「Precious.jp」の記事の中から、40代女性を中心におすすめのボブの髪型をピックアップ。面長・丸顔などの顔の形のタイプで、それぞれ似合うスタイルがあるので、あなたに一番似合うボブを見つけてみてください。

【目次】

40代・面長に似合うボブ


■根元からふんわりと動く毛束が魅力のショートボブ

完成
サイド
バック
スタイリング前

【スタイリング方法】

1:トップの根元をこするように乾かす
地肌を指のひらでこすりながらトップの根元に熱を当て、頭頂部に高さを出す。
2:上からなで下ろすように冷風を当てる
サイドの毛束を持ち上げながらドライヤーで冷風を当ててスタイルをキープ。
3:オイルクリームを指先になじませて整える
オイルクリームなど、潤いと束感の出るスタイリング剤を使用。小指爪くらいの量を指先になじませたら、毛先をさするようにつけるのがポイント。根元にはつけないで。

ドライするだけではキューティクルが開いた状態なので、キューティクルを閉じるために冷風で整えましょう。冷風を当てることで毛流れをキープする効果もあります。スタイリング剤をつけるときは指で毛先をさするようなイメージでつけましょう。根元につけるとボリュームがつぶれてしまうので、絶対につけないようにしましょう。

髪のハリ・コシが復活する魔法のパーマとは?面長顔も矯正できる美しいショートボブ

40代・丸顔に似合うボブ


■毛先のニュアンスでパッと明るい表情になるボブ

■毛先のニュアンスと透明感カラーでパッと明るい表情に
完成
サイド
バック

【スタイリング方法】

1:分け目をつけないようにドライヤーを当てる
頭頂部がペタッとしないよう根元を立たせる。指の腹でジグザグをつくるように地肌をこするのがコツ。
2:後頭部、襟足を抑える
膨らまないように熱を当てながら手ぐしで抑えて。
3:耳前後の毛束の毛先を外ハネにする
コテは26mmを使用。耳前後の毛束を細く取ってワンカールする。毛束は表面ではなく内側の毛束を巻くのがポイント。熱を与えすぎないようにコテはすべらせるように抜く。
4:耳上の毛束も外ハネにする
耳上は表面の毛束の毛先をワンカールに。4同様に、コテはすべらせるように毛先にかけて抜く。

分け目、頭頂部はドライヤーで根元からふわっとさせましょう。巻くのは3箇所だけで、すべて外ハネにしましょう。巻きすぎないように、コテは毛先にかけてすべらせていきましょう。

オーダー殺到!丸顔が小顔に見える「長め前髪」の大人ボブ

■立ち上がる前髪と毛先のハネ感の女らしいボブ

立ち上がる前髪と毛先のハネ感の女らしいヘア
完成
サイド
バック

【スタイリング方法】

1:襟足をストレートアイロンでハネさせる
左右と後ろの3箇所をハネさせるとバランスが良くなる。
2: 前髪をアイロンで外巻きにする
アイロンは26mmを使用。前髪の毛先を後ろに向けて外巻きに。
3:ドライヤーで前髪とトップを立ち上げる
根元にドライヤーの熱を当てるのが正解。

襟足をハネさせて目線を輪郭から外しましょう。前髪とトップはドライヤーで根元から立たせ、いつもの分け目と変えることでふんわり感が出ます。

立ち上がる前髪と毛先のハネ感で女らしく。顎のラインも隠せる大人のショートボブ

40代に似合う前下がりボブ


■毛先のゆるやかなカールと柔らかい色味の前下がり美女ボブ

■毛先のゆるやかなカールと柔らかい色味で、色気のある美女顔へ
完成
サイド
バック

【スタイリング方法】

1:毛先をすべて内巻きにする
アイロンは26mmを使用。毛先をすべてワンカール内巻きにする。トップと表面を留めておくと巻きやすい。
2:トップ、前髪、表面の毛束を巻く
前髪、トップ、表面は毛束の中間だけワンカール。毛束は細めにランダムに取って。
3:分け目と逆方向から乾かす
分け目と逆方向から乾かすことで、トップがふんわりと立ち上がる。熱風は根元に当てるのが正解。

〈卵型ショートヘア スタイリングのコツ3か条〉

毛先を内巻きにしてまとまりを出す
前髪、トップ、表面の中間を巻くことでニュアンスを与える
分け目と逆から熱を与えてトップの根元を立たせる

ボリューミーな毛先で「古臭い」から「色っぽい」に激変!今すぐ真似したいエレガントボブ

■トップと奥行きにボリュームを出したショートボブ

1:トップと奥行きにボリュームを出した襟足を引き締めるメリハリスタイル
完成
サイド
バック

【スタイリング方法】

1:太めのカーラーでつむじの毛を巻き込みながら、頭頂部の髪を毛先から内巻きに
毛先からカーラーに巻き付けるとき、毛束の根元を前傾させるイメージで巻くのがポイント。
2:太めのカーラーで前髪を毛先から巻く
カーラーに毛先から内巻きに巻き付ける。

クセやうねりはCカールに揃えましょう。ボリュームが不足しがちなトップの髪は根元から立たせ、襟足部分はボリュームを抑えてメリハリをつけましょう。

首やデコルテが美しく見える!ショートヘアには、秘密があった

40代におすすめのボブ・ショートボブ


■こけた頬がふっくら見えする「神ボブ」

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

【スタイリング方法】

1:後頭部の髪を手ぐしで前方に流しながらドライヤーを当てる
前方に向けて乾かすと髪全体の根元が起き上がる。地肌をこするように手ぐしでとかして。
前方に向けて乾かすと髪全体の根元が起き上がる。地肌をこするように手ぐしでとかして。
2:髪全体を上下にセクショニングしたら、下段の毛束をブラシでブロー
ブラシの面に対して正面から熱風を当てるのがコツ。ブラシの丸みで自然なカールに。逆サイド、後頭部も同様に。その後、上段の毛束も同じようにブローして。
ブラシの面に対して正面から熱風を当てるのがコツ。ブラシの丸みで自然なカールに。逆サイド、後頭部も同様に。その後、上段の毛束も同じようにブローして。
3:ストレートアイロンを毛束の中間から毛先にすべらせる
また上下にセクショニング。下段の毛束の中間から毛先にかけてストレートアイロンをすべらせたら、上段も同様に。
また上下にセクショニング。下段の毛束の中間から毛先にかけてストレートアイロンをすべらせたら、上段も同様に。
4:髪を振りながらワックスをつける
パール粒ひと粒大のワックスを手のひらに伸ばして、髪の内側の中間から毛先にかけて毛束を左右へ振るようにつける。逆サイド、後頭部も同様に。
パール粒ひと粒大のワックスを手のひらに伸ばして、髪の内側の中間から毛先にかけて毛束を左右へ振るようにつける。逆サイド、後頭部も同様に。

こけた頬がふっくら見える「神ボブ」!ブローのやり方4ステップ

■厚め前髪でボリューム感をプラスしたボブ

■ボブベースのスタイルに厚め前髪でボリューム感をプラス
完成
サイド
バック

【スタイリング方法】

1:顔にかかるサイドの髪を、カールアイロンで外巻きに
カールアイロンで外巻きに。
2:前髪は厚めにしているので、最初に額の生え際→次にその上にある前髪と、2~3回に分けてストレートアイロンをかける
ストレートアイロンをかける。
3:ワックスと同量のヘアオイルを加えて混ぜ合わせ、両手のひらになじませる
ヘアオイルとワックスを混ぜる。
4:毛先を手で揉み込むように、ワックスをなじませる
MIXしたワックスをなじませる。

厚めの前髪をつくってトップにボリュームをつくります。髪の表面にハイライトカラーを入れ、色の効果でもボリューム感を演出できます。ワックス+ヘアオイルでツヤ感を出して仕上げましょう。

ボリューム不足のペタンコ髪は厚め前髪でカバー【40代女性の髪型】

■多毛&剛毛でも似合うショートボブ

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

【スタイリング方法】

1:頭頂部の髪を前後2つの毛束に分け、それぞれを毛先からカーラーで巻く
前側のカーラーは前向きに、後ろのカーラーは後ろ方向に巻く。
前側のカーラーは前向きに、後ろのカーラーは後ろ方向に巻く。

鉢まわりなど骨格の出っ張っている部分の毛量を減らすようにカットしてもらうのがポイントです。

多毛&剛毛でも似合う!「髪が膨らむからこそできる」ショートボブ

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。