2017年の秋冬から2018年にかけて、40代から50代の大人の女性におすすめしたい着こなしを、アウター、トップス、ボトム、靴、バッグという5つのアイテムごとにお見せします。ニュアンスカラー、ココア色、ファー、キャメル、カシミヤ、ベロア、ハイウエストなど、さまざまなトレンドキーワードを織り交ぜたレディースファッション集です。

【目次】

アウター(コート、ジャケット)


【1】ニュアンスカラーのコート×デニム

 

ファッション感度の高い海外マダムたちが、冬に楽しんでいるのが「淡色」。デニム×白のローゲージニットという、いつもの冬の定番のスタイルも、落ち着いたピンク、ブルー、グレーなど淡色カラーが入ったアウターを合わせれば、絶妙にこなれて見せてくれるコーディネートができあがります。

淡色アウター合わせで着映える!デニムコーデを今っぽく更新するコツ

【2】ココア色のチェスターコート×ボーダートップス

 

今季、オシャレ上級者が選んでいるの、ベージュとブラウンのブレンドで生まれた「ココアカラー」のチェスターコート。ボーダートップスやデニムなどの定番アイテムで、クールに着崩せば、自然にこなれた着こなしに仕上がります。

カロリーヌ・ド・メグレに学ぶ、ココア色のコートで垢抜ける技

【3】ニュアンス感のあるピンクのアウター×スカート×ファー

 

ピンクを大人に着こなすには、「ピンク色のトーン」と「合わせる素材選び」がポイント。ファーや光沢感のあるスカートを選んで、「ニュアンス感のあるピンク」のコートの女性らしさを引き出しましょう。これが大人が「ピンク」で着映えるコツです。

アラフォー女性のカワイイをかなえてくれるピンクの着こなし方【2017冬ファッション】

【4】ダスティーブルーのコート×オールホワイトの着こなし

 

中身のオールホワイトのコーディネートが、コートのニュアンスカラーを引き立たせるポイントです。ボトムは旬のワイドパンツを選んで、洗練美人な着こなしの完成です。

好感度がアガる!ニュアンスブルーでつくるお仕事コーデ【2017冬ファッション】

【5】ホワイトのふわもこファーコート×淡色カラーの休日コーデ

 

ホワイトの「ふわもこファー」のコートを主役にした大人の休日スタイル。薄手のインナー選びで着ぶくれを防ぎ、ハイウエストで脚長効果を意識するのが、着こなしのポイントです。

ホワイトのふわもこファーが鍵!「淡色カラー」で幸せな休日コーデ【2017冬ファッション】

【6】グレーコート×ブラックの着こなし

 

グレーのコートはキャリア女性から圧倒的に支持されている定番ワードローブ。オールブラックコーデの上に羽織れば、どんなシーンでも使える女性らしいやわらかさを感じさせる着こなしに仕上がります。

冬コートは「グレー」「長め丈」「ベルト使い」で美人に【2017冬ファッション】

【7】キャメルのコート×グレートーンの着こなし

 

秋冬アイテムに豊富に登場するキャメルのなかでも、心惹かれるのがコート。いつものグレートーンの着こなしに、キャメルのコートをはおるだけで、華やぎとこなれ感のある着こなしがかないます。

キャメルが主役、知的で上品な冬コーデ5選【2017冬コーデ】

【8】テーラードジャケット×細身のパンツ

 

この秋、復活のテーラードジャケット。細身のパンツに、少しシルエットが大きめの黒ジャケットを合わせて、すっきりシャープな着こなしのできあがり。

【身長152cmの着こなし】身長152.7㎝の私に合う「大きめジャケット」をエブール(ebure)で発見

トップス(ブラウス、ニット、カーディガン)


【1】カシミヤニットでこなれる大人コーデ

 

官能的な大人の肌魅せを、あえてカジュアルなニットで表現した着こなし。タイトスカートを合わせて、首や手首にジュエリーをまとえば、辛口の女らしさを与えてくれるエレガントなコーディネートです。

上品でかっこいい、秋の「理想のコーデ」7選【レディース】【大人コーデ】【女性の服装】

【2】キャメルのカーディガン×きれい色のタイトスカート

 

キャメル×きれい色の「フィレンツェ配色」は、着こなしをぐっと洗練されたイメージに格上げしてくれます。キャメルのカーディガンに紫のタイトスカートを合わせて、ノーブルな女らしさと品のよさが際立つコーディネートが完成します。

キャメルときれい色でセンスよく見せる冬コーデ5選

【3】ローゲージニット×カラーパンツ

 

今年旬のローゲージニットは、余裕のあるこなれ感をカジュアルに演出するにはぴったりのアイテムです。もったり感がでないように、華やかできれい色のパンツを選んで、女らしさをアピールするのが着こなしのポイントです。

スティックパンツでやせて見える!2017冬のベストコーデ6

【4】ベージュのロングジレのスリムコーデ

 

今年トレンドの「ロングジレ」。ベージュのロングジレのコーディネートは、内側を黒で縦長ラインで装い、ボルドーを差し色に使って、女性差rしい艶感を表現するのが着こなしのポイントです。ジレは上質なカシミア素材を選べば、凛とした大人コーデに。

これ1枚でスタイルアップ!「ベージュのロングジレ」のスリムコーデ【2017冬ファッション】

【5】ゆったりブラウス×ワイドパンツ

 

身ごろも袖もゆとりのある、優雅なシルエットのブラウスを主役においた着こなし。ボトムもワイドなものを合わせるとバランスも完璧なコーディネートに仕上がります。ゴールドジュエリーや、チェーンバッグでリッチな艶を添えることで、さらに優雅な雰囲気に。

上品でかっこいい、秋の「理想のコーデ」7選【レディース】【大人コーデ】【女性の服装】

【6】ワンピースのセットアップコーデ

 

ウールシルクのワンピースをこれからの季節に買い足すなら、ウエストを絞った一着がおすすめです。コートとセットアップで着こなせば、端正でエレガントな印象のコーディネートの完成です。

上品でかっこいい、秋の「理想のコーデ」7選【レディース】【大人コーデ】【女性の服装】

パンツ・スカート


【1】ハイウエストのタイトスカート×白ブラウス

 

今年旬のハイウエスト。ベルト付きのハイウエストスカートは、年齢とともに気になるお腹周りをすっきりカバーしてくれます。白ブラウスを合わせれば、仕事にふさわしい緊張感のあるコーディネートに仕上がります。

ボリューム感のあるボトムでつくるお仕事コーデ4選【2017年秋】

【2】ベルベットのパンツ×テーラードジャケット

 

今年流行のベルベット素材のパンツに、プリントのテーラードジャケットを合わせた着こなし。さらにパールのロングネックレスとピアスでドレスアップして、仕事モードと華やぎを両立。

【身長152cmの着こなし】仕事の後はコンサートへ。そんな日はベルベットのパンツで

【3】ボルドーのデザインスカート×ボウブラウス

 

黒のボウブラウスに合わせ、深みのある差し色、ボルドーのスカートを合わせるだけで、エレガントな装いが完成。スカートをタイトに締めて、地味に見えない技ありのデザインスカートを選ぶのが着こなしのポイントです。

上品でかっこいい、秋の「理想のコーデ」7選【レディース】【大人コーデ】【女性の服装】

【4】スティックパンツ×ムートンコート

 

ボリューミーなムートンコートには、痩せて見えるスティックパンツを合わせるのがおすすめのコーディネート。ニット+スティックパンツでインナーをIラインでシックに締めれば、着ぶくれとは無縁の海外セレブっぽいこなれ感のある着こなしに仕上がります。

スティックパンツでやせて見える!2017冬のベストコーデ6

【5】インディゴブルーのデニムパンツ×キャメルのコート

 

カジュアルなインディゴブルーは今年注目の辛口キャメルのナチュラルな美しさを引き立ててくれるよき相棒。トップスには顔周りの印象を明るく見せる白を選ぶのが着こなしのポイントです。

キャメルが主役、知的で上品な冬コーデ5選【2017冬コーデ】


【1】辛口パンプス×Pコート

 

ポインテッドトゥのシャープな辛口パンプスは、スティックパンツとPコートとあわせて、すっきりフェミニンなシルエットのコーディネートに仕上げましょう。

スティックパンツでやせて見える!2017冬のベストコーデ6

【2】スニーカーでつくる旬のリッチカジュアルスタイル

 

白スニーカーを白パンツにあわせるのが、冬のリッチカジュアルの鉄則。さらに、ニット、ファージレ、小物をすべて同系色のグレージュに統一して、少量のゴールドをアクセントに効かせれば、旬のグレージュコーディネートが完成します。

リッチ感が倍増!スタイリスト3人が直伝、上品なグレー系コーディネート3選

【3】メタリックシューズ×タックテーパードパンツ

 

タックテーパードパンツは、華奢な足首を演出するワードローブとして最適なボトムス。シンプルなボトムラインに合わせたいのは、辛口なシルバーのフラットシューズ。シルバーのポインテッドトゥが、着こなしのアクセントとして輝きます。

【2017年秋】フラットシューズとボトムの「バランス最良コーディネート」4選

バッグ


【1】グレージュのバッグ×フェミニンなネイビーのワンピース

 

しなやかなドレープが、ノーブルなたたずまいを演出してくれるネイビーのワンピースに、アクセントとしてグレージュバッグを投入。グレージュ×ネイビー配色の上品さが際立ち、品格漂う着こなしが完成します。

ネイビー×グレーで優しく知的な印象に!大人の女の理想形スタイル6選

【2】ゴールドチェーンのバッグ×ファーのアウターで上品コーデ

 

ミンクファーの艶やかさと、ドレープのやわらかさで、秋冬の黒をとびきりラグジュアリーに見せてくれるマントに、細身のボトムとヒールをあわせて、バランスよくまとめたスタイルの仕上げは、ゴールドチェーンのバッグで鮮やかに!

上品でかっこいい、秋の「理想のコーデ」7選【レディース】【大人コーデ】【女性の服装】

【3】白いバッグをネイビーのワントーンコーデに1点投入

 

ロングジレ×タートルニット×ワイドパンツで、洗練されたネイビーのワントーンコーディネートの仕上げに、白いバッグをすっきりと効かせるのが着こなしのポイントです。

上品でかっこいい、秋の「理想のコーデ」7選【レディース】【大人コーデ】【女性の服装】

以上、2017年から2018年の秋から冬にかけての、大人の女性にふさわしいコート、ジャケット、ニット、パンツ、スカート、靴、バッグそれぞれの着こなしをお届けしました。

保存保存

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
BY :
雑誌『Precious』、AFLO
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。