大人のための、オン眉(眉上バング)前髪スタイル集。おしゃれであか抜けるのはもちろん、若々しくフレッシュな印象を演出できるオン眉前髪スタイルを、シースルーやぱっつんなど、バリエーション豊富に集めました。似合う人が限られていそう・・・とためらっている方も、面長や丸顔をカバーできるスタイルを参考に、自分にあったオン眉前髪にトライしてみてください。

また、最後にオン眉前髪のセット方法もまとめたので、こちらもぜひチェックしてみてください。

【目次】

大人のオン眉前髪(眉上バング)カタログ【ショート】


白髪をカバーする効果も! オン眉前髪のショートヘア

トップはふんわり、襟足はキュッと引き締めたメリハリスタイル
トップはふんわり、襟足はキュッと引き締めたメリハリスタイル

「つぶれやすいトップのボリュームを補いながら白髪をカバーするなら、分け目をつくらないノーパートがおすすめ。前髪を伸ばすとどうしても分け目がつきやすくなるので、短めにすること。トップを切り込んで、ペタッと寝ないようなカットラインをつくっておけば、ご自身でもスタイリングしやすくなると思います」(ACQUA aoyama ディレクター・伊藤和明さん)

白髪カバーもボリューム不足も解決!「分け目なし」ショートヘア

スタイルチェンジしやすいオン眉前髪のショートヘア

耳にかけるだけでガラッとクールに!簡単に表情が変えられる大人ショート
耳にかけるだけでガラッとクールに!簡単に表情が変えられる大人ショート

髪の長さが短いショートヘアは、結んだり巻いたりするのが難しいもの。「ヘアアレンジはできない」と思っている人も多いのでは?

「印象をガラッと変えるには、質感とフォルムに違いを出すのが効果的。ふんわりとした質感とフォルムで大人のかわいさを、ややウェットな質感とタイトなフォルムでクールさを演出できます。
今回のスタイルは、2wayのスタイリングができるようにカットしてあるので、そのままならショートボブ、耳にかけるだけでマッシュウルフっぽいフォルムにできます。スタイル作りのワンポイントにオススメです」(Cocoon 銀座店 店長・泰斗さん)

耳にかけるだけで印象チェンジ!ショートヘアだから叶う「2wayスタイリング」

たるんだ顔が引き締まるオン眉前髪のショートヘア

マッシュルームカットをベースに、顔周りの髪を丸く沿わせる
マッシュルームカットをベースに、顔周りの髪を丸く沿わせる

ショートヘアの弱点は、顔を覆うことができないこと。顔のたるみやゆるみが丸見えになってしまう残念顔になってしまうことが…。髪が短くても引き締まった輪郭の顔に見せるには、顔の出し方やウェイトの高さ、全体のシルエットがポイントになります。

「マッシュルームカットだけではスタイルに動きがなくなるので、バックスタイルを前下がりにしています。耳のあたりを膨らませて、全体的なシルエットを菱形にすることで、たるんだ輪郭が目立たなくなるんです」(Double スタイリスト・宮野幸一さん)

たるんだ顔は「髪型を菱形」にするだけで引き締まる!

シースルーのオン眉前髪が今っぽいショートボブヘア

トップにボリュームを出しやすいように段を入れた前下がりのボブスタイル
トップにボリュームを出しやすいように段を入れた前下がりのボブスタイル

トップのボリューム不足は、頭頂部の根元を立ち上げてふんわり感を作るだけでなく、前髪でもボリュームアップ効果が狙えます。

「トップにボリュームが欲しい方の場合、正面から見たとき生え際から地肌が透けて見えるケースも。前髪を厚くするWバングにすると地肌が見えなくなるので、トップのボリューム不足もカバーできます」(六本木美容室 白金店 スタイリスト・庄司愛理さん)

前髪を厚くする「Wバング」で、ボリューム不足を解消!

多くて広がる髪をバランスよくまとめた、オン眉前髪のショートボブヘア

毛量を内側で調節してボリュームを抑え、全体のシルエットを丸くつくる
毛量を内側で調節してボリュームを抑え、全体のシルエットを丸くつくる

髪の1本1本がしっかりしていてボリュームがあるため、膨らみやすいモデルさんの髪。「とは言え、トップにボリュームが出にくい大人の髪悩みも。表面にレイヤーを入れるとツヤが出にくく、まとまりにくくなるので、毛量は内側で調節しています。全体のシルエットを丸くするとトップのボリュームが表現しやすいので、ご自身でスタイリングするときもすごく楽になります」(Double クリエイティブディレクター・東内隆之さん)

トップのボリューム不足を救う、丸みのある「ショートボブ」

疲れた印象も明るくあか抜ける、オン眉前髪のマッシュショートヘア

ふわっと動く毛束に短めの前髪が似合う!大人の優雅なマッシュショート
ふわっと動く毛束に短めの前髪が似合う!大人の優雅なマッシュショート

「骨格が細くなり始める位置にサイドのボリュームゾーンを持ってくるとシルエットが菱形になります。ベースは丸みのあるマッシュ。顔まわりを丸くラインドさせるように切ることで輪郭をやわらかい印象へと補正することができるんです。
片耳に髪をかけると顔のフレームが軽くなり、パッと垢抜けた印象に。肌が明るく見えるだけでなく、リフトアップ効果も期待できるので40代の方にオススメです」(MAGNOLiA Aoyama店 デザイナー・CHINATSUさん)

げっそり疲れた印象も劇的に垢抜ける、「ショートヘア」の作り方

見た目年齢マイナス10歳! 面長に似合うオン眉前髪のショートヘア

ランダムに動く毛束の透け感が絶妙!洗練されたシルエットにうっとり
ランダムに動く毛束の透け感が絶妙!洗練されたシルエットにうっとり

「マッシュベースのショートは、サイドにボリュームができるので面長顔が目立ちにくく、女性らしいやわらかな雰囲気ももたらしてくれるのでオススメです。サイドにボリュームをつくりながら、襟足はタイトに収める。このメリハリによって、輪郭がキュッと引き締まって見えます」(PEEK-A-BOO NEWoMan新宿店 店長・栗原貴史さん)

見た目年齢マイナス10歳!若見え「小顔ショート」の作りかた

根元パーマでスタイリングも簡単♪ オン眉前髪のショートヘア

トップをピンカールで巻いて立ち上がりをつくる
トップをピンカールで巻いて立ち上がりをつくる

「ボリュームが欲しい頭頂部の根元にパーマをかけておけば、ふんわりとした立ち上がりは思いのまま。手間いらずでキレイなスタイルが再現できます」(pinceau代表・山岸亜由美さん)

頭頂部の「薄毛をなかったことに!」する根元パーマがすごい【40代女性の髪型】

アシンメトリーなスタイルでペタンコ髪をカバーする、オン眉前髪のショートヘア

前髪を短くして、顔を隠さずあえて見せる
前髪を短くして、顔を隠さずあえて見せる

「前髪を長くして顔にかかる髪の分量を多くするのではなく、あえて顔を見せると全体的な雰囲気が明るくなります。その上でウェーブやカール、毛先のはね感でフォルムに軽さをつくると、バランスのよいスタイルになります」(ZACC raffine 副店長・湯浅星悟さん)

薄毛が目立たなくなる!髪の根元立ち上げボリュームUP術【40代女性の髪型】

歳を重ねて強くなったくせ毛を生かす、オン眉前髪のショートヘア

広がりやすいサイドを抑えボリュームは後ろにつくる!
広がりやすいサイドを抑えボリュームは後ろにつくる!

歳を重ねるごとにクセが強くなっている杉本さんの髪。「クセが強くなると、どうしてもペタッとなる部分と膨らむ部分ができます。髪の内側を少しだけ刈り込んで2ブロックにすると膨らみやすいサイドを軽くしました。その分、ボリュームは後ろにつくり、後頭部に丸みを出しています」(Double ヘアスタイリスト・田中直美さん)

白髪染めの正解とは?白髪やクセを「なかったことにする」神ショートヘア

広がり&うねりを武器したオン眉前髪のショートヘア

重めのベースカット+パーマで毛先の動きを生かす
重めのベースカット+パーマで毛先の動きを生かす

「質はとてもいいのですが、広がりやすいモデルさんの髪。鉢の部分が膨らみやすく、ヘンなボリュームが出てしまう…という方も多いですよね。その場合は髪の重さで広がりを抑えるのがおすすめ。髪のうねりを生かすようにパーマをかけると、お手入れもしやすくなりますよ。
ご自身のクセを生かして、毛先に動きをつければ、大人かわいいスタイルになります。」(Rougyヘアデザイナー・二階堂雪さん)

加齢で広がり&うねる髪という弱点を「武器」に変えるショートヘアとは【40代女性の髪型】

おしゃれなアシンメトリーでボリュームをカバーした、オン眉前髪のショートボブヘア

ショートボブをベースに襟足部分を引き締めて丸みのあるシルエットをつくる
ショートボブをベースに襟足部分を引き締めて丸みのあるシルエットをつくる

「シルエットにメリハリをつくると、ボリュームが欲しい頭頂部に視線が集まりにくくなり、目立たなくなります。そこで後頭部にグラデーションを入れて襟足部分を引き締め、丸みのある形にしました。左サイドは長めに残してアシンメトリーに仕上げていますが、やり過ぎは禁物。ここまで長さを変えたくない…という方は、片方だけ髪を耳にかけるだけでも、イメージはガラッと変わります」(六本木美容室 白金店・柿澤つかささん)

ボリューム不足を救う、アシンメトリーなおしゃれショートボブ

パサつきが目立つ髪におすすめのオン眉前髪のショートヘア

髪の表面を長めに残し、丸みのあるシルエットにカット
髪の表面を長めに残し、丸みのあるシルエットにカット

髪が太くボリュームがあるため、広がりやすいモデルさんの髪。「レイヤーを入れすぎず、表面を長めに残しておくと、まとまりやすくなります。長さがある分、ツヤも出しやすいので、パサつきが目立つ髪にもおすすめです」(pinceau代表・山岸亜由美さん)

ツヤツヤ感が出てパサつかない「女っぽいショートヘア」とは?

トップのボリュームを自然にアップさせるオン眉前髪のショートヘア

厚めの前髪にし、表面にレイヤーを入れてトップを中心にふんわりさせる
厚めの前髪にし、表面にレイヤーを入れてトップを中心にふんわりさせる

髪にコシがなくやわらかいため、ボリュームを出しにくいモデルさんの髪。「前髪を厚くするとトップが重たい印象になるので、眉上の短めにして軽さを出しています。また耳が出るように、サイドをふんわり膨らませることで、あごのラインがシャープに見える小顔効果も狙えます」(六本木美容室 白金店副店長・田島沙智子さん)

さみしい頭頂部は「前髪を増やすだけ」のショートヘアで解決!

シャープな輪郭をカモフラージュするオン眉前髪のショートヘア

シャープな輪郭が目立たない!くせ毛風ふんわりパーマ
シャープな輪郭が目立たない!くせ毛風ふんわりパーマ

「パーマでトップの髪を立たせ、サイドをしっかりと抑えることでハチの張りを解消しつつ、襟元の髪を前から見えるように散らすことでシャープな輪郭をカバー。パーマで毛流れを整えて丸いフォルムにすると、やさしくも愛らしい大人のヘアスタイルが完成します。

パーマの利点は、顔や頭の型に合わせてボリュームを自在にコントロールできること。高さやボリュームが欲しいところにピンポイントで動きを与えながら、もたつきや広がりが気になるところは抑えることができる。このメリハリがパーマの強みです」(MAGNOLiA Aoyama店 店長・SHINさん)

シャープな輪郭をカバーする、40代の「ふんわりショートヘア」の作り方4ステップ

ペタンコ髪にボリューム感をプラスした、オン眉前髪のショートヘア

ボブベースのスタイルに厚め前髪でボリューム感をプラス
ボブベースのスタイルに厚め前髪でボリューム感をプラス

「トップにレイヤーを入れて軽さを出したボブをベースにしています。前髪は厚めにとっていますが、モデルさんの骨格に合わせて丈は短くしました」(kakimoto arms JIYUGAOKA スタイリスト・小林卓也さん)
前髪を厚くするとトップにボリューム感が出るので、髪がペタッとしてしまうのがお悩みの人にぴったり!

ボリューム不足のペタンコ髪は厚め前髪でカバー【40代女性の髪型】

大人のオン眉前髪(眉上バング)カタログ【ミディアム】


ぱっつんのオン眉前髪が若々しいミディアムヘア

セミロング丈でもボリューム感がしっかり出せて薄毛がカバーでき、白髪も目立ちにくくなる「一石三鳥」なヘアスタイル
セミロング丈でもボリューム感がしっかり出せて薄毛がカバーでき、白髪も目立ちにくくなる「一石三鳥」なヘアスタイル

ボリュームを感じさせる工夫のひとつが、フェイスラインのシルエット。「サイドも前髪も、顔の形に沿うようにコンパクトにつくっています。耳のあたりにかかる髪とトップの髪を立ち上げて高さをつくると、ピタッとさせたフェイスラインとの間にコントラストが生まれて、ボリューム感が出ます。

ボリューム不足を感じている方は頭頂部が多いですよね。その手前から前髪をつくるのではなく、ボリューム感を出したい頭頂部から前髪をつくると厚みが出て、正面から見たとき、奥行き感も出るんです」(アンフルラージュ マネージャー・生井貴行さん)

細毛、ボリューム不足、白髪をカバーする「ミディアムヘア」とは?

丸顔の輪郭をほっそり見せるオン眉前髪のミディアムヘア

ランダムに動く毛束と透けた前髪でラフな装いにも!
ランダムに動く毛束と透けた前髪でラフな装いにも!

「顔のサイドにボリュームを持たせることで全体のシルエットを菱形に。毛先を外ハネにするとシルエットにくびれができて、フェイスラインがキュッと引き締まった印象になります。丸い輪郭から視線をそらすこともできますよ。

シースルーまではいかずとも、少し隙間のある前髪にすると額に抜け感が生まれ、シルエットもより菱形に。太めの束感でサイドに流せるように先細りさせると、丸い輪郭が目立ちにくくなります」(air-GINZAcentral 副店長・藤本麻衣さん)

丸顔の輪郭がほっそりする、ミディアムヘアの作り方

ボリューム不足も面長も解消! オン眉前髪のミディアムヘア

カットとパーマで生み出す、計算された毛流れが絶妙!
カットとパーマで生み出す、計算された毛流れが絶妙!

「ベースは厚みのある今時レイヤースタイル。パーマと毛先の毛量に厚みを出しながら、顔まわりを軽くして華やかな印象に。前髪はつむじ付近から長めにつくると根元がふんわり。分け目はつくらないのがベストです。

パーマ自体はワンカールですが、髪全体にレイヤーと段を入れることで、それぞれの毛束にかけたパーマが重なり合い、ボリューム感と動きのある仕上がりに。このパーマの特長はとにかくスタイリングしやすいこと! イメージと違う方向に髪が動いたり、変なところでハネたりすることもありません。スタイリングが苦手という方でも3分で完成します」(Cocoonスタイリスト・泰斗さん)

たった3分で完成!ボリューム不足も面長コンプレックスも解消できる「時短ウェーブパーマ」とは?

生え際の白髪が目立たなくなる、オン眉前髪のミディアムヘア

菱形フォルムになるように、放射状に広がるシルエットにカット
菱形フォルムになるように、放射状に広がるシルエットにカット

「全体的なシルエットが菱形になるように、トップにボリュームをもたせています。このシルエットはあごのラインがスッキリ見えるので、小顔効果もあるんですよ。
前髪をつくっておくと分け目と生え際が隠れるだけでなく、おでこのシワも隠れます。スタイリングするときは、カーラーで巻けばボリュームが出て若々しい印象になるので、ぜひチャレンジしてください」(pinceau代表・山岸亜由美さん)

生え際の「白髪が目立たなくなる」ミディアムヘアのポイントは前髪にあり

見た目年齢がグッと若々しく見える、オン眉前髪のミディアムヘア

短め前髪で輪郭をカバー。動きのある毛先が華やかなワンレングススタイル
短め前髪で輪郭をカバー。動きのある毛先が華やかなワンレングススタイル

40代が前髪をつくるメリットとは?「まず額が隠れるので、縦長に見えていた顔を小顔に見せることができます。あとは、分け目の目立ちや、生え際の白髪も目立ちにくくなるので、見た目年齢がグッと若々しく見えますよ」(ROI・デザイナー関田康司さん)

では、面長顔の場合は短めの前髪と長めの前髪、どちらが似合うのでしょうか?「オススメは、短めです。年齢の出やすいおでこをしっかりとカバーできますし、縦長の顔を丸く見せることができます」(関田さん)

40代は前髪を作った方が若く見える!短め前髪のお手本ヘアはコレ!

短め前髪が愛らしいオン眉前髪のミディアムヘア

短め前髪と自在に動く毛先が印象的なアクティブヘア
短め前髪と自在に動く毛先が印象的なアクティブヘア

見た目印象を大きく左右する「前髪」。短く切るか、長めに残すか、悩んでいる方も多いですよね。表参道にある美容院、ABBEY副店長の牧島寛季さんは、「面長さんの前髪は短めがいい」と断言します。

「額の見えている面積が多いと、面長顔をより強調することに。額を隠すように前髪を切ることで、顔の面積を卵型に寄せることができます。ウエイトポイントも上になり、若々しさ、アクティブな印象にも繋がります。
前髪が短いと動きが出づらいので、暗いカラーは重たい印象になってしまいます。カラーは少し明るめの方が、短め前髪には似合いますよ」(牧島さん)

40代は前髪を切るだけで若返る!短め前髪が愛らしいミディアムヘア

うねりやすい細い髪質を生かした、オン眉前髪のミディアムヘア

「顔周りだけにレイヤー」を入れた重めスタイルでうねりを封印
「顔周りだけにレイヤー」を入れた重めスタイルでうねりを封印

クセが出やすく、ブローをしてもすぐにペタ~ッとなってしまうモデルさんの髪。「全体をワンレングスにすると印象が重くなってしまうので、顔周りだけレイヤーを入れて軽やかさを出しました。前髪は眉にかかる程度の長さでも、厚めにしておくとクセが出にくくなります」(Rougy ヘアデザイナー・二階堂雪さん)

「まるで寝癖!」なクセとうねりを抑えるミディアムヘアとは?【40代女性の髪型】

テクニックいらずでキレイなスタイルがつくれる、オン眉前髪のミディアムヘア

毛先にホットパーマをかけて全体的に軽さを出す
毛先にホットパーマをかけて全体的に軽さを出す

レイヤーの入った毛先をホットパーマで内巻きにしたのが、このスタイル。「ホットパーマをかけておけば、テクニックいらずで毎朝キレイなスタイルがつくれます。ランダムに巻かず、すべて同じ内巻きにするとツヤが出やすくなります。髪の細い方、ボリュームを出したい方におすすめです。ホットカーラーで巻いたような仕上がりがずっと続きます」(double ヘアスタイリスト・中原章義さん)

ドライヤーを当てたらカールができる「神パーマ」でふんわり髪に【40代女性の髪型】

大人のオン眉前髪(眉上バング)カタログ【ロング】


面を生かすカットでツヤを出やすくした、オン眉前髪のロングヘア

剥かない・削がないカットで髪の重みで広がりを防ぐ
剥かない・削がないカットで髪の重みで広がりを防ぐ

もともとクセがあったのが、加齢とともに髪が細くなり、クセが強くなってしまったモデルさんの髪。「クセでツヤが出にくくなってしまった髪は、髪の面を活かすカットをするとツヤが出やすくなります。髪が長くなるほどポイントが下がって、ちょっと疲れた印象になるので、前髪をつくってウエイトを上に持ってくると若々しく元気な印象になります」(ACQUA aoyama ディレクター・伊藤和明さん)

パサつく髪が劇的にツヤめく、とっておきのスタイリング方法とは?

面長を卵型に補整するオン眉前髪のロングヘア

ゆるやかなウェーブが上品。肩で揺れる毛束も軽やか
ゆるやかなウェーブが上品。肩で揺れる毛束も軽やか

面長顔のロングヘアは、髪が長い分、顔が縦長に見えやすいのが欠点です。その欠点を解消する方法を表参道にある美容室・LANVERYの大谷千乃さんに伺うと、「毛束の中間に縦巻きでカールをつける。するとサイドにボリュームが生まれ、縦長に見えていた輪郭に丸みが生まれます」と教えてくださいました。

短めにカットした前髪も輪郭カバーに一役買っているのだそう。「長めの前髪をセンターパートにすると、より顔が縦長に見えてしまいます。短めにカットすることで、額の面積を小さく見せつつ、サイドに流して顔のフレームを菱形に。これで面長顔が目立たなくなり、卵型の綺麗な輪郭に見せることができます」(大谷千乃さん)

面長顔が劇的に小顔になる「縦巻き」ロングヘア

オン眉前髪のセット方法


根元を立ち上げながら、コームで毛流れを整える

トップの髪を握るようにして根元を立たせ、毛流れを整えてつくる
トップの髪を握るようにして根元を立たせ、毛流れを整えてつくる

つむじあたりの髪の根元を立たせると、はち周りの髪は自然と抑えられるとか。「トップをせっかく立たせても、前髪をとかしつけると根元が寝てしまうので、根元を立たせたながら、コームで前髪の毛流れを整えるのがポイントです」(ACQUA aoyama ディレクター・伊藤和明さん)

スタイリング前
スタイリング前

1:バームを両手のひらにのばし、髪をかき上げるように下からなじませる

バームはティースプーン1杯くらいが目安。
バームはティースプーン1杯くらいが目安。
余った分はサイドや前髪の毛先になじませて。
余った分はサイドや前髪の毛先になじませて。

2:トップの根元を立ち上げるように髪を握り、コームで前髪の毛流れを整える

コームは目の粗いタイプがおすすめ。
コームは目の粗いタイプがおすすめ。

■はち周りやサイドの髪は抑え込まない
■スタイリング剤はたっぷり使う
■分け目はつくらず、頭頂から放射状に自然な毛流れをつくる

小顔とこなれ感を叶える、トップにボリュームをもたせた「大人ショート」

バームを使って前髪をつまみながら毛束をつくる

前髪の毛先をつまんで毛束感をつくり、軽い印象に仕上げる
前髪の毛先をつまんで毛束感をつくり、軽い印象に仕上げる

もみあげを長く残した分、前髪を短くしているのがこのスタイルの特徴。「前髪の毛先をつまみながら毛束感をつくってください。この軽さが目元をキリッとした印象に見せてくれます。
毛束感をつくるときはもちろん、パサつきにおすすめしたいのが、Moiiの『ウォーク イン フォレスト バーム』です。ハンドクリームにもなるので、肌についても安心です」(ACQUA aoyama・小室里奈さん)

スタイリング前
スタイリング前

1:ハードタイプのスタイリング剤でサイドの髪をタイトにまとめる

フェイスラインにかかるもみあげ部分を残してサイドの髪は耳にかけ、ハードタイプのスタイリング剤をスプレー。
フェイスラインにかかるもみあげ部分を残してサイドの髪は耳にかけ、ハードタイプのスタイリング剤をスプレー。

2:前髪をつまみながら毛束をつくる

バームタイプのスタイリング剤を指先につけ、毛先をつまみながら形を整える。
バームタイプのスタイリング剤を指先につけ、毛先をつまみながら形を整える。

■前髪は長さ・量ともに軽めにして、目元をすっきり見せる
■もみあげは長く残し、フェイスラインの引き締めを狙う
■バームを活用して髪にツヤ感を出す

下がった目尻と口元がキュッと引き上がる!「神ワザショート」とは?

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。