【目次】

「前髪あり」のまとめ髪【9選】


【1】「くるりんぱ」で作る!簡単ハーフアップ

完成
完成
サイド
サイド
バック 
p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'}
バック

「頭頂部に分け目がしっかりとついた状態でくるりんぱをすると、トップがどうしても割れてしまうので、アレンジ前に頭頂部の根元をしっかりと立たせ、分け目をつくらないように準備しましょう」(PEEK-A-BOO NEWoMan新宿店・店長の栗原貴史さん)

<スタイリング方法>

アレンジ前
アレンジ前

■1: ハチ上の毛束をゴムで結ぶ

ハチ上の毛束をざっくりと取ってゴムで結ぶ。きっちりと集めるとクルリンパできないので、ゆるっと集めて。
ハチ上の毛束をざっくりと取ってゴムで結ぶ。きっちりと集めるとクルリンパできないので、ゆるっと集めて。

■2: 結んだ毛束をくるりんぱする

結んだゴムの上に穴を開けるのではなく、横に穴を開けて毛束を通し、逆サイドから引き抜く。
結んだゴムの上に穴を開けるのではなく、横に穴を開けて毛束を通し、逆サイドから引き抜く。

■3:こめかみの毛束をねじって後頭部にピン止めする

耳前とこめかみの毛束を後頭部に向けてねじる。ねじったらゴム付近にピンで止める。逆サイドも同じようにねじってピン止め。
耳前とこめかみの毛束を後頭部に向けてねじる。ねじったらゴム付近にピンで止める。逆サイドも同じようにねじってピン止め。

■4: 最後にヘアカフをゴムに差し込めば完成

アクセサリーは差し込むタイプのものが便利。
アクセサリーは差し込むタイプのものが便利。

「ねじった髪から毛束を引き出すと若づくりで気張った印象に。ねじった毛束は崩さない方が品よく仕上がります。アレンジはシンプルが一番。やりすぎると抜け感が出ないので注意して」(栗原さん)

PEEK-A-BOO NEWoMan新宿店・店長の栗原貴史さん。音楽鑑賞が趣味でレコードを集めている栗原さん。「順調に増えています!」
PEEK-A-BOO NEWoMan新宿店・店長の栗原貴史さん。音楽鑑賞が趣味でレコードを集めている栗原さん。「順調に増えています!」

40代が似合う「くるりんぱ」アレンジ|頭頂部のボリューム不足もカバーできるハーフアップは鉄板!

【2】「ねじり」で作る!ゴム不要のおしゃれハーフアップ

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

「頭頂部を膨らませるように束ねて、毛先を外はねにすると縦のラインが強調されるので、広がりが押さえられると同時に、顔の輪郭がシャープに見えます」(Rougy ヘアデザイナー・二階堂雪さん)

<スタイリング方法>

アレンジ前
アレンジ前

■1:アレンジ前に髪全体にワックスをなじませる

髪の根元からもみこむようになじませておくと、毛束のまとまり感が出せる。
髪の根元からもみこむようになじませておくと、毛束のまとまり感が出せる。

■2:眉尻から上の髪を束ねる

はちの下あたりの髪をひとつにまとめたら、手でしっかり束ねる。
はちの下あたりの髪をひとつにまとめたら、手でしっかり束ねる。

■3:毛束を手で押さえながら、ひとつまみずつ毛束を引き出す

ペタンコになりがちな頭頂部をふっくらさせるよう、バランスを見ながら毛束を引き出す。
ペタンコになりがちな頭頂部をふっくらさせるよう、バランスを見ながら毛束を引き出す。

■4:毛束の根元をねじり、アメピンで固定

 
ねじった毛束がほどけないように、アメピンでしっかり留める。
ねじった毛束がほどけないように、アメピンでしっかり留める。

■5:毛束を2つに分け、その1つを自然に丸まるまでねじり、アメピンで留める

3~5回ねじり、自然と丸まったらアメピンで固定する。
3~5回ねじり、自然と丸まったらアメピンで固定する。

■6:もう一方の毛束も同様にねじって、アメピンで固定

最初のお団子と並ぶように丸めてアメピンで崩れ名内容に固定する。
最初のお団子と並ぶように丸めてアメピンで崩れ名内容に固定する。

■7:残った髪の毛先が外はねになるように手ぐしで整える

下ろしてある髪の毛先を握るようにして、外はねをつくる。
下ろしてある髪の毛先を握るようにして、外はねをつくる。

「きっちりねじりすぎるとお団子が小さくなります。ルーズにねじって、お団子から遊び毛が出ているくらいがベスト。お団子が大きくなるので、固定するアメピンが目立たなくなります」(二階堂さん)

Rougy ヘアデザイナー・二階堂雪さん。今はまっているのが耳つぼ。「耳のつぼにおき鍼をしてます。体調がすごくよくなりました」
Rougy ヘアデザイナー・二階堂雪さん。今はまっているのが耳つぼ。「耳のつぼにおき鍼をしてます。体調がすごくよくなりました」

ゴムは不要!うねりを押さえて小顔効果も狙える「簡単ハーフアップ」

【3】「2本の毛束+くるりんぱ」で作る!ボリューム感あるハーフアップ

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

「結び目から髪を引き出しているので、根元から髪を立たせるスタイルよりも、頭頂部のふんわり感が長持ちします。また、彼女は白髪の量が多いのですが、このスタイルは分け目がなく、フェイスラインや地肌が見えにくいので、白髪をカバーすることもできます」(Double副店長・西村光太郎さん)

<スタイリング方法>

アレンジ前
アレンジ前

■1:頭頂部の髪をとり、両サイドの耳の先端を結んだラインの高さに結ぶ

毛量によって個人差がありますが、束ねる髪は直径1㎝を目安に。
毛量によって個人差がありますが、束ねる髪は直径1㎝を目安に。

■2:束ねたゴムを抑えながら、頭頂部の髪を引き出す

2~3㎜のごくわずかな毛束をつまんで、束ねた部分からまんべんなく10ヶ所位を目安に髪を引き出す
2~3㎜のごくわずかな毛束をつまんで、束ねた部分からまんべんなく10ヶ所位を目安に髪を引き出す

■3:両サイドの耳の上にかかる髪を束ねてゴムで結ぶ

サイドの髪を束ねたら、最初に結んだゴムとほぼ同じ高さに結び目がくるように束ねる。
サイドの髪を束ねたら、最初に結んだゴムとほぼ同じ高さに結び目がくるように束ねる。

■4:3で束ねた結び目の間から、サイドの髪を束ねた毛束を通す

結び目の間にサイドをまとめた毛束を通す「くるりんぱ」をする。
結び目の間にサイドをまとめた毛束を通す「くるりんぱ」をする。

■5:毛束を左右から引っ張り、結び目のゆるみを締める

「くるりんぱ」をした根元を締めるように、サイドの髪を束ねた毛束だけを左右に引っ張る。
「くるりんぱ」をした根元を締めるように、サイドの髪を束ねた毛束だけを左右に引っ張る。

「くるりんぱをすることで、後頭部にも立体感が生まれます。簡単なアレンジなのに、正面はもちろん、サイド、後ろ姿、どの方向から見てもスタイルにメリハリができるんですよ」(西村さん)

Double副店長・西村光太郎さん。「ドラムが趣味で、サロンのスタッフたちとバンドを組んでいます。曲はニール・ヤングのカバーが中心です」
Double副店長・西村光太郎さん。「ドラムが趣味で、サロンのスタッフたちとバンドを組んでいます。曲はニール・ヤングのカバーが中心です」

髪のボリュームが少ない人を救うハーフアップ・アレンジ術

【4】老け見えしない、ねじりを加えた華やか「ひとつ結び」

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

このアレンジのポイントは、潰れやすい頭頂部の髪だけをつまんで引き出しているところ。フロントの髪は引き出さないのが鉄則です。

「日本人の頭の型に多いのが〝ハチ張り絶壁〟。ハチが張っている部分の髪を引き出してしまうと頭デッカチに見えてしまうので、つむじ付近にある頭頂部の毛束だけを引き出して、高さと立体感を出してください。

ひとつ結びの高さは上すぎると若づくりに見えてしまうので、下の方で結びましょう。落ち着いた雰囲気に見せつつ、ねじりを入れて華やかに。40代でも挑戦しやすいアレンジです」(MAGNOLiAデザイナー・KAYOさん)

<スタイリング方法>

アレンジ前
アレンジ前

■1:耳前とそれ以外の髪に分ける

耳上の髪と耳後ろの髪をざっくりと取る。
耳上の髪と耳後ろの髪をざっくりと取る。

■2:後ろの髪を束ねてゴムで結ぶ

結ぶ位置を高くすると若づくりに見えるので、高すぎない位置で結んで。
結ぶ位置を高くすると若づくりに見えるので、高すぎない位置で結んで。

■3:頭頂部の毛束を細かく引き出す

結んだ髪のゴムを持って、頭頂部を中心に毛束を細かく引き出していく。
結んだ髪のゴムを持って、頭頂部を中心に毛束を細かく引き出していく。

■4:耳上の髪をふたつに分けてねじる

根元から毛先までしっかりとねじる。
根元から毛先までしっかりとねじる。

■5:ねじった髪の毛束を引き出してゴムで結ぶ

ねじった髪の表面の髪をつまんで細かく引き出す。ゴムで結ぶ前に毛先から根元に向かって毛束を引き出すと引っ張りやすい。
ねじった髪の表面の髪をつまんで細かく引き出す。ゴムで結ぶ前に毛先から根元に向かって毛束を引き出すと引っ張りやすい。

■7:ねじった髪を後ろで結んだ髪のゴムに巻きつけて、ピンで止める

後ろで結んだ髪のゴムを隠すようにねじった髪を巻きつける。ピンで留めれば完成。
後ろで結んだ髪のゴムを隠すようにねじった髪を巻きつける。ピンで留めれば完成。

「つまんだ毛束の量が多いと頭が大きく見えることも。毛束を引き出すときは〝塩ひとつまみ〟くらいのイメージで、細かく引き出してみてください」(KAYOさん)

MAGNOLiAデザイナー・KAYOさん。「メイク道具を集めることが好きです。お客さんにも使っているアイテムを聞いて買いに行くこともあります!」
MAGNOLiAデザイナー・KAYOさん。「メイク道具を集めることが好きです。お客さんにも使っているアイテムを聞いて買いに行くこともあります!」

オバさんっぽいひとつ結びは卒業!上品で優雅な大人のまとめ髪、これが正解

【5】残すべき「後れ毛」を見極めた、お疲れ見えしないひとつ結び

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

「髪を束ねたら、結び目から毛束をひとつまみずつ引き出しておくと、頭頂部がふっくらしてボリュームアップできます」(MINX 銀座二丁目店 店長/トップデザイナー・徳永利彦さん)

<スタイリング方法>

アレンジ前
アレンジ前

■1:襟足のあたりで髪を束ね、耳の後ろからひとつまみの毛束を戻す

後れ毛になる毛束を、両サイドのもみあげと耳の後ろからひとつまみずつ残しておく。
後れ毛になる毛束を、両サイドのもみあげと耳の後ろからひとつまみずつ残しておく。

■2:襟足のやや上あたりで髪を束ねる

もみあげ、耳の後ろのひとつまみ分の毛束を残して髪を束ねる。
もみあげ、耳の後ろのひとつまみ分の毛束を残して髪を束ねる。

■3:束ねたゴムを抑えながら頭頂部からひとつまみずつ毛束を引き出す

頭頂部がふんわり丸くなるように、毛束をひとつまみずつ引き出す。
頭頂部がふんわり丸くなるように、毛束をひとつまみずつ引き出す。

■4:側面も毛束をひとつまみずつ引き出す

頭頂部とのバランスを見ながら毛束を引き出すこと。
頭頂部とのバランスを見ながら毛束を引き出すこと。

■5:後れ毛をカールアイロンでリバース巻きに

後れ毛の中央から毛先にかけて、顔まわりの後れ毛を巻く。
後れ毛の中央から毛先にかけて、顔まわりの後れ毛を巻く。

「後れ毛をカールアイロンで巻いておくと毛束感だけでなく、ツヤも出るので大人のまとめ髪の仕上げには欠かせません」(徳永さん)

MINX 銀座二丁目店 店長/トップデザイナー・徳永利彦さん。カフェ巡りが趣味。「昔ながらの喫茶店も好きですね。今は表参道のカフェを開拓中です」
MINX 銀座二丁目店 店長/トップデザイナー・徳永利彦さん。カフェ巡りが趣味。「昔ながらの喫茶店も好きですね。今は表参道のカフェを開拓中です」

残すべき「後れ毛」を見極めれば、ひとつ結びが老け見えしない!

【6】「ねじり」で作る!ゴム不要のポニーテール

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

こちらのポニーテール、基本のプロセスは「ねじる」「ピンで留める」「引き出す」、たったこれだけ!

「髪をまとめる時は手ぐしでザックリと髪を集めながら、あえて耳にかぶせるようにまとめています。耳に髪をかぶせることで、きっちりとした印象を少しやわらかく見せることができるのと、シルエットを菱形に持っていく効果もあります。

一見、きっちりとまとめているように見えますが、実は後頭部の毛束をかなり引き出しています。40代以降はペタッとした印象になりがちなので、丸いシルエットになるように引き出すのが秘訣です」(ROI・デザイナー関田康司さん)

<スタイリング方法>

アレンジ前
アレンジ前

■1:頭頂部の根元にドライヤーを当てて髪を立たせる

頭頂部に熱を当てることで根元が立つ。
頭頂部に熱を当てることで根元が立つ。

■2:顔周りの髪を外巻きにする

アイロンは32mmを使用。根元から毛先へアイロンを滑らせるように巻く。
アイロンは32mmを使用。根元から毛先へアイロンを滑らせるように巻く。

■3:手ぐしで集めた髪をねじり、ピンで留める

ねじる位置は下目がベスト。両耳の後ろくらいの位置を意識して。少し大きめのピンを使用すると留めやすい。
ねじる位置は下目がベスト。両耳の後ろくらいの位置を意識して。少し大きめのピンを使用すると留めやすい。

■4:指で毛束を引き出す

毛束を引き出すときはねじった髪の中心、左右、その間の5か所から引き出す。
毛束を引き出すときはねじった髪の中心、左右、その間の5か所から引き出す。

「引き出すのは5か所のみ! 髪の中央、左右、その間の2か所からバランスよく引き出すことで、後頭部に自然な丸さと膨らみが生まれます。引き出す毛束が太いと失敗するので、自分が思っているよりも、細目に引き出すことを意識して」(関田さん)

ROI・デザイナー関田康司さん。読書が趣味なのだそう。「元々、歴史が好きでよく読んでいます」
ROI・デザイナー関田康司さん。読書が趣味なのだそう。「元々、歴史が好きでよく読んでいます」

「ねじりを効かせるだけ」でたちまち上品で柔らかい印象になれる、大人のポニーテール

【7】「ねじり」で作る!巻かなくてもニュアンスの出るポニーテール

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

「毛束を中央で分けるとツイストした時に後頭部がくぼんでしまいますが、斜めに分けてツイストさせることで、後頭部の毛束が盛り上がり、自然と高さが生まれます。結ぶ位置は盆の窪のちょっと下を意識すると頭の型が綺麗に見えます」(ZACC vieスタイリスト・宮川勇人さん)

<スタイリング方法>

アレンジ前

■1: 耳上の毛束を斜めに分ける

耳上の髪を二つに分ける。分ける際に分け目が斜めになるように分けるのがコツ。
耳上の髪を二つに分ける。分ける際に分け目が斜めになるように分けるのがコツ。

■2: 左右に分けた毛束をツイストさせる

2回くらいツイストさせればOK。
2回くらいツイストさせればOK。

■3: ツイストさせた毛束をひとつにまとめる

毛束をひとつにまとめてゴムで結ぶ。位置は盆の窪のちょっと下。
毛束をひとつにまとめてゴムで結ぶ。位置は盆の窪のちょっと下。

■4: 襟足の毛束をねじってゴム付近にピンで留める

襟足の毛束を左右に分けたら、右の毛束をねじる。ねじりながら持ち上げてゴム付近にピンで留める。
襟足の毛束を左右に分けたら、右の毛束をねじる。ねじりながら持ち上げてゴム付近にピンで留める。
逆サイドも同様に。
逆サイドも同様に。

「少し下めにまとめているので、髪の内側の白髪が目立ちにくく、40代以降の方にオススメです。後れ毛はあえて出さないのが大人のルール。自然と落ちる毛束だけで十分ニュアンスが出ます」(宮川さん)

ZACC vieスタイリスト・宮川勇人さん。最近、韓国ドラマをよくみているのだそう。「韓国ドラマが好きなお客様が多いので、影響を受けてみるようになりました。ヘアスタイルやアレンジの参考にすることもあります」
ZACC vieスタイリスト・宮川勇人さん。最近、韓国ドラマをよくみているのだそう。「韓国ドラマが好きなお客様が多いので、影響を受けてみるようになりました。ヘアスタイルやアレンジの参考にすることもあります」

ツイストしてピンで留めるだけ!老け見えしない「ポニーテール」の作り方

【8】オバ見えしない、ルーズで崩れにくい「お団子ヘア」

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

「毛先に動きが出やすいように、デジタルパーマがかかっています。ただ束ねるだけで、後れ毛にも表情が生まれやすくなります」(Double ヘアスタイリスト・西川綾さん)

<スタイリング方法>

アレンジ前
アレンジ前

■1:髪をひとつに束ね、ゴムで留める

襟足付近の低い位置で束ねるのがポイント。
襟足付近の低い位置で束ねるのがポイント。

■2:束ねたゴムを抑えながら、後頭部から毛束をひとつまみずつ引き出す

後頭部に丸みをつくるイメージで、全体的にバランスよく引き出すこと。
後頭部に丸みをつくるイメージで、全体的にバランスよく引き出すこと。

■3:束ねたゴムを抑えながら、毛束を毛先からねじる

毛束の毛先を持ってねじっていくと、毛束がまとまってお団子になる。
毛束の毛先を持ってねじっていくと、毛束がまとまってお団子になる。

■4:束ねたお団子の根元をゴムで固定

お団子を最初に固定するのはピンではなくゴム。お団子の根元を束ねるようにゴムで固定。
お団子を最初に固定するのはピンではなくゴム。お団子の根元を束ねるようにゴムで固定。

■5:お団子と後頭部の髪をすくいながら、ピンで留める

お団子の根元にピンを通すと、崩れにくくなる。
お団子の根元にピンを通すと、崩れにくくなる。

「ストレートな髪の方は、アレンジの前にカールアイロンで毛先をランダムに巻いておくと、ニュアンスのある後れ毛がつくれますよ」(西川さん)

Double ヘアスタイリスト・西川綾さん。ヘアピンを集めるのが趣味。「ヘアアレンジが好きなので、色々なヘアピンでアレンジを楽しみたいです」
Double ヘアスタイリスト・西川綾さん。ヘアピンを集めるのが趣味。「ヘアアレンジが好きなので、色々なヘアピンでアレンジを楽しみたいです」

崩れない「お団子ヘア」の作りかた|オバ見えしないポイントとは?

【9】子どもっぽく見えない、大人の「三つ編み」

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

ハリとコシが失われたエイジング毛が悩みだというモデルさん。「今回は毛束をねじりながら編んでいますが、髪にハリがあってボリュームもある方は、毛束をねじらずに編み込むと膨らみすぎない、適度なボリューム感のある三つ編みアレンジに仕上がります」(FIX-UPメイクアップアーティスト・高橋紀衣さん)

<スタイリング方法>

アレンジ前
アレンジ前

■1:両耳の上端で髪を上下に分けて、ピンで仮止めする

ピンで仮止めします。
ピンで仮止めします。
両耳の上端からUの字を描くように後ろ下がりに分け目を付け、上段の髪をピンで仮留めする。
両耳の上端からUの字を描くように後ろ下がりに分け目を付け、上段の髪をピンで仮留めする。

■2:下段の髪をきつめにゴムで束ねる

襟足ギリギリのところで髪を束ねること。
襟足ギリギリのところで髪を束ねること。

■3:上段のピンを外し、トップの髪を2つに分ける

直径5㎝を目安に頭頂部の狭い範囲の毛束とり、それぞれの手に毛束を持つ。
直径5㎝を目安に頭頂部の狭い範囲の毛束とり、それぞれの手に毛束を持つ。

■4:それぞれの毛束を時計方向にねじり、毛束の根元の髪をすくって持っている毛束に加える

毛束をねじる方向を一定に揃えないとアレンジ具が崩れるので要注意。
毛束をねじる方向を一定に揃えないとアレンジ具が崩れるので要注意。

■5:左右の毛束を交差させる

編み目が緩まないように、毛束を引っ張りながら交差させること。
編み目が緩まないように、毛束を引っ張りながら交差させること。

■6:下段の髪を束ねたあたりまで編み込み、ピンで仮止めする

ゴムのあたりまで編み込んだら毛束を1つにまとめ、ピンで仮止めする。
ゴムのあたりまで編み込んだら毛束を1つにまとめ、ピンで仮止めする。

■7:最初に編み込み始めた部分の両サイド2㎝ほど毛束を取り、時計回りにねじる

それぞれ片方ずつ襟足あたりまでねじったら、左右の毛束を1つに束ねて、ピンで仮止めする。
それぞれ片方ずつ襟足あたりまでねじったら、左右の毛束を1つに束ねて、ピンで仮止めする。

■8:残ったサイドの髪を、左右それぞれ時計回りにねじる

前髪以外のフェイスラインにかかる髪を、襟足あたりまでねじる。
前髪以外のフェイスラインにかかる髪を、襟足あたりまでねじる。

■9:「7」の毛束と「8」の毛束を1つのピンで仮止めする

下段の束ねた髪、真ん中で編み込んだ毛束、サイドのねじった毛束の3つの毛束にする。
下段の束ねた髪、真ん中で編み込んだ毛束、サイドのねじった毛束の3つの毛束にする。

■10:ゴムとピンを外し、三つ編みにする

ゴムとピンを外し、三つ編みにする。
ゴムとピンを外し、三つ編みにする。
毛先付近まで編んだらゴムまたはピンで留めれば、完成。
毛先付近まで編んだらゴムまたはピンで留めれば、完成。

「頭皮全体を引っ張るように、髪の根元から編んだり巻きこんだりしているので、緩んだフェイスラインがキリッと引き締まるフェイスリフト効果もあります。きちんと感をアピールしたい、フォーマルな席にもおすすめしたいアレンジです」(高橋さん)

FIX-UPメイクアップアーティスト・高橋紀衣さん。長かった髪をバッサリ!「20㎝ほど切って、ウルフ調にイメチェンしました」
FIX-UPメイクアップアーティスト・高橋紀衣さん。長かった髪をバッサリ!「20㎝ほど切って、ウルフ調にイメチェンしました」

三つ編みにするだけで目元も頬も引き締まる!?大人の「リフトアップまとめ髪」

「前髪なし」のまとめ髪【15選】


【1】お団子がポイントの、こなれ感ある簡単「ハーフアップ」

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

ボリュームはあるものの、トップがペタッとなりやすいモデルさんの髪。「頭頂部の髪を引き出すと、高さが出ます。頭頂部だけでなくお団子にした毛束からも髪を引き出すと、こなれ感が演出できます」(sui店長 ヘアデザイナー・坂口勝俊さん)

<スタイリング方法>

アレンジ前
アレンジ前

■1:ヘアアイロンで毛先を外巻きに

髪全体の毛先を外巻きに1カールさせる。
髪全体の毛先を外巻きに1カールさせる。

■2:バームタイプのワックスを髪全体になじませる

ワックスを両手のひらに広げ髪を揉み込むようにしてなじませる。
ワックスを両手のひらに広げ髪を揉み込むようにしてなじませる。

■3:根元にはドライワックスタイプのスプレーを吹きつける

スプレーはそれほどスタイリング力がなくてOK。頭頂部の根元を中心にスプレーして。
スプレーはそれほどスタイリング力がなくてOK。頭頂部の根元を中心にスプレーして。

■4:両耳の先端を結んだ高さに髪を束ねる

耳より上の髪を束ねてハーフアップに。
耳より上の髪を束ねてハーフアップに。

■5:結び目を抑えながら、髪をひとつまみずつ引き出す

トップがつぶれやすい人は中央、面長な人はサイドと、ボリュームが欲しい部分を中心に毛束をひとつまみずつ引き出す。
トップがつぶれやすい人は中央、面長な人はサイドと、ボリュームが欲しい部分を中心に毛束をひとつまみずつ引き出す。

■6:髪を束ねているゴムに、毛束の先だけを通して団子をつくる

団子の大きさを調整しながら、毛先をゴムに通して。
団子の大きさを調整しながら、毛先をゴムに通して。
こちらが毛先がゴムに通った状態。
こちらが毛先がゴムに通った状態。

■7:ゴムを抑えながら、団子にした毛束からひとつまみずつ髪を引き出す

あまり引っ張りすぎると団子が崩れてしまうので、引っ張りすぎに注意して。
あまり引っ張りすぎると団子が崩れてしまうので、引っ張りすぎに注意して。

■8:団子の毛先を毛束のゴムに巻き付け、ピンで留める

ゴムを隠すように毛先を巻き付け、ピンを髪で隠すように留めれば完成。
ゴムを隠すように毛先を巻き付け、ピンを髪で隠すように留めれば完成。

「このスタイルは、毛先の軽さやお団子のやわらかさが表現できるので、ボリュームを出したい人はもちろんですが、抑えたい人にも向いています」(sui店長 ヘアデザイナー・坂口勝俊さん)

うねりや広がりもコントロールできる、まさに万能アレンジなのです。

sui店長 ヘアデザイナー・坂口勝俊さん。高校3年までバレーボールの選手として活躍。「ここ最近、運動から遠ざかっているので、ジムへ行こうか迷っています」
sui店長 ヘアデザイナー・坂口勝俊さん。高校3年までバレーボールの選手として活躍。「ここ最近、運動から遠ざかっているので、ジムへ行こうか迷っています」

白髪と薄毛が目立たなくなる!「ゆるふわ」ハーフアップの作り方

【2】「くるりんぱ」で作る!顔周りに残した髪がおしゃれなハーフアップ

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

うるおいが足りず、乾燥しやすいモデルさんの髪。「髪が太く、ボリュームを抑えたい方にも、このアレンジは向いています」(六本木美容室 西麻布店 スタイリスト・西家直志さん)

<スタイリング方法>

アレンジ前
アレンジ前

■1:ミルクタイプのスタイリング剤を、髪の毛全体になじませる

 
髪の根元から毛先にかけて、まんべんなくなじませる。
髪の根元から毛先にかけて、まんべんなくなじませる。

■2:顔周りの髪を残し、耳から上の髪を束ねてゴムで結ぶ

両耳の先端を結んだ位置に結び目がくるように束ねる。
両耳の先端を結んだ位置に結び目がくるように束ねる。

■3:結び目をもちながら毛束を引き出す

ひとつまみの毛束を結び目の中央、右、左と放射線状にバランスよく引き出す。
ひとつまみの毛束を結び目の中央、右、左と放射線状にバランスよく引き出す。

■4:ハーフアップに結んだゴムの上に、穴をつくる

毛束が左右均等に分かれるように穴をつくること。
毛束が左右均等に分かれるように穴をつくること。

■5:4の穴に毛束を通す

穴の上から毛束を通せば「クルリンパ」は完成。
穴の上から毛束を通せば「クルリンパ」は完成。

■6:毛束を左右に引っ張り結び目を引き締める

ゴムの結び目が崩れないように根元あたりを引っ張ること。
ゴムの結び目が崩れないように根元あたりを引っ張ること。

■7:結び目をもちながら、毛束を引き出す

3で引き出した場所以外で、全体のバランスを見ながら、ひとつまみずつ毛束を引き出す。
3で引き出した場所以外で、全体のバランスを見ながら、ひとつまみずつ毛束を引き出す。

■8:髪の中間~毛先にかけて外巻きに1カール

カールアイロンで外巻きにする。
カールアイロンで外巻きにする。

以上、秋冬の乾燥シーズンに、髪の毛のパサつきやうねりを感じさせずにセットするミディアムヘアのアレンジ術をお伝えしました。

「髪をすべて束ねると老けた印象になってしまうので、顔にかかる髪は残すのがポイントです。最後にカールアイロンで巻くとうねりが目立たなくなりますし、ツヤ感もアップします」(西家さん)

六本木美容室 西麻布店 スタイリスト・西家直志さん。今、ハマっているのがホルモン焼き。「友人に安くておいしい店を紹介してもらったら、クセになってしまって。歯ごたえがたまりません」
六本木美容室 西麻布店 スタイリスト・西家直志さん。今、ハマっているのがホルモン焼き。「友人に安くておいしい店を紹介してもらったら、クセになってしまって。歯ごたえがたまりません」

乾燥シーズンでもエアリーにまとまる!華やかハーフアップ

【3】「くるりんぱ」で作る!大人のすっきりハーフアップ

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

「ハーフアップにしてから、くるりんぱをするとボリュームがほどよく抑えられます。うるおいが足りないので、毛先にツヤが出るようなスタイリング剤をなじませておくと、束感を出しつつ、パサつきも抑えらて一石二鳥ですね」(DIFINO akasaka 副店長・根本将平さん)

<スタイリング方法>

アレンジ前
アレンジ前

■1:毛先を揉み込むようにドライヤーをあてる

髪の中間から毛先にかけてクシュクシュと握りながらドライヤーをあてる。
髪の中間から毛先にかけてクシュクシュと握りながらドライヤーをあてる。

■2:ドライヤーを当てた部分にツヤを出すスタイリング剤をなじませる

ウェット感やツヤ感がでるようなミルクやオイルを、髪の中間から毛先になじませる。
ウェット感やツヤ感がでるようなミルクやオイルを、髪の中間から毛先になじませる。

■3:耳の先端より上にある髪を手ぐしでまとめて束ねる

 
ブラシやコームを使わず、手ぐしでざっくりとまとめるのがポイント。
ブラシやコームを使わず、手ぐしでざっくりとまとめるのがポイント。

■4:結び目の上に、くるりんぱ用の穴を開けて毛束を通す

結び目の上に開けた穴から毛束を通す。
結び目の上に開けた穴から毛束を通す。

■5:くるりんぱが終わったら、必ず毛束を左右に引っ張る

毛束を左右に引っ張って、緩んだ結び目を引き締めることを忘れずに!
毛束を左右に引っ張って、緩んだ結び目を引き締めることを忘れずに!

■6:結び目を抑えながら、数カ所から2~3㎜の毛束を引き出す

くるりんぱをした部分から、ひとつまみの毛束を左右3~4箇所ずつ引き出す。
くるりんぱをした部分から、ひとつまみの毛束を左右3~4箇所ずつ引き出す。

■7:結び目の上、頭頂部からも2~3㎜の毛束を引き出す

ハーフアップにした結び目を抑えながら、結び目の上からひとつまみの毛束をバランスを見ながらまんべんなく引き出す。
ハーフアップにした結び目を抑えながら、結び目の上からひとつまみの毛束をバランスを見ながらまんべんなく引き出す。

「くるりんぱが上手くできないのは、毛束を穴に通した後に毛束を左右に引っ張って結び目を引き締めなかったり、結び目から毛束を引き出さず、ルーズ感をつくらないのが原因です。このポイントさえ抑えれば、思い通りのスタイルになるはずです」(根本さん)

DIFINO akasaka 副店長・根本将平さん。この春から、趣味のサーフィンを再開。「子どもが生まれ、1年も海から遠ざかっていました。月2回は行きたいですね」
DIFINO akasaka 副店長・根本将平さん。この春から、趣味のサーフィンを再開。「子どもが生まれ、1年も海から遠ざかっていました。月2回は行きたいですね」

髪が硬くて多い剛毛でもキレイに決まる、大人の「くるりんぱ」はこれ!

【4】「くるりんぱ」×2で作る!後れ毛が色っぽいまとめ髪

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

「このアレンジは、まとめたときのトップの高さと後れ毛が一番のポイントです。毛束を全部まとめると、フェイスラインが寂しい印象になるので、後れ毛できっちりとした印象を崩しつつ、トップに高さを出して、頭頂部のペタッとした印象をカバーします」(joemi by Un ami店長・高橋和人さん)

<スタイリング方法>

アレンジ前
アレンジ前

■1:髪全体をアイロンで細かく巻く

アイロンは細めの26㎜を使用。根元に近い中間部分から毛先までしっかりと巻く。内巻き、外巻きとランダムに巻くと◎。
アイロンは細めの26㎜を使用。根元に近い中間部分から毛先までしっかりと巻く。内巻き、外巻きとランダムに巻くと◎。

■2:ハチまわりの髪をゴムで結ぶ

高さを出したいハチまわりだけを結ぶのがポイント。このときに前髪のすぐ横の長い後れ毛を少し残した状態で結ぶ。
高さを出したいハチまわりだけを結ぶのがポイント。このときに前髪のすぐ横の長い後れ毛を少し残した状態で結ぶ。

■3:結んだ髪をくるりんぱする

結んだ髪の上を割いて上から通す。その後、頭頂部の髪をつまんで高さを出す。
結んだ髪の上を割いて上から通す。その後、頭頂部の髪をつまんで高さを出す。

■4: 襟足の髪とくるりんぱの毛先まとめてゴムで結ぶ

このときに、うなじの後れ毛は結ばずに残して結ぶ。指でひとつまみほどの毛束を残して。
このときに、うなじの後れ毛は結ばずに残して結ぶ。指でひとつまみほどの毛束を残して。

■5:結んだ髪もくるりんぱする

二つ目のくるりんぱも、結び目の上を割って上から毛束を通す。
二つ目のくるりんぱも、結び目の上を割って上から毛束を通す。

■6:後れ毛をアイロンで外巻きにする

両サイドの後れ毛をアイロンで外巻きにする。ワンカールくらいでOK。これでフェイスラインが寂しくなくなる。
両サイドの後れ毛をアイロンで外巻きにする。ワンカールくらいでOK。これでフェイスラインが寂しくなくなる。

「髪を細かくしっかりと巻いてください。巻けば巻くほどいい! 根元から巻くことで、髪を縛ったときに自然とたるみが生まれます。シルエットに直線をつくらない気持ちで、全体的にしっかりと巻きましょう」(高橋さん)

joemi by Un ami店長・高橋和人さん。7月にお子さんが生まれたのだそう。「生まれてきた子供のために色々と準備していたので今から楽しみです」
joemi by Un ami店長・高橋和人さん。7月にお子さんが生まれたのだそう。「生まれてきた子供のために色々と準備していたので今から楽しみです」

キュッとまとめながら、後れ毛でゆるっとラフに!大人の絶妙くるりんぱ

【5】くるりんぱを仕込んだ、華やか「ひとつ結び」

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

髪が細いため、ダメージに弱く傷みやすいモデルさんの髪質。「ただ束ねるだけだと、ボリュームのなさを強調してしまうので、くるりんぱをして結び目に表情を作ったり、トップの髪を引き出してボリューム感をつくると、印象が華やかになります」(ACQUA aoyama 小室里奈さん)

<スタイリング方法>

アレンジ前
アレンジ前

■1:耳の先端より上の髪を束ねてゴムを結ぶ

頭頂部の髪を、両耳の先端の延長線上でゴムで束ねる。
頭頂部の髪を、両耳の先端の延長線上でゴムで束ねる。

■2:結び目の上に穴をつくる

くるりんぱをするための穴を結び目の上につくる。
くるりんぱをするための穴を結び目の上につくる。

■3:穴に毛束を通して、くるりんぱをする

 
穴に毛束を通したら、毛束を左右に引っ張って結び目を引き締める。
穴に毛束を通したら、毛束を左右に引っ張って結び目を引き締める。

■4:襟足の髪と一緒に束ねる

ハーフアップにした結び目のやや下あたりを束ねること。
ハーフアップにした結び目のやや下あたりを束ねること。

■5:ひとつ結びにした結び目にマジェスタを付ける

毛束の髪をすくいながら棒を通すと、マジェスタが安定して崩れにくくなる。
毛束の髪をすくいながら棒を通すと、マジェスタが安定して崩れにくくなる。

「クセやうねりがなく、真っ直ぐな毛質の方は、アレンジをする前にカールアイロンなので毛先を巻いておくとふんわりとしたニュアンスがつくれます」(ACQUA aoyama 小室里奈さん)

ACQUA aoyama 小室里奈さん。最近ハマっているのが動画の制作。「長い髪をばっさりカットする様子などを撮影して、30~20秒に編集しています。もちろんBGM付きですよ」
ACQUA aoyama 小室里奈さん。最近ハマっているのが動画の制作。「長い髪をばっさりカットする様子などを撮影して、30~20秒に編集しています。もちろんBGM付きですよ」

「ハーフアップ+ひとつ結び」ならボリューム不足の髪も華やかに決まる!

【6】「前髪アレンジ」がおしゃれな、こなれたひとつ結び

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

「ベースは、ワンレングスのミディアムヘア。顔まわりにわざと短い毛束を仕込むことで、アレンジした時にさりげなく落ちる後れ毛を演出し、奥行きと立体感を演出しています。後れ毛がパサついたり広がっていると、疲れた印象になってしまうので、必ずスタイリング剤をなじませてまとめてください」(ROIのデザイナー関田康司さん)

<スタイリング方法>

アレンジ前
アレンジ前

■1: 前髪を前に下ろして根元にドライヤーを当てる

分け目を作らないように地肌をこすりながらドライする。
分け目を作らないように地肌をこすりながらドライする。

■2: 髪全体を耳裏でまとめてひとつ結びにする

手グシでざっくり集めてのゴムで結ぶのがポイント。きっちり束ね過ぎないで。
手グシでざっくり集めてのゴムで結ぶのがポイント。きっちり束ね過ぎないで。

■3: ハチ上の毛束をつまんで引き出す

結び目を持ちながらハチ上の毛束をランダムに引き出す。爪で少量の髪をつまんで引き出すのがコツ。
結び目を持ちながらハチ上の毛束をランダムに引き出す。爪で少量の髪をつまんで引き出すのがコツ。

■4: 前髪を左右どちらかに流してピンで留める

流しやすい方に前髪を流して耳裏でピン留め。
流しやすい方に前髪を流して耳裏でピン留め。

「毛束を引き出す時はハチ上だけを意識して。頭頂部を引き出すと顔が縦長に見えてしまいます。ハチ上を引き出すと後頭部に丸みが生まれ、頭の型が綺麗に見える効果も。仕上げに、結んだ毛束にワックスを揉み込むとこなれ感がさらにアップするのでオススメです」(関田さん)

ROIのデザイナー関田康司さん。もともと本を読むことが好きな関田さん。「さまざまなジャンルの本を読んでいるので、本が好きな方はぜひ声をかけてください」
ROIのデザイナー関田康司さん。もともと本を読むことが好きな関田さん。「さまざまなジャンルの本を読んでいるので、本が好きな方はぜひ声をかけてください」

流して留める「前髪アレンジ」で、ひとつ結びがおしゃれに見える!

【7】「後れ毛」が色っぽいひとつ結び

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

「後れ毛に動きが出るように、束ねる前にカールアイロンで巻いておくことがポイントです。仕上げに後れ毛に毛束感が出るようにバームをなじませるとこなれ感が演出できます」(kakimoto arms 自由が丘クレオ店 チーフスタイリスト・山本真実さん)

<スタイリング方法>

■1:カールアイロンで髪の中間から毛先にかけて巻いておく

カールアイロンで顔にかかる髪は外巻き、そのほか全体を内巻きに巻いておく。
カールアイロンで顔にかかる髪は外巻き、そのほか全体を内巻きに巻いておく。

■2:パール1粒大のバームを髪全体になじませる

使用量はパール1粒大。
使用量はパール1粒大。
両手のひらにバームを広げ、髪の表面と毛先を中心なじませる。
両手のひらにバームを広げ、髪の表面と毛先を中心なじませる。

■3:耳より前の髪と耳の後ろの髪を残して1つに束ねる

耳より後ろの髪は1~2つまみ分の毛束を残す。束ねるときは襟足よりやや上を目安に。
耳より後ろの髪は1~2つまみ分の毛束を残す。束ねるときは襟足よりやや上を目安に。

■4:ひとつまみずつ、放射状に毛束を引き出す

片手で結び目を抑えながら、ひとつまみずつ毛束を引き出す。
片手で結び目を抑えながら、ひとつまみずつ毛束を引き出す。

■5:後れ毛を束ねるようにバームをなじませる

手指に残っているバームで後れ毛をつまみ、束感をつくる。
手指に残っているバームで後れ毛をつまみ、束感をつくる。

アレンジ前と仕上げに使っているのは、『プロダクト』¥1,980(KOKOBUY)。「これはハンドクリームにもなる万能バームで、サロンのスタッフたちも愛用しています。アレンジ前になじませておくとパサつきが抑えられて、自然なツヤも出せます。ただ、つけすぎるとペタ~っとして重たい仕上がりになるので、後れ毛になじませるときは手に残った量で十分です」(山本さん)

kakimoto arms 自由が丘クレオ店 チーフスタイリスト・山本真実さん。料理に目覚め、今はマリネにハマっているとか。「タコと夏野菜と粒マスタードのマリネは自信作です」Instagramアカウント@kakimotoarms_official
kakimoto arms 自由が丘クレオ店 チーフスタイリスト・山本真実さん。料理に目覚め、今はマリネにハマっているとか。「タコと夏野菜と粒マスタードのマリネは自信作です」Instagramアカウント@kakimotoarms_official

うねった毛束がおしゃれニュアンスに! 後れ毛ありのままのまとめ髪の作り方

【8】ボリューム不足も解消できる、大人の綺麗め「ポニーテール」

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

「ひとつまみの毛束を引き出すだけではボリューム感が出にくいので、束ねる毛束の数を増やして、根元から毛量を底上げするといいでしょう」(air-GINZA店長・長門政和さん)

<スタイリング方法>

アレンジ前
アレンジ前

■1:耳から下、頭頂部の左右と3つにブロッキング

髪を3つにブロッキングして、頭頂部の髪をピンで留めておく。
髪を3つにブロッキングして、頭頂部の髪をピンで留めておく。

■2:耳から下の髪を1つに束ねる

耳の先端くらいの高さで1つに束ねる。
耳の先端くらいの高さで1つに束ねる。

■3:頭頂部の片側の毛束を1~2回ねじり、2の毛束と一緒に束ねる

最初の毛束の結び目をまたぐように留めると結び目がモコモコしない。
最初の毛束の結び目をまたぐように留めると結び目がモコモコしない。

■4:残った毛束も同様に1~2回ねじって束ねる

3の毛束をまたぐようにして、残りの毛束も同様に1つにまとめて束ねる。
3の毛束をまたぐようにして、残りの毛束も同様に1つにまとめて束ねる。

■5:束ねたゴムを抑えながら、毛束をひとつまみずつねじってボリュームを出す

毛束を引き出さず、指先でねじるだけでOK。ランダムにバランスよくつまむこと。
毛束を引き出さず、指先でねじるだけでOK。ランダムにバランスよくつまむこと。

■6:顔まわりの後れ毛はバームなどのスタイリング剤をなじませて束感を出す

指先にスタイリング剤をなじませてから、後れ毛をねじりながら束感を出して。
指先にスタイリング剤をなじませてから、後れ毛をねじりながら束感を出して。

「このアレンジは髪がうねって広がりやすい人にも向いています。毛先をカールアイロンなどで巻いておけば、華やかな雰囲気になるので、フォーマルなシーンにも活用できます」(長門さん)

air-GINZA店長・長門政和さん。最近はまっているのがジンギスカン。「北海道で食べたのと同じくらい絶品なのが新橋の『しろくま』。おすすめです」

トップの毛量を底上げできる、大人の「綺麗めポニーテール」

【9】「ねじり」を加えた、貧相見えしないポニーテール

 
完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

「長めのミディアムヘアの場合、結ぶ位置は耳半分の上部分くらいが理想。結ぶ位置を下げすぎるとフェイスラインが野暮ったく見えたり、疲れた印象、おばさん見えに直結します。〝少し高めで元気に見える〟くらいの位置が若づくりに見えない、ギリギリのラインです。

あとは、耳周りのボリューム感も大事。耳上が寂しいと、一気に貧相な印象になってしまいます。耳上にボリュームが欲しいときは、毛束をねじるのが一番。その方法をご紹介します」(Joemi by Un amiトップスタイリスト・赤井希望さん)

<スタイリング方法>

アレンジ前
アレンジ前

■1: 耳前と耳後ろで髪を分ける

逆サイドも同様に分ける。
逆サイドも同様に分ける。

■2: 耳後ろの髪をひとつ結びにする

位置は耳半分の上部分くらいがベスト。後れ毛は作らず、すべて結んで。
位置は耳半分の上部分くらいがベスト。後れ毛は作らず、すべて結んで。

■3: 耳前の髪をねじりながら後ろへ持っていき、毛先をゴムに巻きつける

ねじりがゆるいとボワっとした印象になるので、しっかりとねじって。
ねじりがゆるいとボワっとした印象になるので、しっかりとねじって。

■4: 巻きつけたらピンで留める

ピンはゴムの根元に固定するイメージで。逆サイドも同様に。
ピンはゴムの根元に固定するイメージで。逆サイドも同様に。

■5: 後頭部の毛束を引き出す

ゴム付近を持ちながら後頭部の髪を引き出す。高さを出したいので、しっかりと引き出してOK。ボリューム感が足りないときは、引き出した両隣の毛束も同様に引き出して。
ゴム付近を持ちながら後頭部の髪を引き出す。高さを出したいので、しっかりと引き出してOK。ボリューム感が足りないときは、引き出した両隣の毛束も同様に引き出して。

■6: ねじった毛束もゆるっと引き出す

耳にゆるっとかかるくらいを目安にねじった毛束からも、髪を引き出して。出しすぎると疲れて見えるので、耳が透けて見えるくらいを意識すると◎。
耳にゆるっとかかるくらいを目安にねじった毛束からも、髪を引き出して。出しすぎると疲れて見えるので、耳が透けて見えるくらいを意識すると◎。

■7: 前髪を外巻きにする

前髪を外巻きにすることで華やかさが加わる。
前髪を外巻きにすることで華やかさが加わる。

「髪の豊かさ、若々しさを叶えているのが、後頭部の丸いフォルムです。毛束を思い切り引き出して高めにつくるのがポイントです。あとは前髪をリバースすることで、肌の露出が増えて、上品さ、色っぽさも際立ちます。襟足の後れ毛は老け見えの根源なので、不要! 絶対につくらないでください」(赤井さん)

Joemi by Un amiトップスタイリスト・赤井希望さん。小柄な赤井さんですが、実は登山が好きで富士山にも登るというツワモノ!「富士山には毎年登っています。体を動かすことが好きで、ゴルフにも最近ハマっています」
Joemi by Un amiトップスタイリスト・赤井希望さん。小柄な赤井さんですが、実は登山が好きで富士山にも登るというツワモノ!「富士山には毎年登っています。体を動かすことが好きで、ゴルフにも最近ハマっています」

【40代×ポニーテール】若づくりに見えない!こなれ感のあるポニーテールのやり方7ステップ

【10】「後れ毛」をプラスした、大人の艶っぽポニーテール

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

全体的にクセが強く、広がりやすいモデルさんの髪。「クセやうねりを伸ばすのではなく、そのまま生かしたアレンジにすると大人の可愛らしさもあるスタイルになります。そのためにもうねっている方向をカールアイロンで整える下準備が必要なんです」(apish AOYAMA副店長・黒山慶司さん)

<スタイリング方法>

アレンジ前
アレンジ前

■1:頭頂部の髪の根元を起こすように、カールアイロンで毛先から根元に向かって巻く

毛束を垂直に持ち上げて根元を立たせるように、後頭部方向に巻くのがポイント。
毛束を垂直に持ち上げて根元を立たせるように、後頭部方向に巻くのがポイント。

■2:こめかみ部分の毛束をカールアイロンでフォワード巻きに

根元から毛先に向かって縦巻きになるように巻く。
根元から毛先に向かって縦巻きになるように巻く。

■3:こめかみから前にある髪ともみあげを残して1つに束ねる

襟足より少し上の位置にゴムがくるように束ねること。
襟足より少し上の位置にゴムがくるように束ねること。

■4:ひとつまみの毛束を取り、ゴムの上から巻き付ける

ゴムが隠れたら、アメピンでしっかり固定する。
ゴムが隠れたら、アメピンでしっかり固定する。

■5:結び目を押さえながら、ひとつまみずつ髪を引き出す

左右対称になるよう、バランスよく毛束を引き出し、トップをふんわりさせる。
左右対称になるよう、バランスよく毛束を引き出し、トップをふんわりさせる。

「毛束の根元から髪をひとつまみずつ引き出すときは正面から鏡を見て、頭頂部をふんわりボリュームアップさせるようにしてください。後頭部に丸みも出せるので、全体的に柔らかな雰囲気のまとめ髪になるはずです」(黒山さん)

apish AOYAMA副店長・黒山慶司さん。自宅に帰るとウサギのラビ蔵が待っているとか。「ベタベタしない、ちょうどいい距離感がいいですね」
apish AOYAMA副店長・黒山慶司さん。自宅に帰るとウサギのラビ蔵が待っているとか。「ベタベタしない、ちょうどいい距離感がいいですね」

オバ見え引っ詰め髪から脱却!後れ毛プラスの大人ポニーテールの作り方

【11】「巻き」が活きる!無造作でルーズ感のあるポニーテール

完成

やわらかく、うねりやすいモデルさんの髪。「やわらかい髪質にこそ、このスタイルがおすすめです。うねりを巻き込むようにカールアイロンで巻けば、ニュアンスのあるウェーブヘアになります」(kakimoto arms LaLa terrace MUSASHIKOSUGI店 ディレクター・林 麻美さん)

<スタイリング方法>

アレンジ前
アレンジ前

■1:髪の中間から毛先にかけてカールアイロンで外巻きにする

ランダムに毛束をとり、髪全体を外巻きにする。
ランダムに毛束をとり、髪全体を外巻きにする。

■2:手のひらにワックスをのばし、髪をほぐしながらなじませる

髪を根元からかき上げるように内側からほぐす。
髪を根元からかき上げるように内側からほぐす。

■3:耳の先端よりもやや高めの位置に髪を束ねる

結び目から髪を引き出すので、しっかりきつめに結ぶこと。
結び目から髪を引き出すので、しっかりきつめに結ぶこと。

■4:結び目を抑えながら髪を引き出す

片手で結び目を押さえたら、結び目の上あたりを指で髪を握ってそのまま引き出す。
片手で結び目を押さえたら、結び目の上あたりを指で髪を握ってそのまま引き出す。

■5:ひとつまみの毛束で結び目を巻く

ポニーテールにした毛束の下の方から毛束をひとつまみ持ち、結び目を巻く。
ポニーテールにした毛束の下の方から毛束をひとつまみ持ち、結び目を巻く。

■6:巻き付けた毛先をアメピンで留める

ポニーテールの毛束で隠れるように、下の方で留める。
ポニーテールの毛束で隠れるように、下の方で留める。

■7:もみあげ部分の髪をカールアイロンで外巻きに

顔にかかる髪の中間から毛先にかけて外巻きにする。
顔にかかる髪の中間から毛先にかけて外巻きにする。

「ボリュームが欲しい人は、結び目から髪を引き出すときにちょっと多めにすると、ボリュームアップできます」(林さん)

kakimoto arms LaLa terrace MUSASHIKOSUGI店 ディレクター・林 麻美さん。花が大好きでフラワーアレンジメントを習っているとか。「後輩の結婚式で花のウェルカムボードを作ったら、とても喜ばれました」
kakimoto arms LaLa terrace MUSASHIKOSUGI店 ディレクター・林 麻美さん。花が大好きでフラワーアレンジメントを習っているとか。「後輩の結婚式で花のウェルカムボードを作ったら、とても喜ばれました」

「艶の無いストレートヘア」でも、抜け感のあるポニーテールに変身!

【12】「巻き」が活きる!後れ毛が大人っぽい、アンニュイなポニーテール

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

「大人のポニーテールは、ルーズでアンニュイな印象に仕上げるのが基本です。顔を結んだら、毛束をつまんでしっかりと引き出してください。ベースの髪をアイロンで巻いておくと、引き出した髪にニュアンスが出てよりいい感じになります。とくに耳まわりのたるみは重要。耳に被せるようにたるませると、エレガントさが増します」(ZACC raffine店長・湯淺星悟さん)

さらに、後れ毛も大人のポニーテールには必要なのだそう。

「前髪やサイドの後れ毛も大切なパーツです。フェイスラインに前髪や後れ毛があることで、毛先の動きがラフな印象になり、大人の余裕が生まれます。首元に陰影もできるので、小顔に見える効果も」(湯淺さん)

<スタイリング方法>

アレンジ前
アレンジ前

■1:襟足の髪を毛先から根元まで巻く

アイロンは25mmを使用。毛束を細く取って、内巻き、外巻きとランダムに巻いていく。
アイロンは25mmを使用。毛束を細く取って、内巻き、外巻きとランダムに巻いていく。

■2:髪の表面と前髪もランダムに巻く

根元から巻くことで頭頂部に高さを出す。
根元から巻くことで頭頂部に高さを出す。

■3:髪をひとつにまとめてポニーテールに

手グシで前髪と後れ毛以外の髪をざっくりとまとめ、ゴムで結ぶ。あまり高い位置で結ぶのはNG。耳の裏側くらいの低めを意識して。
手グシで前髪と後れ毛以外の髪をざっくりとまとめ、ゴムで結ぶ。あまり高い位置で結ぶのはNG。耳の裏側くらいの低めを意識して。

■4:ポニーテールからランダムに髪を引き出す

結んだところを抑えながら、毛束を少しずつ引き出す。ゴムを中心に360度全て引き出して。
結んだところを抑えながら、毛束を少しずつ引き出す。ゴムを中心に360度全て引き出して。

■5: 襟足、耳まわりは念入りに引き出す

よりラフに仕上げるため、襟足をしっかりたるませる。耳まわりも同様に。耳の半分が隠れるくらいたるませる気持ちで
よりラフに仕上げるため、襟足をしっかりたるませる。耳まわりも同様に。耳の半分が隠れるくらいたるませる気持ちで

■6:毛束の長い毛をゴムに巻きつける

ゴムが見えないように巻きつければOK。
ゴムが見えないように巻きつければOK。

■7:巻きつけた髪をピンで止める

巻きつけた髪の毛先を崩れないようにピンで止める。ポニーテールの下に止めると、ピンがきれいに隠れる。
巻きつけた髪の毛先を崩れないようにピンで止める。ポニーテールの下に止めると、ピンがきれいに隠れる。

「ボリュームの出にくい髪質の場合は、ドライヤーで髪を根元から立たせて。アイロンで巻くときは、毛束を細かく取り、根元までしっかりと巻きましょう」(湯淺さん)

ZACC raffine店長・湯淺星悟さん。いろいろなお店のクロワッサンを食べ歩いているという湯淺さん「とくにバター多めのクロワッサンが好きです」
ZACC raffine店長・湯淺星悟さん。いろいろなお店のクロワッサンを食べ歩いているという湯淺さん「とくにバター多めのクロワッサンが好きです」

ラフだけど上品に見える「40代からのポニーテール」なら、フェイスラインも引き締まる

【13】オバさん見えしない、大人の「お団子ヘア」

完成

「きっちりとまとめすぎると、おばさんっぽい古臭い印象になるので程よくラフに、そして無造作につくるのがポイントです」(ZACC raffineスタイリスト・櫻井小百合さん)。

さらに、後れ毛を出さないことも重要だと櫻井さん。「若い世代のように、全体的にゆるくたくさん引き出すのはアウト。若作りに直結してしまいます。

まず、アレンジの前にワックスを髪全体に揉み込んでください。髪の内側につけておくと、ラフさ、無造作な印象がつくりやすくなります。あとはゴムで結ぶ時に毛束が耳にかかるように結びましょう。耳にきっちりとかけてしまうと、一気に老けた印象になりますが、耳を少し出すと、こなれ感、おしゃれな印象になります」(櫻井さん)

<スタイリング方法>

アレンジ前
アレンジ前

■1:髪の内側にワックスを揉み込む

地肌付近や根元は避けて、髪の中間から毛先に揉み込む。
地肌付近や根元は避けて、髪の中間から毛先に揉み込む。

■2:ねじった毛束をひとつ結びにする

ねじることでトップの立ち上がりが潰れない。
ねじることでトップの立ち上がりが潰れない。

■3: ひとつ結びを上下に分けて、上の毛束をゴムに巻きつけてピン留めする

巻きつける時は少しゆるめが◎。毛先はゴム付近にピンで留める。
巻きつける時は少しゆるめが◎。毛先はゴム付近にピンで留める。

■4: 下の毛束を上の団子に巻きつけてピンで留める

巻きつける時に後れ毛が出ないように気をつけて。
巻きつける時に後れ毛が出ないように気をつけて。

「このアレンジのポイントはねじりながら毛束をひとつ結びにすることです。ワックスをなじませた毛束をねじると、根元が立ちやすく、正面から見た時に毛流れのあるラフな印象になります。耳にかけたまま結ぶのが難しい時は、結んだ後に耳上の毛束をゆるっとたるませてください。お団子にした後に引き出そうとするとシルエットが崩れてしまいます」(櫻井さん)

ZACC raffineスタイリスト・櫻井小百合さん。映画鑑賞が趣味だという櫻井さん。「邦画、洋画、なんでも好きでよく観ています。映画館で観るのが好きです」
ZACC raffineスタイリスト・櫻井小百合さん。映画鑑賞が趣味だという櫻井さん。「邦画、洋画、なんでも好きでよく観ています。映画館で観るのが好きです」

「老け見え」「若作り」にならない!40代がチャレンジするならラフで上品なお団子ヘア

【14】カジュアルでラフな「シニヨン・お団子」アレンジ

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

「シニヨンは、一度ヘアゴムで毛束を輪っか状にしてから、さらに上下に分けてピンで留めていくと作りやすいと思います。簡単にザクザクとした毛束感が生まれるので、カジュアルでラフな印象に仕上がりますよ」(MINX銀座五丁目店 副店長/トップデザイナー・河野沙耶佳さん)

<スタイリング方法>

アレンジ前
アレンジ前

■1:髪全体にバームをもみこむ

固めのバームを手のひらにのばし、全体にもみこむ。
固めのバームを手のひらにのばし、全体にもみこむ。

■2:耳の高さで結ぶ

耳の高さで髪をまとめてゴムで結ぶ。襟足はタイトになるように意識して。
耳の高さで髪をまとめてゴムで結ぶ。襟足はタイトになるように意識して。

■3:毛束を輪っか状に結び、上下に分ける

さらにもうひと結びする際、毛先を抜かず毛束を輪っか状にする。輪っかは上下に分けておく。
さらにもうひと結びする際、毛先を抜かず毛束を輪っか状にする。輪っかは上下に分けておく。

■4:ピンで留めてシニヨンをつくる

上下に分けた輪っかを、ゴムが隠れるようにピンで留めていく。少量の毛束を、ゴムの結びめの根元に押し込むようにピンを隠しながら留めて。
上下に分けた輪っかを、ゴムが隠れるようにピンで留めていく。少量の毛束を、ゴムの結びめの根元に押し込むようにピンを隠しながら留めて。

■5:後頭部の毛束を引き出す

シニヨンの根元を押さえながら、後頭部に高さが出るように毛束を引き出す。
シニヨンの根元を押さえながら、後頭部に高さが出るように毛束を引き出す。

「今のファッショントレンドはカジュアルなので、どんなスタイルにも抜け感が必須。そんなラフな雰囲気も、ざっくりとしたシニヨンならつくりやすいはず。流行の首元がつまった服にもぴったりです」(河野さん)

MINX銀座五丁目店 副店長/トップデザイナー・河野沙耶佳さん。ボクササイズやウェイクボードなど、体を動かすことが好きな河野さん。「今年の夏はウェイクボードに行ったので、日焼けで肌がボロボロに。秋冬は乾燥対策を強化しています!」
MINX銀座五丁目店 副店長/トップデザイナー・河野沙耶佳さん。ボクササイズやウェイクボードなど、体を動かすことが好きな河野さん。「今年の夏はウェイクボードに行ったので、日焼けで肌がボロボロに。秋冬は乾燥対策を強化しています!」

面長を柔らかい印象に!老け見えしない「シニヨン」アレンジ

【15】肩でハネる髪もスッキリまとまる、老け見えしない「アップスタイル」

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

<スタイリング方法>

Before
Before

■1:まず髪全体にヘアクリームをなじませる

アレンジの前に髪のボワつきを抑えるため、全体的にヘアクリームをつけていく。髪の内側を中心にしっかりとなじませて。
アレンジの前に髪のボワつきを抑えるため、全体的にヘアクリームをつけていく。髪の内側を中心にしっかりとなじませて。

■2:後頭部の毛束を左右2つに分け取る

斜めに分けるのがコツ。分け目をギザギザにすることで、白髪が目立たない効果も。
斜めに分けるのがコツ。分け目をギザギザにすることで、白髪が目立たない効果も。

■3:左右2つに分けた毛束をそれぞれねじってゴムでまとめる

二つ結びの状態に。その際に耳が半分隠れるように結ぶのがポイント
二つ結びの状態に。その際に耳が半分隠れるように結ぶのがポイント

■4:片方ずつ耳の後ろでねじってまとめ、ピンで留める

毛先をくるっと丸めるようにねじりながらまとめる。毛先のゴムが隠れるようにピンで留めて。もう片方も同様に。
毛先をくるっと丸めるようにねじりながらまとめる。毛先のゴムが隠れるようにピンで留めて。もう片方も同様に。

■5:最後に後頭部の髪をつまんで引き出し、バランスを整えたら完成

ピンで留めた部分を片手で押さえながら引き出すとバランスが取りやすい。
ピンで留めた部分を片手で押さえながら引き出すとバランスが取りやすい。

「アレンジの前に、トップの分け目をつけないようにドライヤーで根本を立ち上げましょう。この一手間が若々しい印象をつくります。クセがなく、ペタンとした髪質の方は、コテで軽く巻いておくと一気にこなれた印象へ。ぜひ試してみてください」(MAGNOLiA Omotesandoデザイナー・KAYOさん)

KAYOさん
MAGNOLiA Omotesandoデザイナー
個人の悩みに合うスタイル提案とカウンセリングに定評あり。自分に似合う髪型がわからない時に駆け込んで。

きっちりまとめても老け見えしない!うねりやくせ毛も解消できる、梅雨対策アップスタイル

パーティーにも対応!華やかなまとめ髪【8選】


【1】「後れ毛」がポイントの、艶っぽいまとめ髪

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

「後れ毛が一番のポイントですが、髪全体の髪をしっかりと引き出すことも重要です。きっちりとまとまった髪に後れ毛を出しても、魅力的にはなりません。髪全体の髪を引き出し、ラフに仕上げることで、より後れ毛の効果が発揮されます」("MINX銀座店スタイリスト・高橋里奈さん)

<スタイリング方法>

アレンジ前
アレンジ前

■1: 逆毛を立てて根元から髪を立たせる

頭頂部の髪をざっくりと取って、コームで根元に逆毛を立てる。毛束の中間から根元に向けて数回コームを動かして。
頭頂部の髪をざっくりと取って、コームで根元に逆毛を立てる。毛束の中間から根元に向けて数回コームを動かして。

■2: 逆立てた髪の根元にスプレーをする

立たせた根元をハードスプレーで固める。これで頭頂部に高さが出る。
立たせた根元をハードスプレーで固める。これで頭頂部に高さが出る。

■3: 髪の毛を上下に分ける

耳上の高さを目安に髪を上下に分ける。
耳上の高さを目安に髪を上下に分ける。

■4:こめかみともみあげの後れ毛を引き出す

こめかみともみあげの後れ毛は、結ぶ前に引き出しておく。量は写真を参考に、ほんのひとつまみ分だけ!
こめかみともみあげの後れ毛は、結ぶ前に引き出しておく。量は写真を参考に、ほんのひとつまみ分だけ!

■5:上の髪の毛をゴムで結ぶ

ゴムでしっかりと結ぶ。
ゴムでしっかりと結ぶ。

■6:結んだ上の髪の毛と下の髪の毛をまとめて、ひとつ結びにする

上の髪と同じ位置で結ぶのが理想。この時に、うなじと耳後ろの後れ毛を引き出しておく。
上の髪と同じ位置で結ぶのが理想。この時に、うなじと耳後ろの後れ毛を引き出しておく。

■7:ゴム周りの毛束を引き出す

ゴム周りの髪を全方位へ引き出す。ゴムを中心に8箇所、上下左右均等に髪の毛を引き出すとバランスが取れる。
ゴム周りの髪を全方位へ引き出す。ゴムを中心に8箇所、上下左右均等に髪の毛を引き出すとバランスが取れる。

■8:さらに頭頂部とサイドの髪を引き出す

頭頂部とサイドの髪は、プロセス8で引き出した毛束の間の髪を4箇所引き出すのが理想。
頭頂部とサイドの髪は、プロセス8で引き出した毛束の間の髪を4箇所引き出すのが理想。

■9: ゴムに髪を巻きつけてピンで留める

結んだ髪から毛束を取り、ゴムを隠すように巻きつけてピンで留める。
結んだ髪から毛束を取り、ゴムを隠すように巻きつけてピンで留める。

「髪を引き出す時は2段階に分けて。まずはゴム周り、その後、頭頂部とサイドの毛束を引き出します。頭頂部とサイドを引き出す時は、ゴム周りで引き出した毛束と毛束の間の髪をつまんで、引き出すように意識してください。全体のバランスが取れて、おしゃれでこなれた印象になります」(高橋さん)

MINX銀座店スタイリスト・高橋里奈さん。お酒を飲むのが大好き。「一番好きなのはウォッカ!休日は毎日飲んでいます(笑)」
MINX銀座店スタイリスト・高橋里奈さん。お酒を飲むのが大好き。「一番好きなのはウォッカ!休日は毎日飲んでいます(笑)」

艶っぽく見える!40代の「後れ毛アレンジ」のやり方9ステップ

【2】3つの「くるりんぱ」で作る!上級者見えするハーフアップ

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

ハーフアップにした結び目を3ヶ所でクルリンパするのが、このアレンジの特徴。「サイドを編み込んだような、ちょっと複雑な仕上がりになるのと同時に、束ねた髪が乱れにくくなるメリットがあります」(air-GINZA tower店長・AKIRAさん)

<スタイリング方法>

アレンジ前
アレンジ前

■1:耳から上の髪を束ね、ゴムで結ぶ

耳より上の髪を1つに束ねて後ろで結ぶ。
耳より上の髪を1つに束ねて後ろで結ぶ。

■2:束ねたゴムのあたりで、1回目のクルリンパ

ゴムの上あたりに毛束の穴をつくり、その穴に毛束を通してクルリンパをする。
ゴムの上あたりに毛束の穴をつくり、その穴に毛束を通してクルリンパをする。

■3:毛束のサイドに穴をつくり、そこに毛束を通して2回目のクルリンパ

結び目の右側に穴をつくり、その穴に毛束を通してクリルリンパをする。
結び目の右側に穴をつくり、その穴に毛束を通してクリルリンパをする。

■4:反対側も同様に、3回目のクルリンパをする

結び目の左側も毛束に穴を開けて、そこに毛束を通してクルリンパをする。
結び目の左側も毛束に穴を開けて、そこに毛束を通してクルリンパをする。

■5:毛束の結び目の下あたりを2つに分け、左右に引っ張って結び目をきつくする

毛束の結び目が緩まないように、毛束を左右に引っ張る。
毛束の結び目が緩まないように、毛束を左右に引っ張る。

■6:結び目を基点に放射状に頭頂部の髪を引き出す

片手で結び目を抑えながら、ひとつまみずつ毛束を少しずつ引き出す。5~6ヶ所を目安に。
片手で結び目を抑えながら、ひとつまみずつ毛束を少しずつ引き出す。5~6ヶ所を目安に。

■7:肩にかかる毛先はカールアイロンで外巻きにする

サイドからバックの毛先はカールアイロンで外巻きに1カールさせる。
サイドからバックの毛先はカールアイロンで外巻きに1カールさせる。

■8:前髪は根元から中間にかけて、カールアイロンで外巻きに

カールアイロンでサイドに流すように外巻きにする。
カールアイロンでサイドに流すように外巻きにする。

■9:毛先はカールアイロンで内巻きに

毛先だけは内巻きに1カールさせる。
毛先だけは内巻きに1カールさせる。

2度巻きするのは前髪だけでOK。「肩にかかる髪は毛先だけ巻いておけば、体を動かすたびに髪が自然に揺れるので2度巻きしなくてもニュアンスのある動きが表現できます」(AKIRAさん)

air-GINZA tower店長・AKIRAさん。ここ数年ハマっているのがキャンプ。「少しずつ道具を増やしていて、今年はテントを買う予定です」
air-GINZA tower店長・AKIRAさん。ここ数年ハマっているのがキャンプ。「少しずつ道具を増やしていて、今年はテントを買う予定です」

脱・オバ髪!「無造作ヘア」と「お疲れヘア」の差は「後れ毛」にあり

【3】「くるりんぱ+ねじり」で作る!上級者見えする、大人っぽハーフアップ

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

広がりやすく、ボリュームもあるモデルさんの髪。

「毛束を引き出したラフなアレンジは、広がりやボリュームも生かすことができます。襟足を縛っていないので、サイドの短い毛が落ちてきても、馴染んで気になりません」(drive for garden 店長・西川真矢さん)

<スタイリング方法>

アレンジ前
アレンジ前

■1: サイドの髪を「上」「中」「下」にブロッキングして、「下」→「中」→「上」の順にすべて外巻きにする

 アイロンは26㎜を使用。逆サイドも同様に巻く。
 アイロンは26㎜を使用。逆サイドも同様に巻く。

■2:後頭部と襟足も「上」「中」「下」にブロッキング。「下」→「中」→「上」の順にすべて外巻きにする

襟足はサイドに持ってきて巻くとやりやすい。
襟足はサイドに持ってきて巻くとやりやすい。

■3: 前髪の毛先も外巻きにする

毛先から中間くらいまで外巻きにする
毛先から中間くらいまで外巻きにする

■4:頭頂部の髪をジグザグにブロッキングしてゴムで結ぶ

ジグザグにとって結ぶと頭頂部に高さと動きが出やすくなる。
ジグザグにとって結ぶと頭頂部に高さと動きが出やすくなる。

■5:結んだ髪をくるりんぱする

 結び目の上をふたつに割って上から毛束を通す。
 結び目の上をふたつに割って上から毛束を通す。

■6:頭頂部を引き出してボリュームを出す

結んだゴムを片手で押さえながら、頭頂部の毛束を少しずつ引き出す。横から見たときに丸く盛り上がるくらいがベスト。
結んだゴムを片手で押さえながら、頭頂部の毛束を少しずつ引き出す。横から見たときに丸く盛り上がるくらいがベスト。

■7:サイドの髪をねじりながら後ろに持っていく

こめかみ付近と耳上の髪をねじりながら後ろへ。
こめかみ付近と耳上の髪をねじりながら後ろへ。

■8:ねじった毛束をピンで止める

くるりんぱのゴム付近に止めるとピンが目立たない。逆サイドも同様にねじって止める。
くるりんぱのゴム付近に止めるとピンが目立たない。逆サイドも同様にねじって止める。

■9:耳裏の毛束を後ろでまとめる

 両耳裏の毛束を指でつまんで後ろへ。
 両耳裏の毛束を指でつまんで後ろへ。

■10:耳裏の毛束をゴムで縛ってくるりんぱする

くるりんぱのやり方は■5を参照。
くるりんぱのやり方は■5を参照。

「全体的に毛束を引き出してしまうと、ボワッとした印象になってしまうので、毛束を引き出すのは頭頂部だけ。ねじったサイドの毛束や、2つ目のくるりんぱはそのままでキープしてください。全体のバランスを見てもう少したるみが欲しいと思ったら、くるりんぱのゴムを根元に向かってキュッと縛ると、毛束に自然なたるみができますよ」(西川さん)

drive for garden 店長・西川真矢さん。Bリーグを毎週欠かさず観戦するバスケ好き!「お店のスタッフとチームを作って休日にバスケをすることもあります」
drive for garden 店長・西川真矢さん。Bリーグを毎週欠かさず観戦するバスケ好き!「お店のスタッフとチームを作って休日にバスケをすることもあります」

若作りに見えない!こなれて上品な「40代のくるりんぱ」ヘアアレンジ

【4】くるりんぱ2回で完成!後れ毛が色っぽい「アップスタイル」

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

「顔まわりと前髪の毛束はコテで軽く巻いてあげると華やかな印象に仕上がります。髪の毛が短くて落ちてしまった後れ毛にはバームを。パサついていると疲れた印象に見えてしまうので、まとまりとツヤの出るものをなじませて。たくさんつけるとベタベタしてしまうので、米粒程度をなじませるのがポイントです」(ROIデザイナーの亀井明日香さん)

<スタイリング方法>

アレンジ前
アレンジ前

■1: 耳上の毛束をゴムで結ぶ

ざっくりと集めて根本から離した位置で結ぶ。
ざっくりと集めて根本から離した位置で結ぶ。

■2: くるりんぱする

結んだ毛束の中央を割いて毛先を上から通す。
結んだ毛束の中央を割いて毛先を上から通す。

■3: 耳横の毛束をまとめて結ぶ

2でくるりんぱした毛束の上から結ぶ。結び目は少し右に寄せるのがポイント。
2でくるりんぱした毛束の上から結ぶ。結び目は少し右に寄せるのがポイント。

■4: 結んだ毛束をくるりんぱする

毛束の中央に毛先を通してくるりんぱ。
毛束の中央に毛先を通してくるりんぱ。
結び目をズラすことで、結び目が重ならずスッキリとした印象に仕上がる。
結び目をズラすことで、結び目が重ならずスッキリとした印象に仕上がる。

■5: 襟足とくるりんぱした毛先をまとめてねじる

襟足とくるりんぱの毛先をひとつにまとめたら、毛束をふたつに分けて編む。
襟足とくるりんぱの毛先をひとつにまとめたら、毛束をふたつに分けて編む。
まとめたらゴムで毛先を結ぶ。
まとめたらゴムで毛先を結ぶ。

■6: ねじった毛束をピンで止める

毛束は左にまとめてピンで固定する。ピンは上から毛束を救うように止めるのがコツ。
毛束は左にまとめてピンで固定する。ピンは上から毛束を救うように止めるのがコツ。

■7: こめかみの後毛を出す

爪の先でこめかみの毛束を少しだけつまみ、引き出す。
爪の先でこめかみの毛束を少しだけつまみ、引き出す。

「分け目ができていると頭頂部が寂しい印象になってしまうので、アレンジの前に、ドライヤーで左右両方から風を当てて根本を起こし、分け目のない状態に戻してあげると見栄えが良くなります」(亀井さん)

ROIデザイナーの亀井明日香さん。「クセ毛の扱いに困っている、まとまらないなど、髪質に悩みを抱えているという方はぜひご相談ください」Instagramアカウント@roi_salon_kamei

ROIデザイナーの亀井明日香さん。「クセ毛の扱いに困っている、まとまらないなど、髪質に悩みを抱えているという方はぜひご相談ください」Instagramアカウント@roi_salon_kamei

くるりんぱ2回で完成!後れ毛が色っぽい上品アップスタイル

【5】フォーマルな装いに似合う、大人の「お団子ヘア」

 
完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

さり気なく、シンプル。この2つの条件を満たす大人のお団子ヘアのポイントは3つ。「お団子をくずしすぎない」「耳の半分を出して色気を誘う」「後頭部に適度なボリュームがある」。

「40代以降は、髪がヘタってしまったりパサつきも気になると思うので、適度なボリュームと毛束の艶を出すために、頭頂部の髪を巻いておくといいですよ。この仕込みをするかしないかで、印象がガラッと変わります。頭の型もきれいに見えますよ」(GARDEN Tokyoのトップスタイリスト・本木亜美さん)

<スタイリング方法>

アレンジ前
アレンジ前

■1:頭頂部の髪をアイロンで巻く

アイロンは32mmを使用。トップの髪をざっくりと取って根元をランダムに巻く。
アイロンは32mmを使用。トップの髪をざっくりと取って根元をランダムに巻く。

■2:髪を後ろにまとめて後れ毛を出す

髪をまとめる時は手グシでザックリと。耳は半分だけ隠すのがポイント! 後れ毛はもみあげの少し上を、ひとつまみだけ引き出して。
髪をまとめる時は手グシでザックリと。耳は半分だけ隠すのがポイント! 後れ毛はもみあげの少し上を、ひとつまみだけ引き出して。

■3:ゴムでひとつ結びにする

きっちりまとめすぎないように注意!
きっちりまとめすぎないように注意!

■4:ゴムを持って左右前後の毛束を引き出す

全方位少しずつ引き出して。
全方位少しずつ引き出して。

■5: 後頭部の髪を引き出して高さを出す

ゴムを持つと引き出しやすい。高さを出すことで頭の型がよく見える効果も。
ゴムを持つと引き出しやすい。高さを出すことで頭の型がよく見える効果も。

■6: 結んだ毛束の毛先をピンで数回に分けて固定する

お団子になるよう、数回に分けて毛束をゴム付近にピン留めする。
お団子になるよう、数回に分けて毛束をゴム付近にピン留めする。

「お団子の位置は、下過ぎず上過ぎない、耳裏あたりを意識しましょう。後れ毛は出しすぎると〝疲れたオバさん風〟になるので、こめかみの上をひとつまみ分だけ出して。後れ毛の広がりやパサつきが気になるときは、ワックスなどをつけましょう」(本木さん)

GARDEN Tokyoのトップスタイリスト・本木亜美さん。料理にハマっている本木さん。「仕事が忙しくても週の半分はキッチンに立っています」
GARDEN Tokyoのトップスタイリスト・本木亜美さん。料理にハマっている本木さん。「仕事が忙しくても週の半分はキッチンに立っています」

「若作りなお団子ヘア」に見えない!大人のシニヨンの作り方6ステップ

【6】上品ヘアの定番!「ギブソンタック」(低めの位置で髪をまとめるアップスタイル)

完成
完成
フロント
フロント
サイド
サイド
バック
バック

「全体的にきっちりとした印象に仕上げること。後れ毛を出しすぎたり、トップの髪をたくさん引き出してしまうと、一気に若作りなアレンジになってしまいます。きちんとまとめることが、大人の余裕、清潔感、上品さ、優雅さを表現する鍵です」(Cocoonスタイリストの泰斗さん)

<スタイリング方法>

アレンジ前
アレンジ前

■1: 髪全体を低い位置でひとつ結びにする

髪の毛は手ぐしでざっくりと集めて。まとめたらゴムで結びます。
髪の毛は手ぐしでざっくりと集めて。まとめたらゴムで結びます。

■2: ひとつ結びをくるりんぱする

ひとつ結びの中央に穴を作り、結んだ毛先を穴に通してくるりんぱする。
ひとつ結びの中央に穴を作り、結んだ毛先を穴に通してくるりんぱする。

■3:くるりんぱした毛先を、2と同じ穴にもう一度通してピンで留める

くるりんぱした毛先を2と同じ穴にもう一度通して、ゴムの付近にピンで留める。
くるりんぱした毛先を2と同じ穴にもう一度通して、ゴムの付近にピンで留める。

■4: まとめた髪から毛束を引き出す

お団子にした毛束から細かく毛束を引き出す。引き出しすぎると崩れるので、少しゆるっとさせる程度に出すのがポイント。
お団子にした毛束から細かく毛束を引き出す。引き出しすぎると崩れるので、少しゆるっとさせる程度に出すのがポイント。

■5:こめかみに後れ毛を作る

こめかみの髪をひとつまみして引き出せば完成。
こめかみの髪をひとつまみして引き出せば完成。

「後れ毛はこめかみ部分にだけ作るのがオススメ。さりげなく上品で、色っぽい印象にも繋がります。後れ毛がパサついたり広がっていると、疲れた印象に直結してしまうので、オイルやシアバターをなじませて、みずみずしく仕上げてください」(泰斗さん)

Cocoonスタイリストの泰斗さん。「趣味やハマっていることとは少し違うのですが、子育てを頑張ってます(笑)」
Cocoonスタイリストの泰斗さん。「趣味やハマっていることとは少し違うのですが、子育てを頑張ってます(笑)」

上品ヘアの定番!若作りに見えない「ギブソンタック」の簡単やり方5ステップ

【7】上品と色気を併せ持つ「メッシーバン」(くずれかけたお団子ヘア)

 
完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

「このアレンジで一番大切なのは、後頭部の丸みです。お団子をつくったら後頭部の毛束をしっかりと引き出して、ゴムまわりをふわっと仕上げてください。後頭部に膨らみがないと、ルーズなお団子が貧相でだらしなく見えてしまうことも。後頭部にボリュームがあると、横から見たときに、頭の型がきれいに見えます」(BEAUTRIUM PENINSULA店・副店長の小山 貴さん)

<スタイリング方法>

アレンジ前
アレンジ前

■1:耳半分から上の髪の毛を結ぶ

耳半分の上の髪の毛をざっくりと取ってゴムで結ぶ。
耳半分の上の髪の毛をざっくりと取ってゴムで結ぶ。

■2:襟足を左右に分けて1の上で結ぶ

襟足は左右に分けてプロセス1で結んだ髪の上でひとつ結びにする。
襟足は左右に分けてプロセス1で結んだ髪の上でひとつ結びにする。
結んだ後にキュッと左右に引っ張ると崩れにくくなる。
結んだ後にキュッと左右に引っ張ると崩れにくくなる。

■3:1と2のゴム回りの毛を引き出す

結んだゴムを片手で抑えて後頭部の髪を引き出す。後頭部が丸いシルエットになるようしっかりと引き出して。
結んだゴムを片手で抑えて後頭部の髪を引き出す。後頭部が丸いシルエットになるようしっかりと引き出して。

■4:頭頂部の髪を引き出す

ゴムを持ったまま頭頂部の髪も引き出す。頭頂部に高さとボリュームを出す。
ゴムを持ったまま頭頂部の髪も引き出す。頭頂部に高さとボリュームを出す。

■5:2で結んだ毛束をねじりながら、お団子にしてピンで留める

毛束をねじり、毛先をゴムの根元にピンで固定。毛束は2〜3つに分けて、数回繰り返す。
毛束をねじり、毛先をゴムの根元にピンで固定。毛束は2〜3つに分けて、数回繰り返す。

■6: 1で結んだ毛束もねじってお団子にする

毛束をねじり、毛先をゴムの根元にピンで固定。毛束は2〜3つに分けて、数回繰り返す。
毛束をねじり、毛先をゴムの根元にピンで固定。毛束は2〜3つに分けて、数回繰り返す。

■7:前髪をアイロンで細かく巻く

アイロンは26mmを使用。前髪が割れないように細かく毛束を取ってワンカールする。
アイロンは26mmを使用。前髪が割れないように細かく毛束を取ってワンカールする。

「お団子をきっちり、きれいにまとめようとすると、ルーズな動きが出にくくお団子も小さくなってしまいます。ある程度ラフに、ザクザクとピンで留めることが成功の鍵です。髪のパサつきが気になるときは、下準備でワックスやトリートメントをなじませると、アレンジしやすくなります」(小山さん)

BEAUTRIUM PENINSULA店・副店長の小山 貴さん。趣味は低山トレッキング!「オススメの山は奥多摩にある川苔山。川沿いをずっと登って行くんですけど、途中で見れる滝がすごくきれいで気に入っています」
BEAUTRIUM PENINSULA店・副店長の小山 貴さん。趣味は低山トレッキング!「オススメの山は奥多摩にある川苔山。川沿いをずっと登って行くんですけど、途中で見れる滝がすごくきれいで気に入っています」

40代でも似合うお団子ヘアって?「メッシーバン」のやり方7ステップ

【8】「くるりんぱ」にコームを差し込むだけで完成する、上品スタイル

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

「コームを選ぶ時はシンプルで上品なものを選ぶのがポイントです。ゴテゴテとモチーフがついていたり、派手な色のものは40代にふさわしくありません。選ぶものによっては、若作りに見えたり、老け見えを強調してしまう危険もあるので気をつけて」(Ramie GINZA副店長・寺尾拓巳さん)

<スタイリング方法>

アレンジ前
アレンジ前

■1:耳上ラインの髪をひとつにまとめてゴムで結ぶ

耳上の髪を手ぐしで集めて耳の中間くらいの高さで結ぶ。
耳上の髪を手ぐしで集めて耳の中間くらいの高さで結ぶ。

■2: 結んだ毛束に穴を開けて毛先を通す

結んだ毛束を穴に通してくるりんぱする。
結んだ毛束を穴に通してくるりんぱする。

■3: ゴムを持ちながらトップの毛束を引き出す

結んだ箇所を抑えながらトップの毛束を引き出す。中央付近の毛束を2〜3箇所引き出して。
結んだ箇所を抑えながらトップの毛束を引き出す。中央付近の毛束を2〜3箇所引き出して。

■4: 残りの髪をひとつ結びにして、2と同様にくるりんぱする

くるりんぱした上の毛束を留めておくとやりやすい。結んだら、中央に穴を開けて毛先をくるりんぱして。
くるりんぱした上の毛束を留めておくとやりやすい。結んだら、中央に穴を開けて毛先をくるりんぱして。

■5:くるりんぱした耳下の毛束の穴に、上の毛束の毛先を入れる

下のくるりんぱの穴に下から指を通して、上の毛束を掴むとやりやすい。
下のくるりんぱの穴に下から指を通して、上の毛束を掴むとやりやすい。
2回にわけたくるりんぱのできあがり
2回にわけたくるりんぱのできあがり

■6:上の毛束と下の毛束の毛先をまとめてゴムで結ぶ

上下の毛束がバラつかないように結んで。
上下の毛束がバラつかないように結んで。

■7:結んだ毛先を上のくるりんぱの穴に収める

上のくるりんぱの穴に入れてお団子にする
上のくるりんぱの穴に入れてお団子にする

■8:収めた毛先をピンで留める

うまくまとまらない場合はピンで数カ所留めても◎。お団子になるよう固定する。
うまくまとまらない場合はピンで数カ所留めても◎。お団子になるよう固定する。
お団子のできあがり
お団子のできあがり

■9:最後にコームを上から差し込む

お団子の上から根元に向けてコームを差し込めば完成。
お団子の上から根元に向けてコームを差し込めば完成。

「髪を上下に分けて作ったダブルくるりんぱをひとつにまとめてお団子にし、その上からコームを差し込むだけ。お団子にしただけでも様になりますが、品のあるコームを差し込むだけで印象がエレガントに。こなれ感のあるアレンジ上級者風の仕上がりになります」(寺尾さん)

Ramie GINZA副店長・寺尾拓巳さん。最近、ボクシングにハマっていると言う寺尾さん。「目標はシックスパック!とまでは言いませんが、体力をつけるために続けたいですね(笑)」
Ramie GINZA副店長・寺尾拓巳さん。最近、ボクシングにハマっていると言う寺尾さん。「目標はシックスパック!とまでは言いませんが、体力をつけるために続けたいですね(笑)」

お団子にコームを差し込むだけ。上品さと色気を併せ持つ、簡単くるりんぱアレンジ

「スカーフ」を使った応用ヘアアレンジ


【1】まとまらない髪を一瞬でカバー!「スカーフ」を使ったお洒落アレンジ

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

<スタイリング方法>

スカーフを巻くアレンジで注意したいのがサイズ。「頭頂部で交差させて二重に巻くので、ある程度の大きさが必要です。正方形であれば90㎝四方は欲しいですね」(山本さん)

■1:カールアイロンで髪の中間から毛先を内巻きにしておく

最初にカールアイロンで髪全体を内巻きにしておく。
最初にカールアイロンで髪全体を内巻きにしておく。

■2:耳より前の髪と耳の後ろの髪を残して1つに束ねる

後れ毛として耳より前の髪と耳の後ろの髪を1~2つまみ分だけ残しておく。
後れ毛として耳より前の髪と耳の後ろの髪を1~2つまみ分だけ残しておく。

■3:結び目からひとつまみずつ毛束を引き出す

後頭部を膨らませるように、放射状にひとつまみずつ毛束を引き出す。
後頭部を膨らませるように、放射状にひとつまみずつ毛束を引き出す。

■4:束ねたゴムを隠すように、髪をゴムに巻き付ける

巻き付けた毛束の先を毛束の後ろでアメピンで留める。
巻き付けた毛束の先を毛束の後ろでアメピンで留める。

■5:細長く折りたたんだスカーフを毛束の下に通す

正方形のスカーフを対角線上に折り、細長い帯状にすること。
正方形のスカーフを対角線上に折り、細長い帯状にすること。

■6:両端を頭頂部あたりで交差させる

頭頂部よりもやや前寄りで生え際が隠れないくらいの位置で交差させること。
頭頂部よりもやや前寄りで生え際が隠れないくらいの位置で交差させること。

■7:交差した根元部分でスカーフをねじる

ねじった部分がボコッと出っ張るようにするのがポイント。
ねじった部分がボコッと出っ張るようにするのがポイント。

■8:スカーフの端を毛束の下で結ぶ

しっかり結んだら、結び目が見えないようにスカーフの内側に隠す。
しっかり結んだら、結び目が見えないようにスカーフの内側に隠す。

「スカーフを耳の上に被さるようにかけるとサイドが出っ張るので、全体のシルエットが菱形になります。特に面長な方は横をちょっとだけ膨らませると、顔の長さが気にならなくなります」(kakimoto arms 自由が丘クレオ店 チーフスタイリスト・山本真実さん)

kakimoto arms 自由が丘クレオ店 チーフスタイリスト・山本真実さん。料理に目覚め、今はマリネにハマっているとか。「タコと夏野菜と粒マスタードのマリネは自信作です」Instagramアカウント@kakimotoarms_official
kakimoto arms 自由が丘クレオ店 チーフスタイリスト・山本真実さん。料理に目覚め、今はマリネにハマっているとか。「タコと夏野菜と粒マスタードのマリネは自信作です」Instagramアカウント@kakimotoarms_official

気になる「あほ毛」をお洒落にカバー! スカーフを使ったヘアアレンジ

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。