「Precious.jp」の記事の中から40代女性に人気のショートヘアのアレンジをピックアップしました。いつもと同じ髪型では飽きてしまう、結婚式のときにはちょっと華やかな感じにしたいといった思いを叶えるアレンジがたくさん!マンネリになりそうなショートヘアを積極的にアレンジして、毎日を楽しくしていきましょう!

【目次】

真似したいショートヘアアレンジ


■前髪厚めのショートヘアのボリュームアップアレンジ

■前髪厚めのボリュームアップスタイル
完成
サイド
バック

【アレンジ方法】

1:太めのカーラー2本で、頭頂部の髪を毛先から巻く
頭頂部の髪を前後2つに分け、前側は前向きに、後ろは後ろ向きにカーラーで毛先から巻く。
2:カーラーで巻いた部分にのみワックスをなじませる
手のひらに広げたワックスを、カーラーで巻いた髪の中間から毛先にかけてなじませる。
3:手に残ったワックスで髪の裾を抑える
耳の下あたりの髪を首に沿わせるように、手ぐしでタイトに抑える。

<老け見えをくい止めるポイント3か条>

・前髪を厚くしてトップにボリュームをつくる
・トップに高さが出るように髪は長めに残しておく
・トップをふんわりさせたら裾はタイトにまとめてメリハリをつくる

白髪が目立たなくなるコツは前髪の「厚み」にありました!

■あごのラインがシュッとするショートヘアアレンジ

\頬骨より高い位置にボリュームが出るようにラインを調節/

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

【アレンジ方法】

1:ドライヤーをあてながら、手ぐしで左右にとかしながらブローする
ドライヤーのあたる風向きに、手ぐしで地肌からとかすのがポイント。
ドライヤーのあたる風向きに、手ぐしで地肌からとかすのがポイント。
左右にとかしながら、根元からしっかり乾かす。
左右にとかしながら、根元からしっかり乾かす。
2:頭頂部の毛束の根元にカーラーをあて、垂直に引き上げてから巻く
頭頂部の真ん中をカーラーで巻いたら、その後ろも同様にしてカーラーで巻く。
頭頂部の真ん中をカーラーで巻いたら、その後ろも同様にしてカーラーで巻く。

<老け見えをくい止めるポイント3か条>

・髪を乾かすときから髪の根元を立たせることを意識してドライヤーをあてる
・カーラーで巻くときは根元を立たせるように垂直に引き上げて巻く
・菱形のピークを頬骨より下にしない

あごのラインがシュッと見える「骨格矯正ショート」で小顔に!

結婚式のときのショートヘアアレンジ


■下がった目尻と口元がキュッと引き上がる神ワザショートヘア

\トップは短く、襟足ともみあげを長くしてシャープなシルエットをつくる/

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

【アレンジ方法】

1:ハードタイプのスタイリング剤でサイドの髪をタイトにまとめる
フェイスラインにかかるもみあげ部分を残してサイドの髪は耳にかけ、ハードタイプのスタイリング剤をスプレー。
フェイスラインにかかるもみあげ部分を残してサイドの髪は耳にかけ、ハードタイプのスタイリング剤をスプレー。
2:前髪をつまみながら毛束をつくる
バームタイプのスタイリング剤を指先につけ、毛先をつまみながら形を整える。
バームタイプのスタイリング剤を指先につけ、毛先をつまみながら形を整える。

<老け見えをくい止めるポイント3か条>

・前髪は長さ・量ともに軽めにして、目元をすっきり見せる
・もみあげは長く残し、フェイスラインの引き締めを狙う
・バームを活用して髪にツヤ感を出す

下がった目尻と口元がキュッと引き上がる!「神ワザショート」とは?

■くせ毛風パーマで頭頂部をボリュームアップしたショートヘア

■〝くせ毛風パーマ〟で頭頂部をボリュームアップ!
完成
サイド
バック

【アレンジ方法】

1:指で根元をこするようにドライヤーを当てる
ドライヤーで地肌をこすりながら乾かすと根元が立ち上がり、毛束にツヤが出る。
2:頭頂部をホットカーラーで巻く
カーラーは直径3㎝くらいのものを使用。つむじ前の毛束をふたつに分けて、後ろの毛束は後方に巻き、前の毛束は前方に向けて巻きつける。
3:髪の根元にワックスをもみ込む
パール粒大ふたつ分のワックスを根元にON。根元にワックスをもみ込まないと髪が立たないのでしっかりともみ込んで。
4:頭頂部の毛束をひとつまみして根元にスプレーをする
仕上げにハード系スプレーを根元にシュッとひと吹き。立ち上がった根元をキープして束感をつくる。

<老け見えをくい止めるポイント3か条>

・根元をこすって根元をグッと立たせる!
・ワックスは毛先につけない!根元にだけON
・自然にできた毛束をスプレーで長時間キープ

「若返り」と「小顔」のダブル効果を実現!ボリュームゾーンで毛束が動くふんわりショートボブ

■眉間のシワ隠し&小顔効果抜群の厚め前髪ショート

\前髪とつながるように顔まわりを包みこむシルエットをつくる/

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

【アレンジ方法】

1:分け目とは逆方向に手ぐしでとかしながら熱風をあてる
熱風は髪の根元にあたるようにすること。
熱風は髪の根元にあたるようにすること。
2:えり足部分の膨らみを抑えながら熱風をあてる
後頭部の丸みが際立つようにえり足部分だけ抑える。
後頭部の丸みが際立つようにえり足部分だけ抑える。
3:手のひらにワックスを広げ、髪をクシュっと握りながら自然なカール感を出す
頭の鉢よりやや下を狙って毛束を握ること。
頭の鉢よりやや下を狙って毛束を握ること。
4:前髪の毛先を握って毛束感をつくる
手に残ったワックスを利用して前髪の毛束感をつくる。
手に残ったワックスを利用して前髪の毛束感をつくる。

<老け見えをくい止めるポイント3か条>

・前髪をつくるなら、厚めのフルバングを
・トップにボリュームを出したら、えり足を抑えてメリハリをつくる
・前髪に毛束感をつくって軽さを出す

眉間のシワ隠し&小顔効果抜群!40代ショートの攻略法は「厚め前髪」にあり

■トップにレーヤーを入れた華やかショートヘアスタイル

■トップにレーヤーを入れたボブスタイル
完成
サイド
バック

【アレンジ方法】

1:頭頂部よりやや後ろの髪を垂直に立ち上げるようにして、毛先をワンカール
カールアイロンで毛先から後ろ方向に巻く。
2:マジックカーラーで前髪、頭頂部よりやや前、両サイド2段を内巻きに
毛先から巻き込むように7つのカーラーで内巻きにする
3:指先にワックスをなじませ、耳周りの髪をなで付けるようにして耳にかける
ちょっと固めのワックスで髪をなで付けるようにして耳にかける。

<老け見えをくい止めるポイント3か条>

・ボリュームゾーンはリップラインより上につくる
・頭頂部の毛先を巻くときは毛束を垂直にのばし、根元を立たせることを意識
・耳周りの髪は、タイトにまとめてメリハリをつくる

トップにボリュームを出すだけで若返る!大人のボブスタイルとは?

コテを使ったショートヘアアレンジ


■顎のラインも隠せる大人のショートヘア

■顎のラインも隠せる大人のショートボブ
完成
サイド
バック

【アレンジ方法】

1:襟足をストレートアイロンでハネさせる
左右と後ろの3箇所をハネさせるとバランスが良くなる。
2: 前髪をアイロンで外巻きにする
アイロンは26mmを使用。前髪の毛先を後ろに向けて外巻きに。
3:ドライヤーで前髪とトップを立ち上げる
根元にドライヤーの熱を当てるのが正解。

<老け見えをくい止めるポイント3か条>

・襟足をハネさせて目線を輪郭から外す!
・前髪とトップはドライヤーで根元から立たせる
・いつもの分け目と変えることでふんわり感が出る

立ち上がる前髪と毛先のハネ感で女らしく。顎のラインも隠せる大人のショートボブ

■前髪とトップを立ち上げてつくるラグジュアリーなショートヘア

完成
サイド
バック

「老けて見えないショートヘアのポイントとして、もうひとつ大切なのが、耳の後ろの余分な髪の毛をしっかりと取ること。耳裏が厚ぼったいと、いくら前髪やトップを立ち上げても垢抜けないので要注意。耳裏を極力スッキリさせることで、見た目にも抜け感と軽さを演出できます。耳にかけてもいいし、アクセサリーをつけても今っぽさが出ますよ」(ROIデザイナー・小西浩純さん)

【アレンジ方法】

1:トップをアイロンで巻いて立ち上げる
アイロンは32mmを使用。前髪のすぐ後ろをざっくりと取って後頭部に向けてワンカール巻く。前髪が立ちにくい時は前髪も同様に。
2:髪全体にワックスをつける
パール粒ふたつ分くらいのワックスを手のひらと指の隙間に広げたら、地肌から持ち上げるように髪全体を持って、持ち上げながらなじませる。根元からしっかりとつけて。
3: 襟足は首に沿わせる
指先に残ったワックスで、襟足をタイトに収める。場合によっては少しハネさせても◎。

〈卵型ショートヘア スタイリングのコツ3か条〉

・アイロンの温度はいつもより低めにして巻きすぎを防止!
・ワックスを上から下につけるとボリュームがなくなるのでNG
・襟足が浮くとメリハリスタイルが台無しに!しっかり抑えて

「トップをアイロンで巻く時は、前髪の後ろの髪の毛だけを巻いて。広範囲の髪の毛を巻いてしまうと、本来ボリュームが欲しい部分の他に、ハチが四角張って見えることにも。頭が大きく見えてしまうので注意して」(小西さん)

キーワードは「メリハリ」!老けて見えない40代のショートヘア

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。