フレデリック・カッセルの2017年クリスマスコレクション

クリスマスケーキの新作が続々と発表されていますが、フランス・パリのフォンテーヌブローに店を構える人気パティスリー「フレデリック・カッセル」のクリスマスケーキは予約必須! パリでも毎年の予約&行列は大変なもので、受け取る日は店舗のほかに受け取り専用の車を用意して対応しているそうです。

今回のお披露目のためにフランスから来日したカッセルさんによると、特にクリスマスの定番であるビュッシュ・ド・ノエルでこだわっていることはふたつ。

フレデリック・カッセルさん

ひとつは、中に入っているものが複雑すぎないこと。食べる前に明確に素材がわかって、シンプルにクリスマスを盛り上げる。そしてふたつめは、そのために最高の素材を使う。こだわり抜いた良質な素材でつくっているので、その味を生かしてつくり上げることが大切だと言います。ルレ・デセール協会の会長を長年務めあげ、伝統的な味を守りながらも新しい素材への探求心も忘れないカッセルさん。今回は、フレデリック・カッセルとして普段からつくり上げた味をベースに、クリスマスの装いを加えた2017年のコレクションから、各デパートで限定販売されるラインナップと銀座三越の店舗で販売されるクリスマスシーズン限定のお菓子を厳選7つお届けします。

■1:【銀座三越限定】代表的なお菓子に甘酸っぱさがプラス!

【銀座三越限定】ミルフイユ フリュイ・ルージュ ¥6,480

フレデリック・カッセルを代表するスペシャリテ「ミルフイユ・ヴァニーユ」。クリスマスバージョンは、バニラクリームにしっとりと焼き上げたビスキュイとイチゴ、フランボワーズ、ブラックベリーなどの赤い果実でドレスアップ。

■2:【日本橋三越本店限定】切り株の中に忍ばせたピスタチオとヘーゼルナッツ風味

【日本橋三越本店限定】ビュッシュ ブルトゥイユ¥5,400

日本橋三越向けにつくられたのは、フレデリック・カッセルの定番アントルメ(食後の甘味)のなかでも人気のブルトゥイユを、クリスマスの定番「ビュッシュ・ド・ノエル」にアレンジしたケーキ。濃厚な味わいのピスタチオクリームにヘーゼルナッツのクレームブリュレ。それをしっとりと焼き上げたロールケーキ生地で巻き、たっぷりのクリームで仕上げています。

■3:【西武池袋本店限定】マロンムースにキャラメルのほろ苦さがアクセント

【西武池袋本店限定】テュラン ノエル¥5,400

西武池袋本店で限定のクリスマスケーキは、ちょっとほろにがい味わいのキャラメルで包み込まれたムースのケーキ。中には、やさしい甘さのミルクチョコレートのムースと、こっくりとしたコクのあるマロンムース。そのふたつの味わいをマロングラッセ、グリュエドカカオをアクセント、に口の中でのリズムも楽しめる組み合わせに。

■4:【小田急百貨店、遠鉄百貨店、水戸京成百貨店、横浜そごう限定】フランス本店でも人気のカッセル版ショートケーキ

ICHIGO¥5,400

実は日本で生まれたショートケーキ。カッセルさんが着想し、新たなスタイルで生まれたのがこの「ICHIGO」。バニラ香る優しい甘さのムースにイチゴのジュレを閉じ込めたカッセル版のショートケーキで、フランス本店でも人気の高いクリスマスケーキとなっています。

いずれも予約での限定販売のため、早めに各デパートの予約窓口へ直接お問い合わせを。

このほかにも銀座のフレデリック・カッセルでは、2017年11月15日(水)より、少しずつクリスマスシーズン限定の商品が並び始めます。その中からおすすめをピックアップしてご紹介します。

■5:ちょこっとクリスマス気分を味わうなら、帽子型のお菓子

ミニクグロフ ノエル 各¥540 ※2017年11月15日(水)~12月25日(月)の期間限定販売

ころんと可愛らしいクグロフ(帽子のような形の焼き菓子)をクリスマスツリーに飾るクリスマスリースに見立ててデコレーション。フレーバーはバニラとショコラの2種。

■6:フランス本店でも不動の人気を誇る、甘~いクリスマスの味

アントルメジヴァラ¥3,456 ※2017年12月15日(金)~12月25日(月)までの期間限定販売
ジヴァラ¥756 ※2017年12月1日(金)~12月25日(月)までの期間限定販売

フランス本店創業当時から不動の人気。ふんわりと甘いミルクチョコレートムースにクレームブリュレを閉じ込め、ブラウニーを合わせています。ひとり用のジヴァラもクリスマスの装いに。

■7:ピスタチオといちごの華やかな彩りで人気の定番ケーキ!

ビュッシュ ピスターシュ・フレーズ¥3,564 ※2017年12月15日~12月25日の期間限定販売
ピスターシュ・フレーズ¥778 ※2017年12月1日(金)~12月25日(月)の期間限定販売

ピスタチオとイチゴのムースケーキをビュッシュ・ド・ノエルスタイルに。カットすると濃厚なピスタチオのムースとの美しいコントラストが現れます。こちらも食べやすい、ひとり用のクリスマスケーキサイズもある定番人気商品です。

パリでも幅広い世代に愛されるフレデリック・カッセルのクリスマスケーキは、濃厚な味のお料理のあとにほっとひと息いれるのにぴったりですね。

※掲載した商品の価格はすべて税込です。

問い合わせ先

関連記事

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
北本祐子
EDIT :
安念美和子