【目次】

「リンパ」って何?


村木宏衣さん
エイジングデザイナー
(むらきひろい)大手ステティックサロン、整体院、美容医療クリニックでの勤務経験を経て、小顔、リフトアップ、むくみ、ボディメイキングなど女性の悩みに対して、独自の「村木式 整筋」美容メソッドを確立。現在は「クリニックF」内「Amazing♡ beauty」を開設。著書に『一生劣化せず今すぐ若返る 整筋・顔体大全』(日経BP社)など多数あり。

リンパとは血管からしみでた液体成分のこと。全身をめぐって老廃物を回収するのが役目で、リンパ節で濾過され、最終的には心臓へと戻っていきます。

しかし、リンパ液を流すポンプの役目を果たしている筋肉が緊張やコリで硬くなってしまうと、リンパの流れが滞り詰まってしまうことも…。

たるんだフェースラインは耳の後ろを刺激するべし!仕事中でもできる簡単マッサージ法

【耳】リンパマッサージの効果


■顔を引き締める

強くこするのではなく、優しくなでるように行うので十分。ここを刺激すると疲労解消、免疫力がアップにもつながります。息は止めないこと。深呼吸しながら行うとよりリラックスで、効果もアップします。
強くこするのではなく、優しくなでるように行うので十分。ここを刺激すると疲労解消、免疫力がアップにもつながります。息は止めないこと。深呼吸しながら行うとよりリラックスで、効果もアップします。

耳には耳下腺(じかせん)リンパ節、耳介後(じかいこう)リンパ節など、リンパ節が集まっています。ここが詰まると顔に老廃物がたまってしまい、むくみ、たるみが起こることに…。結果フェースラインが緩んだり、ほうれい線が現れたりします。

そこで村木さんから教えてもらったのが、すぐにリンパのつまりを解消してリフトアップ効果が得られるマッサージ。それは耳の前後を、V字を描くようにさするだけ。なのに、むくみが消えてフェースラインがシュッと引き締まり、透明感がアップする作用も。スキンケアのついでに、仕事の合間に、いつでもどこでもできるメソッドなのです。

さらに耳のマッサージは自律神経が整う効果もあり、ストレス解消、リフレッシュにも効くので、ぜひ習慣化しましょう。

耳をさするだけ!?「疲れたるみ顔」がシュッと引き締まるマッサージとは?

【鎖骨】リンパマッサージの効果


■顔のむくみ・くすみを改善する

首をかしげると指がぐっと入りやすくなる。そして、いちばんコリを感じるところはどこなのか、この時点で確認しておきましょう。
首をかしげると指がぐっと入りやすくなる。そして、いちばんコリを感じるところはどこなのか、この時点で確認しておきましょう。

疲れがたまると顔がパンパンにむくんで、顔が大きく見える…。ちょっとうつむくだけであご下の肉がもたついて、横から見ると二重あごに…。

これらは、鎖骨にあるリンパ節のつまりが原因のひとつ。スマートフォンが手放せない私たちは、前のめりの姿勢を続けていますが、その時首だけで約5kgの頭の重さを支えているので、首にも肩にも負担がかかっています。その影響でリンパ節がつまり、顔に血流がいかなくなり、むくみ、肌荒れ、くすみを引き起こす…。

これを改善するには、鎖骨に圧をかけて、リンパ節のつまりを解消すればスピード解決!いつでもどこでも簡単にできるし、むくみだけでなく、くすみ、コリや疲れ解消にもなるので、ぜひ仕事の合間に実践してみてください!

顔に触れないのに小顔効果絶大!むくみ、二重あごに効く「鎖骨リセット」マッサージ

【胸】リンパマッサージの効果


■ホルモンバランスが整いやすくなる

表面をこするのではなく、奥の大胸筋をゆらゆらと揺らすのを意識しながらマッサージを。
表面をこするのではなく、奥の大胸筋をゆらゆらと揺らすのを意識しながらマッサージを。

女らしさの象徴であるバスト。年齢を重ねれば、下がってきてしまうのは仕方がない…と諦めてしまっていませんか? 

バストを支えるのは筋肉。村木さんのメソッドなら補正下着いらず(!?)で、美しいバストが手に入ります! ターゲットは、バストの土台となるのが大胸筋、小胸筋という筋肉。ここを手や指でマッサージしてほぐすことで柔軟性が生まれ、ハリが高まり、バストトップの位置はぐっと引き上がります。

さらに、血流がアップされ、リンパの流れが良くなり、バストに必要な栄養を送りこむ、ホルモンバランスが整いやすくなるなど、バストアップをサポートする相乗効果も得られるのも宇jレしい限り。コリが解消できて気持ちがいいし、老廃物もすっきり流せるので上半身のむくみやもたつきにも効果バツグンです。

初出:胸筋をほぐして、垂れたバストをアップさせるマッサージメソッド

【お腹】リンパマッサージの効果


■ぽっこりお腹・便秘・下半身のむくみを解消する

このとき、骨の奥に圧をかけるようにしっかりとつかむのがコツ。
このとき、骨の奥に圧をかけるようにしっかりとつかむのがコツ。

下腹部がぽっこりと出てきているのが気になる…。それは長時間のデスクワークや運動不足でお腹がむくんでいるのかもしれません。お腹もむくむの?と思うかもしれませんが、骨盤周りの筋肉の動きが悪くなれば、血流もリンパも滞りで老廃物がたまってしまうことに…。

これを解消するには、骨盤に近い腸周りのリンパ=腸骨リンパを刺激して、むくみの原因である老廃物を流すのが得策です。ぽっこりお腹が気になる人、便秘がちな人、下半身がむくみやすい人は、座ったままでできる、簡単な腸骨リンパマッサージ法を取り入れてみて。デスクワークの合間にもでき、習慣化すれば下腹スッキリ、ウエストもキュッとくびれてきますよ。

初出:「ぽっこりお腹」はむくみが原因!?座ったままできる「腸骨リンパ流し」で下腹部スッキリ

【鼠径部】リンパマッサージの効果


■セルライト・冷え・むくみの解消

座り姿勢を続けることもそうですが、きつい下着を身につけていることも、鼠径部を圧迫させることになるので気を付けましょう。
座り姿勢を続けることもそうですが、きつい下着を身につけていることも、鼠径部を圧迫させることになるので気を付けましょう。

太もも、お尻によく見られる肌表面の凹凸がセルライト。日本人女性の80%以上にあると言われます。脂肪細胞の中に老廃物が蓄積され大きく成長してしまった状態で、自覚しない内にどんどん進行してしまうばかりか、一度できると解消するのが難しいといわれているくらい厄介なものなのです。

座り姿勢が長時間続くと、鼠径部を圧迫してしまいます。するとリンパの流れが滞り、脂肪細胞の周りに老廃物がたまりやすくなり肥大化してしまう…。これがセルライトに。なのでリンパの流れをスムーズにすることが解決の近道に!

鼠径リンパ節のつまりを解消すれば、セルライトケアだけでなく、冷えやむくみもスッキリと解消できます。

初出:太もも&ヒップのセルライト撃退に!リンパのつまり解消メソッドとは?

【ふくらはぎ】リンパマッサージの効果


■むくみ・冷えを解消

ぐいぐい揉むというよりも、膝裏の奥の筋肉をぐーっと深くプッシュするように行う。
ぐいぐい揉むというよりも、膝裏の奥の筋肉をぐーっと深くプッシュするように行う。

ふくらはぎがむくむ原因は「座りっぱなし」「立ちっぱなし」「運動不足」などによる血液の滞りによるもの。

まず知っておきたいのが、私たちの体は、血管やリンパ管を通して体に必要な栄養を運んだり、不要なものを流したりしています。

そのポンプの役割を果たしているのが心臓ですが、その作用は心臓から遠く離れている足まではなかなか届かず、不要なものが溜まりやすくなったり、血流が悪くなったりするため、足先が冷えたり、ふくらはぎがむくみやすくなったりするのです。有効な解決策としては、血液やリンパの流れを改善するマッサージがおすすめ。

若返りに効く!ゴッドハンド直伝「脚のむくみと冷え」を解消するセルフマッサージとは?

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。