「Precious.jp」の記事の中から、40代~50代女性におすすめのミディアムの髪の毛のアレンジやスタイリング方法をピックアップ。普段の髪型が見違えるアレンジや、巻き方のテクニックも!ぜひ自分にあった新しいヘアスタイルにチャレンジしてみてください。

【目次】

ミディアムの髪の毛のアレンジ


■「メッシーバン」のふわっとミディアムアレンジ

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

このアレンジで一番大切なのは、後頭部の丸みです。お団子をつくったら後頭部の毛束をしっかりと引き出して、ゴムまわりをふわっと仕上げていきましょう。

後頭部に膨らみがないと、ルーズなお団子が貧相でだらしなく見えてしまうことも。後頭部にボリュームがあると、横から見たときに、頭の型がきれいに見えます。

アレンジ前
アレンジ前

【アレンジ方法】

1:耳半分から上の髪の毛を結ぶ
耳半分の上の髪の毛をざっくりと取ってゴムで結ぶ。
耳半分の上の髪の毛をざっくりと取ってゴムで結ぶ。

2:襟足を左右に分けて1の上で結ぶ

襟足は左右に分けてプロセス1で結んだ髪の上でひとつ結びにする。
襟足は左右に分けてプロセス1で結んだ髪の上でひとつ結びにする。
結んだ後にキュッと左右に引っ張ると崩れにくくなる。
結んだ後にキュッと左右に引っ張ると崩れにくくなる。
3:1と2のゴム回りの毛を引き出す
結んだゴムを片手で抑えて後頭部の髪を引き出す。後頭部が丸いシルエットになるようしっかりと引き出して。
結んだゴムを片手で抑えて後頭部の髪を引き出す。後頭部が丸いシルエットになるようしっかりと引き出して。
4:頭頂部の髪を引き出す
ゴムを持ったまま頭頂部の髪も引き出す。頭頂部に高さとボリュームを出す。
ゴムを持ったまま頭頂部の髪も引き出す。頭頂部に高さとボリュームを出す。
5:2で結んだ毛束をねじりながら、お団子にしてピンで留める
毛束をねじり、毛先をゴムの根元にピンで固定。毛束は2~3つに分けて、数回繰り返す。
毛束をねじり、毛先をゴムの根元にピンで固定。毛束は2~3つに分けて、数回繰り返す。
6:1で結んだ毛束もねじってお団子にする
毛束をねじり、毛先をゴムの根元にピンで固定。毛束は2?3つに分けて、数回繰り返す。
毛束をねじり、毛先をゴムの根元にピンで固定。毛束は2?3つに分けて、数回繰り返す。
7:前髪を細かく巻く
26mmを使用。前髪が割れないように細かく毛束を取ってワンカールする。
26mmを使用。前髪が割れないように細かく毛束を取ってワンカールする。

お団子をきっちり、きれいにまとめようとすると、ルーズな動きが出にくくお団子も小さくなってしまいます。ある程度ラフに、ザクザクとピンで留めることが成功の鍵です。髪のパサつきが気になるときは、下準備でワックスやトリートメントをなじませると、アレンジしやすくなります。

40代でも似合うお団子ヘアって?「メッシーバン」のやり方7ステップ

■ミディアムヘアでつくる大人の「シニヨン」

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック
アレンジ前
アレンジ前

【アレンジ方法】

1:頭頂部の髪をアイロンで巻く
アイロンは32mmを使用。トップの髪をざっくりと取って根元をランダムに巻く。
アイロンは32mmを使用。トップの髪をざっくりと取って根元をランダムに巻く。
2:髪を後ろにまとめて後れ毛を出す
髪をまとめる時は手グシでザックリと。耳は半分だけ隠すのがポイント! 後れ毛はもみあげの少し上を、ひとつまみだけ引き出して。
髪をまとめる時は手グシでザックリと。耳は半分だけ隠すのがポイント! 後れ毛はもみあげの少し上を、ひとつまみだけ引き出して。
3:ゴムでひとつ結びにする
きっちりまとめすぎないように注意!
きっちりまとめすぎないように注意!
4:ゴムを持って左右前後の毛束を引き出す
全方位少しずつ引き出して。
全方位少しずつ引き出して。
5:後頭部の髪を引き出して高さを出す
ゴムを持つと引き出しやすい。高さを出すことで頭の型がよく見える効果も。
ゴムを持つと引き出しやすい。高さを出すことで頭の型がよく見える効果も。
6:結んだ毛束の毛先をピンで数回に分けて固定する
お団子になるよう、数回に分けて毛束をゴム付近にピン留めする。
お団子になるよう、数回に分けて毛束をゴム付近にピン留めする。

まとめ髪の位置は、下過ぎず上過ぎない、耳裏あたりを意識するのがポイントです。後れ毛は出しすぎると〝疲れたオバさん風〟になるので、こめかみの上をひとつまみ分だけ出してみましょう。後れ毛の広がりやパサつきが気になるときは、ワックスなどをつけるとうまくまとまります。

「若作りなお団子ヘア」に見えない!大人のシニヨンの作り方6ステップ

■若作りに見えない上品アレンジ「ギブソンタック」

完成
完成
フロント
フロント
サイド
サイド
バック
バック
アレンジ前
アレンジ前

【アレンジ方法】

1:髪全体を低い位置でひとつ結びにする
髪の毛は手ぐしでざっくりと集めて。まとめたらゴムで結びます。
髪の毛は手ぐしでざっくりと集めて。まとめたらゴムで結びます。
2:ひとつ結びをくるりんぱする
ひとつ結びの中央に穴を作り、結んだ毛先を穴に通してくるりんぱする。
ひとつ結びの中央に穴を作り、結んだ毛先を穴に通してくるりんぱする。
3:くるりんぱした毛先を、2と同じ穴にもう一度通してピンで留める
くるりんぱした毛先を2と同じ穴にもう一度通して、ゴムの付近にピンで留める。
くるりんぱした毛先を2と同じ穴にもう一度通して、ゴムの付近にピンで留める。
4:まとめた髪から毛束を引き出す
お団子にした毛束から細かく毛束を引き出す。引き出しすぎると崩れるので、少しゆるっとさせる程度に出すのがポイント。
お団子にした毛束から細かく毛束を引き出す。引き出しすぎると崩れるので、少しゆるっとさせる程度に出すのがポイント。
5:こめかみに後れ毛を作る
こめかみの髪をひとつまみして引き出せば完成。
こめかみの髪をひとつまみして引き出せば完成。

後れ毛はこめかみ部分にだけ作るのがオススメです。さりげなく上品で、色っぽい印象にも繋がります。後れ毛がパサついたり広がっていると、疲れた印象に直結してしまうので、オイルやシアバターをなじませて、みずみずしく仕上げていきましょう。

上品ヘアの定番!若作りに見えない「ギブソンタック」の簡単やり方5ステップ

ミディアムの髪の毛の簡単アレンジ


■お団子をつくってコームを差し込むだけの簡単ミディアムアレンジ

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック
アレンジ前
アレンジ前

【アレンジ方法】

1:耳上ラインの髪をひとつにまとめてゴムで結ぶ
耳上の髪を手ぐしで集めて耳の中間くらいの高さで結ぶ。
耳上の髪を手ぐしで集めて耳の中間くらいの高さで結ぶ。
2:結んだ毛束に穴を開けて毛先を通す
結んだ毛束を穴に通してくるりんぱする。
結んだ毛束を穴に通してくるりんぱする。
3:ゴムを持ちながらトップの毛束を引き出す
結んだ箇所を抑えながらトップの毛束を引き出す。中央付近の毛束を2?3箇所引き出して。
結んだ箇所を抑えながらトップの毛束を引き出す。中央付近の毛束を2?3箇所引き出して。
4:残りの髪をひとつ結びにして、2と同様にくるりんぱする
くるりんぱした上の毛束を留めておくとやりやすい。結んだら、中央に穴を開けて毛先をくるりんぱして。
くるりんぱした上の毛束を留めておくとやりやすい。結んだら、中央に穴を開けて毛先をくるりんぱして。
5:くるりんぱした耳下の毛束の穴に、上の毛束の毛先を入れる
下のくるりんぱの穴に下から指を通して、上の毛束を掴むとやりやすい。
下のくるりんぱの穴に下から指を通して、上の毛束を掴むとやりやすい。
2回にわけたくるりんぱのできあがり。
2回にわけたくるりんぱのできあがり。
6:上の毛束と下の毛束の毛先をまとめてゴムで結ぶ
上下の毛束がバラつかないように結んで。
上下の毛束がバラつかないように結んで。
7:結んだ毛先を上のくるりんぱの穴に収める
上のくるりんぱの穴に入れてお団子にする。
上のくるりんぱの穴に入れてお団子にする。
8:収めた毛先をピンで留める
うまくまとまらない場合はピンで数カ所留めても◎。お団子になるよう固定する。
うまくまとまらない場合はピンで数カ所留めても◎。お団子になるよう固定する。
お団子のできあがり。
お団子のできあがり。
9:最後にコームを上から差し込む
お団子の上から根元に向けてコームを差し込めば完成。
お団子の上から根元に向けてコームを差し込めば完成。

髪を上下に分けて作ったダブルくるりんぱをひとつにまとめてお団子にし、その上からコームを差し込むだけの簡単アレンジです。お団子にしただけでも様になりますが、品のあるコームを差し込むだけで印象がエレガントに。こなれ感のあるアレンジ上級者風の仕上がりになります。

お団子にコームを差し込むだけ。上品さと色気を併せ持つ、簡単くるりんぱアレンジ

■アレンジ上級者を思わせる大人のミディアムハーフアップ

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック
アレンジ前
アレンジ前

【アレンジ方法】

1:耳から上の髪を束ね、ゴムで結ぶ
耳より上の髪を1つに束ねて後ろで結ぶ。
耳より上の髪を1つに束ねて後ろで結ぶ。
2:束ねたゴムのあたりで、1回目のクルリンパ
ゴムの上あたりに毛束の穴をつくり、その穴に毛束を通してクルリンパをする。
ゴムの上あたりに毛束の穴をつくり、その穴に毛束を通してクルリンパをする。
3:毛束のサイドに穴をつくり、そこに毛束を通して2回目のクルリンパ
結び目の右側に穴をつくり、その穴に毛束を通してクリルリンパをする。
結び目の右側に穴をつくり、その穴に毛束を通してクリルリンパをする。
4:反対側も同様に、3回目のクルリンパをする
結び目の左側も毛束に穴を開けて、そこに毛束を通してクルリンパをする。
結び目の左側も毛束に穴を開けて、そこに毛束を通してクルリンパをする。
5:毛束の結び目の下あたりを2つに分け、左右に引っ張って結び目をきつくする
毛束の結び目が緩まないように、毛束を左右に引っ張る。
毛束の結び目が緩まないように、毛束を左右に引っ張る。
6:結び目を基点に放射状に頭頂部の髪を引き出す
片手で結び目を抑えながら、ひとつまみずつ毛束を少しずつ引き出す。5~6ヶ所を目安に。
片手で結び目を抑えながら、ひとつまみずつ毛束を少しずつ引き出す。5~6ヶ所を目安に。
7:肩にかかる毛先はカールアイロンで外巻きにする
サイドからバックの毛先はカールアイロンで外巻きに1カールさせる。
サイドからバックの毛先はカールアイロンで外巻きに1カールさせる。
8:前髪は根元から中間にかけて、カールアイロンで外巻きに
カールアイロンでサイドに流すように外巻きにする。
カールアイロンでサイドに流すように外巻きにする。
9:毛先はカールアイロンで内巻きに
毛先だけは内巻きに1カールさせる。
毛先だけは内巻きに1カールさせる。

2度巻きするのは前髪だけでOKです。肩にかかる髪は毛先だけ巻いておけば、体を動かすたびに髪が自然に揺れるので2度巻きしなくてもニュアンスのある動きが表現できます。

脱・オバ髪!「無造作ヘア」と「お疲れヘア」の差は「後れ毛」にあり

ミディアムの髪の毛の巻き方


■丸みのあるシルエットにして、広がりを抑えたミディアム

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック
スタイリング前
スタイリング前

【アレンジ方法】

1:ブラシではち部分を抑え、その上からドライヤーをあてる
目尻の延長線上がはち。ここをブラシで抑え、その上からドライヤーをあてる。
目尻の延長線上がはち。ここをブラシで抑え、その上からドライヤーをあてる。
2:前髪以外は、髪の中間部からカールアイロンを通し、毛先だけ内巻きに1カール
サイドからバックまで同様に、中間部からアイロンを通して1カールさせる。
サイドからバックまで同様に、中間部からアイロンを通して1カールさせる。
3:顔にかかる前髪部分だけ毛先を外巻きに1カール
前髪部分だけ、毛束の中間からカールアイロンを通してから毛先を外巻きにする。
前髪部分だけ、毛束の中間からカールアイロンを通してから毛先を外巻きにする。

頭頂部にボリュームが欲しいときは、いつもよりやや外側に分け目をつくると、自然な立ち上がりがつくれます。プラス、はち部分を抑えておくと顔が小さく見えるので、挑戦してみてください。

髪の広がりを抑えるカールアイロンの使い方とは?ツヤも出て女性らしい巻き髪スタイルに!

■外巻きで華やかに!大人のミディアムヘア

■老け顔に見えない大人のミディアムヘア
完成
サイド
サイド
バック
バック

【スタイリング方法】

1:前髪とトップの髪をかきあげて立たせる
前髪とトップの髪の毛をかきあげたら、前方からドライヤーを当てる。根元を集中的に狙うと効果的。
前髪とトップの髪の毛をかきあげたら、前方からドライヤーを当てる。根元を集中的に狙うと効果的。
2:顔周りの毛束を外巻きにする
耳前の毛束を32mmのアイロンで外巻きに。華やかさが出るように毛束の中間を巻くのがコツ。
耳前の毛束を32mmのアイロンで外巻きに。華やかさが出るように毛束の中間を巻くのがコツ。
3:毛束の中間、毛先にワックスをもみ込む
柔らかいテクスチャーのものを手のひらになじませて、まんべんなくつけて。スタイリング剤は小指の爪くらいの量でOK。
柔らかいテクスチャーのものを手のひらになじませて、まんべんなくつけて。スタイリング剤は小指の爪くらいの量でOK。

ドライヤーは前から当てるのがベタつかないコツです。顔まわりは毛束の中間を巻いて優雅に見せていきましょう。スタイリング剤でツヤと束感を演出すると素敵に仕上がります。

若返りの秘訣は「長め前髪」。老け顔に見えない大人のミディアムヘア

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。