自分のために、家族や友人のために、同僚のために…親愛の情や心配りを伝えられる「手土産」や「プレゼント」にふさわしいスイーツやお菓子を、識者やラグジュアリーマガジン『Precious』が厳選。百貨店で買えるものから、特定の場所でないと手に入らないものまで、さまざまなお菓子をまとめています。今週末にホームパーティーに行く、取引先へのご挨拶へ伺うと行った予定がある方は、是非検討材料の参考にされてみてくださいね。

【目次】

高級お菓子の人気ブランド


【1】ラデュレのケーキ「アントルメ・マリー・アントワネット」

【1】ラデュレのケーキ「アントルメ・マリー・アントワネット」
ピンクのほか、ペールグリーンやオフホワイトのものも。1人¥2,100×人数分、18人分からオーダー可能(写真は18人分¥37,800)、取り寄せ不可(東京都内23区内配送可)、日持ち/当日限り

フランス菓子・料理研究家、大森由紀子さんのおすすめは、ラデュレの「アントルメ・マリー・アントワネット」。

「1862年にパリで創業したラデュレは、マカロンで有名ですが、こんなにも美しい3段ケーキをオーダーできることを知らない人も多いのではないでしょうか? このケーキは、王妃マリー・アントワネットからインスピレーションを得たものだそうですが、そんな逸話も一緒にお伝えすると、より喜ばれます。絵画のように美しいこのケーキが、大人の女性を一瞬にして少女時代に戻してくれるのです」とのこと。

心のときめきを抑えられない、豪華な3段ピンクケーキがラデュレにあるって知ってた?

【2】ダニエルの「カヌレ」

【2】ダニエルの「カヌレ」
抹茶やイチジクなど、さまざまなフレーバーがそろう小ぶりのカヌレ。35個入り¥4,000(箱代込み)、取り寄せ不可、日持ち/5日

芦屋マダムに愛される洋菓子店「ダニエル」が手がけるプチサイズのカヌレは、夕方には売り切れることもある人気の品。「SAMURAI」マネージャーの佐藤悦子さん、ファッションブランドPRの平塚ユカリさんのおふたりも推薦する逸品です。

「外はカリッ、中はモチッの食感に、贈るとみなさんファンになります」(佐藤さん)

「カヌレ好きの私のイチオシ。ショコラやプレーン、抹茶などの定番に加え、りんごやかぼちゃ、いちじくなど季節ごとに変わるフレーバーがあるのも女心をくすぐります。ボックスにぎっしりと詰まった愛らしいカヌレは、まるでお花畑のよう!」(平塚さん)

女性の多い職場には、芦屋マダム御用達「ダニエル」のカヌレを!

【3】アンダーズ 東京 ペストリーショップの「エクレア」

【3】アンダーズ 東京 ペストリーショップの「エクレア」
エクレア(スモール)」¥220

約6cmのひと口サイズで、差し入れにもぴったりな、「アンダーズ 東京」の看板スイーツ。ラズベリー&ローズやピスタチオなど、旬の素材を使ったエクレアが常時約9種類そろいます。12cmほどのラージサイズもあるので、用途に合わせてセレクトできるのも魅力。

頬がとろける!絶品「シュークリーム&エクレア」ベスト5

【4】ルコントの「スウリー」

【4】ルコントの「スウリー」
「スウリー」¥454(税込)

1968年創業、本格的なフランス菓子を日本に広めた名店「ルコント」の定番スイーツ。シューの中には、バニラの香りが豊かな濃厚カスタードクリームがたっぷりと詰まっています。「スウリー」とはフランス語で「ねずみ」という意味で、その姿を耳はアーモンド、目と尻尾はチョコレートで表現。

頬がとろける!絶品「シュークリーム&エクレア」ベスト5

【5】廚 菓子 くろぎの「まゆら」

【5】廚 菓子 くろぎの「まゆら」
¥4,000(税込)取り寄せ不可・日持ち/2日

ギフトコンシェルジュ・真野知子さんのおすすめは、予約がとれない日本料理店「くろぎ」が手がける和菓子店の「まゆら」。端正な桐箱の中に、美しい瓶入りでおさめられたわらびもちは、優しい味が決め手です。

「抹茶味と黒みつ味の2種入りで、しっかりとした弾力は希少な本蕨粉ならでは。甘さ控えめに仕上げてあるので、セットになったきな粉、青えんどう豆と抹茶を合わせた鶯粉の味が引き立ちます」とのこと。

「老舗の名店」なら失敗しない!目上の方に贈りたい手土産4選

【6】銀座ハプスブルク・ファイルヒェンの「テーベッカライグロース」

【6】銀座ハプスブルク・ファイルヒェンの「テーベッカライグロース」
¥5,000 取り寄せ可・日持ち/1週間

クリエイティブディレクター・佐藤可士和さん率いるクリエイティブスタジオ「SAMURAI」マネージャーの佐藤悦子さんのおすすめは、銀座ハプスブルク・ファイルヒェンのクッキー詰め合わせ、「テーベッカライグロース」。誠実さと温かみが感じられる、折り目正しいスイーツです。

「目上の方には流行に左右されない王道のものでありながら、まだあまり知られていない新定番の品を贈ります。オーストリアの伝統的なクッキーの詰め合わせは、上品な味と見た目で、きちんとした空気が必要なときにも応えてくれる、頼もしい一品です」とのこと。

「老舗の名店」なら失敗しない!目上の方に贈りたい手土産4選

【7】とらやの「小形羊羹」

【6】とらやの「小形羊羹」
小形羊羹12本入 ¥3,240(税込) とらや 大丸東京店1F

室町時代後期から御所の御用をつとめてきた和菓子の名門「とらや」。この「小形羊羹」の12本入りは、5種類の羊羹を詰め合わせています。

入っているのは、とらやを代表する小倉羊羹「夜の梅」、沖縄・西表島産の黒砂糖を使用した「おもかげ」、クローバー蜂蜜と白餡の上品な甘さが楽しめる「はちみつ」。そして香り高い国内産の茶葉を白餡に混ぜて練り上げた「紅茶」、抹茶のほのかな香りを閉じ込めた「新緑」。敬意を表したい相手や目上の方へのご挨拶の贈り物としても最適です。

確実に選ぶと差がつく手土産はコレ!大丸東京店の「売れ筋スイーツ」トップ10

【8】亀末廣の「京のよすが」

【7】亀末廣の「京のよすが」
京のよすが¥3,600(税込)※内容は季節によって変更あり。写真は9月下旬~10月末の「菊」

作家・エッセイストの青木奈緖さんのおすすめは、亀末廣の「京のよすが」。美しい干菓子がぎっしりと詰まった、京都ならではの名品です。

「美しい干菓子はたくさんありますが、こちらへの信頼は揺るぎないですね。ひとつひとつのお菓子の完成度の高さ、限られた箱の中で四季折々を表現する美意識。これぞ京都、永遠の名品だと思います。和紙の箱に入ったミニサイズもあり、私は自分の結婚式の引き出物としてお配りしゲストの方に喜んでいただきました」とのこと。

京都には「間違いのない味」がいっぱい!手土産にも喜ばれる絶品4選

超高級お菓子


【1】【サロン・デュ・ショコラ2018】の「セレクションボックス」

【1】【サロン・デュ・ショコラ2018】のセレクションボックス
Aventure(アヴァンチュール)¥9,504(税込)

チョコレートの祭典、「サロン・デュ・ショコラ 」の目玉のひとつがセレクションボックス。現在のショコラ界をけん引する才能あるシェフたちが、丹精こめてつくるとびきりのひと粒が、ひとつの箱に詰まった奇跡のセレクション。

フランス国家最優秀職人「M.O.F.」認定シェフや、フランスのショコラ愛好家や著名人が行うチョコレートの格付け「C.C.C.」で最高評価を 獲得したシェフら16人が「冒険」というテーマに対して導き出した解釈によって個性が生まれたセレクションボックスです。

【サロン・デュ・ショコラ2018】完売必至のセレクションボックス3種を大公開!

【2】ルワンジュ東京(LOUANGE TOKYO)のフルーツタルト「GARDEN」

【2】ルワンジュ東京(LOUANGE TOKYO)のフルーツタルト『GARDEN』
芸術作品のような繊細なフルーツタルト「GARDEN」

有名パティシエのスィーツが堪能できる完全会員制サロン「サロン ド ルワンジュ (SALON DE LOUANGE)」の系列店である「ルワンジュ東京(LOUANGE TOKYO)」。

2011年から販売されている「GARDEN」(9月~5月中旬¥12,000/5月下旬~8月¥15,000)は、庭園をモチーフにした色鮮やかなフルーツタルト。直径わずか24cmのなかに、氷細工のような繊細な蝶や、可愛らしいテントウムシの姿がデコレーションされている芸術的なデコレーションの絶品スイーツです。

まるで宝石!1ピース900円以上なのに煌びやかで大人気の「ご褒美ケーキ」4選

【3】パティスリーSATSUKIの「エクストラスーパーあまおうショートケーキ」

【3】パティスリーSATSUKIの「エクストラスーパーあまおうショートケーキ」
エクストラスーパーあまおうショートケーキ(左)とスーパーあまおうショートケーキ(右)

非日常なラグジュアリーな空間である一流ホテルで頂くケーキは、一個一個パティシエによって丁寧に作られているだけに格別です。

ホテルニューオータニのペストリーブティック「パティスリーSATSUKI」で提供されている『エクストラスーパーあまおうショートケーキ』(1ピース¥3000)は、ケーキ1ホール分の価格に匹敵するまさに超高級ケーキ。

博多あまおう®を、なんと1ピースに約8粒も使用し、1ピースの大きさは、前身となった「スーパーショートケーキ」の1.5倍。スポンジとクリームの間のイチゴは、スライスカットではなくハーフカットで仕上げてあり、食べごたえも十分な逸品です。

まるで宝石!1ピース900円以上なのに煌びやかで大人気の「ご褒美ケーキ」4選

【4】ホテルショップ「ガルガンチュワ」(帝国ホテル 東京)の「カカオショコラ」

【4】ホテルショップ「ガルガンチュワ」(帝国ホテル 東京)の「カカオショコラ」
カカオづくしの新感覚ショコラ「カカオショコラ」¥8,100(税込)

箱を開けると、存在感のあるカカオの実が出現。そんな斬新なチョコレートが、ホテルショップ「ガルガンチュワ」の「カカオショコラ」。

チョコレート製のカカオの実を割ると、なかからはカカオ豆を丸ごと一粒コーティングしたショコラが35粒。光沢やマット仕上げ、金箔はひとつひとつ手作業で施されたものです。 甘すぎず、ほろ苦くフルーティーな香りと味わいで、ワインやウイスキーにもマッチ。高級感のある化粧箱に収められているため、贈答品にもぴったりです。

上品でフォトジェニック!大人のご褒美にピッタリな「高級ホテルの人気スイーツ」10選

【5】ブルガリ イル チョコラートの「チョコレート・ジェムズ5個入り」

【5】ブルガリ イル チョコラートの「チョコレート・ジェムズ5個入り」
チョコレート・ジェムズ5個入り ¥5,401(税込) ブルガリ イル チョコラート 松屋銀座B1F

一粒1000円以上の高級チョコレート。“チョコレートの宝石”を意味する「チョコレート・ジェムズ」は、イタリアならではの食材や異素材を組み合わせ、それをチョコレートでまとめあげていく、オリジナルスタイルでつくられたこだわりの逸品。都内のチョコレート工房で、専属ショコラィエにより一粒、一粒がハンドメイドでつくられています。

確実に好印象な手土産はコレ!百貨店・松屋銀座の「売れ筋スイーツ」トップ10

【6】土田農園の「ル レクチェ カービングコンポート」

【1】土田農園の「ル レクチェ カービングコンポート」
瓶にはバラの花やツボミがぎっしりと。1瓶(250g・固形量100g)¥10,000、取り寄せ可、日持ち/6か月

ギフトコンシェルジュ・真野知子さんがおすすめする、土田農園の「ル レクチェ カービングコンポート」。梨専門の農家が、有機肥料にこだわってつくった「ル レクチェ」という品種の洋梨を、バラの形に彫ったコンポートです。

「私は洋梨が苦手だったのですが、こちらのなめらかな食感と豊かな香りにびっくりして以来、大ファンになりました。瓶詰めになっているので、そのおいしさと美しさを長く楽しめるため、お遣い物に最適。約700年前のタイで、王様のために施されていたというカービングも特別感があります。希少な洋梨と職人の技が融合した、『食べられる芸術品』ともいえる逸品です」とのこと。

バラの形をした洋梨のコンポートは、見ても食べても感動!

もらって嬉しい高級お菓子


【1】SWEETS&DELIの「マロンシャンティイ」

【2】SWEETS&DELIの「マロンシャンティイ」
マロンシャンティイ:¥648(税込)

皇居のそば、パレスホテル地下のペストリーブティック、SWEETS&DELIで販売されているマロンケーキ。普通のモンブランはマロンペーストの中に生クリームが入っていますが、こちらのは逆で、マロンペーストを生クリームでコーティングしています。だから、見た目は真っ白で、食べると中にマロンペーストが入っています。栗そのままより、ペーストが好みという方にはたまらない逸品。

人気ドラマ『さぼリーマン甘太朗』の尾上松也も感動!思わず笑顔になる「差し入れスイーツ」5選

【2】オザワ洋菓子店の「いちごシャンデ」

【2】オザワ洋菓子店の「いちごシャンデ」
いちごシャンデ:特大¥320/大¥230/小¥200(税込)

全体がチョコレートでコーティングされていて、一口食べると中の生クリームといちごに気づくというエンターテイメントな逸品。生クリーム好きにおすすめしたい絶品スイーツです。

人気ドラマ『さぼリーマン甘太朗』の尾上松也も感動!思わず笑顔になる「差し入れスイーツ」5選

【3】シルスマリア シァル桜木町店の「石畳ショコラ」

【3】シルスマリア シァル桜木町店の「石畳ショコラ」
石畳ショコラ¥430(税抜)

シルスマリア本店でも定番の生チョコで、神奈川指定銘菓にもなっている「公園通りの石畳 シルスミルク」をキューブ状にアレンジしたのが「石畳ショコラ」。見た目もキュートで、思わず大切なあの人に贈りたくなる一品です。

「年末年始のおもたせ」には、口どけなめらかな生チョコスイーツを!

【4】リベルタ-ブルの「リュクス」

【4】リベルタ-ブルの「リュクス」
リュクス 各¥864(税込) リベルターブル 松屋銀座B1F

2010年に東京・表参道にオープンし、現在は赤坂に移店した「リベルターブル」。パティシエである気鋭のシェフ・森田一頼氏によるフランス美的料理が話題を呼び、一躍人気店になりました。

「リュクス」は、まろやかさとライトな苦味を併せもつチョコレートムースに、黒トリュフ、トリュフと相性のいい卵を使ったクリームをあわせた一品。です。

確実に好印象な手土産はコレ!百貨店・松屋銀座の「売れ筋スイーツ」トップ10

【5】黒船の「黒船どらやき」

【5】黒船の「黒船どらやき」
黒船どらやき ¥227(税込) 黒船 松屋銀座B1F

素材とつくりたてにこだわることで有名な「黒船」は2003年に創業。「黒船どらやき」は、北海道十勝産エリモ小豆を使い、水にこだわり、素材の味を生かして炊き上げた餡を黒船自慢の皮で包んでいます。黒糖のすっきりとした味わいと、もちっとした食感が絶妙。おしゃれなパッケージは、若い人にも親しみやすいでしょう。

確実に好印象な手土産はコレ!百貨店・松屋銀座の「売れ筋スイーツ」トップ10

【6】ミルフィユメゾン フランセの「ミルフィユ スペシャリテ」

【6】ミルフィユメゾン フランセの「ミルフィユ スペシャリテ」
ミルフィユ スペシャリテ ¥3,240(税込) ミルフィユメゾン フランセ 松屋銀座B1F

「ミルフィユメゾン フランセ」は、フィユタージュにこだわったミルフィユの専門店。素材と製法にこだわり、美しい層が織りなす理想の食感と味わいを実現しています。 そんな「ミルフィユメゾン フランセ」の「ミルフィユ スペシャリテ」は、2017年8月に放送されたテレビ番組の中で、現役秘書によるおすすめ手土産No.1に選出された人気の高級スイーツです。

確実に好印象な手土産はコレ!百貨店・松屋銀座の「売れ筋スイーツ」トップ10

【7】五穀屋の「五季」

【7】五穀屋の「五季」
五季 ¥1,620(税込) 五穀屋 松屋銀座B1F

「五穀屋」の「五季」は、5つの味(酒、塩麹、酢、醤油、みそ)をひと口サイズの玉ようかんに封じ込め、移り変わる日本の5つの季節(春夏秋冬+土用)を表現した一品。 色と味わいの正体は、5つの味の頭文字を取った「発酵のさ し す せ そ」(酒、塩麹、酢、醤油、みそ)が生み出す自然の恵み。楊枝で突くとプチンと弾ける様子も楽しめます。

確実に好印象な手土産はコレ!百貨店・松屋銀座の「売れ筋スイーツ」トップ10

東京の高級お菓子


女心をくすぐる「いちごのショートケーキ」

女心をくすぐる「いちごのショートケーキ」
左上から反時計回りに/1:トシヨロイヅカの「MTフレーズ」¥510 取り寄せ不可・日持ち/当日限り 2:ボン スイーツ&コングラッツの「キャレケーキ」1個 ¥350 都内近郊のみ取り寄せ可・日持ち/当日限り 3:フレンチパウンドハウスの「苺ショートケーキ・ブラン」¥585 取り寄せ不可・日持ち/2日 4:パティスリーSATSUKIの「スーパーショートケーキ」¥1,200 取り寄せ不可、日持ち/当日限り

スイーツを代表する「ショートケーキ」は、シンプルなのに、それぞれの個性も感じることができるので、気軽に用意できる手土産としてもおすすめ 取材へ行ったり、関係者から差し入れとしていただくなど、普段からさまざまなスイーツを口にする機会の多い雑誌編集者ですが、そんな「スイーツ通」ともいえる編集者を代表し、雑誌『Precious』編集部がお気に入りのスイーツを厳選しました。

【1】トシヨロイヅカの「MTフレーズ」(左上)

港区赤坂の東京ミッドタウン・イースト1Fにあるトシヨロイヅカ。日本のスイーツ界を牽引するパティシエ・鎧塚氏のケーキは、スイーツ好き垂涎の品。さっぱりとした甘さの生クリームときめ細やかなスポンジが自慢で、いちごのほかにブルーベリーとラズベリーを使用し、酸味の違いを楽しめます。

【2】ボン スイーツ&コングラッツの「キャレケーキ」(左下)

恵比寿のオーダーメイドケーキ専門店、ボン スイーツ&コングラッツのショートケーキ。4cm四方のキューブ形ケーキを組み合わせた「キャレケーキ」は、カットする手間がかからないので手土産にぴったり! ショートケーキ、チョコショートケーキは、各6個からオーダー可能です。

【3】フレンチパウンドハウスの「苺ショートケーキ・ブラン」(右下)

ショートケーキ好きなら知らない人はいない巣鴨の名店、フレンチパウンドハウス。こだわりはミルキーな味わいの生クリームです。スポンジに塗られたいちごのピュレと自家製フランボワーズジャムが、スポンジとクリームといちごの一体感をアップさせる、上品な甘さの逸品です。

【4】パティスリーSATSUKIの「スーパーショートケーキ」(右上)

千代田区紀尾井町のホテルニューオータニ内にある、パティスリーSATSUKIの看板商品。いちごはジューシーで甘みの強い福岡県産のあまおうを使用しています。風味豊かなスポンジ、絹のようになめらかな生クリームなど、最高級素材がつくり出す見事なハーモニーが特徴の、まさに「スーパー」なショートケーキです。

ちょっとした手土産に!女心をくすぐる「いちごのショートケーキ」4選

【5】シュクリムシュクリの「シューシュクリ」

【5】シュクリムシュクリの「シューシュクリ」
「シューシュクリ」¥269

2015年、池袋にオープンした行列の絶えないシュークリーム専門店「シュクリムシュクリ」。3層の生地を使用しており、表面はマカロン生地、真ん中に企業秘密のもちもち生地、その下にはシュー生地を使用しています。レアチーズのようなさわやかな酸味のクリームも美味。

頬がとろける!絶品「シュークリーム&エクレア」ベスト5

【6】クレーム デ ラ クレームの「バトンシュー 京の白味噌」

【6】クレーム デ ラ クレームの「バトンシュー 京の白味噌」
「バトンシュー 京の白味噌」¥388(税込)

港区六本木の「クレーム デ ラ クレーム」は、そばぼうろなどの焼き菓子の老舗「石田老舗」がプロデュースしたお店。クリームには「御幸町 関東屋」の特注白みそを使用し、餅をイメージして入れられた粟麸(あわぶ)は「半兵衛麸」のもの。3つの京都の老舗がコラボレーションした、「京のお雑煮」を思わせるお味のシュークリームです。

頬がとろける!絶品「シュークリーム&エクレア」ベスト5

【7】六雁の「白いマカロン」

【7】六雁の「白いマカロン」
左から反時計回りに/「松の実」・「抹茶」・「黄柚子」5個 ¥1,620(税込)、10個 ¥2,916(税込)取り寄せ不可・日持ち/冷蔵庫で2日

ファッションデザイナー、八巻多鶴子さんのおすすめは、「スーパー割烹」がコンセプトの銀座の和食店、六雁(むつかり)の「白いマカロン」。一度は行きたい人気店の定番デザートが、センスのよいパッケージで登場。

「お店でいただいたのが最初ですが、意表をつく白いマカロンという見た目や和の風味が珍しく、お気に入りに。イチオシは酸味と甘みのバランスが絶妙な黄柚子。東京でしか買えないので、地方出張のときの東京土産などにも。マカロンがのぞくシルバーの箱もおしゃれです」とのこと。

旬の牡蠣、高級ポッキーから菓子パンを手土産に!名店の看板グルメ5選

1000円台で買える高級お菓子


【1】ねんりん家の「モア モイストバーム もっとしっとり芽YS」

【1】ねんりん家の「モア モイストバーム もっとしっとり芽YS」 ¥1188(税込)
モア モイストバーム もっとしっとり芽YS ¥1,188(税込) ねんりん家 大丸東京店1F

〝並んでも食べたいバームクーヘン〟として高い人気を集める「ねんりん家」。「しっとり」「もっちり」などプラスαの個性を加えたラインナップで、バームクーヘンの新たな魅力を発見できるお店です。

なかでも注目なのは、2017年に登場した「モア モイストバーム もっとしっとり芽」。大丸創業300周年を記念したプロジェクト「.TOKYO(ドット東京)」から生まれた、大丸東京店限定のオリジナル商品です。 「しっとりを超えた、スフレのようなみずみずしさ。東京にふさわしい最先端の食感を極めました。大人も子供も大好きな味です」(大丸東京店和洋菓子担当・戸沼悠介さん)

確実に選ぶと差がつく手土産はコレ!大丸東京店の「売れ筋スイーツ」トップ10

【2】銀座ウエストの「リーフパイ」

【2】銀座ウエストの「リーフパイ」 8枚入り ¥1296(税込)
リーフパイ8枚入り ¥1,296(税込) 銀座ウエスト 大丸東京店1F

昭和22年、銀座にレストランとしてオープンしたのが「銀座ウエスト」の原点。本物のおいしさにこだわった正統派の洋菓子店として親しまれており、その中でも店を象徴するお菓子ともいえるのが、この「リーフパイ」です。

原料はバター、小麦粉、砂糖、卵のみとシンプル。東北地方の原乳からつくられるフレッシュバターと小麦粉生地を、256もの層に折りたたみ、それを職人が手作業で1枚ずつ、木の葉のかたちに成形しているのだとか(驚)。

確実に選ぶと差がつく手土産はコレ!大丸東京店の「売れ筋スイーツ」トップ10

【3】銀のぶどうの「シュガーバターの木 サンドコレクション」

【3】銀のぶどうの「シュガーバターの木 サンドコレクション」 12個入り ¥1080(税込)
シュガーバターの木 サンドコレクション 12個入り ¥1,080(税込)銀のぶどう 大丸東京店1F

今では東京みやげの筆頭格、何かにたとえるのが難しい独特の味わいで支持されている「シュガーバターの木」。こちらのコレクションは、定番のホワイトショコラ風味と、季節限定の新作「キャラメルマキアート」の2種類の味を一度に味わえる詰め合わせ。 シリアル生地のザクザク食感と香ばしい風味、とろけるようなショコラとの組み合わせが、なんともクセになりそうな味わいです。

確実に選ぶと差がつく手土産はコレ!大丸東京店の「売れ筋スイーツ」トップ10

【4】パティスリー キハチの「ワッフルショコラサンド」

【4】パティスリー キハチの「ワッフルショコラサンド」 8枚入り ¥1296(税込)
ワッフルショコラサンド 8枚入り ¥1,296(税込) パティスリー キハチ 大丸東京店1F

「ワッフルショコラサンド」は、冬季にのみ販売、キハチの中でも上位の人気を誇るというお菓子。食べ応え十分なワッフル&クリームの極上コラボレーションに胸が高まります。

「黒胡麻ショコラクリーム」は、チョコレートガナッシュ、黒ごまペースト、煎った黒ごまからなるコクのあるクリームをはさんだもの。「フランボワーズショコラクリーム」は、ホワイトチョコガナッシュ、ラズベリーパウダー、練乳をミックスし、爽やかな風味に仕上げたクリームをサンドしているとのこと。

確実に選ぶと差がつく手土産はコレ!大丸東京店の「売れ筋スイーツ」トップ10

【5】ずんだ茶寮の「ずんだショコラスプーマ」

【5】ずんだ茶寮の「ずんだショコラスプーマ」 8個入り ¥1080(税込)
ずんだショコラスプーマ8個入り ¥1,080(税込) ずんだ茶寮 大丸東京店1F

仙台発、枝豆をすりつぶした餡〝ずんだ〟のスイーツを展開する「ずんだ茶寮」から、新しさを追い求める東京をイメージして作られたのが、この「ずんだショコラスプーマ」です。 ずんだをメインに、香ばしいナッツや濃厚なホワイトチョコをミックスし、生地を独自の製法で仕上げることで、ザクッ、ホロッとした軽い食感に仕上げた逸品。新製法とこだわり素材が詰まった商品です。

確実に選ぶと差がつく手土産はコレ!大丸東京店の「売れ筋スイーツ」トップ10

【6】駒込 中里の「揚最中」と「南蛮焼」

【6】駒込 中里の「揚最中」と「南蛮焼」 詰め合わせ 小 ¥1340(税込)
詰め合わせ 小 ¥1,340(税込) 駒込 中里 大丸東京店B1F

明治6年創業の「中里」で、昭和初期に三代目によって考案されたというお菓子が「揚最中」と「南蛮焼」。 「揚最中」は、ゴマ油で揚げ、伊豆大島産焼き塩をふったパリパリの最中皮と、十勝産小豆を使った餡の甘じょっぱいコンビネーションを楽しめる逸品。

「南蛮焼」は、黒糖を使用した生地で小倉餡を挟んだお菓子。黒蜜風味のふっくら・もっちりした皮と上品な餡の甘みが口中で絡み合う、揚最中と並ぶ人気商品なんだそう。 時代を超えて愛されるお菓子ならではの、人を和ませる力があります。

確実に選ぶと差がつく手土産はコレ!大丸東京店の「売れ筋スイーツ」トップ10

【7】鎌倉 歐林洞の「パトロン」

【7】鎌倉 歐林洞の「パトロン」 4個入り ¥1600(税込)
パトロン:4個入り ¥1,600(税込)

マロンのペーストをミルクチョコレートとダークチョコレートでコーティングしたお菓子。チョコレートでコーティングしているので一見『なんだろう?』と思いますが、ひと口食べると栗のお菓子で、クセになる逸品。

人気ドラマ『さぼリーマン甘太朗』の尾上松也も感動!思わず笑顔になる「差し入れスイーツ」5選

【8】アンリ・シャルパンティエの「プティ・タ・プティ」

【8】アンリ・シャルパンティエの「プティ・タ・プティ」 Sボックス ¥1296(税込)
プティ・タ・プティ :Sボックス ¥1,296(税込)

アンリ・シャルパンティエの定番の小さなクッキーセット。ひとつひとつのクッキーは小さめですが、いろいろな種類を少しずつつまみながら食べられ、日持ちもするので手土産にもぴったり。

人気ドラマ『さぼリーマン甘太朗』の尾上松也も感動!思わず笑顔になる「差し入れスイーツ」5選

手土産におすすめの高級お菓子


【1】バトンドールの「バトンドール」

【1】バトンドールの「バトンドール」
左から/「シュガーバター」 ¥463、「リッチストロベリー」¥556、「ミルク」¥463、「リッチ宇治抹茶」¥556、「オレンジビター」販売終了、「紫いも」 ¥463 取り寄せ不可・日持ち/45日

クリエイティブディレクター・佐藤可士和さん率いるクリエイティブスタジオ「SAMURAI」マネージャーの佐藤悦子さんのおすすめは、大人も子供も大好きなスイーツ。行列必至の、ラグジュアリーな「ポッキー」です。

「だれもが食べたことのある『ポッキー』のプレミアム版、『バトンドール』は、懐かしくも新鮮でどなたにも喜んでいただけます。バターが香る特製プレッツェルになめらかなチョコレートがコーティングされ、おなじみの『ポッキー』とはひと味違う逸品なので、日ごろから差し入れの多い職場や、おいしいものを知り尽くした方にぜひ。京都・大阪・博多でしか購入できない、というのも特別感があります」とのこと。

旬の牡蠣、高級ポッキーから菓子パンを手土産に!名店の看板グルメ5選

【2】メゾン・ダーニの「ガトー・バスク」

【2】メゾン・ダーニの「ガトー・バスク」
¥450 取り寄せ不可・日持ち/3日

フードライター、小石原はるかさんおすすめの、メゾン・ダーニの「ガトー・バスク」。香ばしいクッキーに甘酸っぱいジャムがよく合う、フランス・バスク地方の伝統菓子です。

「アーモンド生地を練り込んだサクサクのサブレ生地は本場の味。シェフは単身フランスに渡り、老舗菓子店で修業の末、ようやくレシピを授けられるまでになった人…そんなうんちく付きでお渡しています。1日に10回ほど焼き上がるので、焼き立てをぜひ」とのこと。

旬の牡蠣、高級ポッキーから菓子パンを手土産に!名店の看板グルメ5選

【3】廣尾瓢月堂の「六瓢息災」

【3】廣尾瓢月堂の「六瓢息災」
20個 ¥3,000 取り寄せ可・日持ち/30日

ファッションブランドPR・平塚ユカリさんのおすすめは、しょうがやナッツなど滋養満点の素材をタルト生地でサンドした手づくりの焼き菓子、「六瓢息災(むびょうそくさい)」。心遣いをさりげなく伝えられる、心憎いネーミングも魅力です。

「もともとは母が手土産としてよく利用していたもの。無病息災にかけたネーミング、箱に描かれた瓢箪の絵も縁起がよく、プラスαの気持ちが伝わります。個包装で日持ちがするのもポイントです」とのこと。

「老舗の名店」なら失敗しない!目上の方に贈りたい手土産4選

【4】たちばなの「かりんとう」

【4】たちばなの「かりんとう」
オレンジ色の缶の『さえだ』と黒い缶の『ころ』の2缶セット ¥6,200 

「どこか懐かしさを覚えるかりんとうですが、『たちばな』のものは、サクサクとした歯応えと上品な甘さが絶妙で、ビジネスシーンのお遣い物によく使います」というのは、人気スタイリストの白井艶美さん。

「特に地方出張の手土産は、東京でしか買えない品にこだわりたいので、銀座にだけ店を構える『たちばな』はぴったり」とのこと。種類は、細くて甘みの強い『さえだ』と太くて香ばしい『ころ』のみ。添加物・保存料をいっさい 使用せず、小麦粉の生地を揚げ、蜜を薄くコーティングした、シンプルで素朴な味を大切にする姿勢にも惹かれるのだとか。

新年の手土産に!人気スタイリスト御用達の絶品「かりんとう」

【5】メゾン ダンドワの「ビスケットアソート缶」

【5】メゾン ダンドワの「ビスケットアソート缶」
ビスケットアソート缶 ¥2,970(税込) メゾン ダンドワ 大丸東京店B1F

ベルギー・ブリュッセルで伝統の味を守り続ける焼き菓子店「メゾン ダンドワ」。大丸東京店は、1829年の創業以来ベルギー以外の出店では初となる、海外1号店としてオープンした日本唯一の実店舗です。

「ビスケットアソート缶」には、ロゴにも採用されている看板商品の「スペキュロス」と、「スペキュロスバニラ」「アーモンドブレッド」の3種類のクッキーがセットされています。スペキュロス、 アーモンドブレッドはシナモン風味で少し大人な味わいです。 スペキュロスバニラはシナモンが苦手な方でも食べやすいバニラ風味が楽しめます。

確実に選ぶと差がつく手土産はコレ!大丸東京店の「売れ筋スイーツ」トップ10

【6】上野駅前 岡埜栄泉総本家の「天使のフロランタン.TOKYO」

【6】上野駅前 岡埜栄泉総本家の「天使のフロランタン.TOKYO」
天使のフロランタン.TOKYO12個入り ¥2,410(税込) 上野駅前 岡埜栄泉総本家 大丸東京店B1F

「上野駅前 岡埜栄泉総本家」は明治6年、東京・上野で創業された和菓子の老舗。伝統を活かしながら新しいモノを創造する、東京ならではのスタイルでつくられた新感覚の和菓子が「天使のフロランタン.TOKYO」です。

クッキー生地などを用いる洋菓子店のフロランタンとは異なり、和菓子店らしく香りのよい最中皮をチョイス。さらに、最中の皮を焼くことによって、サクサクの食感や香ばしさを高めた逸品です。

確実に選ぶと差がつく手土産はコレ!大丸東京店の「売れ筋スイーツ」トップ10

【7】源 吉兆庵の「粋甘粛(すいかんしゅく)」

【7】源 吉兆庵の「粋甘粛(すいかんしゅく)」
粋甘粛4個入り ¥2,484(税込)源 吉兆庵 大丸東京店1F

日本の文化と和菓子の魅力を積極的に海外に発信している「源 吉兆庵」。あめ色の果肉を持つ長野県産市田柿を丸ごとひとつ使用し、口どけのよさにこだわった白あんが、自然の甘さを引き立てる逸品。干し柿×白あんという珍しい組み合わせが人気の秘密だとのこと。

干柿ひとつひとつに白あんを詰め、羊羹で薄く包み、細かな粉をまぶすという手のこんだ工程をたどり、手作業でつくられるそう。自然の恵みと職人の技から生まれる、ほかにはない贅沢な和菓子です。

確実に選ぶと差がつく手土産はコレ!大丸東京店の「売れ筋スイーツ」トップ10

【8】越後家多齢堂の「カステイラ」

【8】越後家多齢堂の「カステイラ」
紙箱入カステイラ【9×22cm】¥1,700(税抜)

編集者の菅野悦子さんがおすすめするのは、越後家多齢堂の「カステイラ」。創業は江戸時代の京都で唯一のカステラ専門店が手がける、手づくりの味を堪能できる一品です。

「お店に入った瞬間、漂うカステラの幸せな香り。卵たっぷりのほわほわのカステラは、軽やかで飽きのこない味。食事後でもぺろりといただけます。京都に行くたびに必ず立ち寄り、オンラインでも注文するほど好き。お年賀にも重宝します」と、菅野さん。

京都には「間違いのない味」がいっぱい!手土産にも喜ばれる絶品4選

 

※掲載した商品は一部を除きすべて税抜です。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。