大人の人気ブランドかごバッグ


■ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の最旬かごバッグ

■ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の最旬かごバッグ
バッグ『カプシーヌBB』[縦17.5×横27×マチ13㎝]¥481,000・サングラス¥54,000(ルイ・ヴィトン)、その他/私物 [Precious2018年5月号46ページ] 撮影/浅井佳代子

上品なトップハンドルバッグとして人気の高い『カプシーヌ』。どこか懐かしいバスケットのように編み上げられた籐素材と、アイコンバッグのもつクラシックさが響き合って、女心をときめかせるデザインに。色鮮やかな上質レザーがモダンな迫力を添えています。

ルイ・ヴィトンの最旬かごバッグ「カプシーヌBB」

■ロジェ・ヴィヴィエ(Roger Vivier)のストライプ入りかごバッグ

■ロジェ・ヴィヴィエ(Roger Vivier)のボーダーやストライプ入りかごバッグ
ハット¥14,200(CA4LA)、バッグ『ヴィヴ カバ』[縦17×横21.5×マチ8㎝]¥343,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)、靴/参考商品(三喜商事〈ミッソーニ〉) [Precious2018年5月号42ページ]  撮影/生田昌士(まきうらオフィス)

ボーダーやストライプをバッグ&帽子で取り入れたら、足元は黒で引き締めるのが大人のバランス。太めのボーダー柄リボンで、ストローハットがモダンに昇華されます。ラフィア素材がベースのチャーミングなバッグは、シックカラーでも涼しげな印象へと導いてくれます。

ナチュラル素材のかごバッグやハットは、ボーダーやストライプ入りが素敵です

■サンローラン(SAINT LAURENT)のブラックかごバッグ

■サンローラン(SAINT LAURENT)のモノトーンかごバッグ
トートバッグ『モノグラム・サンローラン ショッピング・トート』[縦28×横37×マチ13㎝]¥145,000・バッグ『モノグラム・サンローラン トイ・ダウンタウン・YSLカバ』[縦13.5×横25×マチ9.5㎝]¥145,000・バングル 各¥45,000・サングラス¥40,000・シャツ¥115,000・パンツ¥115,000(イヴ・サンローラン〈サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ〉) [Precious2018年5月号47ページ]  撮影/浅井佳代子 

ラフィア風のごく軽量な進化素材で編み上げたバッグは、圧倒的にモードな黒。夏でも黒が欠かせない洗練された女性にとって、この軽やかさは魅力的です。

軽快さに感動!サンローランのかごバッグ「モノグラム・サンローラン」

■ミュウミュウ(Miu Miu)の大人可愛いかごバッグ

■ミュウミュウ(Miu Miu)の大人可愛いかごバッグ
バッグ[縦22×横19×マチ19㎝]¥175,000/予定価格(ミュウミュウ) [Precious2018年5月号53ページ] 撮影/浅井佳代子

しなやかなナッパレザーのアイコニックな『マテラッセ』に、かごを組み合わせた斬新なバッグ。女らしいレザーの表情でカジュアルになりすぎず、黒のモード感も相まって、ひときわ目を引く存在感がたまらない逸品です。

ミュウミュウの可愛いかごバッグ

■ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)のボックス型かごバッグ

■ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)のボックス型かごバッグ
バッグ『ドルチェ ボックス』[縦14.5×横19×マチ7㎝]¥439,000・シャツ¥139,000・パンツ¥135,000・リング¥45,000(ドルチェ&ガッバーナ ジャパン) [Precious2018年5月号48ページ] 撮影/浅井佳代子

ラタン素材をざっくりと編んで、ホワイトレザーにキラリとゴールド金具を効かせた、小さくても存在感あふれるボックス型のデザイン。これひとつで、夏の白スタイルがラグジュアリーな大人の装いに仕上がります。

ドルチェ&ガッバーナのボックス型かごバッグ「ドルチェ ボックス」

■ロエベ(LOEWE)のトート型かごバッグ

■ロエベ(LOEWE)のトート型かごバッグ
バッグ『バスケット バッグ』[縦26.5×横40×マチ16㎝]¥45,000・シャツ¥155,000・デニム/参考商品(ロエベ ジャパン)、ブレスレット/ゴールド 各¥340,000(アルテミス・ジョイエリ〈アルテミス・ジョイエリ〉)、白¥75,000(アルテミス・ジョイエリ〈マッティオリ〉)、リング¥370,000(髙會堂六本木〈フェデリーコ・ブチェラッティ〉) [Precious2018年5月号52ページ]  撮影/浅井佳代子 

普段使いのシンプルな「かごトート」でも、センスの違いを印象づけたいもの。しっとりとしたタンカラーの上質レザーのあしらいが、極上のナチュラルさを演出してくれます。これなら荷物が多い日の仕事でも大活躍してくれそうです。

ロエベのトート型かごバッグ「バスケット バッグ」

■フェンディ(FENDI)のモノグラムかごバッグ

■フェンディ(FENDI)のモノグラムかごバッグ
バッグ『ミニ キャナイ エフ』[縦15×横19×マチ9㎝]¥304,000・シルバーボディにFFロゴが浮かび上がるのは、フェンディとリモワがコラボレートしてつくられたスーツケース[縦55×横40×マチ20㎝・ベルト付き]¥248,000/入荷時期未定(フェンディ ジャパン) [Precious2018年5月号49ページ] 撮影/浅井佳代子

今、話題のアイコンバッグがラフィアで夏仕様になって登場。きめ細やかに編み上げられたバッグは、フラップ全体に「FFロゴ」の刺しゅうをあしらい、インパクトのあるデザインに仕上がっています。大人のかごバッグは、こうした迫力はもちろん、手の込んだ贅沢なつくりで、平凡な夏のかごバッグとは一線を画して。

フェンディのモノグラムかごバッグ「ミニ キャナイ エフ」

■ジミー チュウ(JIMMY CHOO)のショルダーストラップ付きかごバッグ

■ジミー チュウ(JIMMY CHOO)のショルダーストラップ付きかごバッグ
バッグ『レベルトート』[縦22×横27×マチ11㎝・ストラップは取り外し可能]¥168,000(JIMMY CHOO)、時計¥1,880,000(A.ランゲ&ゾーネ)、ピアス¥220,000・リング¥300,000(髙會堂六本木〈フェデリーコ・ブチェラッティ〉)、ジャケット¥150,000・パンツ¥45,000(三喜商事〈ストラネス〉) [Precious2018年5月号51ページ]  撮影/浅井佳代子 

切りっぱなしのフリンジにさりげないニュアンスが香るバッグ。ブラウンのゴートスエードとオフホワイトのラフィアの組み合わせに、上質カジュアルな清潔感が漂います。オフはもちろん、夏のビジネススタイルに合わせれば、爽やかなオーラを放ちます。

ジミー チュウのショルダーストラップ付きかごバッグ「レベルトート」

■サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo)の台形かごバッグ

■サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo)の台形かごバッグ
バッグ[縦19×横20×マチ10.5㎝]¥230,000(フェラガモ・ジャパン〈サルヴァトーレ フェラガモ〉)、メガネ¥35,000(ミラリ ジャパン〈ミュウミュウ〉) [Precious2018年5月号50ページ] 撮影/浅井佳代子

小ぶりでエレガントなかごバッグなら、オフィスでもクラス感を強調してくれます。すっきりとした黒の籐素材で、台形トップハンドルバッグの象徴的なシルエットを際立たせるデザインが魅力。ブランドアイコンの「ガンチーニ」をモチーフとした、華やかなゴールドも黒に映えます。

サルヴァトーレ フェラガモの「ガンチーニ」モチーフが輝くかごバッグ

かごバッグ関連記事

STYLIST :
押田比呂美(ファッション)、chizu(プロップ)
HAIR MAKE :
福沢京子
MODEL :
立野リカ(Precious専属)