ミディアムヘアの簡単まとめ髪アレンジまとめ。ビジネスシーンでもOKなまとめ髪や、ゴムを使わないまとめ髪、40・50代にもおすすめの若見え効果もあるまとめ髪など、不器用でもトライできる、おしゃれなヘアアレンジを一挙ご紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

【目次】

不器用でもOK!仕事にもおすすめのミディアムのまとめ髪


老け見えしない大人の「ポニーテール」

程よい束感と軽やかに動く毛先が好印象。ニュアンスの効いたラフな仕上がりも◎
程よい束感と軽やかに動く毛先が好印象。ニュアンスの効いたラフな仕上がり。
サイド
サイド
バック
バック
アレンジ前
アレンジ前

1: 耳上の毛束を斜めに分ける

耳上の髪を二つに分ける。分ける際に分け目が斜めになるように分けるのがコツ。
耳上の髪を二つに分ける。分ける際に分け目が斜めになるように分けるのがコツ。

2: 左右に分けた毛束をツイストさせる

2回くらいツイストさせればOK。
2回くらいツイストさせればOK。

3: ツイストさせた毛束をひとつにまとめる

毛束をひとつにまとめてゴムで結ぶ。位置は盆の窪のちょっと下。
毛束をひとつにまとめてゴムで結ぶ。位置は盆の窪のちょっと下。

4: 襟足の毛束をねじってゴム付近にピンで留める

襟足の毛束を左右に分けたら、右の毛束をねじる。ねじりながら持ち上げてゴム付近にピンで留める。
襟足の毛束を左右に分けたら、右の毛束をねじる。ねじりながら持ち上げてゴム付近にピンで留める。
逆サイドも同様に。
逆サイドも同様に。

ツイストしてピンで留めるだけ!老け見えしない「ポニーテール」の作り方

高級感のある「ハーフアップ」

簡単!なのにクラス感も演出できる、ディテールが決め手のハーフアップ
簡単!なのにクラス感も演出できる、ディテールが決め手のハーフアップ。
サイド
サイド
バック
バック
アレンジ前
アレンジ前

1:両耳の先端を結んだあたりから髪をまとめ、ゴムで留める

:両耳の先端を結んだあたりからまとめる
両耳の先端を結んだあたりからまとめる
髪をまとめたら、もみあげの上あたりの低い位置でゴムで束ねる。
髪をまとめたら、もみあげの上あたりの低い位置でゴムで束ねる。

2:ゴムの結び目の上で、毛束を2つに分けて輪っかをつくる

「くるりんぱ」をするために、結び目の根元に輪っかをつくる。
「くるりんぱ」をするために、結び目の根元に輪っかをつくる。

3:輪っかに毛束を通す

毛束の毛先から輪っかに通す。
毛束の毛先から輪っかに通す。

4:緩んだ結び目を締めるように毛束を左右に引っ張る

毛束の根元近くを持って、左右に引っ張ること。
毛束の根元近くを持って、左右に引っ張ること。

5:結び目を抑えながら、頭頂部の髪を少しつまんで引き出す

中央だけでなく、右、左と鏡を見ながらまんべんなく引き出す。
中央だけでなく、右、左と鏡を見ながらまんべんなく引き出す。

6:ワックスを両手のひらになじませ、毛先を握ってカールをつける

ミルクタイプのワックスをなじませた手で、毛先をくしゅくしゅと握りながらクセをつける。
ミルクタイプのワックスをなじませた手で、毛先をくしゅくしゅと握りながらクセをつける。

うねりもパサつきも解消!高級感ある「ハーフアップ」のつくりかた

上品さと色気を併せ持つ「くるりんぱ」

定番のお団子ヘアも、さりげなく見えるコームで上級者の装いへ
定番のお団子ヘアも、さりげなく見えるコームで上級者の装いへ。
サイド
サイド
バック
バック
アレンジ前
アレンジ前

1:耳上ラインの髪をひとつにまとめてゴムで結ぶ

耳上の髪を手ぐしで集めて耳の中間くらいの高さで結ぶ。
耳上の髪を手ぐしで集めて耳の中間くらいの高さで結ぶ。

2: 結んだ毛束に穴を開けて毛先を通す

結んだ毛束を穴に通してくるりんぱする。
結んだ毛束を穴に通してくるりんぱする。

3: ゴムを持ちながらトップの毛束を引き出す

結んだ箇所を抑えながらトップの毛束を引き出す。中央付近の毛束を2〜3箇所引き出して。
結んだ箇所を抑えながらトップの毛束を引き出す。中央付近の毛束を2〜3箇所引き出して。

4: 残りの髪をひとつ結びにして、2と同様にくるりんぱする

くるりんぱした上の毛束を留めておくとやりやすい。結んだら、中央に穴を開けて毛先をくるりんぱして。
くるりんぱした上の毛束を留めておくとやりやすい。結んだら、中央に穴を開けて毛先をくるりんぱして。

5:くるりんぱした耳下の毛束の穴に、上の毛束の毛先を入れる

下のくるりんぱの穴に下から指を通して、上の毛束を掴むとやりやすい。
下のくるりんぱの穴に下から指を通して、上の毛束を掴むとやりやすい。
2回にわけたくるりんぱのできあがり
2回にわけたくるりんぱのできあがり

6:上の毛束と下の毛束の毛先をまとめてゴムで結ぶ

上下の毛束がバラつかないように結んで。
上下の毛束がバラつかないように結んで。

7:結んだ毛先を上のくるりんぱの穴に収める

上のくるりんぱの穴に入れてお団子にする
上のくるりんぱの穴に入れてお団子にする

8:収めた毛先をピンで留める

うまくまとまらない場合はピンで数カ所留めても◎。お団子になるよう固定する。
うまくまとまらない場合はピンで数カ所留めても◎。お団子になるよう固定する。
お団子のできあがり
お団子のできあがり

9:最後にコームを上から差し込む

お団子の上から根元に向けてコームを差し込めば完成。
お団子の上から根元に向けてコームを差し込めば完成。

お団子にコームを差し込むだけ。上品さと色気を併せ持つ、簡単くるりんぱアレンジ

ゴムは不要!簡単ミディアムのまとめ髪


小顔効果も狙える「ハーフアップ」

縦長シルエットを意識してアレンジすれば、引き締まったフェイスラインに!
縦長シルエットを意識してアレンジすれば、引き締まったフェイスラインに!
サイド
サイド
バック
バック
アレンジ前
アレンジ前

1:アレンジ前に髪全体にワックスをなじませる

髪の根元からもみこむようになじませておくと、毛束のまとまり感が出せる。
髪の根元からもみこむようになじませておくと、毛束のまとまり感が出せる。

2:眉尻から上の髪を束ねる

はちの下あたりの髪をひとつにまとめたら、手でしっかり束ねる。
はちの下あたりの髪をひとつにまとめたら、手でしっかり束ねる。

3:毛束を手で押さえながら、ひとつまみずつ毛束を引き出す

ペタンコになりがちな頭頂部をふっくらさせるよう、バランスを見ながら毛束を引き出す。
ペタンコになりがちな頭頂部をふっくらさせるよう、バランスを見ながら毛束を引き出す。

4:毛束の根元をねじり、アメピンで固定

毛束の根元をねじる。
毛束の根元をねじる。
ねじった毛束がほどけないように、アメピンでしっかり留める。
ねじった毛束がほどけないように、アメピンでしっかり留める。

5:毛束を2つに分け、その1つを自然に丸まるまでねじり、アメピンで留める

毛束を2つに分けてねじる。
毛束を2つに分けてねじる。
3~5回ねじり、自然と丸まったらアメピンで固定する。
3~5回ねじり、自然と丸まったらアメピンで固定する。

6:もう一方の毛束も同様にねじって、アメピンで固定

最初のお団子と並ぶように丸めてアメピンで崩れ名内容に固定する。
最初のお団子と並ぶように丸めてアメピンで崩れ名内容に固定する。

7:残った髪の毛先が外はねになるように手ぐしで整える

下ろしてある髪の毛先を握るようにして、外はねをつくる。
下ろしてある髪の毛先を握るようにして、外はねをつくる。

ゴムは不要!うねりを押さえて小顔効果も狙える「簡単ハーフアップ」

40・50代にもおすすめのミディアムのまとめ髪


オバ見えしない大人の「お団子ヘア」

ルーズ感があるのに崩れない!大人のお団子ヘア
ルーズ感があるのに崩れない!大人のお団子ヘア。
サイド
サイド
バック
バック
アレンジ前
アレンジ前

1:髪をひとつに束ね、ゴムで留める

襟足付近の低い位置で束ねるのがポイント。
襟足付近の低い位置で束ねるのがポイント。

2:束ねたゴムを抑えながら、後頭部から毛束をひとつまみずつ引き出す

後頭部に丸みをつくるイメージで、全体的にバランスよく引き出すこと。
後頭部に丸みをつくるイメージで、全体的にバランスよく引き出すこと。

3:束ねたゴムを抑えながら、毛束を毛先からねじる

毛束の毛先を持ってねじっていくと、毛束がまとまってお団子になる。
毛束の毛先を持ってねじっていくと、毛束がまとまってお団子になる。

4:束ねたお団子の根元をゴムで固定

お団子を最初に固定するのはピンではなくゴム。お団子の根元を束ねるようにゴムで固定。
お団子を最初に固定するのはピンではなくゴム。お団子の根元を束ねるようにゴムで固定。

5:お団子と後頭部の髪をすくいながら、ピンで留める

お団子の根元にピンを通すと、崩れにくくなる。
お団子の根元にピンを通すと、崩れにくくなる。

崩れない「お団子ヘア」の作りかた|オバ見えしないポイントとは?

ボリューム不足の髪も華やぐ「ハーフアップ+ひとつ結び」

ハーフアップ+ひとつ結びで、広がりやすい襟足を引き締める!
ハーフアップ+ひとつ結びで、広がりやすい襟足を引き締める!
サイド
サイド
バック
バック
アレンジ前
アレンジ前

1:耳の先端より上の髪を束ねてゴムを結ぶ

頭頂部の髪を、両耳の先端の延長線上でゴムで束ねる。
頭頂部の髪を、両耳の先端の延長線上でゴムで束ねる。

2:結び目の上に穴をつくる

くるりんぱをするための穴を結び目の上につくる。
くるりんぱをするための穴を結び目の上につくる。

3:穴に毛束を通して、くるりんぱをする

くるりんぱをする。
くるりんぱをする。
穴に毛束を通したら、毛束を左右に引っ張って結び目を引き締める。
穴に毛束を通したら、毛束を左右に引っ張って結び目を引き締める。

4:襟足の髪と一緒に束ねる

ハーフアップにした結び目のやや下あたりを束ねること。
ハーフアップにした結び目のやや下あたりを束ねること。

5:ひとつ結びにした結び目にマジェスタを付ける

毛束の髪をすくいながら棒を通すと、マジェスタが安定して崩れにくくなる。
毛束の髪をすくいながら棒を通すと、マジェスタが安定して崩れにくくなる。

「ハーフアップ+ひとつ結び」ならボリューム不足の髪も華やかに決まる!

若作りに見えない「ギブソンタック」

きっちり、だけど程よくアンニュイ。クラシカルで清楚な大人のまとめ髪
きっちり、だけど程よくアンニュイ。クラシカルで清楚な大人のまとめ髪。
サイド
サイド
バック
バック
アレンジ前
アレンジ前

1: 髪全体を低い位置でひとつ結びにする

髪の毛は手ぐしでざっくりと集めて。まとめたらゴムで結びます。
髪の毛は手ぐしでざっくりと集めて。まとめたらゴムで結びます。

2: ひとつ結びをくるりんぱする

ひとつ結びの中央に穴を作り、結んだ毛先を穴に通してくるりんぱする。
ひとつ結びの中央に穴を作り、結んだ毛先を穴に通してくるりんぱする。

3:くるりんぱした毛先を、2と同じ穴にもう一度通してピンで留める

くるりんぱした毛先を2と同じ穴にもう一度通して、ゴムの付近にピンで留める。
くるりんぱした毛先を2と同じ穴にもう一度通して、ゴムの付近にピンで留める。

4: まとめた髪から毛束を引き出す

お団子にした毛束から細かく毛束を引き出す。引き出しすぎると崩れるので、少しゆるっとさせる程度に出すのがポイント。
お団子にした毛束から細かく毛束を引き出す。引き出しすぎると崩れるので、少しゆるっとさせる程度に出すのがポイント。

5:こめかみに後れ毛を作る

こめかみの髪をひとつまみして引き出せば完成。
こめかみの髪をひとつまみして引き出せば完成。

上品ヘアの定番!若作りに見えない「ギブソンタック」の簡単やり方5ステップ

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。