「Precious.jp」の記事の中から、40代~50代のボブの女性におすすめの前髪なしのヘアスタイルをピックアップ。大人の女性の魅力がグッと増す、いろいろな前髪なしのボブスタイルの中から、お気に入りのアレンジを見つけてください。

【目次】

ボブ×ストレートの前髪なしヘアアレンジ


1.毛先のニュアンスでパッと明るい表情になるボブ

■毛先のニュアンスと透明感カラーでパッと明るい表情に
完成
サイド
サイド
バック
バック

「オススメは、ワンレングスのボブスタイル。長めの前髪が輪郭をしっかりとカバーするので丸顔を小顔に見せる効果があります。このスタイルは頭の形が綺麗に見えるのも特長。後頭部がペタッとした絶壁の方にも似合います。悩みをカバーできるだけでなく、毛先に少し動きを出すと、大人の色気、女性らしさ、こなれ感のある雰囲気にも。アレンジ次第で見た目印象を変えることができます」(ABBEYスタイリスト・龍 正也さん)

明るめのカラーもポイントなのだそう。「カラーは赤みの出ないアッシュ系。インナーカラーを耳元にさりげなく仕込んで、顔まわりを明るく見せています。顔色がくすみやすい40代以降の方にぴったりです」(龍さん)

「ベースはワンレングス。前髪、サイド、襟足まで綺麗に切り揃えています。ただパツンと切ると動きが出ないので、髪の表面だけ軽さをプラス。スタイリングで毛先の動きが出やすいようにレイヤーを入れています」(龍さん)

【スタイリング方法】

1: 分け目をつけないようにドライヤーを当てる
頭頂部がペタッとしないよう根元を立たせる。指の腹でジグザグをつくるように地肌をこするのがコツ。
頭頂部がペタッとしないよう根元を立たせる。指の腹でジグザグをつくるように地肌をこするのがコツ。
2: 後頭部、襟足を抑える
膨らまないように熱を当てながら手ぐしで抑えて。
膨らまないように熱を当てながら手ぐしで抑えて。
3: 耳前後の毛束の毛先を外ハネにする
コテは26mmを使用。耳前後の毛束を細く取ってワンカールする。毛束は表面ではなく内側の毛束を巻くのがポイント。熱を与えすぎないようにコテはすべらせるように抜く。
コテは26mmを使用。耳前後の毛束を細く取ってワンカールする。毛束は表面ではなく内側の毛束を巻くのがポイント。熱を与えすぎないようにコテはすべらせるように抜く。
4: 耳上の毛束も外ハネにする
耳上は表面の毛束の毛先をワンカールに。4同様に、コテはすべらせるように毛先にかけて抜く。
耳上は表面の毛束の毛先をワンカールに。4同様に、コテはすべらせるように毛先にかけて抜く。

〈丸顔ボブ スタイリングのコツ3か条〉

・分け目、頭頂部はドライヤーで根元からふわっとさせる
・巻くのは3箇所だけ!すべて外ハネにする
・巻きすぎないように、コテは毛先にかけてすべらせて

オーダー殺到!丸顔が小顔に見える「長め前髪」の大人ボブ

2.立ち上がる前髪と毛先のハネ感の女らしいボブ

立ち上がる前髪と毛先のハネ感の女らしいヘア
完成
サイド
サイド
バック
バック

【スタイリング方法】

1:襟足をストレートアイロンでハネさせる
左右と後ろの3箇所をハネさせるとバランスが良くなる。
左右と後ろの3箇所をハネさせるとバランスが良くなる。
2: 前髪をアイロンで外巻きにする
アイロンは26mmを使用。前髪の毛先を後ろに向けて外巻きに。
アイロンは26mmを使用。前髪の毛先を後ろに向けて外巻きに。
3:ドライヤーで前髪とトップを立ち上げる
根元にドライヤーの熱を当てるのが正解。
根元にドライヤーの熱を当てるのが正解。

〈逆三角ショートヘア スタイリングのコツ3か条〉

・襟足をハネさせて目線を輪郭から外す!
・前髪とトップはドライヤーで根元から立たせる
・いつもの分け目と変えることでふんわり感が出る

立ち上がる前髪と毛先のハネ感で女らしく。顎のラインも隠せる大人のショートボブ

3.毛先のゆるやかなカールと柔らかい色味で色気のある美女ボブ

■毛先のゆるやかなカールと柔らかい色味で、色気のある美女顔へ
完成
サイド
サイド
バック
バック

「毛先がスカスカしているのは一昔前に流行った若い世代のスタイル。今っぽく仕上げるなら毛先のボリュームは必須です。とくに40代は、髪の悩みも多く、スタイリングをしても手抜き感が出たり、疲れている印象にもなりがち。毛先にまとまりと厚みを持たせてあげると、毛束にツヤが生まれ、若々しくエレガントな雰囲気に。自宅でのスタイリングもしやすいのでオススメです」(ZACC raffineスタイリスト・伊藤塁さん)

カラーもブラウンベージュ系のカラー剤など、ツヤを意識した色味がオススメだと教えてくれました。「明るすぎず暗すぎない絶妙のコントラストで、大人の色っぽさがグッと増します」(伊藤さん)

「ベースは、毛先にボリュームが出やすい前下がりボブ。分け目をふわっと立たせたいので、トップにレイヤーを入れています。ストレートタッチのストンと落ちやすい髪質なので、アイロンで巻いて髪全体が豊かに見えるよう、ボリュームを与えています」(伊藤さん)

【スタイリング方法】

1:毛先をすべて内巻きにする
アイロンは26mmを使用。毛先をすべてワンカール内巻きにする。トップと表面を留めておくと巻きやすい。
アイロンは26mmを使用。毛先をすべてワンカール内巻きにする。トップと表面を留めておくと巻きやすい。
2:トップ、前髪、表面の毛束を巻く
前髪、トップ、表面は毛束の中間だけワンカール。毛束は細めにランダムに取って。
前髪、トップ、表面は毛束の中間だけワンカール。毛束は細めにランダムに取って。
3:分け目と逆方向から乾かす
分け目と逆方向から乾かすことで、トップがふんわりと立ち上がる。熱風は根元に当てるのが正解。
分け目と逆方向から乾かすことで、トップがふんわりと立ち上がる。熱風は根元に当てるのが正解。

〈卵型ショートヘア スタイリングのコツ3か条〉

毛先を内巻きにしてまとまりを出す
前髪、トップ、表面の中間を巻くことでニュアンスを与える
分け目と逆から熱を与えてトップの根元を立たせる

ボリューミーな毛先で「古臭い」から「色っぽい」に激変!今すぐ真似したいエレガントボブ

4.耳下をタイトに絞ったメリハリシルエットのボブ

■耳下をタイトに絞ったメリハリシルエット
完成
サイド
サイド
バック
バック

【スタイリング方法】

1:分け目の逆方向から熱風をあてて髪の根元を起こす
いつもの分け目とは逆方向から熱風を根元にあてて、髪を乾かす。
いつもの分け目とは逆方向から熱風を根元にあてて、髪を乾かす。
2:髪を2ブロックに分け、カールアイロンで内巻きに1カール
内側の毛束から毛先を中心に1カール。続けて外側も同様に1カールさせる。
内側の毛束から毛先を中心に1カール。続けて外側も同様に1カールさせる。
3:裾の髪を握りながら首筋に沿わせる
バーム系のスタイリング剤をなじませながら裾を握ると、まとまりやすい。
バーム系のスタイリング剤をなじませながら裾を握ると、まとまりやすい。

<老け見えをくい止めるポイント3か条>

・シャンプー後は自然乾燥せず、ドライヤーで乾燥させる
・カールアイロンを通してツヤを出す
・トップにボリュームを出したら裾は引き締めメリハリをつくる

おばさん見えする「ツヤなしペタンコ髪」が、若々しい立体ヘアになる3ステップ


ボブ黒髪の前髪なしヘアアレンジ


トップと奥行きにボリュームを出した前髪なしボブ

1:トップと奥行きにボリュームを出した襟足を引き締めるメリハリスタイル
完成
サイド
サイド
バック
バック

【スタイリング方法】

1:太めのカーラーでつむじの毛を巻き込みながら、頭頂部の髪を毛先から内巻きに
毛先からカーラーに巻き付けるとき、毛束の根元を前傾させるイメージで巻くのがポイント。
毛先からカーラーに巻き付けるとき、毛束の根元を前傾させるイメージで巻くのがポイント。
2:太めのカーラーで前髪を毛先から巻く
カーラーに毛先から内巻きに巻き付ける。
カーラーに毛先から内巻きに巻き付ける。

<老け見えをくい止めるポイント3か条>

・クセやうねりはCカールに揃える
・ボリュームが不足しがちなトップの髪は根元から立たせる
・襟足部分はボリュームを抑えてメリハリをつける

首やデコルテが美しく見える!ショートヘアには、秘密があった

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。