日本文化

日本文化のまとめページです。
メンズプレシャス(MEN’S Presious)は、本物のラグジュアリーを追求する、こだわりを持った男性のファッションWebメディア。コート、スーツ、ジャケット、パンツ、シャツから、靴、バッグ、ネクタイや帽子まで、男性に必要なアイテムと名品ブランドを紹介。ダンディなジェントルマンはビジネスでもカジュアルでも、春・夏・秋・冬、いつも洋服にこだわりたいもの。もちろん時計、クルマ、旅行、葉巻、カメラなど、メンズライフスタイルの最新情報も万全。イタリア、イギリス、フランス、アメリカ、日本などから世界の一流品を揃え、毎日アップデート!

CULTURE2018.10.4

うま味博士が人類史を変えた!? あの文豪の…

味の素の化学者が日本を代表する文豪を導いたと知ったら、なんとロマンを感じることだろう。2…

TEXT :
MEN'S Precious編集部
TAGS :
日本文化
LIFE STYLE2018.10.2

蕎麦の究極の美学を実感できる名店「並木 …

池波正太郎が「ゆっくりと酒を飲む気分はたまらない」、山口瞳が「蕎麦屋の酒が一番うまい」と…

TEXT :
MEN'S Precious編集部
TAGS :
グルメ日本文化
LIFE STYLE2018.10.2

蕎麦屋で一杯やることを楽しみにたくさんの…

伊達男には気の置けない愛おしくなるような店が必要だ。極上の料理と酒、肩肘張らない接客。他…

TEXT :
MEN'S Precious編集部
TAGS :
グルメ日本文化
LIFE STYLE2018.10.2

江戸時代より続く戸隠蕎麦「大久保の茶屋」

無頼の文豪、檀一雄。奔放な私生活と共に、美食を愛した伊達男であった。著書『わが百味真髄』…

TEXT :
MEN'S Precious編集部
TAGS :
グルメ日本文化
LIFE STYLE2018.10.1

明治生まれの文豪、永井荷風が愛した「尾張…

正月二日。晴。午後浅草。(昭和31年)と永井荷風が日々を書き留めた『断腸亭日乗』にある。浅…

TEXT :
MEN'S Precious編集部
TAGS :
グルメ日本文化
LIFE STYLE2018.10.1

川端康成が愛した「一茶庵」で名物・変わり…

鎌倉に住んでた文豪・川端康成が愛した店は数多い。蕎麦屋にはまるで彼の美学を映したかのよう…

TEXT :
MEN'S Precious編集部
TAGS :
グルメ日本文化
MASTERPIECE2018.9.27

珠玉の1本を我が手に! クレドールから25…

日本人の感性と精緻を極めた職人芸により生み出されたクレードール。「黄金の輝き」を意味する…

TEXT :
小暮昌弘
TAGS :
高級時計日本文化
LIFE STYLE2018.9.24

夏の終わりを告げる「シンコ」って? 文豪…

作家・山口瞳が足しげく通った寿司屋が九段下にある。山口は常にカウンター奥に座っていたとい…

TEXT :
MEN'S Precious編集部
TAGS :
日本文化
LIFE STYLE2018.9.10

江戸前寿司の代名詞「コハダ」と言えばこの…

江戸前寿司の定番と言えば「コハダ」である。みずみずしく輝く寿司ネタとしてその味や見た目に…

TEXT :
MEN'S Precious編集部
TAGS :
日本文化
LIFE STYLE2018.8.1

「ドーメル」の極上生地で、伝統的な日本の…

現代に見合うデザインに再構築して提案する「ドーメル」。ドーメルが提案するライフスタイルは…

TEXT :
矢部克已
TAGS :
日本文化ファッションニュース
LIFE STYLE2018.7.28

仙台の伝統工芸品「玉虫塗」に起こったイノ…

古くから、生活の中にあった漆器。しかし、どことなく、特別なものというイメージがあった。そ…

TEXT :
堀 けいこ
TAGS :
インテリア日本文化日本名品
CULTURE2018.7.26

昭和のすごい偉人! 北大路魯山人

何かを得るためには何かが犠牲になる。この犠牲という代償が重く、受け入れがたいため、ひとは…

TEXT :
林 信朗
TAGS :
伊達男日本文化ダンディズム烈伝
CULTURE2018.5.29

昭和の銀幕スターの洒脱な着こなしテクニッ…

現在私たちは英国やイタリアの背広をあたりまえに着用するが、果たしてそれは自分たちにとって…

TEXT :
MEN'S Precious編集部
TAGS :
日本文化スーツ伊達男
CULTURE2018.3.3

日本の誇り、茶の湯に息づく反骨のダンディ…

日本の伝統のひとつでもある茶の湯。その源流には「侘数寄」という価値観があり、そこにはダン…

TEXT :
菅原幸裕
TAGS :
日本文化
MASTERPIECE2018.2.26

もの作り日本のすごい名品! 時計、メガネ…

本企画でご紹介するプリミティブなデザインと使いやすさが徹底的に追求された「日本名品」に共…

TEXT :
MEN'S Precious編集部
TAGS :
日本名品日本文化
MASTERPIECE2018.2.24

知っておくべきすごい日本ブランド8選

ものづくり大国日本が誇る、優れたブランドに挙げられるのは上質な素材の吟味、日本的な風合い…

TEXT :
矢部克已
TAGS :
スーツレザー日本文化日本名品
LIFE STYLE2018.2.23

横浜のダンディならみんな知っている!必ず…

異国の文化と歴史が混ざり合う横浜。この地で培われた心意気は、「ハマのダンディズム」として…

TEXT :
松山 猛
TAGS :
日本文化
CULTURE2018.2.11

男たちよ、「通人」であれ!

英国で稀代のダンディが社交界を席巻しているほぼ同時期に、江戸では町人文化が花開き、通人た…

TEXT :
MEN'S Precious編集部
TAGS :
日本文化
LIFE STYLE2017.12.28

『タイムマシンにおねがい』作者・松山猛氏…

どれだけ年をとろうとも、夢みる男でありたいと思う。かつて訪れた地で手に入れたものの名残り…

TEXT :
松山 猛
TAGS :
日本文化
MASTERPIECE2017.12.16

【一気読み】銀座で買える「本当の名品」教…

インバウンド効果もあり、銀座界隈は常に混んでいる。百貨店やブランドの路面店もいいが、この…

TEXT :
MEN'S Precious編集部
TAGS :
スーツグルメ日本文化日本名品バッグレザーステーショナリー帽子フォーマル革小物
CULTURE2017.10.25

早い人はもう始めてる! 酒の狂騒よさらば…

「仕事のあとは酒場でノミュニケーション!」そんなことにばかり時間を費やしているのなら、も…

TEXT :
林 信朗
TAGS :
日本文化東京ジェントルマン50の極意
LIFE STYLE2017.10.21

ファッション・ヲタになるなかれ。東京ジェ…

東京を題材にした書籍に親しめば、その歴史と変容を知ることができる。東京ジェントルマンを語…

TEXT :
林 信朗
TAGS :
日本文化東京ジェントルマン50の極意
LIFE STYLE2017.10.18

プレゼントの達人が選ぶのは、紹介制の名店…

プレゼントはコミュニケーションのひとつ。ここでは、どんな相手にも感謝が伝わるレアなクッキ…

TEXT :
林 信朗
TAGS :
ギフト日本文化東京ジェントルマン50の極意
CULTURE2017.10.11

孤高のダンディズム烈伝|金子光晴|メンズ…

ダンディズムにとって最大の障壁、それは、おそらく精神の自由を縛る縄だろう。男は女に縛られ…

TEXT :
林 信朗
TAGS :
伊達男日本文化ダンディズム烈伝
CULTURE2017.9.5

着物にジャケット? 現代の着物はここまで…

理想的な着物の佇まいに必要なのは、時がゆったりと流れ始めるような空間である。その境地に達…

TEXT :
林 信朗
TAGS :
日本文化東京ジェントルマン50の極意
CULTURE2017.9.2

松山猛、遥かなるシルクロードに魅せられて

紀元前より世界の東と西を結んだ交易路、シルクロード。その響きは、今もなお私たちのノスタル…

TEXT :
松山 猛
TAGS :
日本文化
CULTURE2017.9.1

オリンピックと万博を東京で同時開催するっ…

現在の東京に点在する戦前の建築物の数々。それらは、かつての帝都東京の華やかさを今に伝えて…

TEXT :
菅原幸裕
TAGS :
日本文化東京ジェントルマン50の極意
MASTERPIECE2017.8.30

恥ずかしくて三文判が押せない! 南部鉄器…

日本伝統の鋳鉄技法でつくられた「ババグーリ」の南部鉄器の朱肉入れ。使うほどに鉄肌の落ち着…

TEXT :
小暮昌弘
TAGS :
ステーショナリー日本文化
CULTURE2017.8.24

人間を鍛える書斎のつくりかた

長い年月をかけてつくられた書斎は人生や歴史や仕事や思想が透けて見えてくるもの。その人の個…

TEXT :
宇田川 悟
TAGS :
日本文化
CULTURE2017.8.19

夏目漱石、芥川龍之介から学ぶ、男の書斎の…

日本近代文学の父、夏目漱石、その親交を得た芥川龍之介から学ぶ男の書斎のあり方を、文筆家の…

TEXT :
中川 越
TAGS :
日本文化
FASHION2017.8.13

その着心地に中毒性あり?大麻布のオーダー…

麻世妙とは、薬理物質を含まない大麻布を使った新ブランド。奇跡の復活を遂げた、日本古来の大…

TEXT :
織田城司
TAGS :
スーツ日本文化
CULTURE2017.8.10

日本のジェントルマン第1号は一万円札のあ…

日本人第一号のジェントルマンは誰なのか? それぞれの時代に西欧へ渡り、ご当地仕込みのジェ…

TEXT :
菅原幸裕
TAGS :
日本文化東京ジェントルマン50の極意
MASTERPIECE2017.8.6

日独がコラボした究極のハサミを老舗刃物店…

ドイツの文具メーカーの製品には、思わず惹きつけられてしまう魅力がある。ファーバーカステル…

TEXT :
赤峰幸生
TAGS :
ステーショナリードイツ名品日本文化
CULTURE2017.7.25

麻の服に袖を通すとき、知っておきたいのは…

暑い夏を涼やかに過ごせる素材として、ジェントルマンに愛される麻。現代では軽やかな印象を与…

TEXT :
菅原幸裕
TAGS :
日本文化
CULTURE2017.7.16

銀座もとじのプラチナボーイって何だ?

世界最高のシルクは生産過程に秘密があった。オスの蚕から作られる絹糸は、メスの蚕に比べて、…

TEXT :
織田城司
TAGS :
日本文化日本名品シルク
メンズスマートフォンプレビュー

LINEでPrecious.jpがもっと身近に。

スマホでいつでもラグジュアリー体験。
旬のファッション、 美容、グルメ、お出かけなど、厳選情報をお届けします。

MAGAZINE

LATEST ISSUE | MEN'S Precious 2018AUTUMN 2018年10月6日(土)発売

装い、名品、マナー、知っておくべき52の嗜み

2018年流ジェントルマン AtoZ

RECOMMEND ARTICLE