立場上、同僚や部下からの目線が気になるキャリア女性のなかには、秋から冬への季節の変わり目や、気温差の激しい日のコーディネートに頭を悩ませている人も多いはず。そこで今回は、「見た目に華やかで機能的」その2大ポイントをおさえた「ニュアンスカラー配色で着映えるテクニック」をお届けします。お忙しいキャリア女性にこそ参考にしていただきたい、時短でセンスアップできる「ヒント集」です。

■1:ニュアンスカラーの「アウター」を主役にした7DAYSコーデ

【1-1】グレーのロングコート

コート丈は長めを選ぶことで、今年らしいバランスへ

ニュアンスカラーのなかでも人気の高い「グレー」なら、女性らしいやさしさを感じさせてくれます。「怖く見えない」大人コーデを模索している方に、特にオススメしたいスタイルです。

【関連記事:冬コートは「グレー」「長め丈」「ベルト使い」で美人に】

【1-2】ベージュのロングジレ

女性らしい「ベージュ」のジレで、品格ある洗練美人へ

見た目にオシャレなだけでなく、「温度調節がしやすい」「体型カバーもできる」と、機能性にも長けている「ジレ」。女らしさ際立つ色選びの法則を習得すれば、女友達と会う日や休日出勤のお仕事スタイルまで、幅広く活用できます。もっと寒い日には、この上にロングのダウンをはおってしまう手も。

【関連記事:これ1枚でスタイルアップ!「ベージュのロングジレ」のスリムコーデ】

【1-3】ホワイトのファーコート

「ニュアンスカラー」で完成する大人の休日スタイル

触れるだけで幸せを感じられるのが、ふわもこファーの絶対的な魅力です。着膨れしないよう、インナーは極力薄手のものを選び、やわらかい淡色カラーでセンスよくまとめることで、大人の余裕を感じさせることができます。グラデーションスタイルは、女性の雰囲気に奥行きや抜け感をもたらしてくれますが、その代表例と言えます。

【関連記事:ホワイトのふわもこファーが鍵!「淡色カラー」で幸せな休日コーデ】

【1-4】ダスティーブルーのオーバーサイズコート

洗練力を高める「鮮烈の白」が鍵

ファッションアイコンとして人気のあるキャロライナ・イッサが愛用しているのは、難易度の高いダスティーブルーのコート。「色の魔術師」としてファンの多い彼女でさえ、この色を取り入れるときは、色数をおさえ、グラデーションにし、爽やかにまとめあげていました。

【関連記事:好感度がアガる!ニュアンスブルーでつくるお仕事コーデ】

【1-5】ピンクの異素材ミックスコート

ピンクを大人に着るポイントは素材選びが鍵

どの世代の女性をもチャーミングに魅せてくれるピンクを、大人の女性が着こなすには「スモーキー感のあるピンク選び」と「合わせる素材選び」がポイントになります。若づくりに見えないよう上品さを引き出すテクニックは、下記リンクよりこのマダムの着こなしをご参考ください。

【関連記事:アラフォー女性のカワイイをかなえてくれるピンクの着こなし方】

【1-6】ココア色のチェスターコート

メンズライクに着崩すのがこなれポイント

オシャレ番長として数々のブランドとコラボレーションを果たし、日本でも著名なカロリーヌ・ド・メグレは、ココアカラーのチェスターコートをフェミニンではなく、ボーダートップスやデニムでクールに着崩していました。パリのシックを体現した着こなしは、日本人女性が真似しやすいコーディネートと言えます。

【関連記事:カロリーヌ・ド・メグレに学ぶ、ココア色のコートで垢抜ける技】

【1-7】淡色カラーミックスのトレンドコート

やわらかさのある「淡色配色」が最大のこなれポイント

オールシーズン頼れるデニムスタイルを簡単に更新してくれるのは、落ち着いたピンクやブルー、グレーなど、「淡色カラー」が入ったアウターの存在。黒や紺、ベージュといったベーシックカラーなコートはすでに決まったものがある、という方にこそオススメしたい、トレンディな選択肢です。

【関連記事:淡色アウター合わせで着映える!デニムコーデを今っぽく更新するコツ】


■2:ニュアンスカラー配色のお仕事コーデ4選

【2-1】今すぐ役立つ!「グレーボトムス」を主役にしたオフィスコーデ

正統派を打破するニュアンスカラーの着映え力

ビジネスシーンで役立つ正統派なグレーは、実はワンパターンループに陥りやすい色のひとつでもあります。ブラウスにニュアンスカラーを取り入れると、マンネリ感なく、女らしくキリッとした雰囲気に見せることができます。

【関連記事:ワンパターンにならない!グレー&秋色ワイドパンツの「上級着こなし術」】

【2-2】コートを脱いでも美人な「グレー系トップス」の実力を拝見!

ニュアンスカラーのグラデーションを味方にした大人のグレー系配色

キャリア女性としては、コートを脱いでも美しくありたいもの。そんなときに役立つのが、グレー系グラデーションの着映えテクニック。「シワになりにくい」「下着が透けない」「ボディラインが目立たない」三拍子が揃った白のワイドパンツは、秋でも頼りになるカラーです。

【関連記事:ライトベージュからグレージュへ!秋らしい色合いで大人カジュアルを極める】


■3:ニュアンスカラーで安らぐ優美な休日コーデ9選

【3-1】グレージュ×デニムで完成する、抜け感ある上質な休日スタイル

理想の「こなれ感」が手に入るグレージュ×デニムの好バランス

大人の女性をいちばん美しく見せてくれるベーシックカラーとして注目されている色「グレージュ」を、カジュアルに着るとしたら? 「小物まで含めたハーフ&ハーフ配色にする、「上から白〜グレージュとなるようクリーミーグラデーションにする」といった着映えポイントをおさえるだけで、こなれて見せられる休日スタイルが完成します。

【関連記事:グレー×デニムは相性抜群!大人のこなれカジュアル3コーデ】

【3-2】カシミヤという極上素材で彩る、休日のグレー系コーデ

カシミヤやファーで品位を宿すグレー系コーデ

身にまとうだけで心が解放される、カシミヤやファーの心地よさ。これから訪れる本格的な冬の装いに最適な高級素材も、グレー系配色なら、もっと豊かに魅せてくれます。極上素材のレイヤードで、誰もがうらやむ休日スタイルを完成させましょう。

【関連記事:ファーやカシミヤで暖かい。大人のグレー系コーディネート6選】


■4:ニュアンスカラー小物でコーディネートを旬顔にアップデート

【4-1】足元にも洗練美を!ブランドのフラット靴でこなれる方法

女らしさが香るフラット靴

オシャレにはヒール靴が必須だった時代はもう終わり。今は、レースでフェミニン、レザーでクール、ベルベットでクラシックなど、素材やシルエット選びでなりたいスタイルを表現できるほど、幅広いラインナップがそろいます。あえてニュアンスカラーのフラットシューズを選んで、旬な足元を演出してみては。

【関連記事:「エレガントなフラットシューズ」厳選26足】

【4-2】話題の銀座シックス(GINZA SIX)で買えるニュアンスカラーパンプス

トレンドスポット、銀座シックスで見つける指名買い靴

「時間は限られているけれど、新しい靴が欲しい!」。 そんなときに頼りたいのが、欲しいものが必ず見つかる商業施設、GINZAシックス(銀座シックス)の存在です。ジミー チュウやジュゼッペ ザノッティ、マノロ ブラニクなど、女性の憧れブランドが集結した靴のホットスポットなら、淡いベージュやグレーなどの、グラデーション配色に有用な靴がすぐさま見つかります。仕事帰りや休日に、立ち寄ってみてくださいね。

【関連記事:秋に活躍の新作シューズが充実。銀座シックス(GINZA SIX)で買える秋靴5選】

【4-3】首元に一巻き。それだけで洗練される淡色ストールの実力

デイリーから旅まで役立つコンパクトストール

温度差の激しいオフィスのなかでは、着脱が簡単なスカーフを一枚常備しておくと便利です。ブルネロ クチネリから登場した日本限定のストールは、「小柄の女性でも使いやすい」と、コンパクトなサイズ感が話題を呼んでいます。ギフトとしても喜ばれる上質なストールは、グラデーション配色のキーアイテムになります。

【関連記事:小柄な女性でもスタイルが決まる。コンパクトな名品カシミアストール】

【4-4】有名スタイリストも愛用!頼れるニュアンスカラーのストール

オシャレプロが認めたストール

人気スタイリストの髙橋リタさんが愛用するストール、ベグ アンド コーの『アラン』。「車移動時にさっとはおれ、使い勝手がいいんです」というストールは、淡めから濃いめまで、グレー系ストールが豊富にラインナップ。コートの上から巻いたり、休日のお出かけの際のひざ掛けにしてもよさそうです。

【関連記事:黒・ネイビー・グレーの服に合う!ベグ アンド コーの上質カシミヤストール】

以上、忙しく働く40代・50代の女性たちに向けて、「ニュアンスカラー」配色で着映えるテクニックをまとめてご紹介しました。絶妙にセンスアップできるレイヤードテクニックや、着こなしバランス、小物の選び方など、オンにもオフにも使えるアレンジ方法がラインナップされたこの<永久保存版>のまとめ集、秋冬のコーディネートに迷ったときの参考に、ご活用ください。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT&WRITING :
石原あや乃