ラグジュアリーメディア『Precious.jp』が、おすすめの高級文房具をピックアップ。定番の人気ブランドや、プレゼントにもぴったりのエルメスのノート、パーカーのボールペンやモンブランの万年筆など、大人のための高級文房具を一挙にご紹介します。

【目次】

高級ブランドのノート・手帳


【1】「エルメス」のノート

【1】「エルメス」のノート
シルクノート 各¥13,000(税抜)

HERMES(エルメス)のノートの特徴は、表面を覆ったプリントシルク。新調したノートに収穫した新しい情報や新しくひらめいたアイディアなどを書き留めておくと、物事がスムーズに進んだり願いが叶うなど、新たな道を切り開くきっかけになるといいます。

6月のラッキーアイテムを公開!「エルメスの文房具」で開運へ

【2】「スマイソン」のノート&ダイアリー

【2】「スマイソン」のノート&ダイアリー
手帳 左から/カーフレザーのブラックカラー(H26×W21㎝) ¥33000・クロコ型押しレザーのボルドーカラー(H26×W21㎝) ¥35,000・クロコ型押しレザーのネイビーカラー(H19.5×W14㎝) ¥29,000・ラムレザーのスマイソンブルー(H19.5×W14㎝) ¥26,000・ラムレザーのブラックカラー(H15.5×W8.5㎝) ¥9,800・クロコ型押しレザーのボルドーカラー(H15.5×W8.5㎝) ¥14,000・ラムレザーのフューシャピンク(H14×W9㎝) ¥8,000・ラムレザーのレッドカラー(H14×W9㎝) ¥8,000・ラムレザーのピンクカラー(H14×W9㎝) ¥14,000・ラムレザーのグリーンカラー(H14×W9㎝) ¥8,000・ラムレザーのブルーカラー(ペン付き、H14×W9㎝) ¥13,000・ラムレザーのネイビーカラー(H10.5×W7㎝) ¥5,000(価格は全て税抜)

独自の技術による、薄くなめらかな書き心地を実現した「フェザーウエイトペーパー」のノートやダイアリーは、王室の面々をはじめこれまでに多くの人を魅了。レザーグッズにも高品質なものづくりの技術が生かされており、その美しい佇いには思わず目を見張るほどです。スマイソンを象徴するカラーである「ナイルブルー」が醸し出すノーブルさも、大人の女性にふさわしい気品を与えてくれます。

品格あるスマイソンの手帳で、仕事を効率化しつつおしゃれに

【3】「ル カルネ」のラグジュアリー手帳

【3】「ル カルネ」のラグジュアリー手帳
ポケットサイズ:LE CARNET 08・16 ¥29,000(税抜)

フランスの高級ペーパー小物ブランド「Thibierge Paris(ティビエルジュ パリ)」の手帳シリーズ「ル カルネ ティビエルジュ」に、新モデルが登場。この手帳の特長のひとつが、手帳に書き込んだ文字内容をデジタル化して活用できるという点です。独創性なデザインと書き込みやすい見開きが魅力の手帳です。

仕事のしやすさが変わる!「手帳デジタル化のメリット」を手帳評論家に聞く

【4】「モンブラン」のオーグメントペーパー

【4】「モンブラン」のオーグメントペーパー
モンブラン「オーグメントペーパー」¥77,000(税抜)

見た目はいたってシンプルで高級感のあるノートとボールペンですが、電磁誘導技術を採用したセンサーが内蔵され、その連動によって情報を記憶するという、画期的な仕組みが採用されています。ふたつのセンサーが同時にシグナルを送受信することで、ボールペンの位置やタイミング、筆圧の強弱などを瞬時に計算してくれます。

モンブラン発、手書き文字がデータになる画期的なノート「オーグメントペーパー」

【5】「モンブラン」の『星の王子さま』のノート

【5】「モンブラン」の『星の王子さま』のノート
左から/ファインステーショナリー¥8,700・インク¥4,000(税抜)

「マイスターシュテュック ル・プティ・プランス」コレクションだけの限定商品。レザーカバーに「星の王子さま」と「キツネ」がデジタルプリントで描かれたノートがかわいらしい。「大切なことは目に見えない」など、多くの名言を生み出したことでも知られる『星の王子さま』の今なお色褪せない作品の世界観いつでも堪能することができます。

「星の王子さま」が高級万年筆に!モンブランから限定コレクションが登場

高級ブランドのボールペン


【1】「パーカー」のソネットプレミアム

【1】「パーカー」のソネットプレミアム
パーカー「ソネットプレミアム」¥30,000(税抜)

パーカーは、英国王室御用達の証明である「ロイアルワラント」の認定を受けている筆記具メーカー。中でもこの「ソネット」は、上質な美しさや優美さを感じさせるデザインがそろっている一本です。アイコンである矢羽のデザインもポイントで、女性のファッションとしても人気の高いパールホワイトとピンクゴールドの組み合わせが目を引くボールペンです。

銀座・伊東屋バイヤーに聞いた「ギフトに最適な高級ボールペン」8選

【2】「ロメオ」のNO.3ボールペン 細軸

【2】「ロメオ」のNO.3ボールペン 細軸
ロメオ「NO.3ボールペン 細軸」¥7,500(税抜)

ロメオブランドの復刻版らしく、レトロ感を残しながらも、現代のビジネスシーンにもしっくりくる、洗練されたフォルムになっているボールペン。注目はボールペンの頭部にある天冠のデザインです。時計のリューズをイメージして作られており、時計のように、「使い手と一緒に時を刻んでもらいたい」という気持ちが込められています。

銀座・伊東屋バイヤーに聞いた「ギフトに最適な高級ボールペン」8選

【3】「カランダッシュ」のレマンスリム

【3】「カランダッシュ」のレマンスリム
カランダッシュ「レマンスリム」¥38,000(税抜)

カランダッシュは、2015年に創業100周年を迎えたスイスの老舗高級筆記具メーカーです。スイスの卓越した技術に裏打ちされた文字の書きやすさが魅力で、世界中にファンが多いのも頷けます。スイスらしい、シンプルながら気品を感じさせるデザインに仕上がっているボールペンです。トップにはボディーと同色のカランダッシュを象徴とするヘキサゴン(六角形)が取り付けられているのがポイントです。

銀座・伊東屋バイヤーに聞いた「ギフトに最適な高級ボールペン」8選

【4】「パイロット」のレディホワイト

【4】「パイロット」のレディホワイト
パイロット「レディホワイト」(かずら)¥13,000(税抜)

パイロットは、日本を代表する筆記具メーカーのひとつ。1918年(大正7年)に創業者が純国産万年筆の開発に成功し、万年筆の製造販売を開始して以来、海外でも広く愛されています。こちらのペンは、オフホワイトのボディーに日本の四季を表現した、回転式ボールペン。白漆を配合した塗装を施し、白色インキで柄を印刷しています。漆の風合いが楽しめ、上品な印象の仕上りです。大人の女性にぜひおすすめしたい逸品です。

銀座・伊東屋バイヤーに聞いた「ギフトに最適な高級ボールペン」8選

【5】「ヴィスコンティ」のレンブラント

【5】「ヴィスコンティ」のレンブラント
ヴィスコンティ「レンブラント」¥20,000(税抜)

筆記具メーカーとしてはまだ若いブランドの「ヴィスコンティ」。しかし、その独特の美意識には心奪われるものがあります。ヴィスコンティのペンは、芸術作品から着想を得たものがラインナップされているのが特徴。こちらのペンは、バロック絵画を代表するオランダの画家レンブラントに敬意を払ったもので、芸術を好む方なら必ず喜ばれるプレゼントになるでしょう。

銀座・伊東屋バイヤーに聞いた「ギフトに最適な高級ボールペン」8選

【6】「モンブラン」のスターウォーカー エクストリーム ボールペン

【6】「モンブラン」のスターウォーカー エクストリーム ボールペン
モンブラン「スターウォーカー エクストリーム ボールペン」¥48,600(税込)

「星間、星空を歩く」イメージを想起させる、スターウォーカーというネーミングがロマンチックなモンブランのボールペン。確かな信頼と品質によって成立するトップブランドであるモンブラン。その使う人の思いを裏切らずに今まできたからこそ、世界中の文房具店でトップクラスの筆記具として扱われ、現在の地位を不動のものにしているのです。

文房具のプロが教える「高級万年筆モンブラン」の魅力

高級ブランドの万年筆


【1】「ノーチラス」の万年筆

【1】「ノーチラス」の万年筆
万年筆「ノーチラス」 ¥189,000(税抜)

ブルーが効いている「ノーチラス」の万年筆。ボディーをひねることでペン先が現れるモダンなデザイン。伝統的な一面を感じさせるクラシックなノートには、あえて新しさを感じさせるモダンな万年筆を合わせることで、斬新なアイディアが浮かんできそうな予感です。

6月のラッキーアイテムを公開!「エルメスの文房具」で開運へ

【2】「モンブラン」の万年筆

【2】「モンブラン」の万年筆
モンブラン「マイスターシュテュック ゴールドコーティング 149 万年筆」¥97,200(税込)

最近では、若者向けの「スターウォーカーエクストリーム」も人気のモンブラン。ロゴマークが浮いているように見える美しいデザインで、見る者の心をつかんでやまない一本です。

文房具のプロが教える「高級万年筆モンブラン」の魅力

【3】「モンブラン」の『星の王子さま』の万年筆

【3】「モンブラン」の『星の王子さま』の万年筆
万年筆「ソリテールラッカー」¥182,000(税抜)

物語のテーマでもある宇宙をイメージしたブルーが目を引く本体には「キツネ」の顔模様、ペン先には「星の王子さま」と「キツネ」、キャップには作品からの引用文が刻印されているなど、コレクションならではのモチーフがデザインとして落とし込まれています。万年筆以外にローラボール(水性)とボールペン(油性)も用意されているので、用途に合わせて最適な一本を選ぶことができます。

「星の王子さま」が高級万年筆に!モンブランから限定コレクションが登場