毎日持ち歩くアイテムだからこそ、上質でお気に入りのものを常に身につけていたい「お財布」。プラダやグッチ、フェンディやセリーヌなど、デザインや素材、使い心地にこだわった、ラグジュアリーブランドのお財布を、雑誌『Precious』よりまとめました。あなたは長財布派? 二つ折り財布派?

【目次】

【ブランド別】レディースおすすめ財布


【1】プラダの二つ折り財布

【1】プラダの二つ折り財布
バッグ・財布・ポーチ 撮影/宗髙聡子(パイルドライバー)

ブランドを代表する素材、「サフィアーノ」レザー。耐久性にも優れ、使うほどにその人それぞれの表情と味わいを生んでくれます。

【2】ルイ・ヴィトンのモノグラム財布

【3】ルイ・ヴィトンのモノグラム財布
1 ジッピー・ウォレット【縦10×横19×マチ2㎝】・2 ジッピー・コインパース【縦8×横11×マチ2㎝】・3 バッグチャーム・『マイ LV ワールドツアー』指定5か所に好きなラベルやイニシャルを施して、自分だけのアイテムが完成。オーダー後、約8週間後が納期の目安。4 ポルトフォイユ・ヴィクトワール【縦9.5×横12×マチ1㎝】・5ジッピー・ウォレット【縦10×横19×マチ2㎝】(ルイ・ヴィトン)撮影/佐藤 彩 BY:『Precious11月号』小学館、2017年

私たちの夢をかなえる名品の数々を世に送り出してきたルイ・ヴィトン。なかでもアイコニックな『モノグラム・キャンバス』には、特別な愛着をもっている方も多いに違いありません。1896年に誕生し、以来愛され続けている『モノグラム』。歴史や伝統を感じさせながらも、時代を代表するアーティストとのコラボレーションを数多く手がけ、ときめきや驚きをもたらしていることはご存じのとおり。そして、新たな魅力をまとって登場したのが、ユニークなだるまモチーフの日本限定コレクションです。デザイナー山本寛斎の手により、侍、武道、葛飾北斎、黒澤映画を彷彿させるアイコンがあしらわれ、私たちにとっておなじみのモチーフとエキゾチックな日本のミックスが驚くほど新鮮です。そして、もうひとつご紹介したいのが、ルイ・ヴィトンのお家芸でもあるパーソナライゼーションサービス。『マイ LV ワールドツアー』には、バッグやトロリーに貼るラベルプリントをカスタマイズできるという楽しみが。今もなお進化し続ける『モノグラム』。その心意気に、私たちはますます夢中です!

【3】ボッテガ・ヴェネタの長財布

【4】ボッテガ・ヴェネタの長財布
左から/バッグ「カバ」素材:ベビーカーフ×クロコダイル 【縦25×横40×マチ16cm】・チェーンウォレット 素材:ベビーカーフ 【縦10.5×横21×マチ3cm】(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン) 撮影/唐澤光也、宗髙聡子(パイルドライバー) BY :『Precious9月号』小学館、2017年

トレンドとラグジュアリーを両立した、ボッテガ・ヴェネタの名品「カバ」。ゴールドレザーの編みとクロコダイルハンドルという「美貌」のコンビには、卓越した高度な職人技が光ります。このうえない美しさと贅沢さを、ぜひあなたの手元で輝かせてみては。

【4】フェンディのカラーブロッキング財布

【5】フェンディのカラーブロッキング財布
左から/財布 ¥78,000・長財布 ¥98,000

GINZA SIX(銀座シックス)の限定品。バッグとおそろいで持ちたい、美しいカラーブロッキングに魅了されます。左の財布 ¥78,000、右の長財布 ¥98,000

【5】ブルガリの長財布

【6】ブルガリの長財布
長財布「セルペンティ」(ウィステリアジェイド)【縦9×横19㎝】

エキゾティックで魅惑的な女性を思わせる、ブルガリの「セルペンティ」コレクションからは、肌触りのよいカーフレザーが使用された、色鮮やかな新作登場。「セルペンティ」を象徴するアイコンモチーフには、ブラック&ホワイトのエナメル加工が施されており、マラカイトカラーの瞳がミステリアスなムードを放っています。

【6】シャネルのチェーン付き財布

【7】シャネルのチェーン付き財布
上から時計回りに/1:サングラス(ケリング アイウエア ジャパン〈ボッテガ・ヴェネタ〉)、2:財布【縦12.3×横19.2×マチ3.5cm】・3:ネックレス(シャネル)、バングル4:【細】・5:【中】・6:【太】(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)、7:イヤリング(セリーヌ ジャパン)、8:スカーフ(ラルフ ローレン) 撮影/戸田義昭(パイルドライバー) BY :『Precious1月号』小学館、2017年

携帯やリップも収納できるチェーンウォレットは、小旅行のお供にもぴったりです。

【7】セリーヌの長財布

【8】セリーヌの長財布
財布「ベビードラムドカーフスキン」(ラグーン)【縦11×横19㎝】

セリーヌの定番財布である、働く女性に最適な「Baby Drummed Calfskin (ベビードラムドカーフスキン)」。2012年の登場以来、セリーヌのアイコン的存在として愛されているザ・定番のライン。丈夫かつ収納力にも長けているので、領収書やカードを効率的に収納したいキャリア女性に最適なデザインといえます。

レディースおすすめ革財布


【1】ルイ・ヴィトンの革財布

【1】ルイ・ヴィトンの革財布
ポルトフォイユ・ポンヌフ・コンパクト【縦8×横12×マチ1cm】

スムースレザーにロゴのエンボスがさり気なく配されたコンパクトなお財布。ゴールドのリベットが愛らしく、人とは違う財布を探している人にもぴったり。こちらも小さめながら、カードは6枚収納可能。キーカバー型のジップも愛らしさ満点です。

【2】アクリスのホースレザー財布

【2】アクリスのホースレザー財布
左から/長財布、蓋つきカードケース

希少なモンゴル産のホースヘア素材と、最高級のイタリア製ボックスカーフでつくられた、モダンな財布とカードケースたち。表面のホースヘアの美しいニュアンスが大人の気品を、濃淡のピンクが大人の女性らしさを演出してくれます。2種のピンクだけでなく、黒やネイビーなどの定番カラーまで、幅広いカラーバリエーションも魅力。

【3】ブルガリの革財布

【3】ブルガリの革財布
長財布「セルペンティ」(ホワイトアゲート)【縦10×横19㎝】

モダングラフィカルなデザインが幅広い年齢層から支持されている「ブルガリ・ブルガリ」からは、支持率の高い定番配色をクローズアップ。女性らしい表情を垣間見せたいなら内にフューシャピンクを隠したホワイトタイプを選んでみては。

色で選ぶレディースおすすめ財布


【1】イエロー財布

【1】イエロー財布
右上から/ブレスレット・財布【縦7.5×横10.5×マチ3㎝】(シャネル)、ブレスレット(太)・(細)(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)、クラッチバッグ【縦12×横21.5×マチ8㎝】・財布【縦11.5×横12㎝】(エルメスジャポン)撮影/戸田嘉昭・小池紀行(パイルドライバー) BY:『Precious1月号』小学館、2018年

水仙やチューリップ、菜の花など、春に黄色の花が多いのは、花粉を運ぶ蝶を誘うためといわれています。黄色は、社交的でポジティブなイメージを表す強運カラー。花のように全身黄色をまとうのは気恥ずかしいけれど、小物なら堂々と楽しめるでしょう。蝶が留まると、幸運が舞い込むサインというジンクスも! バッグから今にも飛び出しそうな、イエロー小物は、手にするだけで、幸せな気持ちに。

【2】ゴールド財布

【2】ゴールド財布
上から/二つ折り財布【縦8.5×横11.2㎝】(プラダ)、長財布【縦11×横19.5×マチ3㎝】(ドルチェ&ガッバーナ ジャパン)、二つ折り財布【縦10×横10.5×マチ2.5 ㎝】(ヴァレンティノ ジャパン〈ヴァレンティノ ガラヴァーニ〉)、長財布【縦11×横19.5×マチ2.5㎝】(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)、二つ折り財布【縦9×横11×マチ2㎝】(フェラガモ・ジャパン〈サルヴァトーレ フェラガモ〉) 撮影/戸田嘉昭・小池紀行(パイルドライバー) BY:『Precious1月号』小学館、2018年

今のお財布の状態は、あなたそのものといっても過言ではありません! くたびれたお財布を使い続けていると、大切な運は逃げてしまいます。数年ごとに一新することで、金運はぐっとアップできるそう。替えどきのタイミングは、春。そして断然ゴールドが、「強運」を引き寄せます。

【3】ピンクの財布

【3】ピンクの財布
財布「PORTEFEUILLE TWIST(ポルトフォイユ・ツイスト)」【縦10×横19×マチ3㎝】

ブランドを代表するエピ・レザーに、カラフルなモノグラム・フラワーが大胆にあしらわれた、ポップアートから着想を得たルイ・ヴィトンの財布。1960年代を彷彿させるデザインワークは、持つだけで心踊る、スタイリッシュな仕上がりに。シンプルなコーディネートの日にも、手元から華やかさを放ってくれるアイテムは、クラッチがわりに使ってみるのもよさそうです。

【4】ブルーの財布

【4】ブルーの財布
ロエベの財布 撮影/草間智博(TENT)

カリスマPR・髙橋みどりさんの愛用のお財布はロエベ。絶妙なブルーの色味がお気に入りとのこと。「レザーの上質感はもちろん、なんとも言えない上品なブルーの色味がパッと目に入りました。バッグの中のレザー小物もブラウン系が多かったので、それとも相性がいい色味なのもよかったです。整理しても整理しても、すぐに領収書が溜まってしまうので、それまでのスナップタイプのお財布だと、止まらなくなってしまうことも。しっかり閉じるラウンドジップタイプにして正解でした」(髙橋みどりさん)。

おすすめレディース長財布


【1】ブルガリの長財布

【1】ブルガリの長財布
財布【縦9×横19㎝】(アンティークブロンズ/シルバー)

大人の仕事シーンにはコンパクトながら機能性に長けた「長財布」が最適。もつだけで心浮き立つデザイン財布で、バッグの中にも華やぎを宿します。

【2】フルラの長財布

【2】フルラの長財布
ウォレット「バビロン」  撮影/ FURLA.COM

大胆かつ華麗な大輪を咲かせる「天竺牡丹(ダリア)」からは、そこにいるだけで場が華やぐような、愛すべき女性の存在を感じさせます。そして、「感謝」という花言葉があるように、力強さと豊かさの象徴ともされているので、大切な人への贈り物としても最適です。こちらのタイプは、アイコンバッグ「メトロポリス」とウォレット「バビロン」の、各4色(ブラック、ルビーレッド、ホワイト、ペールピンク)で展開されます。

【3】エトロの長財布

【3】エトロの長財布
エトロ(ETRO)の神話からイメージしたイラスト入りバッグと財布。バッグ、長財布

ペイズリー以外に、こんなロマンティックな世界観あふれるバッグも。神話からイメージしたイラストが、旅への夢や期待感をふくらませます。

【4】コンテスの長財布

【4】コンテスの長財布
ドイツ生まれのコンテス(COMTESSE)から2017年3月1日に発売された財布&カードホルダー

ロングウォレット、カードホルダーと、どれもデイリーに活躍するアイテムばかり。そして、摩擦に強く、傷つきにくいホースヘアは、まさにうってつけの素材です。カラーは明るいペールピンク系の「ロータス」、上品な「バニラ」、ブルー系の「アッズーロ」のほか、ベーシックな「ブラック」、「デニム」の5色展開。

【5】フェンディの長財布

【5】フェンディの長財布
フェンディの「レインボー スタッズ」から新作バッグ&財布が発売

それぞれのアイテムが得意とする機能美や実用性を引き継ぎつつも、インパクトのある円錐形とピラミッド形の立体スタッズがイメージを一新。絶妙なカラーバランスで配されたポップなスタッズ使いが、華やかな気分へと導いてくれます。

おすすめレディース二つ折り財布


【1】ドルチェ&ガッバーナの二つ折りミニ財布

【9】ドルチェ&ガッバーナの二つ折りミニ財布
財布・レザーチャーム

パーティーバッグにすっぽり収まるミニ財布には、ジュエルをぎっしり敷きつめたロゴをオン。財布もハートのレザーチャームも、サイズは小さくともインパクトは絶大!

【2】セリーヌの二つ折り財布

【2】セリーヌの二つ折り財布
財布「ストラップ」(ミディアムブルー)【縦12.5×横19㎝】

コントラストを効かせたバイカラーが目を引く、手帳のように大きく開閉できるフラットなデザインが特徴の財布。ラージマルチファンクションなら通帳の収納も可能です。ストラップも2段階に調整できるので、スリムに見えても機能性に長けているのが人気の秘密です。