ボブ、ミディアム、ロングの髪の長さ別で、パーティシーンからちょっとしたおでかけにもぴったりの髪型を集めました。簡単でエレガントに仕上がるヘアスタイルばかりなので、ぜひ特別な日にお試しください。

【目次】

ロングヘアでも簡単!パーティにおすすめの髪型


3ステップでできる簡単フレンチシニヨン

■3ステップでできる簡単フレンチシニヨン
ポイントは髪を上下に分けてまとめること。清潔感あるラフな大人の色気を実現!

ふんわりとフェミニンなシルエットの秘密は、髪を上下に分けること。上下それぞれをまとめることで、全体をキュッとひっつめた感じがなくなり、ラフな雰囲気のシニヨンに仕上がります。一見難しそうですが、ピンでうまく押さえていけば、こなれた感じにまとめることができますよ。

■STEP1:アイロンで毛先にニュアンスを出し、髪を上下に分けブロッキング

(手順は左から右へ)

・まとめた毛先にニュアンスを出すため、アイロンをかけてカールをつけます。
・あごと耳上を結んだ延長線上で、髪を上下に分けてブロッキング。
・下の部分の髪をひとつにまとめ、時計回りに毛先までねじり上げていきます。

■STEP2:ピンをうまく利用して、上下左右の髪を固定&ねじる

(手順は左から右へ)

・シニヨンを固定するように、周りからピンを差す。ここではアメリカピンを3本使用します。
・ブロッキングしていたトップの髪を下ろし、左右を交差させながら矢印の方向にねじり、上部をピンで留めます。
・トップの髪の左右を交差させてピンで留めた状態は、右端の画像のようなイメージです。

■STEP3:ねじった毛先を束に入れ、残りはラフに留めて仕上げる

(手順は左から右へ)

・トップの髪をピンで合わせた位置から、ねじりながら写真のように上に持ち上げます。
・中央は、右手をくるっと反転させ円を描いた状能(その後毛先をねじった束の中に入れ込む)。
・ねじって円を描いた部分をピンで留めて固定し、残った毛先をシニヨンに絡めながらラフに留めたら完成です!

\まとめ髪の下準備のポイント3つ/

下準備が大切。

1:トップに逆毛を立ててボリュームと高さを出す。
2:結ぶ位置は耳上から指2本分上が目安。
3:毛先をカールして艶とまとまり感を出す。

この3つの下準備ポイントをおさえるだけで、ただのひとつ結びとは洗練度が歴然と違う、大人の女性の風格がただようまとめ髪にすることができます。

一見難しそうに見えるフレンチシニヨンも、上下それぞれをまとめることによって全体をキュッとひっつめた感じがなくなり、ラフな雰囲気に仕上がりました。ピンでうまく押さえていくことで、ふんわりとフェミニンなシルエットにまとめることができるのです。

ヘアピン1つ、たった3ステップでできる簡単フレンチシニヨン

エレガントな印象のまとめヘア

■エレガンスなまとめヘア
このような+サングラスをしたまとめ髪に。

STEP1:手ぐしで髪を後ろに束ねる

手ぐしで髪をまとめる。

コームやブラシを使わず、手ぐしでざっくりと髪を後ろにまとめる。手ぐしでまとめることで、今っぽい抜け感をつくることができます。

STEP2:ゴムで結ぶ

ゴムで結ぶ。

耳の高さで髪を束ね、ゴムでしっかりと結ぶ。結ぶ位置は、低すぎると老けて見え、高すぎると若づくりに見えるので、耳の高さを守って。

STEP3:毛束を結び目に巻き付ける

根元にピン留めを。

束ねた根元に、ひとつまみの毛束を巻き付けます。ゴムを隠すようにピンで留めます。

STEP4:トップの毛をランダムに引き出す

髪を上に引き出す。

結び目をしっかりと抑え、つむじ周りから後頭部にかけての毛をランダムに引き出します。このひと手間で、今っぽい印象に。

STEP5:毛束の毛先をほぐす

根元に向かってほぐす。

毛先を指でつまみ、根元に向かって裂くようにほぐします。細かくほぐすことで毛束にボリュームが出て、若々しさを演出できます。

サイド
バック

まとめ髪はキリッと辛口になりがちですが、束ねた後に髪を引き出すと、程よいラフ感が。「髪が細ってボリューム感がでない」という悩みも、このスタイルなら一気に解決します。

仕事終わりだけでなく、休日やバカンスにも活用できる万能アレンジです。サングラスをかけるさまざまなシーンで、楽しんでみてください。

【40代の髪型ロングヘア編】サングラスが似合うエレガンスなまとめヘア

ボブスタイルでもできるハーフアップのパーティ髪型


手軽にできる大人のハーフアップ

■手軽にできる大人のハーフアップ
完成
サイド
バック

STEP1:額から後頭部に向かって親指をジグザグに動かしながら、頭頂部の毛をまとめる

こめかみのやや上あたりからスタート。ジグザグに動かして分け目を一直線にしない。

STEP2:頭頂部の髪をまとめたら、毛束の根元を一ねじり

束ねた髪がバラバラにならないようにねじっておく。

STEP3:ねじった部分を持ち上げながら、トップに高さをつくる

鏡を見ながらトップの髪をどれだけ立たせるのか、バランスを見ながら調整を。

STEP4:根元を抑えながら束ねた髪を引き出す

トップに動きを出すようにバランスよく、5か所くらいを目安に毛束を引き出す。

STEP5:ねじった部分を固定するようにアメピンで固定

ねじった毛束と引き出した毛束をアメピン2本でしっかり固定する。

STEP6:スタイリング剤をなじませながら、毛先を外ハネに

ミルクタイプのスタイリング剤を手のひらになじませ、手ぐしでとかすようにして毛先が外ハネになるように整える。

ボリュームが多くて硬い髪の人、必見!ハーフアップで抜け感のあるスタイルに

ミディアムヘアがおしゃれに変身するパーティにおすすめの髪型


上品さと色気を併せ持つ簡単くるりんぱアレンジ

■上品さと色気を併せ持つ簡単くるりんぱアレンジ
完成
サイド
バック

STEP1:耳上ラインの髪をひとつにまとめてゴムで結ぶ

耳上の髪を手ぐしで集めて耳の中間くらいの高さで結ぶ。

STEP2: 結んだ毛束に穴を開けて毛先を通す

結んだ毛束を穴に通してくるりんぱする。

STEP3: ゴムを持ちながらトップの毛束を引き出す

結んだ箇所を抑えながらトップの毛束を引き出す。中央付近の毛束を2〜3箇所引き出して。

STEP4: 残りの髪をひとつ結びにして、2と同様にくるりんぱする

くるりんぱした上の毛束を留めておくとやりやすい。結んだら、中央に穴を開けて毛先をくるりんぱして。

STEP5:くるりんぱした耳下の毛束の穴に、上の毛束の毛先を入れる

下のくるりんぱの穴に下から指を通して、上の毛束を掴むとやりやすい。
2回にわけたくるりんぱのできあがり

STEP6:上の毛束と下の毛束の毛先をまとめてゴムで結ぶ

上下の毛束がバラつかないように結んで。

STEP7:結んだ毛先を上のくるりんぱの穴に収める

上のくるりんぱの穴に入れてお団子にする。

STEP8:収めた毛先をピンで留める

うまくまとまらない場合はピンで数カ所留めても◎。お団子になるよう固定する。
お団子のできあがり!

STEP9:最後にコームを上から差し込む

お団子の上から根元に向けてコームを差し込めば完成。

お団子にコームを差し込むだけ。上品さと色気を併せ持つ、簡単くるりんぱアレンジ

艶っぽく見える「後れ毛アレンジ」9ステップ

■艶っぽく見える「後れ毛アレンジ」9ステップ
完成
サイド
バック

STEP1: 逆毛を立てて根元から髪を立たせる

頭頂部の髪をざっくりと取って、コームで根元に逆毛を立てる。毛束の中間から根元に向けて数回コームを動かして。

STEP2: 逆立てた髪の根元にスプレーをする

立たせた根元をハードスプレーで固める。これで頭頂部に高さが出る。

STEP3: 髪の毛を上下に分ける

耳上の高さを目安に髪を上下に分ける。

STEP4:こめかみともみあげの後れ毛を引き出す

こめかみともみあげの後れ毛は、結ぶ前に引き出しておく。量は写真を参考に、ほんのひとつまみ分だけ!

STEP5:上の髪の毛をゴムで結ぶ

ゴムでしっかりと結ぶ。

STEP6:結んだ上の髪の毛と下の髪の毛をまとめて、ひとつ結びにする

上の髪と同じ位置で結ぶのが理想。この時に、うなじと耳後ろの後れ毛を引き出しておく。

STEP7:ゴム周りの毛束を引き出す

ゴム周りの髪を全方位へ引き出す。ゴムを中心に8箇所、上下左右均等に髪の毛を引き出すとバランスが取れる。

STEP8:さらに頭頂部とサイドの髪を引き出す

頭頂部とサイドの髪は、プロセス8で引き出した毛束の間の髪を4箇所引き出すのが理想。

STEP9: ゴムに髪を巻きつけてピンで留める

結んだ髪から毛束を取り、ゴムを隠すように巻きつけてピンで留める。

艶っぽく見える!40代の「後れ毛アレンジ」のやり方9ステップ

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。