ラグジュアリーメディア『Precious』『Precious.jp』『MEN'S Precious』が、おすすめの高級文房具をピックアップ。定番の人気ブランドや、プレゼントにもぴったりのエルメスのノート、パーカーのボールペンやモンブランの万年筆など、大人のための高級文房具を一挙にご紹介します。

【目次】

高級ブランドのノート・手帳


【1】「スマイソン」のノート&ダイアリー

「スマイソン」のノート&ダイアリー
手帳 左から/カーフレザーのブラックカラー(H26×W21㎝) ¥33000・クロコ型押しレザーのボルドーカラー(H26×W21㎝) ¥35,000・クロコ型押しレザーのネイビーカラー(H19.5×W14㎝) ¥29,000・ラムレザーのスマイソンブルー(H19.5×W14㎝) ¥26,000・ラムレザーのブラックカラー(H15.5×W8.5㎝) ¥9,800・クロコ型押しレザーのボルドーカラー(H15.5×W8.5㎝) ¥14,000・ラムレザーのフューシャピンク(H14×W9㎝) ¥8,000・ラムレザーのレッドカラー(H14×W9㎝) ¥8,000・ラムレザーのピンクカラー(H14×W9㎝) ¥14,000・ラムレザーのグリーンカラー(H14×W9㎝) ¥8,000・ラムレザーのブルーカラー(ペン付き、H14×W9㎝) ¥13,000・ラムレザーのネイビーカラー(H10.5×W7㎝) ¥5,000(価格は全て税抜)

独自の技術による、薄くなめらかな書き心地を実現した「フェザーウエイトペーパー」のノートやダイアリーは、王室の面々をはじめこれまでに多くの人を魅了。レザーグッズにも高品質なものづくりの技術が生かされており、その美しい佇いには思わず目を見張るほどです。

スマイソンを象徴するカラーである「ナイルブルー」が醸し出すノーブルさも、大人の女性にふさわしい気品を与えてくれます。

品格あるスマイソンの手帳で、仕事を効率化しつつおしゃれに

【2】「スマイソン」のSohoノート

「スマイソン」のSohoノート
SMYTHSON「Soho ノートブック(ディアプリント)」【縦19×横14×厚み1.7cm】

定番人気を誇る「スマイソン」のノートですが、シンプルなデザインのほか、遊び心のある柄入りのものも販売されています。こちら「Soho ノートブック」の表紙を飾るのは、18世紀のウォールペーパーからインスパイアされたという動物たち。マット感のある上質な表紙に映え、仕事や勉強が捗らないときも、気分を上げてくれそうです。中身にはもちろん、羽のように軽い「フェザーウエイトペーパー」が使用されています。

お気に入りのノートで「仕事モード」にスイッチ!気分を上げてくれる文房具6選へ

【3】「DELFONICS(デルフォニックス)」のロルバーン フレキシブル

「DELFONICS(デルフォニックス)」のロルバーン フレキシブル
DELFONICS「ロルバーン フレキシブル カバー L」【縦18.4×横15.5×厚み2cm】

「DELFONICS(デルフォニックス)」の定番「ロルバーン」といえば、文具店などで一度は目にしたことがあるだろう、カラフルなリング式ノート。ご紹介する「フレキシブル」は、スリット入りリングを採用することで着脱を可能にした、新しいタイプのロルバーン。ページを入れ替えてアイデアを整理したり、方眼や罫線、4分割など、リフィルを自由に組み合わせて使うことができます。

お気に入りのノートで「仕事モード」にスイッチ!気分を上げてくれる文房具6選へ

【4】「モレスキン」のクラシックレザーノートブック

「モレスキン」のクラシックレザーノートブック
クラシックレザーノートブックオープンボックス【横罫、ハードカバー・ソフトカバーの2種、各ブラック・ブルー・ボルドーレッド・ イエロー】

ゴムバンドで閉じた手帳でお馴染みの、イタリアの文房具ブランド「モレスキン」。イタリアンレザーを使用した「クラシックレザーノートブック」は、モレスキンの優れたクラフトマンシップ光る、ラグジュアリーなステーショナリー。モダンな色づかいが映え、ギフトにしても喜ばれそうです。

クリエイティブなあの人に贈りたい!ギフトにぴったりな「モレスキン」のノートやバックパックなど6選

【5】「ロメオ」のジョッターメモ

「ロメオ」のジョッターメモ
ジョッターメモ(銀座 伊東屋 本店〈ロメオ〉)※メモカード5枚付属

手のひらサイズで持ち歩きやすく、必要なときにサッと使えるジョッターメモ。ポケットからさりげなく取り出す姿もスマートに決まり、使用者の格を上げてくれるアイテムです。

ご紹介するのは、文具専門店「伊東屋」で購入できる「ロメオ」のジョッターメモ。イタリアンレザーで誂えたホルダーと、遊び心のあるイラストを配した、カード型のメモがセットになっています。クラウンをかぶった動物たちはどこかユーモラスで、大人の余裕を感じさせます。

予算1万円でクラスアップ!ギフトとして貰ってもうれしいお洒落な仕事道具5選

【6】「エルメス」のノート

「エルメス」のノート
シルクノート 各¥13,000(税抜)

HERMES(エルメス)のノートの特徴は、表面を覆ったプリントシルク。新調したノートに収穫した新しい情報や新しくひらめいたアイディアなどを書き留めておくと、物事がスムーズに進んだり願いが叶うなど、新たな道を切り開くきっかけになるといいます。

6月のラッキーアイテムを公開!「エルメスの文房具」で開運へ

【7】「モンブラン」の『星の王子さま』のノート

「モンブラン」の『星の王子さま』のノート
左から/ファインステーショナリー¥8,700・インク¥4,000(税抜)

「マイスターシュテュック ル・プティ・プランス」コレクションだけの限定商品。レザーカバーに「星の王子さま」と「キツネ」がデジタルプリントで描かれたノートがかわいらしい。「大切なことは目に見えない」など、多くの名言を生み出したことでも知られる『星の王子さま』の今なお色褪せない作品の世界観いつでも堪能することができます。

「星の王子さま」が高級万年筆に!モンブランから限定コレクションが登場

【8】「富士通」の電子ペーパー

「富士通」の電子ペーパー
ペーパーレス化が進むとはいえ、手書きメモの方が記憶に残ったり、時短になったりすることも。

紙やペンを必要としないスマホやPCの普及により、紙に直接書き込むという作業から遠ざかりがちな昨今ですが、手書きの方が記憶に残ったり、細かなニュアンスを伝えられることもありますよね。そんな不満を解消してくれるのが、手書きとデジタル、両方のいいトコ取りをした「電子ペーパー」。あの富士通がはじめて文房具市場に参入するとあって話題になった、「FMV-DPP01(A5サイズ)」「FMV-DPP02(A4サイズ)」をご紹介します。

仕組みとしては、大量の文書や書類をPDFとして一括管理し、専用のタッチパネルとペンを組み合わせて使用することで、ノートのように直接書き込むことができるというもの。約5.5時間でフル充電でき、毎日オンタイムに触っても1週間くらい使用可能。サイズは「FMV-DPP01(A5サイズ)」の場合、A5ノートとおおよそ同じくらいですが、内蔵メモリーの容量は大きく、およそ1万ファイルのPDFデータを保管できます。

膨大な資料を持ち運ぶというデジタルの利点を持ち合わせながら、「ノート」のような使い心地が実現された、注目のアイテムです。

無限ノート|メモをすぐシェアできる!時短やペーパーレス化におすすめの電子ペーパー「無限ノート」を使ってみた

【9】「モレスキン」のスマートライティングセット

「モレスキン」のスマートライティングセット
スマートライティングセット ELLIPSE & PEN+ ケース 替え芯1本付き

「モレスキン」のスマートライティングとは、手書き感覚で書いたページが瞬時にデジタル化されるシステムのこと。専用のペンを使い、「ペーパータブレット」と呼ばれるモレスキンノートに書くと、リアルタイムで対応のアプリに転送されます。

こちらはギフトにも最適なセット商品で、内容は「PEN+ Ellipse スマートペン」、「PEN+専用の特別紙を使用したペーパータブレット(横罫)」、「PEN+ ケース」、「スマートペン充電用のUSBケーブル」、「ヴォラン XSサイズ スタータージャーナル」。いつでもどこでもアイデアを書き留められるから、クリエイティブなあの人にぴったりです。

クリエイティブなあの人に贈りたい!ギフトにぴったりな「モレスキン」のノートやバックパックなど6選

【10】「ル カルネ」のラグジュアリー手帳

「ル カルネ」のラグジュアリー手帳
ポケットサイズ:LE CARNET 08・16 ¥29,000(税抜)

フランスの高級ペーパー小物ブランド「Thibierge Paris(ティビエルジュ パリ)」の手帳シリーズ「ル カルネ ティビエルジュ」に、新モデルが登場。この手帳の特長のひとつが、手帳に書き込んだ文字内容をデジタル化して活用できるという点です。独創性なデザインと書き込みやすい見開きが魅力の手帳です。

仕事のしやすさが変わる!「手帳デジタル化のメリット」を手帳評論家に聞く

【11】「モンブラン」のオーグメントペーパー

「モンブラン」のオーグメントペーパー
モンブラン「オーグメントペーパー」¥77,000(税抜)

見た目はいたってシンプルで高級感のあるノートとボールペンですが、電磁誘導技術を採用したセンサーが内蔵され、その連動によって情報を記憶するという、画期的な仕組みが採用されています。ふたつのセンサーが同時にシグナルを送受信することで、ボールペンの位置やタイミング、筆圧の強弱などを瞬時に計算してくれます。

モンブラン発、手書き文字がデータになる画期的なノート「オーグメントペーパー」

高級ブランドのボールペン


【1】「カランダッシュ×ポール・スミス」のボールペン&色鉛筆

「カランダッシュ×ポール・スミス」のボールペン&色鉛筆
「849 カランダッシュ+ポール・スミス エディション3」パッケージの8通りのデザイン

「カランダッシュ」は1915年に鉛筆工場としてスタートした、スイスを代表する筆記具・画材ブランド。「ポール・スミス」とは、2015年、2016年もコラボレーションを展開。本記事では3度目のコラボとなる、2020年の新作をご紹介しています。

「カランダッシュ」とは「鉛筆」を意味するロシア語。同社の定番である「849コレクション」は、ルーツである鉛筆からヒントを得た、六角形のボディを特徴とします。コラボレーションではこの「849コレクション」に、ポール・スミスのデザインシグネチャーである「アーティストストライプ」のカラーリング8色をプリント。ボールペンのデザインは同一ですが、パッケージは8色分それぞれが用意されており、好みの色との組み合わせを楽しめます。

「カランダッシュ×ポール・スミス」の色鉛筆
「スプラカラーソフト ポール・スミス」(写真左)

もうひとつのコラボ商品は、1988年に誕生した色鉛筆「スプラカラーソフト」。水に溶かして水彩絵の具のように使える水溶性色鉛筆で、カラーはポール・スミス氏自らがセレクトした8色をラインナップ。コラボのためだけの限定色含む全色をセットにし、「アーティストストライプ」をプリントしたメタル缶に入れて販売されます。

カラフルなボールペン&色鉛筆が、スイスの筆記具・画材ブランド「カランダッシュ」と「ポール・スミス」のコラボで誕生!

【2】「レオナルド オフィチーナ イタリアーナ」のフローレ ボールペン

「レオナルド オフィチーナ イタリアーナ」のフローレ ボールペン
DELFONICS「LEONARDO OFFICINA ITALIANA フローレ ボールペン」

2018年、イタリアに新たに誕生した筆記具ブランド「LEONARDO OFFICINA ITALIANA(レオナルド オフィチーナ イタリアーナ)」。同社の商品を特徴づけるのは、レジン素材を使用した高級感のあるボディ。その華やかな色合いで、他のブランドにはない魅力を生み出します。

世界一美しいと言われる、南イタリアのアマルフィ海岸。その情景からインスピレーションを受けつくられたシリーズが、ご紹介する「フローレ ボールペン」です。丸みを帯びたシルエットは手に馴染みやすく、情感を帯びた、エレガントなカラーリングともマッチします。イタリアのクラフトマンシップを感じる、優美な1本です。

お気に入りのノートで「仕事モード」にスイッチ!気分を上げてくれる文房具6選へ

【3】「エス・テー・デュポン」のD-イニシャル

「エス・テー・デュポン」のD-イニシャル
普段使いのアイテムこそ、エレガントで飽きの来ない逸品をセレクトしたいところ。

1872年に創業したフランスのラグジュアリーメゾン「エス・テー・デュポン」。高級ライターはじめ、筆記具やレザー製品など、職人技から生まれるアイテムには世界中に根強いファンが存在し、あのパブロ・ピカソも愛用者として知られています。

メゾン初の筆記具は、アメリカのファーストレディーであったジャッキー・ケネディからのオーダーで誕生。その復刻版「クラシック」へのトリビュートとして生まれたのが、ご紹介する「D-イニシャル」です。古き良き時代のエレガンスを踏まえつつ、男女問わず対応する、よりコンテンポラリーなデザインに。円筒形の金属のボディがナチュラルに手にフィットし、書き味も抜群です。どんなシーンにもマッチするうえ、贈り相手を選ばないこともあり、定番人気を誇ります。

エス・テー・デュポンのボールペン「D - イニシャル」はジャクリーン・ケネディも愛用したペン

【4】「パーカー」のソネットプレミアム

「パーカー」のソネットプレミアム
パーカー「ソネットプレミアム」¥30,000(税抜)

パーカーは、英国王室御用達の証明である「ロイアルワラント」の認定を受けている筆記具メーカー。中でもこの「ソネット」は、上質な美しさや優美さを感じさせるデザインがそろっている一本です。アイコンである矢羽のデザインもポイントで、女性のファッションとしても人気の高いパールホワイトとピンクゴールドの組み合わせが目を引くボールペンです。

銀座・伊東屋バイヤーに聞いた「ギフトに最適な高級ボールペン」8選

【5】「ロメオ」のNO.3ボールペン 細軸

「ロメオ」のNO.3ボールペン 細軸
ロメオ「NO.3ボールペン 細軸」¥7,500(税抜)

ロメオブランドの復刻版らしく、レトロ感を残しながらも、現代のビジネスシーンにもしっくりくる、洗練されたフォルムになっているボールペン。注目はボールペンの頭部にある天冠のデザインです。時計のリューズをイメージして作られており、時計のように、「使い手と一緒に時を刻んでもらいたい」という気持ちが込められています。

銀座・伊東屋バイヤーに聞いた「ギフトに最適な高級ボールペン」8選

【6】「カランダッシュ」のレマンスリム

「カランダッシュ」のレマンスリム
カランダッシュ「レマンスリム」¥38,000(税抜)

カランダッシュは、2015年に創業100周年を迎えたスイスの老舗高級筆記具メーカーです。スイスの卓越した技術に裏打ちされた文字の書きやすさが魅力で、世界中にファンが多いのも頷けます。スイスらしい、シンプルながら気品を感じさせるデザインに仕上がっているボールペンです。トップにはボディーと同色のカランダッシュを象徴とするヘキサゴン(六角形)が取り付けられているのがポイントです。

銀座・伊東屋バイヤーに聞いた「ギフトに最適な高級ボールペン」8選

【7】「パイロット」のレディホワイト

「パイロット」のレディホワイト
パイロット「レディホワイト」(かずら)¥13,000(税抜)

パイロットは、日本を代表する筆記具メーカーのひとつ。1918年(大正7年)に創業者が純国産万年筆の開発に成功し、万年筆の製造販売を開始して以来、海外でも広く愛されています。こちらのペンは、オフホワイトのボディーに日本の四季を表現した、回転式ボールペン。白漆を配合した塗装を施し、白色インキで柄を印刷しています。漆の風合いが楽しめ、上品な印象の仕上りです。大人の女性にぜひおすすめしたい逸品です。

銀座・伊東屋バイヤーに聞いた「ギフトに最適な高級ボールペン」8選

【8】「ヴィスコンティ」のレンブラント

「ヴィスコンティ」のレンブラント
ヴィスコンティ「レンブラント」¥20,000(税抜)

筆記具メーカーとしてはまだ若いブランドの「ヴィスコンティ」。しかし、その独特の美意識には心奪われるものがあります。ヴィスコンティのペンは、芸術作品から着想を得たものがラインナップされているのが特徴。こちらのペンは、バロック絵画を代表するオランダの画家レンブラントに敬意を払ったもので、芸術を好む方なら必ず喜ばれるプレゼントになるでしょう。

銀座・伊東屋バイヤーに聞いた「ギフトに最適な高級ボールペン」8選

【9】「モンブラン」のスターウォーカー エクストリーム ボールペン

「モンブラン」のスターウォーカー エクストリーム ボールペン
モンブラン「スターウォーカー エクストリーム ボールペン」¥48,600(税込)

「星間、星空を歩く」イメージを想起させる、スターウォーカーというネーミングがロマンチックなモンブランのボールペン。確かな信頼と品質によって成立するトップブランドであるモンブラン。その使う人の思いを裏切らずに今まできたからこそ、世界中の文房具店でトップクラスの筆記具として扱われ、現在の地位を不動のものにしているのです。

文房具のプロが教える「高級万年筆モンブラン」の魅力

高級ブランドの万年筆


【1】「helico(ヘリコ)」の万年筆

「helico(ヘリコ)」の万年筆
「Rumbring Rose つるばら」シュクル万年筆・スチールペン先

香川県の小さな工房で手作業で商品を製作する、小規模の万年筆メーカー「helico(ヘリコ)」。同社の万年筆を特徴づけるのは、独自の美しい色合い。アクリル樹脂を使った万年筆は色・柄のラインナップ豊富で、たとえば春は、桜を彷彿させるピンク系がよく売れるそう。贈る相手のイメージや季節に合わせたカラーをチョイスできるため、ギフトにおすすめのブランドです。

女性へのギフトとして人気を集めているのが、ハンドバッグやポーチにぴったり収まるリップサイズの万年筆「シュクル」。小型で持ち歩きに便利なうえ、瓶からインクを吸う作業を必要としない、ショートカートリッジ対応なのがうれしいところ。100種以上の色柄から選ぶことができるので、イメージにあった1本が必ず見つかるはずです。

ちなみに画像は「Rumbring Rose つるばら」と名付けられた商品。「helico(ヘリコ)」のアイテムにはそれぞれに美しい名前がつけられており、選ぶ際のヒントにも使えます。

大切な人へのギフトにも最適!プレゼントに喜ばれる「万年筆の選び方」とおすすめ3選

【2】「ノーチラス」の万年筆

「ノーチラス」の万年筆
万年筆「ノーチラス」 ¥189,000(税抜)

ブルーが効いている「ノーチラス」の万年筆。ボディーをひねることでペン先が現れるモダンなデザイン。伝統的な一面を感じさせるクラシックなノートには、あえて新しさを感じさせるモダンな万年筆を合わせることで、斬新なアイディアが浮かんできそうな予感です。

6月のラッキーアイテムを公開!「エルメスの文房具」で開運へ

【3】「モンブラン」の万年筆

「モンブラン」の万年筆
モンブラン「マイスターシュテュック ゴールドコーティング 149 万年筆」¥97,200(税込)

最近では、若者向けの「スターウォーカーエクストリーム」も人気のモンブラン。ロゴマークが浮いているように見える美しいデザインで、見る者の心をつかんでやまない一本です。

文房具のプロが教える「高級万年筆モンブラン」の魅力

【4】「モンブラン」の グレートキャラクターズ 2019

ウォルト・ディズニー™スペシャルエディション
万年筆

2019年12月に発表された、モンブランとディズニーのコラボコレクション「モンブラン グレートキャラクターズ 2019」。

「ウォルト・ディズニー™スペシャルエディション」は、1959年に登場したディズニーランドのモノレールから着想を得たモデル。たとえばディズニー初の短編アニメーション映画「蒸気船ウィリー」の煙突を象ったデザイン、さまざまな「隠れミッキー」など、随所に散りばめられた遊び心に好奇心を刺激されます。

ウォルト・ディズニー™リミテッドエディション1901
左から/万年筆・ローラーボール

「ウォルト・ディズニー™リミテッドエディション1901」は、ウォルトディズニーの誕生年にちなんだ数だけ販売される限定商品。ボディには、その上部を回転させると現れたり消えたりするミッキーマウスのスキャニメーションが描かれ、尻軸には長編アニメーション映画「白雪姫と七人の小人」へのトリビュートが表現されています。

「モンブラン×ディズニー」コラボのボールペン&万年筆が登場!「隠れミッキー」に注目です

【5】「モンブラン」の『星の王子さま』の万年筆

「モンブラン」の『星の王子さま』の万年筆
万年筆「ソリテールラッカー」¥182,000(税抜)

物語のテーマでもある宇宙をイメージしたブルーが目を引く本体には「キツネ」の顔模様、ペン先には「星の王子さま」と「キツネ」、キャップには作品からの引用文が刻印されているなど、コレクションならではのモチーフがデザインとして落とし込まれています。万年筆以外にローラボール(水性)とボールペン(油性)も用意されているので、用途に合わせて最適な一本を選ぶことができます。

「星の王子さま」が高級万年筆に!モンブランから限定コレクションが登場

高級ブランドの鉛筆・シャープペンシル


【1】「ファーバーカステル」のパーフェクトペンシル

「ファーバーカステル」のパーフェクトペンシル
パーフェクトペンシル スターリングシルバー(ブラウン)

鉛筆を世界で初めて商品として販売し、現在の鉛筆の常識となっている芯硬度と六角形のデザインを開発したことで知られる、世界最古の筆記具メーカー「ファーバーカステル」。1761年の創業以来、ドイツの伯爵家が代々経営を受け継いでおり、伯爵自ら手掛ける同社の最高級ラインは、「ファーバーカステル伯爵コレクション」の名を冠します。

「伯爵コレクション」には、なんと5万円の鉛筆も。その名はずばり「パーフェクトペンシル」。最高の素材を使用し、「書く・消す・削る」の3つの機能を搭載。さらにエレガントさまで兼ね備えた、まさにパーフェクトな1本です。

鉛筆のボディー部分にはカリフォルニア杉のみを使用し、蜂の巣から採取した天然ワックスで、全体を何層にもコーティングしています。そのしっとり滑らかな触り心地は、まるでよく手入れされた高級木製家具のようです。

機能面にも優れ、お尻部分に消しゴムを内蔵。また伯爵家の紋章を刻印したスターリングシルバーのキャップは、鉛筆削りとしても使用できます。消耗品にもかかわらず並々ならぬこだわりが凝縮された、貴族の名にふさわしい、贅沢な逸品です。

「ファーバーカステル」のラウンドシェープイレーサー
ファーバーカステル伯爵コレクション「ラウンドシェープイレーサー」

驚くなかれ、なんと「伯爵コレクション」には、1万円超えの消しゴムもラインナップされているのです! ユニークなラウンド型を特徴とする「ラウンドシェープイレーサー」。伯爵のロゴが入ったプラチナコーティングのグリップを抑え、転がすように優雅に文字を消す仕組みで、どの面も新しく使えるため、紙への汚れ移りも防げます。その優美なフォルムは、デスクに映えることを念頭にデザインされたものなのだとか。文具に求める全てを満たした、究極のアイテムです。

鉛筆が5万円!?ファーバーカステル伯爵の高級鉛筆、その書き心地を実際に試してみました
消しゴムが1万円超え!本物の伯爵が作った「ファーバーカステルの最高級文具」とは

【2】「ファーバーカステル」のクラシックコレクション エボニープラチナ

「ファーバーカステル」のクラシックコレクション エボニープラチナ
プラチナで品格のあるエンドキャップの下には、交換可能なイレーサー付き

同じく「ファーバーカステル」より、「クラシックコレクション エボニープラチナ」をご紹介。「クラシックコレクション」のアイテムは、手に馴染むウッド素材、そして品格漂うプラチナコーティングの融合を特徴とします。「エボニープラチナ」は軸部分に黒檀を使用。スマートかつ気品あふれるデザインで、落ち着いた大人の雰囲気を演出してくれそうです。プラチナ製のエンドキャップの下には、交換可能なイレーサーが隠されています。

銀座・伊東屋バイヤーのオススメ!ギフトに最適な「高級シャープペンシル」7選

【3】「カランダッシュ」のエクリドール レトロ

「カランダッシュ」のエクリドール レトロ
カランダッシュ「エクリドール レトロ」

鉛筆工場としてスタートした「カランダッシュ」のルーツを反映する、六角形のボディが特徴の「エクリドール レトロ」。シリーズ最初のモデルとされるこちらは、1947年にドイツ駐留のアメリカ空軍の注文を受けつくられたボールペンを復刻したデザインで、無駄な装飾を省いたシンプルなルックスが、知性的な印象を与えます。

銀座・伊東屋バイヤーのオススメ!ギフトに最適な「高級シャープペンシル」7選

【4】「ラミー」のラミー 2000

「ラミー」のラミー 2000
ラミー「ラミー 2000」

ドイツ・ハイデルベルクに1930年創立した「ラミー」。1966年にはブランド初のデザインプロダクト製品として「ラミー 2000」を発表し、以来、機能性とデザイン性を兼ね備えたドイツ製品を代表するブランドとして、その名を世界に知られています。

バウハウスの影響を受けたデザイナー、ゲルト・アルフレッド・ミュラーの手による「ラミー 2000」は、同社のアイコン的商品。髪の毛のような細い溝をつけるヘアライン処理を施したボディ、全体のフォルムなど、バウハウスが提唱した「機能美」を体現する、普遍的な魅力を持ったアイテムです。芯の太さは0.5mmと0.7mmの2種類から選べます。

銀座・伊東屋バイヤーのオススメ!ギフトに最適な「高級シャープペンシル」7選

【5】「カヴェコ」のスペシャル ブラス

「カヴェコ」のスペシャル ブラス
1930年代の事務用ペンシルをイメージしたシンプルなデザイン。トップには「KAWECO(カヴェコ)」の文字が掘られています

「カヴェコ」は1883年に創業した、ドイツ・ハイデルベルグの文具メーカー。ミュンヘン・オリンピックで公式ペンに認定されるなど歴史あるブランドですが、1976年に一旦その幕を閉じてしまいます。そして時を経た1995年、ドイツ・ニュルンベルグのグットバレット社より復刻。当時の面影を残すペンが次々復活し、今も多くのファンに愛用されています。

ご紹介する「スペシャル ブラス」は、1930年代の事務用ペンシルをイメージしデザインされた商品。5円玉の素材でもある「ブラス」=黄銅、真鍮が使用されており、余分な装飾を廃することで、ブラス素材そのものの魅力を味わえるデザインに。経年変化するため、使い込むごとに味が出てきます。

芯は0.5mm、0.7mm、0.9mm、2.0mmの、4種の太さに対応。2.0mmは鉛筆の芯と同じ太さなので、鉛筆感覚で筆記できます。

銀座・伊東屋バイヤーのオススメ!ギフトに最適な「高級シャープペンシル」7選

【6】「パイロット」のグランセ ロジウム

「パイロット」のグランセ ロジウム
パイロット「グランセ ロジウム ブラックレッド」0.5mm芯

日本を代表する筆記具メーカー「パイロット」からは、高級感あふれるロジウムの輝きがエレガントな「グランセ ロジウム」をご紹介。「トップチャック方式」を採用したこちらのペンは、残芯1mmまで使用可能。筆記バランスも良く、ストレスフリーな使い心地です。

ロジウムの輝きと落ち着いたマーブルがマッチし、なんとも上品な面持ち。カラーは魅惑的な赤が目を引く「ブラック&レッド(画像)」と、洗練されたイメージの「ブラック&グレー」の2タイプが展開されています。

銀座・伊東屋バイヤーのオススメ!ギフトに最適な「高級シャープペンシル」7選

【7】「伊東屋」のITOYA110(イトーヤワンテン)

「伊東屋」のITOYA110(イトーヤワンテン)
伊東屋オリジナルITOYA110(イトーヤワンテン)シリーズ シャープペン

東京・銀座の文具専門店「伊東屋」の創業110年を記念し発売されたオリジナルシリーズ。こちらは「パイロット」とのコラボ商品で、パイロットの独自機能、振るだけで芯が出る「フレフレ」が搭載されています。

シンプルを極限まで突き詰めたようなフォルムは、伊東屋によるオリジナルデザイン。ボディーの色は、黒・紺・白・赤の4色展開で、伊東屋のロゴがポイントです。

同じデザインで、摩擦熱によって筆跡を消せる「フリクションボールペン」もラインナップ。

銀座・伊東屋バイヤーのオススメ!ギフトに最適な「高級シャープペンシル」7選

高級ブランドのペンケース


【1】「スマイソン」のペンケース

「スマイソン」のペンケース
【W20.5×H5×D5cm】ペンケース(ヴァルカナイズ・ロンドン〈スマイソン〉)

英国の老舗ブランド「スマイソン」のクラフトマンシップ宿る、クラシカルな佇まいの「ペンケース」。シンプルなシルバーの刻印がレザーの上質感を引き立て、持っているだけでクラス感をアップしてくれます。使用者の性別を選ばないため、男女問わずギフトにおすすめ。アイコンである「ナイルブルー」はもちろん、たとえば相手が男性なら、ビジネスシーンにマッチする、クールな「黒」を選んでみても。

成功者が持っているレザーは格が違う! ジェントルマン御用達ブランド「スマイソン」で男の魅力を引き出す!

【2】「神戸派計画」のペントレイ

「神戸派計画」のペントレイ
「神戸派計画」 KOBEHA roll pen tray 美しい所作のペントレイ

「神戸」と「書く」をテーマにした、ユニセックスなデザイン文具を開発する「神戸派計画」。ご紹介する「ペントレイ」は、日本の「袱紗」から着想を得て生まれた商品だそう。シープスキンの手触りは優しく、なんともエレガントな質感です。

くるくる巻いて使えばペンケース、たたんでペンを載せればペントレイに。この一連の所作が使う人のエレガンスを印象付け、品格を高めてくれるアイテムです。

異動・昇進・退職祝いの贈り物、どうする?伊勢丹&三越が選んだ「3月に贈りたいギフト」13選

【3】「書斎館」のペンケース

「書斎館」のペンケース
「書斎館オリジナル3本用ペンケース」

「書斎館」は東京・南青山にある、万年筆・筆記具の専門店。店内には世界各国の代表的なペン・ブランドをはじめとした、選りすぐりの製品がズラリ。カフェスペースも備えた都心とは思えない静かな空間で、専門スタッフに相談したり、大理石のカウンターでゆっくり試し書きしたりしながら、自分に合った1本を、納得いくまで選ぶことができます。

世界の万年筆やボールペンに加え、同店オリジナルの商品も見逃せません。たとえばスティングレイ、すなわちエイ革を使用した「ペンケース」。エイの革はガラスビーズを敷き詰めたように細かな突起が並ぶ、独特の風合いが特徴で、「海の宝石」と呼ばれ、古くから珍重されてきたそう。店のカラーでもあるオレンジの外側に対し、中はペンが映えるネイビーの配色。3本のペン差しに加えてポケットが付いており、メモなどを挟むことができます。

優秀なオリジナル文房具が充実!「東京で絶対おすすめしたい文房具店」5店

高級ブランドのレターセット


【1】「ティファニー」のレターセット

「ティファニー」のレターセット
レターセット

メールで手軽にやりとりができる今だからこそ、ここぞという時は、温もりのある手書き文章が効果を発揮します。真心を伝えるには、便箋・封筒選びにも心を配りたいもの。そこで大人の女性におすすめしたいのが、「ティファニー」のレターセットです。

アイコニックなブルー際立つ、大人にふさわしい洗練の一品。ティファニーブルーのボールペンを使って文章をしたためれば、優雅さも格別です。

おうち時間がハッピーになる!ティファニーの「リラックス・アイテム」4選

【2】「ポールアンドジョー」のレターセット

「ポールアンドジョー」のレターセット
「ポールアンドジョー レターセット クリザンテーム・ホワイト & ネコ」

優しく上品なカラーリングが乙女心をくすぐる、「ポールアンドジョー」のアイテム。こちらのレターセットはブランドを象徴する「クリザンテーム(西洋菊)」と「ネコ」のモチーフをデザインした2種入りで、リボンの付いた豪華なボックスに収められています。かわいらしいデザインに心癒され、手紙をしたためる時間がますます豊かなものになりそうです。

楽天市場で「ポールアンドジョー レターセット クリザンテーム・ホワイト & ネコ」を探す

【3】「ぺピンプレス」のレターセット

「ぺピンプレス」のレターセット
「PEPIN レターセット 1960s」

書籍はもちろんのこと、話題の「大人の塗り絵」まで。ハイクオリティーな紙製品を発信する、オランダの出版社「PEPIN PRESS(ぺピンプレス)」。ぺピンプレスが手掛けるレターセットは、芸術性すら感じさせる美しい仕上がりで、思わず使うのがもったいなくなってしまいそう。画像の「1960s」は60年代らしいレトロなパターンや花柄を使ったデザインで、便箋・封筒・シールなどが、専用のボックスにセットになっています。

楽天市場で「PEPIN レターセット 1960s」を探す


母の日の手紙やメッセージの書き方|義母実母別の例文、プレゼントやギフトに添えたいレターセットやメッセージカードのおすすめ

※【2】~【3】の出典元記事

高級ブランドのペーパーウェイト


【1】「サンルイ」のクリスタル製ペーパーウエイト

「サンルイ」のクリスタル製ペーパーウエイト
アイリスのブーケ

手紙という丁寧なコミュニケーションのお供にしたいのが、お気に入りのペーパーウェイト。フランスのクリスタルメゾン「サンルイ」のそれは、創造力の一助ともなる、芸術的な逸品です。

その歴史は古く、ロレーヌ地方に1586年に誕生。1767年にはルイ15世から王立ガラス工房として認定され、聖王ルイ9世にちなんだ「サンルイ」の名を授かります。

サンルイのコレクションは多岐に渡りますが、アイコンのひとつといえるのが、ご紹介するペーパーウェイト。近代郵便の基礎が確立されてから少し経った1845年に登場し、コレットをはじめとする文人や芸術家、王室の人々を魅了してきたアイテムです。サンルイでは今もなお、手吹きでの成型、手描きによる金彩など、大部分の工程が伝統の手仕事で行われているそう。コロンと可愛いフォルムには、歳月を重ね培われた、職人技が詰まっているのです。

画像は希少なアーカイブの中からリエディションされた「アイリスのブーケ」のデザイン。2つの大きな窓と10の小さな窓が配されており、そこからアイリスのブーケを覗き見る仕組みです。クリスタルの中に再現された美しき小宇宙が、机上を穏やかなオーラで包み込みます。

ペーパーウェイトの逸品、サンルイを我が書斎に!

【2】「エルメス」のサマルカンド

「エルメス」のサマルカンド
「サマルカンド」には、木製のものや、クリスタル製のものもあります

馬具より始まった、世界的なラグジュアリーブランド「Hermès(エルメス)」。エルメスの「サマルカンド」は、本来の役割であるペーパーウェイトとして機能するのはもちろん、使わない時はインテリアとして、上質な時間を演出してくれます。木製のほかクリスタル製もあるのでお好みのタイプをチョイスし、自室にお気に入りのスペースをつくり上げましょう。

エルメスを偏愛するエディターが愛用中!「おうち時間を楽しくしてくれる」エルメスのアイテム5選

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2020.5.28 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。