「Precious.jp」の記事の中から40代女性に人気のセミロングヘアの簡単アレンジをピックアップしました。いつもと同じ髪型では飽きてしまう、結婚式のときにはちょっと華やかな感じにしたいといった思いを叶えるアレンジがたくさん!ハーフアップやギブソンタックなどおすすめの最新アレンジで、毎日を楽しくしていきましょう!

【目次】

ハーフアップのセミロングヘアのアレンジ


■高級感あるハーフアップヘア

\簡単!なのにクラス感も演出できる、ディテールが決め手のハーフアップ/

完成
サイド
バック

【アレンジ方法】

1:両耳の先端を結んだあたりから髪をまとめ、ゴムで留める
髪をまとめたら、もみあげの上あたりの低い位置でゴムで束ねる。
2:ゴムの結び目の上で、毛束を2つに分けて輪っかをつくる
「くるりんぱ」をするために、結び目の根元に輪っかをつくる。
3:輪っかに毛束を通す
毛束の毛先から輪っかに通す。
4:緩んだ結び目を締めるように毛束を左右に引っ張る
毛束の根元近くを持って、左右に引っ張ること。
5:結び目を抑えながら、頭頂部の髪を少しつまんで引き出す
中央だけでなく、右、左と鏡を見ながらまんべんなく引き出す。
6:ワックスを両手のひらになじませ、毛先を握ってカールをつける
ミルクタイプのワックスをなじませた手で、毛先をくしゅくしゅと握りながらクセをつける。

うねりもパサつきも解消!高級感ある「ハーフアップ」のつくりかた

ストレートヘアのセミロングのアレンジ


■レイヤーを低い位置に入れた軽やかセミロングヘア

\レイヤーを低い位置に入れ、髪の重さでうねりを抑える/

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

【アレンジ方法】

1:髪の根元から毛先へ、ブラシで撫でるようにブローしてツヤを出す
髪全体をブローしてうねりを伸ばしてから
髪全体をブローしてうねりを伸ばしてから。
2:カールアイロンでサイドの髪を指2本分ずつ、中間から毛先を外巻きに
サイドの髪を巻く
サイドの髪を巻く。
3:ミルク系のスタイリング剤を両手のひらに広げる
ミルクタイプのトリートメントを
ミルクタイプのトリートメントを。
4:毛先を握るようにして、スタイリング剤をなじませる
両手でクリームをなじませる
両手でクリームをなじませる。

髪の重さでうねりを抑え、ブローでツヤを出し、アイロンでうねりをのばす軽やかヘア

■今っぽい「ギブソンタック」スタイルにアレンジ

\ゆるっとしているのにきちんと感も。しなやかな前髪で大人の余裕も演出/

完成
完成
完成
サイド
バック

【アレンジ方法】

1: 耳裏からフロント部分の毛束をとってハーフアップに
耳裏の位置からフロント部分の毛束を両サイドとる。頭頂部から後頭部の髪は残しておくのがポイント。
毛束を後ろでひとつ結びにする。襟足の少し上くらいがベスト。
2: 結んだ毛束をくるりんぱする
1で結んだ毛束の中央を割って、毛先を上からくぐらせる。
3:残した後頭部と襟足の髪をふたつに分ける
結んでいない髪の毛を左右に分けて。
4:左右に分けた毛束をくるりんぱの穴に上から通す
左右に分けた髪の毛を、それぞれ2のくるりんぱの穴に通す。穴の下から指を入れて、毛束を通すとやりやすい。
5:毛先をゴムでひとつ結びにする
すべての毛先をまとめる。
6:毛先をもう一度くるりんぱする
2のくるりんぱの穴に毛先を上から通す。
7:毛先をピンで固定する
くるりんぱした毛先をピンで固定し、お団子をつくる。
8:耳上の毛束をゆるっと引き出す
お団子を持ちながら耳にかかっている毛束をゆるく引き出す。たるませるようあイメージで。
9:頭頂部と後頭部の毛束をつまんで引き出す
お団子を持って、頭頂部と後頭部の毛束を引き出す。ツメでひとつまみし、細かく引き出すのがコツ。絶壁は後頭部が丸く見えるようにしっかりと引き出して。

古臭いオバさんとは言わせない!今っぽい「ギブソンタック」をつくる9ステップ

セミロングヘアのおすすめアレンジ


■毛先だけ内巻きにパーマをかけた上品スタイル

■「毛先だけ」内巻きにパーマをかけた上品スタイル
完成
サイド
バック

【アレンジ方法】

1:前髪を指で挟み、左右に引っ張りながらドライヤーをあてる
前髪の根元の向きを揃えるように、根元にドライヤーをあてながら左右に引っ張る。
2:毛先を内巻きにしながらドライヤーを上から下に向かってあてる
パーマがかかっているので指先で丸めるだけで束感のあるウエーブが復活。

<老け見えをくい止めるポイント3か条>

クセやうねりのある髪はグラデーションを入れず、重さで抑える
ブローするときは毛根の向きをそろえるように引っ張りながら、ドライヤーをあてる
毛流れを整えるように、ドライヤーは上から下に動かすとツヤ感もアップ

吉成暁子さん(40歳/自営業)の「うねって広がる髪」をまとまりやすくするテクニックとは?

■セミロングのエレガンスなアレンジヘア

\女性らしさがグッと引き立つアップスタイル/

このような+サングラスをしたまとめ髪に。
サイド
バック

【アレンジ方法】

1:手ぐしで髪を後ろに束ねる
コームやブラシを使わず、手ぐしでざっくりと髪を後ろにまとめる。手ぐしでまとめることで、今っぽい抜け感をつくることができます。
2:ゴムで結ぶ
耳の高さで髪を束ね、ゴムでしっかりと結ぶ。結ぶ位置は、低すぎると老けて見え、高すぎると若づくりに見えるので、耳の高さを守って。
3:毛束を結び目に巻き付ける
束ねた根元に、ひとつまみの毛束を巻き付けます。ゴムを隠すようにピンで留めます。
4:トップの毛をランダムに引き出す
結び目をしっかりと抑え、つむじ周りから後頭部にかけての毛をランダムに引き出します。このひと手間で、今っぽい印象に。
5:毛束の毛先をほぐす
毛先を指でつまみ、根元に向かって裂くようにほぐします。細かくほぐすことで毛束にボリュームが出て、若々しさを演出できます。

サングラスが似合うエレガンスなまとめヘア

結婚式の日のセミロングヘアのアレンジ


■ひし形ふんわりなセミロングヘア

\ロングは顔周りのボリュームを出して、華やぎを実現/

【フロント】顔周りのボリュームで華やぎエレガントを実現。ブラウス¥41,000(サン・フレール〈エルマンノ エルマンノ シェルヴィーノ〉)、イヤリング¥330,000(アルテミス・ジョイエリ〈アルテミス・ジョイエリ〉)
左【サイド】、右【バック】
左【サイド】、右【バック】

根元がつぶれやすいロングは、セット力のあるカールアイロンでゆるいカールをつけることが、ひし形ふんわりヘアへの近道に。面長の場合は、アイロンの側面を使ってサイドの根元に立ち上がりをつけたあと、毛先から根元までしっかり巻き込んで大きめのカールを。前髪のみ斜め下に引っ張って外巻きにすると、耳横にボリュームのある横長のひし形シルエットが完成します。(ヘア担当/美容室Belle・堀之内大介さん)

【アレンジ方法】

左よりステップ1?4
左よりステップ1~4
ステップ1:アイロンの側面を下から当てて根元に立ち上がりを

アイロンの温度を160℃に設定。サイドの髪をこめかみで上下に二分しておく。下側の髪を斜め横に引き出し、毛束の下側の根元付近にアイロンを当て、毛束を持ち上げながら10cmほどアイロンを往復させて根元に立ち上がりを(詳しくは動画をチェック)。

ステップ2:毛先付近を挟み、根元近くまで一気に内巻きに

1の毛束を斜め下に引っ張り、毛先から5cmのところを、アイロンのボディが内側にくるように挟む。根元10cmまで一気に巻き込み、ひと呼吸おいてからアイロンをオフ。カールがとれてしまうので、冷めるまで触らないこと。

ステップ3:サイド上側も同様に根元を立ち上げ、根元近くまで内巻きに

サイド上側も1、2と同じように、アイロンの側面で根元から10cmのところに立ち上がりをつけたあと、毛先から5cmの部分を挟み、根元まで内巻きに。逆サイドも同様にスタイリングを。

ステップ4:前髪を斜め下に引き出し毛先から目の位置まで外巻きに

前髪を顔から少し離すよう斜め下に引き出し、毛先から5cmの部分をアイロンのボディが外側になるように挟む。そのまま目の位置まで外巻きに。根元が浮かないように、ややタイトに巻く。

面長さんは「ひし形ふんわりロングヘア」にするだけで若返って見える!

■レイヤーで重みを調節したふんわりセミロングヘア

■レイヤーで重みを調節したふんわりヘア
完成
サイド
バック

【アレンジ方法】

1:2本の太めマジックカーラーで「毛先から頭頂部の髪を内巻き」にする
髪が乾いた状態で、2つのカーラーで内巻きにして、5分ほど放置します。
2:髪をほぐしながら、つや出しスプレーを髪全体に吹きつける
カーラーを外したら、片手でほぐしながらつや出しスプレーを表面にかけます。

<老け見えをくい止めるポイント3か条>

・レイヤーで髪の重みを調整してトップのつぶれを防ぐ
・前髪を厚めにしてトップに重みを出す
・頭頂部の立ち上がりは太めのカーラーでつくる

ふんわりが長持ちするミディアムヘア、5分で作れるそのテクニックを公開

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。