「Precious.jp」の記事の中から、40代女性に似合う、大人可愛い髪型をボブ・ショートヘアを中心に集めました。今大人気の可愛らしいヘアスタイルの中から、試してみたい素敵な髪型を見つけてください。

【目次】

大人可愛い雰囲気のボブ


■まとまりとツヤを兼ね備えたエアリーボブ

完成
サイド
バック

重たすぎるボブは、古臭い印象に直結することも。顔まわりとサイドにレイヤーを入れて、ふんわり動く毛束をつくり、今っぽい抜け感を演出しています。スタイリングで顔まわりを開けることも大切です。

【スタイリング方法】

髪の乾燥はパサつき、ダメージを目立たせる原因になるので、ドライヤーで乾かす時は乾かしすぎないで。乾燥が気になる方はトリートメントなどをなじませてからドライすると、みずみずしさやツヤを保つことができます。

スタイリング前
1:こめかみ、顔まわりの髪を起こす
根元に熱を当てるとしっかりと髪が立ち上がり、ふわっとエアリーな印象に。
2:トップの毛束をつまんでドライヤーを当てる
トップの毛束をランダムにつまんで、根元に熱を当てると程よい立ち上がりと束感ができる。
3:毛並みを整えてツヤを出す
毛束の中間から毛先にかけて、ブラッシングするとツヤが出る。

ベース型の場合、輪郭を隠そうとする方も多いのですが、輪郭を隠すと抜け感がなくなり、のっぺりとした印象になってしまいます。顔まわりは開けるのが鉄則です。

若見え効果抜群!まとまりとツヤのある「菱形ボブ」

■小顔効果を狙った左右非対称なボブ

完成
サイド
バック

ボリュームはきちんとあるけれど、トップがつぶれやすい村中さんの髪。人の顔は左右均等ではありません。ですから、髪もあえてアシンメトリーにカット。短い方が軽やかで長く残した方が重たく見えます。このギャップで顔の輪郭が引き締まって見えるんです。

【スタイリング方法】

ホットカーラーは頭頂部だけでなく、サイドも巻いて全体的に軽やかさを出すように仕上げること。「頭頂部とサイドの6か所にカーラーを巻き終わったら、最初に巻いたカーラーから順々に外してください。あまり時間をおくとカールが強すぎるので、巻き過ぎないように!」(西村さん)

スタイリング前
1:分け目をまたぐようにして頭頂部の中央にカーラーを毛先から巻き付ける
毛束の根元を立たせるように毛先を垂直に引き上げながら巻くのがポイント。このカーラーの後ろの毛束も同様にして巻く。
2:レイヤーの入った上段の毛束とその下の毛束を毛先から内巻きに
サイドは上下2段に分けてカーラーで内巻きに。

分け目をまたぐようにカーラーで巻くと、分け目の存在がほどよくぼやけます。その分根元が見えなくなるので白髪カバーにもなります。

若見えショートボブ|若々しい印象はトップのふんわり感で決まる!

■エアリーなボリューム感が魅力なパーマボブ

完成
サイド
バック

長めの前髪をそのまま下ろしてしまうと面長顔を強調させるだけでなく老けた印象にもなってしまうので、根元からしっかりと立ち上げるのがポイント。毛先のカールが?にかかるくらいの長さに設定すると顔のフレームが菱形になり、より小顔に見えます。

【スタイリング方法】

「スタイリング剤を髪の表面からつけると、ブローやコテで作ったボリュームが潰れてしまいます。スタイリング剤をつけるときは髪の内側から空気を入れるように揉み込んで」(小宮さん)

スタイリング前
1:前髪をブローしながら立ち上げる
完成根元からブラシを入れて、かき上げるように動かしながら熱を当てる。
2:前髪と顔まわりの毛先をリバース巻きにする
コテは32ミリを使用。毛先だけワンカールするのがコツ。逆サイドも同様に。
3:バームを揉み込んでパーマを出す
パーツ粒ひとつ分くらいのバームを手のひらによくなじませたら、髪の内側から揉み込む。

キープ力のあるバームがオススメ。テクスチャーがかたまって使いにくい時は、オイルを少し混ぜて。クリーム状にすれば滑らかになり使いやすくなります。オイルを混ぜすぎるとベタッとした印象になるので、混ぜすぎに注意してください。

【40代のボブスタイル】面長顔が小顔になる骨格矯正カットとは?

大人可愛いショートヘア


■丸みのあるフォルムが可愛いショート

丸みのあるフォルムにナチュラルな毛流れがマッチするヘア
完成
サイド
バック

【スタイリング方法】

1: 前髪をマジックカーラーで巻く
前髪の長さに合わせて細めのマジックカーラーを使用。根元からしっかりと巻きつける。
2:頭頂部の毛束もマジックカーラーで巻く
同じく細めのマジックカーラーで巻く。根元から毛先までしっかりと巻き込むことで頭頂部に高さと髪表面に動きが出る。
3: サイドはストレートアイロンで伸ばす
サイドが張ると頭でっかちに見えるので、ボリュームを抑える。抑えることでトップのボリュームを際立たせる効果も。
4:ボリュームアップスプレーで頭頂部に高さを出す
頭頂部の毛束をつまんで根元にスプレー。根元の立ち上がりをキープすることができる。
5:ワックスを揉み込む
パーツ粒ふたつ分を手のひらになじませて全体に揉み込む。

前髪、トップ共にマジックカーラーは根元から巻きましょう。ワックスは髪の内側からつけて最後に表面を整えます。分け目ができやすい人はドライするときに根元をこすりながら乾かすといいでしょう。

見た目年齢が若返る!「ほんのり可愛い」を叶える40代のマッシュショート

■髪厚めが可愛いショートヘア

■前髪厚めのボリュームアップスタイル
完成
サイド
バック

【スタイリング方法】

1:太めのカーラー2本で、頭頂部の髪を毛先から巻く
頭頂部の髪を前後2つに分け、前側は前向きに、後ろは後ろ向きにカーラーで毛先から巻く。
2:カーラーで巻いた部分にのみワックスをなじませる
手のひらに広げたワックスを、カーラーで巻いた髪の中間から毛先にかけてなじませる。
3:手に残ったワックスで髪の裾を抑える
耳の下あたりの髪を首に沿わせるように、手ぐしでタイトに抑える。

前髪を厚くしてトップにボリュームをつくり、トップに高さが出るように髪は長めに残しておきましょう。トップをふんわりさせたら裾はタイトにまとめてメリハリをつくるのがポイントです。

白髪が目立たなくなるコツは前髪の「厚み」にありました!

■前髪軽めのすっきり可愛い神ワザショートヘア

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

【スタイリング方法】

1:ハードタイプのスタイリング剤でサイドの髪をタイトにまとめる
フェイスラインにかかるもみあげ部分を残してサイドの髪は耳にかけ、ハードタイプのスタイリング剤をスプレー。
フェイスラインにかかるもみあげ部分を残してサイドの髪は耳にかけ、ハードタイプのスタイリング剤をスプレー。
2:前髪をつまみながら毛束をつくる
バームタイプのスタイリング剤を指先につけ、毛先をつまみながら形を整える。
バームタイプのスタイリング剤を指先につけ、毛先をつまみながら形を整える。

前髪は長さ・量ともに軽めにして、目元をすっきり見せましょう。もみあげは長く残し、フェイスラインの引き締めを狙います。バームを活用して髪にツヤ感を出すとよりいい感じに仕上がります。

下がった目尻と口元がキュッと引き上がる!「神ワザショート」とは?

■ゆるふわウェーブと程よいボリューム感のヘアスタイル

完成
サイド
バック

ボリュームが出にくく、ペタッとなりやすい髪質の場合、トップに動きが出るよう、つむじ周りを短くカット。サイドにもレイヤーを入れて、ペタッとしがちな髪質でもボリュームが出るように工夫しています。顔まわりと襟足をスッキリと抑えることで、トップとサイドのボリュームがより際立ちます。

【スタイリング方法】

「スタイリング剤をなで下ろすようにつけると、ペタッと感が強調されてしまいます。つけるときは髪をクシュクシュと握るように。空気感のあるふんわりとした印象に仕上がります」(賀山さん)

スタイリング前
1:カーラーで頭頂部にボリュームをプラス
頭頂部の毛束を上下に分ける。トップの毛束をざっくりと取って後ろに向けて巻く。そのまま10分ほどキープ。
2:前髪もカーラーで巻く
前髪を根元から巻く。そのまま5分ほどキープ。
3:ワックスを全体に揉み込む
小指の爪くらいのワックスを手のひらになじませ、髪を握るように全体になじませる。
4:襟足を抑えてメリハリを
手のひらに残ったワックスで襟足を抑える。

スタイリングの前に、髪の根元を起こすように乾かしておくと、よりふわっとした印象に。襟足を抑えたときに、よりメリハリが生まれます。

面長顔をキュッと小顔に!簡単4ステップで作る神ショートヘアとは?

大人可愛い黒髪ショート


■トップはふんわり、襟足はキュッと引き締めたメリハリスタイル

完成
サイド
バック

白髪が全体の5割ほどある場合、生えぎわの白髪を隠そうとして前髪を伸ばすと、どうしても分け目がついてしまいます。前髪は短めにして、つむじを中心にノーパートのスタイルにすると、白髪が目立たなくなります。

【スタイリング方法】

「トップを切り込んでいるので、スタイリングの手間はそんなにかかりません。襟足を抑えるのも、タオルを利用すれば時間も短縮できます」(伊藤さん)

スタイリング前
1:乾いたタオルを首に巻き付け、襟足を抑える
軽く巻き付ければOK。スタイリング、メイクが終わる頃には襟足の髪はタイトに。
2:かためのワックスを両手の平に広げ、トップの髪を揉み込みながらなじませる
根元から立ち上げるように髪を揉み込むこと。
3:前髪だけくしでとかしつける
前髪を斜め方向にとかしつけ、スタイルにメリハリをつける。

オイル系のスタイリング剤は髪がペタッとしがち。ふわっと立たせるには、髪をごわつかせるようなハード系のマットワックスがおすすめです。

白髪カバーもボリューム不足も解決!「分け目なし」ショートヘア

■可愛さとかっこよさがあるエレガントヘア

■女性らしさもかっこよさも醸し出すエレガントヘア
完成
サイド
バック

【スタイリング方法】

1:クシでつむじ付近の髪を前に持ってくる
つむじより少し前にある毛束をクシで前に持ってくる。前髪を増やすようなイメージで。
2:フロントに持ってきた髪と前髪を大中小のホットカーラーで巻く
つむじ付近の毛束は5㎝くらいの大きなカーラーで、中間は4㎝くらい、前髪は3㎝くらいの小さなカーラーですべて前向きに巻く。
3:両サイドの髪を熱風で後ろに流す
手グシでサイドの髪を後頭部に流しながら熱風を当てる。逆サイドも同様に。
4:こめかみと耳上の髪を引っ張りながらドライヤーでクセ付ける
仕上げに耳上、こめかみの髪を後ろに引っ張りながら熱風を当てる。逆サイドも同様に。

つむじ周りの髪をフロントに持ってきて前髪をボリュームアップし、サイドの髪はタイトにまとめると顔がシャープにみえます。うねりやすいこめかみ付近の髪にツヤを与えてまとめるのがポイントです。

【丸顔×ペタ髪さん必見】丸い顔がシャープに、小顔になる!「前髪を厚め」にするだけ

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。