今さら聞けないベースメイクの基礎2:「ファンデーション」の塗り方

ファンデーションには、パウダリー、リキッド、クリーム、クッションなどがありますが、今回はリキッドを使用します。リキッドは、薄く塗れたり、厚く塗れたり、塗る量が調整しやすいのはもちろん、艶や潤い力も抜群。さらに伸びがいいので、シミやくすみ、しわなどが上手にカバーできます。

最近のリキッドファンデーションは、衛生的ということもあり、ディスペンサー式が主流です。ちなみにあなたがディスペンサー式のファンデーションを使う場合、1回の肌づくりに何プッシュ使っていますか?

正解は半プッシュ。ずいぶんと少ないように感じますが、前回お届けした下地の2色使いで肌の土台はほぼ完成しているので、ファンデーションは極少量でOKなんです。1プッシュ出したら、それが適量だと思い、すべての量を使いたくなってしまいますよね。でも実はこの「もったいない精神」が、厚塗りを呼んでしまうのです。

 

■ファンデーションはのびがよく潤いたっぷりのリキッドを

左/エフォートレスな洗練マット肌に。軽い付け心地なので、マットでも重く見えない。ローラ メルシエ フローレス フュージョン ウルトラ ロングウェア ファンデーション 30ml 全11色 ¥6,000 中/【モデル使用アイテム】カバー力はしっかりあるのに、透明感あるフォギーな仕上がりを実現。イヴ・サンローラン ボーテ アンクル ド ポー オール アワーズ ファンデーション SF20・PA+++ 25ml 全4色 ¥6,600 右/3代目のタンミラクは潤い力アップ。素肌感のあるナチュラルな艶肌に。ランコム タンミラク リキッド SPF25・PA+++ 30ml 全7色 ¥6,000

■PROCESS1:リキッドを大豆大取る

使用したのはイヴ・サンローラン ボーテ アンクル ド ポー オール アワーズ ファンデーション

ファンデを厚く塗ると肌のトラブルはカバーできますが、そのぶん「塗っています」感が出てしまい、結果、老けて見えてしまいます。ファンデーションは極少量に、ナチュラル肌を目指しましょう。出す量は半プッシュぐらいでOKですが、もし多く出してしまっても、すべて塗らないように。後で行うコンシーラーで使うので、そのまま手のひらに残しておきましょう。

■PROCESS2:頬の内側から外側に向かって薄く伸ばす

ファンデーションは顔の中央部に塗る

ファンデーションはおでこ、鼻筋、頬、顎、顔の中心をベースに塗りましょう。顔の中心に塗ることで、厚塗りが防止されるのはもちろん、光が中心に集まって小顔効果にもなるんです。まずは頬の広いところから。指の腹を使って内側から外側に薄く塗り広げます。

■PROCESS3:Tゾーンもしっかり塗り込んで

額のTゾーンは中心部から広げて塗る

崩れやすいTゾーンは、指の腹で押し込むようにしっかり密着させます。おでこは中心からくるくると、鼻筋は指を小刻みに動かして。小鼻の下や口の周りの凹凸部分も忘れずに塗りましょう。

■PROCESS4:まぶたは手に残ったファンデーションを使って薄く

目の上のまぶたにもファンデーションを

くすみやすいまぶたにもオン。まぶたは後からアイシャドウを塗るので、ファンデーションをたっぷり塗ってしまうと、ヨレてしまいます。手に残ったもので薄く塗りましょう。

■PROCESS5:スポンジでファンデーションを密着させる

ファンデーションを塗ったあと、スポンジを使います

頬やおでこなどはスポンジの広い面を使って、ポンポンと軽くたたき込むようになじませて。リキッドファンデーション用のスポンジは、大きくて広げやすく、余分なファンデーション吸い取りながら、綺麗に密着してくれます。


■リキッド専用スポンジを使って、仕上がりさらに美しく!

角度、厚み、大きさ、計算つくされているので、肌の凹凸にぴったりフィット。資生堂 スポンジ アーティストタッチ(乳化タイプ)119 ¥849

■PROCESS6:目の周り、小鼻、口の周りはスポンジの角を使って

デリケートな場所にはスポンジの角を当てて

目の周りや小鼻、口の周りなどは、スポンジの角を凹凸部分にしっかり当てて、優しくなじませます。目の周りはとてもデリケートなうえに、シワにファンデーションが入り込んでヨレやすくなるので、しっかり密着させて。

■PROCESS7:フェースラインは軽くなじませる程度に

耳からあごにかけてのフェースラインにもスポンジを

最後にフェースラインの上から下にスポンジをスライドさせて、ファンデーションの境目をなじませます。下地で立体感を仕込み、さらにファンデーションを中心にのせることで、光が顔の中心に集まって、パーンと張ったように見えます。

シリーズ「大人の肌づくり」

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
MOVIE :
フラッグシップオーケストラ
HAIR MAKE :
高橋里帆(Three PEACE)
MODEL :
小川りかこ
DIRECTION :
若松真季