結婚するならラグビー部 by 小松あや

ラグビー経験者を彼氏や旦那にするとうまくいく!?女性目線で鋭く暴くラグビー選手日常観察日記

2020.6.16
みんなに愛される俊足の人気者!ミスター目立ちたがり『…
グラウンドの一番端っこ。つまり観客に一番近いところに位置するのがウイング。文字通り「羽根」のようにグラウンドの両サイドにひ…
2020.4.24
司令塔・背番号10。スタンドオフは優しさにたくましさも…
なぜ時に天は二物を与えるのだろうか?ラグビーの試合でハンサムなスタンドオフが華麗なプレーを披露すると、そう思う。パスして良…
2020.3.31
ミスター猛獣使い『スクラムハーフ』とは「想定外」の恋…
日本のラグビー界では、背が低い人でも活躍できるポジションとされるのが、スクラムハーフ。デカいフォワードが組むスクラムにボー…
2020.3.9
番号8はチームのスーパーマン!超人的身体能力も筋肉弁…
スクラムを組む時に最後列に位置するポジション。破壊的な突破力でガンガン攻めていくプレーを得意とし、ディフェンスではカバーに…
2020.2.14
試合もロマンスも、狙った獲物は逃さない!必殺仕事人が…
スクラムの両端に位置して、相手にボールが出れば、戦闘機よろしく真っ先にバックスめがけて飛び出していく。そして味方のボールな…
2020.1.3
アツくて寂しがりやの大男『Mr.制空権「ロック」』
とにかくデカい。世界レベルの選手になると、同じ人類か?という疑問さえ沸いてくる。しかし、その見かけとは裏腹に、心は優しいの…
2019.12.28
Sキャラにいじられつつも、“弱いオレ”を出させてあげ…
スクラムの最前線。両隣のプロップに挟まれ、スクラムハーフが投入したボールを足でかく役。かく=フックからフッカーという名がつ…
2019.12.6
強さと優しさを兼ね備える!Mr.安定感『プロップ』背番…
ラグビーには大きくわけて2種類の人種がいることを前回書きました。今回からはさらに深掘りしていきます。背番号順にいきましょう…
2019.11.22
ラグビー部とつきあうならどっち?フォワード?バックス…
ラグビーはいろいろな体型の人が混ざり合ってひとつのチームを構成するスポーツ。でも大きく分けるとフォワードとバックスにわける…
2019.11.18
パートナーのダメなところも前向きに解釈できるのがモテ…
ラグビーワールドカップでも感じましたが、15人の選手が試合前の国歌斉唱で並んだとき、他のスポーツとちょっと違うな、と気がつ…
2019.10.24
命を賭けられるラグビー選手にオンナは魅了されるのです…
この秋はワールドカップに日本中が沸いた。今までラグビーを観たこともなかったという人が、熱い声援を送り、涙を流したり。「なん…
2019.10.11
オンナが惚れる、ラグビー経験者のこんな所!
この記事のタイトルは「ラグビー選手」ではなくて、あえて「ラグビー部」としています。それは専門的、プロ的にラグビーをしている…
2019.9.27
ラグビー部出身者が結婚に向く理由をズバリ教えます!
毎回のお話で、ラグビー部は汚いだの、くさいだのと書きすぎて、そろそろ怒られそうな予感もしてきました。ので、今回は、なぜラグ…
2019.9.17
ダサい、くさい……ラグビー選手の何がカッコイイの?
ラグビー部のマネージャーだった私。バツイチな私が二度目にゲットしたのは大学時代の同じクラブの男性。という所からこの話は始ま…
2019.9.5
ラの字も知らなかった私が……
みなさんはじめまして!今回からこの80min. で「結婚するならラグビー部」という連載をさせていただきます。気楽にお付き合…

Special contents特集記事