愛い」を叶える40代のマッシュショート

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。