毛量が多い髪の方におすすめの髪型まとめ。ボリュームがある髪の方に提案したいヘアスタイルを、ロング・ミディアム・ボブ・ショートの長さ別にご紹介します。美容師さんのこだわりポイントも参考に、お気に入りのヘアスタイルを見つけてみてください。

【目次】

毛量が多い方におすすめのヘアスタイル【ロング】


ボリュームが出る位置を調整してエラをカバーするロングヘア

あごラインにレイヤーをプラス。ボリューム&毛先の動きでエラをカバー!
あごラインにレイヤーをプラス。ボリューム&毛先の動きでエラをカバー!
サイド
サイド
バック
バック

「レイヤーをあご下から入れ、後頭部までつなげます。毛量が多いので、間引くように減らして厚みをなくしつつ、動きと立体感が出やすい質感に。斜めに毛束をとって、毛先を逃がして水パーマを。ダメージを最小におさえながら、柔らかい質感に仕上げています」(GARDEN omotesando テクニカルマネージャー 高橋俊友さん)

輪郭を隠すのは逆効果!ベース型をカバーするラフな質感のセミロング

面を活かすカット&重みで広がりを防ぐロングヘア

剥かない・削がないカットで髪の重みで広がりを防ぐ。
剥かない・削がないカットで髪の重みで広がりを防ぐ。
サイド
サイド
バック
バック

もともとクセがあったのが、加齢とともに髪が細くなり、クセが強くなってしまったモデルさんの髪。「クセでツヤが出にくくなってしまった髪は、髪の面を活かすカットをするとツヤが出やすくなります。髪が長くなるほどポイントが下がって、ちょっと疲れた印象になるので、前髪をつくってウエイトを上に持ってくると若々しく元気な印象になります」(ACQUA aoyama ディレクター・伊藤和明さん)

パサつく髪が劇的にツヤめく、とっておきのスタイリング方法とは?

ナチュラルなニュアンスが魅力的なS字カールロングヘア

顔まわりのゆるっとカールで華やかさ、色気も手に入る!ロングならではのアンニュイパーマ。
顔まわりのゆるっとカールで華やかさ、色気も手に入る! ロングならではのアンニュイパーマ。
サイド
サイド
バック
バック

「今回提案するのは、毛束を巻きつけてウェーブを作るパーマではなく、それぞれの段にS字カールをつけてウェーブっぽく見せたパーマスタイル。髪の表面、中段、下段に分け、それぞれにS字カールをつけると、S字カールが上中下と重なり、ウェーブっぽい質感に仕上がるんです。

ベースは、毛先にウエイトを持たせた重めのロング。毛先が軽いとダメージが目立ちやすく、パーマをかけても美しいカールに見えません。毎日コテで巻いているという方や、ストレートに飽きたという方にチャレンジしていただきたいですね」(MAGNOLiA Aoyama店 デザイナー・CHINATSUさん)

古臭いウェーブパーマは老け見えに!若々しい印象を叶える「S字カール」のパーマヘアとは?

厚みは残しつつ軽さを演出するロングヘア

前髪と顔まわりの毛束を流すことで抜け感が!軽やかに動く毛流れも魅力。
前髪と顔まわりの毛束を流すことで抜け感が! 軽やかに動く毛流れも魅力。
サイド
サイド
バック
バック

「前髪をつくるときは額を見せた方がいい。丸顔を目立たせないためには、前髪を伸ばす、もしくは横に流すのが正解です。前髪がしっかりあると、輪郭や頰の丸みがより目立ってしまいます。顔のフレームを菱形にすれば、丸い顔を縦に細く見せることが可能です。

髪の内側と毛先はレザーカットでやわらかく、ボリューミーに。毛束の厚みは残しつつも、軽い印象になるようカットしています」(LANVERY代表・菅野太一朗さん)

丸顔が小顔になる最強のロングヘアの秘密は「流し前髪」と「顔周りのリバース巻き」にあり!

面長の間延び感を解消する緩やかなウェーブのロングヘア

優美なカールで顔まわりが華やぐ!ゆるやかなウェーブヘア。
優美なカールで顔まわりが華やぐ! ゆるやかなウェーブヘア。
サイド
サイド
バック
バック

「顔まわりをリバース巻きで開けて、肌の露出を多くすることが間延び解消の秘訣です。カールのリッジを顔まわりに持ってくると視線の重心がぐっと上がり小顔効果も期待できます。

顔まわりをコテで巻くときは、毛束の中間だけを巻いてください。毛先まで巻くとひと昔前の古臭い印象になることも。中間を巻くことで毛先にもニュアンスが生まれ、自然な毛流れがつくれるので、毛先まで巻く必要はありません」(MAGNOLiA Aoyama店デザイナー・CHINATSUさん)

面長な顔が小顔に見える髪型が判明!正解は「緩やかなウェーブのロングヘア」でした

毛量が多い方におすすめのヘアスタイル【ミディアム】


毛量が多くても頭でっかちに見えないミディアムヘア

トップに動きをつくりやすいようにはち上にレイヤーを入れる。
トップに動きをつくりやすいようにはち上にレイヤーを入れる。
サイド
サイド
バック
バック

硬く、太く、量も多いモデルさんの髪。しかも乾燥しやすいので広がりやすいのも悩みの種。「髪の重みで広がりを抑えられるように、長さはそのままにして量を調整しています。前上がりのシルエットにすると、正面から印象がすっきり軽やかに見えます」(KAYAK by HONEY デザイナー・小室里奈さん)

髪の量が多くても頭でっかちに見えない「カールヘア」の作り方

外ハネでつくる菱形シルエットのワンレンミディアムヘア

緩やかなカールが上品さと色気を引き立てる。大人のミディアムヘア。
緩やかなカールが上品さと色気を引き立てる。大人のミディアムヘア。
サイド
サイド
バック
バック

もともと広がりやすく、うねる癖があるというモデルさんの髪質。「ベースは肩ラインのワンレングス。レイヤーを必要以上に入れてしまうと、うねったり広がったりと収まりが効かなくなってしまうので、毛量を残しながら重めにカット。自宅でもスタイリングしやすいようにまとめています」(ROIデザイナー・関田康司さん)

巻き髪は老け見えしがち!外ハネで作る「菱形シルエットのワンレンミディアム」が正解

スライドカットでまとまりやすく調整した外ハネミディアムヘア

スライドカットで毛量を調整し、毛先に動きやすさを出す。
スライドカットで毛量を調整し、毛先に動きやすさを出す。
サイド
サイド
バック
バック

髪が硬く、ボリュームも多いモデルさんの髪質。「量が多いとレイヤーを入れてコントロールしがちですが、そうすると髪が広がりがち。スライドカットすれば、毛先にかけて毛量を調節できるので、広がることなく量感を抑えられます。洗って乾かすだけで形になるので、いちいちブローで髪を伸ばしたり押さえつける手間もなくなります。髪が硬い、クセやうねりがある髪質こそ、スライドカットは向いていますね」(DIFINO akasaka 副店長・根本将平さん)

多毛、広がる、クセ・・・三重苦の髪に有効!ハンドブローテクで作る外ハネヘア

内側の毛量を軽くしてくびれシルエットを実現したミディアムヘア

デコルテで弾む毛先と透け前髪が愛らしい。笑顔が映えるミディアムヘア。
デコルテで弾む毛先と透け前髪が愛らしい。笑顔が映えるミディアムヘア。
サイド
サイド
バック
バック

硬く、ストレートタッチな髪質のモデルさん。毛量が多いのも悩みだと言います。「巻いたときに動きが出るよう、髪表面にはレイヤーを。内側の毛量を軽くすることで、くびれたシルエットを実現。毛先が肩ラインで軽やかに動くよう調整しています」(LANVERY代表・菅野太一朗さん)

面長顔は前髪で肌の面積を少なく!顔のフレームを菱形に矯正するミディアムヘアが最強

若見え効果のある長め前髪のミディアムヘア

長め前髪とゆるやかなウェーブがマッチ。ほんのり色気のある上品なミディアムヘア。
長め前髪とゆるやかなウェーブがマッチ。ほんのり色気のある上品なミディアムヘア。
サイド
サイド
バック
バック

「癖毛でうねる髪質なので、広がりすぎないようにトップは重めにカットしています。毛量が多いと、野暮ったく見えやすいので、軽さや動きが出るように毛先にだけレイヤーを。まとまりやすいけど、重すぎない、大人のレイヤースタイルに仕上げました。
優雅な印象や大人の色気を表現しやすいのが長め前髪の特長です。外巻きにして肌を見せると、若々しさ、活発なイメージにも繋がります。頰に前髪がかかることで小顔効果も!」(Joemi by Un amiトップスタイリスト・赤井希望さん)

若返りの秘訣は「長め前髪」。老け顔に見えない大人のミディアムヘア

毛量が多い方におすすめのヘアスタイル【ボブ・ショート】


毛量の多さとクセを活かしたボブヘア

サイドのボリュームと顔周りの丸みで、面長をカバーする効果が。
サイドのボリュームと顔周りの丸みで、面長をカバーする効果が。
サイド
サイド
バック
バック

「顎下ラインのボブベースで、表面にローレイヤーを入れて動きを出しています。前髪は頬骨あたりでカットして横に流せるように作ることで、自然と輪郭に丸みが出るように。毛量が多くクセもあるので、自然とサイドにボリュームが出ます。毛量が少なめの方はパーマをかけてもいいと思います」(BEAUTRIUM南青山店 店長・久住桃子さん)

長め前髪で顔型を補整。面長さんに似合うボブヘアはコレ!

くびれをつくってメリハリをつけたボブヘア

レイヤーは控えめに入れ、毛先も軽くし過ぎないのがポイント。
レイヤーは控えめに入れ、毛先も軽くし過ぎないのがポイント。
サイド
サイド
バック
バック

髪の1本1本がしっかりとして、膨らみやすいモデルさんの髪。「毛量が多いのですが、剥いたり削ぎすぎたりすると、今度は髪にツヤ感がなくなります。また、毛先を削ぐと貧相に見えるので、仕上げにフォルムを整えるようにカットするのがポイントです」(Velvet on the Beach 代表・桜井章生さん)

毛量が多くて広がる髪には「くびれボブ」が効果的!

丸みを出してトップのボリューム不足をカバーしたショートボブヘア

毛量を内側で調節してボリュームを抑え、全体のシルエットを丸くつくる。
毛量を内側で調節してボリュームを抑え、全体のシルエットを丸くつくる。
サイド
サイド
バック
バック

髪の1本1本がしっかりしていてボリュームがあるため、膨らみやすいモデルさんの髪。「とは言え、トップにボリュームが出にくい大人の髪悩みも。表面にレイヤーを入れるとツヤが出にくく、まとまりにくくなるので、毛量は内側で調節しています。全体のシルエットを丸くするとトップのボリュームが表現しやすいので、ご自身でスタイリングするときもすごく楽になります」(Double クリエイティブディレクター・東内隆之さん)

トップのボリューム不足を救う、丸みのある「ショートボブ」

多毛で広がる髪でも小顔に見せる王道ショート

襟足を引き締めるようにシルエットにメリハリをつくる。
襟足を引き締めるようにシルエットにメリハリをつくる。
サイド
サイド
バック
バック

硬くて太くて、さらにボリュームもあるモデルさんの髪。「生えグセもあって、髪が横に流れやすい…という特徴もあります。トップにボリュームが出るようにして、襟足をキュッと絞るようなシルエットにするだけで、ご自身でもスタイリングがしやすくなります」(MINX銀座二丁目店 代表・木倉義宗さん)

多毛で広がる髪が小顔に見える、究極のショートヘア

長めのもみあげでエラ張りをカバーしたショートヘア

ふんわりとした頭頂部と長めのもみあげで、ベース型が丸みのある菱形シルエットに。
ふんわりとした頭頂部と長めのもみあげで、ベース型が丸みのある菱形シルエットに。
サイド
サイド
バック
バック

「トップはハチ上の根元をスライドカットで短くカット。短い毛を作ることで長い毛が短い毛の上にかぶさり、根元からグッと立ち上がったような印象に。頭頂部にボリュームができて見た目もふわっと立体的になり、より菱形シルエットに近づきます」(ROI デザイナー・関田康司さん)

「もみあげ」でエラ張りをカバー!四角い顔が菱形になる、技ありマッシュショート

フェイスラインがキュッと引き締まるショートヘア

トップに切り込みを入れ、立ち上がりやすいスタイルに。
トップに切り込みを入れ、立ち上がりやすいスタイルに。
サイド
サイド
バック
バック

髪が硬く、1本1本がしっかりしているため、サイドからはち周りにかけてブワッと膨らみやすいモデルさんの髪。「ショートスタイルはどうしても耳のあたりがもたつきやすいもの。耳の周りは2㎝ほど短くカットしています。これでフェイスラインがキュッと締まって見える効果もあるんですよ」(ACQUA aoyama ディレクター・伊藤和明さん)

小顔とこなれ感を叶える、トップにボリュームをもたせた「大人ショート」

マッシュラインが優し気な菱形ショートヘア

マッシュラインで優し気に!コンパクトな菱形ショート。
マッシュラインで優し気に!コンパクトな菱形ショート。
サイド
サイド
バック
バック

「透け感のある前髪はトレンドなので、取り入れるだけでおしゃれに仕上がりますし、若作り感なく垢抜けて見せられるので大人の女性におすすめです。フェイスラインをすっきりと出した今っぽいボーイフレンドショートがイチオシ!

耳下にしっかりグラデーションを入れ、顔周りは眉が隠れる位置でマッシュラインにつなげています。全体に重さを残したカットで、菱形シルエットに仕上げるのがポイントです」(PearL アートディレクター・CHIEさん)

シャープな輪郭でも優しい印象に!大人の「マッシュショート」

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。