【目次】

ショート【4選】


【1】くせ毛を利用した、束感のあるふんわりショートヘア

\FIX-UP銀座店の幡矢智之さんがレクチャー!/

ショート代表:飯塚杏子さんの場合

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

ボリュームは十分あるものの、トップがぺたっとしやすい飯塚さんの髪。「トップにレイヤーを入れて立ち上がりやすいようにしています。フルバングで前髪が重たくなった分、サイドの髪を耳にかけるとスッキリした印象になります」(幡矢さん)

<スタイリング方法>毛束を“握る”、“つまむ”で、もともとのクセを利用!

「ボリュームが欲しいトップは、分け目と逆方向にブローするだけでふんわり感が出せます。ボリュームを出したらボリュームダウンする部分をつくって、メリハリ感を出すことを忘れないでください」(幡矢さん)

スタイリング前
スタイリング前
<STEP.1>分け目とは逆方向に手ぐしでとかしながら熱風をあてる
熱風は髪の根元にあたるようにすること。
熱風は髪の根元にあたるようにすること。
<STEP.2>えり足部分の膨らみを抑えながら熱風をあてる
後頭部の丸みが際立つようにえり足部分だけ抑える。
後頭部の丸みが際立つようにえり足部分だけ抑える。
<STEP.3>手のひらにワックスを広げ、髪をクシュっと握りながら自然なカール感を出す
頭の鉢よりやや下を狙って毛束を握ること。
頭の鉢よりやや下を狙って毛束を握ること。
<STEP.4>前髪の毛先を握って毛束感をつくる
手に残ったワックスを利用して前髪の毛束感をつくる。
手に残ったワックスを利用して前髪の毛束感をつくる。

<ショートヘア×くせ毛 スタイリングのコツ3か条>

  1. 前髪をつくるなら、厚めのフルバングを
  2. トップにボリュームを出したら、えり足を抑えてメリハリをつくる
  3. 前髪に毛束感をつくって軽さを出す

「このスタイルはトップにボリュームが欲しい方だけでなく、髪の生えぎわや根元が目立ちにくいので、白髪の量が多い方にも向いています。ご自身のクセを生かしたスタイリングができるので、毎朝のお手入れも簡単ですよ」(幡矢さん)

FIX-UP銀座店のスタイリスト・幡矢智之さん。表参道店から銀座店に異動したばかり。「美味しい蕎麦が食べられる店を開拓中です」
FIX-UP銀座店のスタイリスト・幡矢智之さん。表参道店から銀座店に異動したばかり。「美味しい蕎麦が食べられる店を開拓中です」

眉間のシワ隠し&小顔効果抜群!40代ショートの攻略法は「厚め前髪」にあり

【2】自然な毛流れとボリュームを生むショートヘア

\CocoonのACOさんがレクチャー!/

ショート代表:大谷美香さんの場合

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

少しクセがあり、やわらかい髪質の大谷さん。

「ベースは前下がりのショートヘア。前髪とトップ以外は、レザーでグラデーションにカットし、細かく段を入れています。トップはレイヤーで軽さを出しつつ、ナチュラルな毛流れとボリュームを生む〝くせ毛風パーマ〟を、頭頂部のフロントに。後頭部の丸いシルエットと頭頂部の立ち上がりで、ボリューム不足や分け目の悩みをカバーしています」(ACOさん)

<スタイリング方法>華やかに動く毛束で頭頂部をボリュームアップ!

「スタイリングはドライヤーとカーラーでトップに高さと動きを出すだけ。サイドや後頭部はワックスをもみ込めば、ボリューム感とエアリーな束感が自然と完成します。トップにボリュームと動きを出すことで目線を上に誘導し、フェイスラインがキュッと引き締まって見えます」(ACOさん)

スタイリング前
スタイリング前
<STEP.1>指で根元をこするようにドライヤーを当てる
ドライヤーで地肌をこすりながら乾かすと根元が立ち上がり、毛束にツヤが出る。
ドライヤーで地肌をこすりながら乾かすと根元が立ち上がり、毛束にツヤが出る。
<STEP.2>頭頂部をホットカーラーで巻く
カーラーは直径3㎝くらいのものを使用。つむじ前の毛束をふたつに分けて、後ろの毛束は後方に巻き、前の毛束は前方に向けて巻きつける。
カーラーは直径3㎝くらいのものを使用。つむじ前の毛束をふたつに分けて、後ろの毛束は後方に巻き、前の毛束は前方に向けて巻きつける。
<STEP.3>髪の根元にワックスをもみ込む
パール粒大ふたつ分のワックスを根元にON。根元にワックスをもみ込まないと髪が立たないのでしっかりともみ込んで。
パール粒大ふたつ分のワックスを根元にON。根元にワックスをもみ込まないと髪が立たないのでしっかりともみ込んで。
<STEP.4>頭頂部の毛束をひとつまみして根元にスプレーをする
仕上げにハード系スプレーを根元にシュッとひと吹き。立ち上がった根元をキープして束感を作る。
仕上げにハード系スプレーを根元にシュッとひと吹き。立ち上がった根元をキープして束感を作る。

<ショートヘア×くせ毛 スタイリングのコツ3か条>

  1. 根元をこすって根元をグッと立たせる!
  2. ワックスは毛先につけない!根元にだけON
  3. 自然にできた毛束をスプレーで長時間キープ

「ボリュームを抑えるように、髪を毛先の方にひっぱりながらドライヤーを当てるのはNG。トップが潰れてしまうので、ボリュームを出したいときは、下を向いて後頭部からフロントに向け、根元を立ち上げるように乾かすといいですよ」(ACOさん)

Cocoonスタイリスト・ACOさん。「最近キックボクシングにハマっていて週2で通っています。なまった体に鞭を打って、自分を鼓舞しています(笑)」
Cocoonスタイリスト・ACOさん。「最近キックボクシングにハマっていて週2で通っています。なまった体に鞭を打って、自分を鼓舞しています(笑)」

「若返り」と「小顔」のダブル効果を実現!ボリュームゾーンで毛束が動くふんわりショートボブ

【3】全体はくせをそのままに、前髪だけのばす! メリハリショートヘア

\Doubleの田中直美さんがレクチャー!/

ショート代表:杉本貴子さんの場合

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

歳を重ねるごとにクセが強くなっている杉本さんの髪。「クセが強くなると、どうしてもペタッとなる部分と膨らむ部分ができます。髪の内側を少しだけ刈り込んで2ブロックにすると膨らみやすいサイドを軽くしました。その分、ボリュームは後ろにつくり、後頭部に丸みを出しています」(田中さん)

<スタイリング方法>全体はクセを生かし、前髪だけ真っ直ぐ伸ばしてメリハリをつくる

「クセ毛は乾燥しやすいので、スタイリングにクリームやオイルは欠かせません。スタイリング前と後になじませておけば、長時間ツヤ髪をキープできます」(田中さん)

スタイリング前
スタイリング前
<STEP.1>スタイリング前に必ず髪をまんべんなく濡らしておくこと
クセをリセットするように、まんべんなく髪を濡らしておくこと。
クセをリセットするように、まんべんなく髪を濡らしておくこと。
<STEP.2>髪全体を揉み込むようにヘアクリームをなじませる
クリームは指2本分の第一関節ですくった量。
クリームは指2本分の第一関節ですくった量。
2回に分けて、たっぷりのクリームをなじませる。
2回に分けて、たっぷりのクリームをなじませる。
<STEP.3>前髪だけ手ぐしで整えながらドライヤーをあて、真っ直ぐに伸ばす
指で少し引っ張るような感じでブローを。
指で少し引っ張るような感じでブローを。

<ショートヘア×くせ毛 スタイリングのコツ3か条>

  1. 膨らみやすいサイドの広がりを抑える
  2. 髪は黒く染めず明るい髪色に染める
  3. 乾燥しやすいクセ毛はクリームやオイルでパサつきを抑える

「杉本さんの髪はピンク バイオレットで染めています。白髪がちょうどメッシュのようになって、白髪そのものの存在が目立たなくなります」(田中さん)

クセ毛は乾燥しやすいので、パサついて見えるのが難点。田中さんのおすすめは、『スクリーム モイスト ヘアクリーム』¥1,500(サンコール)。「髪が濡れている状態でこのクリームをなじませておけば、パサつきが抑えられます。それでも髪が乾くのであれば、スタイリングの後にオイルスプレーをかけておくと、もちが違います」(田中さん)

Double ヘアスタイリスト・田中直美さん。最近、家に花を飾るようになったとか。「花があるだけで部屋の雰囲気が変わりますよね。花屋さんをのぞくのが楽しくなりました」
Double ヘアスタイリスト・田中直美さん。最近、家に花を飾るようになったとか。「花があるだけで部屋の雰囲気が変わりますよね。花屋さんをのぞくのが楽しくなりました」

白髪染めの正解とは?白髪やクセを「なかったことにする」神ショートヘア

【4】ワンカールで抜け感をプラス。髪のうねりを生かしたパーマヘア

\Rougyの二階堂雪さんがレクチャー!/

ショート代表:三浦千春さんの場合

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

「髪質はとてもいいのですが、広がりやすいのが三浦さんの髪。鉢の部分が膨らみやすく、ヘンなボリュームが出てしまう…という方も多いですよね。その場合は髪の重さで広がりを抑えるのがおすすめ。髪のうねりを生かすようにパーマをかけると、お手入れもしやすくなりますよ」(Rougyヘアデザイナー・二階堂雪さん)

<スタイリング方法>毛先をワンカールしてぬけ感を演出

広がりやすいとはいえ、ペタ~ッとしたストレート髪では老け印象になりがち。「髪を乾かすときは、根元を立ち上げるようにドライヤーをあててください。毛先はカールアイロンでワンカールさせると、スタイルに華やかさが生まれます」(二階堂さん)

スタイリング前
スタイリング前
<STEP.1>髪の根元を立ち上げるようにドライヤーをあてる
毛先ではなく根元に
毛先ではなく根元に
<STEP.2>カールアイロンで毛先だけひと巻きさせる
毛束をとって巻く
毛束をとって巻く
<STEP.3>手のひらにワックスを広げたら、毛先だけ揉み込むようになじませる
内側や根元にはつけない
内側や根元にはつけない

<ショートヘア×くせ毛 スタイリングのコツ3か条>

  1. ボリュームを上につくったら襟足を軽くしてメリハリをつける
  2. 弱点のうねりを味方にして、そのクセを生かす
  3. 毛先のワンカールで大人のかわいらしさを演出

「前髪をつくっておくと、生え際の白髪が目立ちにくいメリットがあります。染めるときも1色ではなくハイライトを入れると立体感も出るため、おすすめですね」(二階堂さん)

Rougy ヘアデザイナー・二階堂雪さん。バッグには常に本が2冊入っている読書好き。「いつも図書館で10冊は借りてます。読み終わったら、すぐ次の本が読みたくなるほど活字中毒です」
Rougy ヘアデザイナー・二階堂雪さん。バッグには常に本が2冊入っている読書好き。「いつも図書館で10冊は借りてます。読み終わったら、すぐ次の本が読みたくなるほど活字中毒です」

加齢で広がり&うねる髪という弱点を「武器」に変えるショートヘアとは【40代女性の髪型】

ボブ【2選】


【1】髪の内側で毛量を調整! 毛先のあしらい方を工夫したボブ

\Rougyの渡邊健太さんがレクチャー!/

ボブ代表:高橋桂子さんの場合

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

髪が硬くボリュームもしっかりある髙橋さんの髪。もともとクセがあり、ご自身でもスタイリングしにくいのがお悩みとか。「無理にピタ~っと抑え込むスタイリングをすると裾にボリュームが出て、動きのない形になってしまいます。髪の内側から毛量を調整しておけば広がりにくくなるので、ご自身でもスタイリングがしやすくなります」(渡邊さん)

<スタイリング方法>スタイリング剤は擦り合わせるように毛先へなじませるのがポイント

スタイリングをなじませるには、毛先を握ったり毛束をつまんだり、いろいろな方法があります。どうも上手くできない…という方は、「擦り合わせ」がおすすめです。「手のひらで毛先を擦り合わせるようにスタイリング剤をなじませると、自然に空気感のあるカール感が生まれます。スタイリング剤をなじませると、どうしても毛束がまとまってしまう方は、この方法をお試しください」(渡邊さん)。

スタイリング前
スタイリング前
<STEP.1>頭頂部を指で擦りながらドライヤーをあてる
髪が根元から立ち上がるように指の腹で頭皮を擦りながらドライヤーをあてる。
髪が根元から立ち上がるように指の腹で頭皮を擦りながらドライヤーをあてる。
<STEP.2>毛先を1カール内巻きにする
毛先をカールアイロンで1カール内巻きにする。
毛先をカールアイロンで1カール内巻きにする。
<STEP.3>両手のひらに毛束を挟み、擦り合わせるようにしてワックスをなじませる
柔らかめのワックスを手のひらに広げ、毛先を中心に擦り合わせながらワックスをなじませる。
柔らかめのワックスを手のひらに広げ、毛先を中心に擦り合わせながらワックスをなじませる。

<ボブヘア×くせ毛 スタイリングのコツ3か条>

  1. 広がりやすい髪は無理に抑え込まない
  2. トップは根元を起こすように指で擦りながらドライヤーをあてる
  3. スタイリング剤は手のひらで擦り合わせてなじませる

「毛量が多い髪を暗い色で白髪を染めると、雰囲気まで暗くなってしまいます。毛量の多い方こそ、明るめの色がおすすめです。白髪が目立ちやすい顔まわりや生え際を中心にハイライトを入れておくと、白髪が伸びてきても目立ちません」(渡邊さん)。

Rougy ヘアデザイナー・渡邊健太さん。学生時代から始めたビリヤードに再びハマっているとか。「今すごく欲しいカーボン製のキューがあって、ちょっと悩んでいます」
Rougy ヘアデザイナー・渡邊健太さん。学生時代から始めたビリヤードに再びハマっているとか。「今すごく欲しいカーボン製のキューがあって、ちょっと悩んでいます」

【クセ毛の収め方】毛先のあしらいひとつで、広がりやすいクセ毛が収まりのいい形に変身!

【2】くせ毛は手ぐしで整えるだけ! ふんわりショートボブ

\MAGNOLiAのSHINさんがレクチャー!/

ボブ代表:遠藤千広さんの場合

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

髪が柔らかくて1本1本が細いため、ボリュームが出にくい遠藤さんの髪。「顔周りを除く部分の表面に段を入れています。段を入れることで奥行き感が出て、全体の印象が締まって見えるのでトップにボリュームが生まれるんです」(SHINさん)

<スタイリング方法>頭頂部は前に引っ張り、サイドは後ろに流すようにドライヤーをあてる

髪の自然なクセやうねりを生かすのがSHINさん流。「クセやうねりを矯正するのではなく、手ぐしで整える感覚でドライヤーをあててください。仕上げのスタイリング剤は、せっかく立ち上げた髪をつぶさないように、内側からなじませるのがポイントです」(SHINさん)

スタイリング前
スタイリング前
<STEP.1>頭頂部の毛束を握ったら前に引っ張り、その根元にドライヤーをあてる
頭頂部の髪の根元を立たせるように、ドライヤーは根元にあてること。
頭頂部の髪の根元を立たせるように、ドライヤーは根元にあてること。
<STEP.2>サイドの髪を手ぐしで後ろにとかしながらドライヤーをあてる
髪の根元にドライヤーをあてながら手ぐしで後ろにとかすこと。
髪の根元にドライヤーをあてながら手ぐしで後ろにとかすこと。
<STEP.3>ワックスを髪の内側からなじませる
両手のひらにワックスを広げたら、内側から手を入れて揉み込むようになじませる。
両手のひらにワックスを広げたら、内側から手を入れて揉み込むようになじませる。

<ボブヘア×くせ毛 スタイリングのコツ3か条>

  1. 髪の表面に段を入れて奥行き感をつくる。
  2. 頭頂部の毛束を前に引っ張りながらドライヤーをあてて立ち上がりをつくる。
  3. スモーキーな色調でツヤ感を出す。

「年齢とともに髪にツヤ感が失われてきます。カラーリングするときはスモーキーなグレーベージュなどを選ぶとギラつきを抑えて自然なツヤ感が出せるのでおすすめです」(SHINさん)

MAGNOLiA 総店長・SHINさん。観葉植物を育てるのが趣味で自宅にはなんと100鉢も!「朝は30分、晩は1時間かけて水やりをしています」
MAGNOLiA 総店長・SHINさん。観葉植物を育てるのが趣味で自宅にはなんと100鉢も!「朝は30分、晩は1時間かけて水やりをしています」

うねりとボリューム不足の髪におすすめしたい、ふんわりショートボブ

ミディアム【4選】


【1】多毛&暴れるくせ毛を従順な髪に! オイルの使い方で変わるミディアムヘア

\FIX-UP銀座店の幡矢智之さんがレクチャー!/

ミディアム代表:江端沙織さんの場合

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

全体的にクセがあり毛量も太さもある江端さんの髪。

「毛量は髪の表面ではなく内側で調整します。表面は毛先を中心にカットして菱形シルエットにするとバランスのいいスタイルになります」(幡矢さん)

<スタイリング方法>ヘアオイルを2回に分けてなじませ、ボリュームを調整

「ハチより下の髪は根元からオイルをなじませ、広がりを抑えます。手に残ったオイルをトップの中間から毛先にかけてなじませること。これでツヤ感が生まれます。2回に分けることで、毛流れを生かしたスタイルになりますよ」(幡矢さん)

スタイリング前
スタイリング前
<STEP.1>手ぐしで髪を引っ張りながらドライヤーをあてる
クセを落ち着かせるように手ぐしで整え、ドライヤーは上からあてる。
クセを落ち着かせるように手ぐしで整え、ドライヤーは上からあてる。
<STEP.2>髪表面の毛先をカールアイロンで1カール内巻きにする
毛束の中間からアイロンを滑らせ、毛先だけ内巻きにする
毛束の中間からアイロンを滑らせ、毛先だけ内巻きにする
<STEP.3>ハチより下の髪は根元から毛先にかけてオイルをなじませる
最初に頭頂部の髪をピンなどでまとめておくと、オイルをなじませやすい。
最初に頭頂部の髪をピンなどでまとめておくと、オイルをなじませやすい。
<STEP.4>トップの髪の中間から毛先にかけてオイルをなじませる
毛先にツヤを与えるようにオイルをなじませる。
毛先にツヤを与えるようにオイルをなじませる。

<ミディアムヘア×くせ毛 スタイリングのコツ3か条>

  1. ブローするときは手ぐしで引っ張りながらクセをコントロールする
  2. ヘアオイルは2回に分けてなじませ広がりを抑える
  3. トップの根元には決してオイルをなじませない

「どんなに毛量が多い方でもトップはペタッとなりやすい部分。表面の根元にオイルをなじませると、せっかく根元を立たせてもペタンコになってしまうので注意してください。トップにボリュームがほしい方は、ブローするとき分け目とは逆方向に髪を引っ張りながらドライヤーをあてると根元の立ち上がりがつくれますよ」(幡矢さん)

FIX-UP銀座店 スタイリスト・幡矢智之さん。休日は愛犬と公園へ。「一緒にランニングコースを走ったり、のんびり散歩を楽しんでいます」
FIX-UP銀座店 スタイリスト・幡矢智之さん。休日は愛犬と公園へ。「一緒にランニングコースを走ったり、のんびり散歩を楽しんでいます」

多毛&暴れるクセ毛を従順な髪に変える!オイルの2度づけテクニック

【2】くせ毛が広がらないように重めに! でも重く見えないレイヤーヘア

\Joemi by Un amiの赤井希望さんがレクチャー!/

ミディアム代表:小貫七奈さんの場合

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

元々、毛量が多く広がりやすいという小貫さんの髪質。

「癖毛でうねる髪質なので、広がりすぎないようにトップは重めにカットしています。毛量が多いと、野暮ったく見えやすいので、軽さや動きが出るように毛先にだけレイヤーを。まとまりやすいけど、重すぎない、大人のレイヤースタイルに仕上げました」(赤井さん)

<スタイリング方法>ドライヤーとアイロンでエアリーな印象に仕上げて!

「前髪、トップの髪の毛がベタッとした印象にならないよう、ドライヤーの熱は前方から当ててください。分け目の髪がふわっと立ち上がり、時間が経っても崩れにくくなります」(赤井さん)

スタイリング前
スタイリング前
<STEP.1>前髪とトップの髪をかきあげて立たせる
前髪とトップの髪の毛をかきあげたら、前方からドライヤーを当てる。根元を集中的に狙うと効果的。
前髪とトップの髪の毛をかきあげたら、前方からドライヤーを当てる。根元を集中的に狙うと効果的。
<STEP.2>顔周りの毛束を外巻きにする
耳前の毛束を32mmのアイロンで外巻きに。華やかさが出るように毛束の中間を巻くのがコツ。
耳前の毛束を32mmのアイロンで外巻きに。華やかさが出るように毛束の中間を巻くのがコツ。
<STEP.3>毛束の中間、毛先にワックスをもみ込む
柔らかいテクスチャーのものを手のひらになじませて、まんべんなくつけて。スタイリング剤は小指の爪くらいの量でOK。
柔らかいテクスチャーのものを手のひらになじませて、まんべんなくつけて。スタイリング剤は小指の爪くらいの量でOK。

<ミディアムヘア×くせ毛 スタイリングのコツ3か条>

  1. ドライヤーは前から当てるのがベタつかないコツ
  2. 顔まわりは毛束の中間を巻いて優雅に
  3. スタイリング剤でツヤと束感を演出する

「スタイリング剤をもみ込むことでツヤと束感が生まれます。根元やトップにつけるとベタつきや老け見えの原因になるので、毛束の中間と毛先だけにつけてくださいね」(赤井さん)

Joemi by Un amiトップスタイリストの赤井希望さん。料理が得意で毎日自炊しているという赤井さん。「和食が好きです。どんなに忙しくて夜中に帰っても、夜な夜なクックパッドを見ながら作っています(笑)」
Joemi by Un amiトップスタイリストの赤井希望さん。料理が得意で毎日自炊しているという赤井さん。「和食が好きです。どんなに忙しくて夜中に帰っても、夜な夜なクックパッドを見ながら作っています(笑)」

若返りの秘訣は「長め前髪」。老け顔に見えない大人のミディアムヘア

【3】毛先を指でねじるだけ。うねりをカールに変身させたミディアムヘア

\Rougyの二階堂雪さんがレクチャー!/

ミディアム代表:灰渕美亜さんの場合

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

1本1本がやわらかく、コシのない灰渕さんの髪。「顔周りからサイドはハサミでレイヤーを入れて、広がりを抑えるようにカットしています。後頭部には、髪の重みで広がりを抑えられるように、レイヤーを入れていません。レイヤーを入れて顔の周りを軽くするだけで、フェイスラインが引き締まって見えるため、小顔効果も狙えます」(Rougyヘアデザイナー・二階堂雪さん)

<スタイリング方法>毛先を指でねじるだけで、うねりがカールに変身!

一定の方向ではなく、あちこちの方向にカールしていると髪が広がって見えるもの。「髪がやわらかく、クセのある髪質だからこそできるスタイルがあります。それは指でクルクルねじる巻き髪。指で巻くと毛束感も出るので、髪の横への広がりも抑えられます」(二階堂さん)

スタイリング前
スタイリング前
<STEP.1>「地肌を擦る」ように前髪の根元を乾かす
髪ではなく根元を乾かす
髪ではなく根元を乾かす
<STEP.2>ドライヤーを当てながら、髪の中間あたりから人差し指に2~3回巻き付けるようにねじる
手を自然な手ぐしとしてくるくる巻く
手を自然な手ぐしとしてくるくる巻く

<ミディアムヘア×くせ毛 スタイリングのコツ3か条>

  1. 分け目をはっきり付けない
  2. 顔周りのカットは軽めに、重たくしない
  3. バックはレイヤーを入れず、髪の重さで広がりを抑える

「頭頂部から前髪は地肌を擦るようにして髪を乾かしてください。そうすると前髪がパックリ割れにくくなるので、薄毛な印象に見られなくなります。白髪の多い人にもオススメのドライヤー技です」(二階堂さん)

Rougyヘアデザイナー・二階堂雪さん。部屋に花を飾ることにハマっているとか。「今、多肉植物を集めています」
Rougyヘアデザイナー・二階堂雪さん。部屋に花を飾ることにハマっているとか。「今、多肉植物を集めています」

【薄毛&髪が広がる女性必見】薄毛に見せないコツは、前髪の乾かし方にあった!

【4】短め&厚め前髪でくせ毛を抑えたミディアムヘア

\Rougyの二階堂雪さんがレクチャー!/

ミディアム代表:中島菜々子さんの場合

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

クセが出やすく、ブローをしてもすぐにペタ~ッとなってしまう中島さんの髪。「全体をワンレングスにすると印象が重くなってしまうので、顔周りだけレイヤーを入れて軽やかさを出しました。前髪は眉にかかる程度の長さでも、厚めにしておくとクセが出にくくなります」(Rougy ヘアデザイナー 二階堂雪さん)

<スタイリング方法>クセが出やすい前髪は「軽く引っ張りながら」乾かす

前髪にクセやうねりが出やすい人は、「スタイリングするとき、手ぐしで前髪を軽く下に引っ張るようにして、ドライヤーで乾かすと落ち着くはず」(二階堂さん)。サイドやバックの髪は「カールアイロンで毛束の真ん中あたりを挟んだら、髪の根元を起こすように引っ張りながら滑らせるのがポイント。髪を巻くというより、軽く引っ張りながら髪を上に伸ばすイメージですね」(二階堂さん)

スタイリング前
スタイリング前
<STEP.1>髪を濡らしたら、指でとかしつけるように軽く引っ張りながら乾かす
ドライヤーで引っ張りながら乾かす
ドライヤーで引っ張りながら乾かす
<STEP.2>カールアイロンで毛束の真ん中あたりを挟み、根元を起こすようにアイロンを滑らせる
カールアイロンで根元を起こす
カールアイロンで根元を起こす
<STEP.3>毛先にワックスを揉み込んだら、毛束をつまみ上げて振り下ろすと、ふんわり感が出現
ワックス後に毛束をつまみ上げる
ワックス後に毛束をつまみ上げる

<ミディアムヘア×くせ毛 スタイリングのコツ3か条>

  1. レイヤーを入れすぎるとうねりやすいので、入れるなら顔周りだけ
  2. 短め&厚め前髪でクセを抑える
  3. 髪を振り下ろすテクニックで、ボリューム感を演出

「カールアイロンで髪を伸ばした後、髪に空気を入れるようにちらしてください。このひと手間でふんわりウエーブができるので、ペタッとした髪でも一気にボリュームアップします」(二階堂さん)

Rougy ヘアデザイナー・二階堂 雪さん。バッグには常に本が2冊入っている読書好き。「いつも図書館で10冊は借りています。読み終わったら、すぐ次の本が読みたくなるほど活字中毒です」
Rougy ヘアデザイナー・二階堂 雪さん。バッグには常に本が2冊入っている読書好き。「いつも図書館で10冊は借りています。読み終わったら、すぐ次の本が読みたくなるほど活字中毒です」

「まるで寝癖!」なクセとうねりを抑えるミディアムヘアとは?【40代女性の髪型】

ロング【3選】


【1】髪のくせが強くてもOK! ボリューム不足もカバーするパーマヘア

\DIFINO akasakaの槌田美希さんがレクチャー!/

ロング代表:桜井亜子さん(43歳/主婦)の場合

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

出産後、頭頂部だけがボリューム不足になってしまった桜井さん。「硬い毛質も、デジタルパーマをかけるとふんわり柔らかな表情になります。髪の中間から毛先にかけてパーマをかけておくと全体的に量感が増すので、ボリュームがほしい方におすすめです」(槌田さん)

<スタイリング方法>薄毛感が出やすい生え際の髪を立たせる!

「朝は忙しいので、スタイリングに時間をかけられない女性も多いですよね。1~1.5㎝幅のピンで生え際の髪を立たせるように留めてドライヤーをあてるだけで立ち上がりが作れます。巻いたりブローしたりするより簡単だし、失敗もありません」(槌田さん)

スタイリング前
スタイリング前
<STEP.1>ピンで生え際の髪を立たせるように留め、ドライヤーをあてる
分け目をまたぐように毛束をつまんでピンで留めること。
分け目をまたぐように毛束をつまんでピンで留めること。
<STEP.2>ピンを外して手ぐしで束感をほぐす
手ぐしでササッとほぐす程度でOK。
手ぐしでササッとほぐす程度でOK。
<STEP.3>髪の中間から毛先にかけて指でねじってドライヤーをあてる
パーマを復活させるように、毛束を指でねじる。
パーマを復活させるように、毛束を指でねじる。
<STEP.4>ねじった毛束を上下に振りながらほぐす
束感がなくなるように、毛束を振りながらパラパラほぐすこと。
束感がなくなるように、毛束を振りながらパラパラほぐすこと。

<ロングヘア×くせ毛 スタイリングのコツ3か条>

  1. 生え際の髪の根元を立たせて薄毛感をカバー
  2. 髪の中間から毛先にパーマをかけて全体的なボリューム感をアップ
  3. 束感を必ずほぐしてほかの髪となじませる

「このスタイルはクセが強い方でもペタッとなりやすい方でも髪質を選びません。トップと顔まわりにレイヤーを入れているので、髪の重なりができてさらに量感が生まれます。『量が減ってきたから、ロングは無理かも…』なんて諦めないでくださいね」(槌田さん)

DIFINO akasaka スタイリスト・槌田美希さん。もの作りが大好きで「最近はまっているのが陶芸です。ビアマグと花器づくりにチャレンジしたいですね」
DIFINO akasaka スタイリスト・槌田美希さん。もの作りが大好きで「最近はまっているのが陶芸です。ビアマグと花器づくりにチャレンジしたいですね」

産後のボリューム不足をパーマでカバーした、ふんわりロングヘア

【2】うねって広がる髪をおしゃれに! ランダム巻きロングヘア

\suiの深瀬介志さんがレクチャー!/

ロング代表:福井明子さんの場合

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

髪が細くボリュームが出にくい福井さんの髪質。「レイヤーをしっかり入れて、カールアイロンで縦巻きにすることで、全体的なボリューム感が出せます。前髪を長めに残しておくと、生え際の白髪を自然にカバーできます」(深瀬さん)

<スタイリング方法>前髪は根元を立たせ、サイドは縦巻きにしてふんわりカールをつくる

「うねって広がる髪は、ツヤが出にくくなります。スタイリングの仕上げに重めのクリームをなじませると、クセを抑えるのと同時に、自然なツヤ感もプラスできます」(深瀬さん)

スタイリング前
スタイリング前
<STEP.1>前髪はブラシで根元を立ち上げるように内巻きにブロー
ロールブラシで内巻きにし、根元にドライヤーをあてる
ロールブラシで内巻きにし、根元にドライヤーをあてる
<STEP.2>カールアイロンに毛束の中間から毛先を縦巻きに巻き付ける
カールアイロンで内巻きにしたら、その隣の毛束は外巻きと、交互に繰り返す。
カールアイロンで内巻きにしたら、その隣の毛束は外巻きと、交互に繰り返す。
<STEP.3>巻き終わったら巻いた髪を軽くほぐすようにブラッシング
巻いた髪をほぐすようにブラシでとかす
巻いた髪をほぐすようにブラシでとかす。
<STEP.4>重めのクリームを毛先になじませてツヤ感をプラス
パサついて広がりやすい毛先を中心にクリームをなじませる。
パサついて広がりやすい毛先を中心にクリームをなじませる。

<ロングヘア×くせ毛 スタイリングのコツ3か条>

  1. ペタッとしやすい前髪は根元を立ち上げるようにブロー
  2. ランダムに縦巻きにしたら、必ずブラシでほぐすようにとかす
  3. 重めのクリームを毛先になじませて広がりを抑えてツヤもプラス

「クセの強い髪もこのランダム巻きは効果的。アイロンでクセを強制的に巻き込んでしまえば、思った通りのウエーブになります。また、彼女は生え際に白髪が多いのでハイライトを入れています。年に2~3回のペースでハイライトを入れるだけで、重たい髪色にならず、立体的な髪色になるんですよ」(深瀬さん)

sui ヘアメイク 深瀬介志さん。海外をふらっと1人で旅するのが趣味。「今年はトルコに行ってきました。異国の文化に触れると刺激になります」
sui ヘアメイク 深瀬介志さん。海外をふらっと1人で旅するのが趣味。「今年はトルコに行ってきました。異国の文化に触れると刺激になります」

うねって広がるロングヘアは「縦巻き」にすれば自然に仕上がる!

【3】くせを生かしつつシルエットをコントロール! S字カールのロングヘア

\MINX 銀座二丁目店の徳永利彦さんがレクチャー!/

ロング代表:堀内美乃さんの場合

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

「顔周りとトップにレイヤーを入れ、ふんわりとしたボリューム感と菱形フォルムの丸みを作りました。クセが強めなので、毛量を取り過ぎると悪目立ちすることに。クセの動きをいかしつつ、シルエットをコントロールするカットを施しています」(徳永さん)。

<スタイリング方法>S字カールで外ハネを作って今っぽく!

「ラフでカジュアルな雰囲気が今っぽいので、髪を巻くときは毛先に外ハネを作るのがおすすめ。首元で一度くびれて、毛先が外に流れるS字カールを意識しましょう」(徳永さん)

スタイリング前
スタイリング前
<STEP.1>毛先を外ハネに巻く
28mmのヘアアイロンで、毛先を外巻きに1.25回転巻く。
28mmのヘアアイロンで、毛先を外巻きに1.25回転巻く。
<STEP.2>S字カールを作る
1で巻いた1段上に、内巻きでヘアアイロンを当ててクセをつけ、S字を作る。
1で巻いた1段上に、内巻きでヘアアイロンを当ててクセをつけ、S字を作る。
<STEP.3>顔周りをリバース巻き
前髪が外に開くように、1.25回転のリバース巻きに。
前髪が外に開くように、1.25回転のリバース巻きに。
<STEP.4>髪表面をミックス巻き
髪表面をリバース、フォワード交互に巻いて、ランダムな動きを作る。
髪表面をリバース、フォワード交互に巻いて、ランダムな動きを作る。
<STEP.5>オイルを毛先にもみ込む。
オイルタイプのスタイリング剤をてのひらにのばし、毛先にもみこんで潤いをプラス。
オイルタイプのスタイリング剤をてのひらにのばし、毛先にもみこんで潤いをプラス。

<ロングヘア×くせ毛 スタイリングのコツ3か条>

  1. 顔の横に内巻きでクセをつけて菱形に
  2. 毛先は外ハネにしてカジュアル感を出す
  3. 髪表面にミックス巻きで動きを出す

「全体のフォルムは菱形を意識しつつ、ランダムな動きをヘアアイロンで作ってあげると、より今っぽい力の抜けた雰囲気に。潤いは必須なので、仕上げのオイルも忘れずに」(徳永さん)

MINX 銀座二丁目店 店長・徳永利彦さん。最近ハマっているのは、健康とスタイル作りのための筋トレだそう。「自宅でのトレーニングのほか、ジムにも週2~3回は通っています。今は、肩の筋肉を強化中。男らしく、かっこよく見えるようにがんばります!」
MINX 銀座二丁目店 店長・徳永利彦さん。最近ハマっているのは、健康とスタイル作りのための筋トレだそう。「自宅でのトレーニングのほか、ジムにも週2~3回は通っています。今は、肩の筋肉を強化中。男らしく、かっこよく見えるようにがんばります!」

ラフでカジュアルな雰囲気が今っぽい!面長に似合うS字カールのロングヘア

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
TAGS: